• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

塩酸と石灰石鹸水の化学式

塩酸に石灰を投入した時の化学式が CaCO3+2HCl→CaCl2+CO2+H2Oで 塩酸に石鹸を投入した時の化学式が R-COO-Na +HCl→R-COOH +NaClの場合 塩酸に石鹸分を含んだ石灰水を投入すると単純に R-COO-Na +HCl+CaCO3→R-COOH +NaCl+CaCl2+CO2+H2O になってしまうのでしょうか? またこの場合R-COOH は分離してしまうのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数683
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Saturn5
  • ベストアンサー率45% (2270/4952)

R-COOH(高級脂肪酸)が分離するかしないかは、溶液が酸性か塩基性かの 違いによります。 通常は、CaCO3とHClでは溶液が酸性になるので、R-COOHが 析出します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 塩化カルシウム

    塩化カルシウムに水酸化ナトリウムを加えると、白濁しました。---(1) これに塩酸を加えると、白濁が消えました---(2) 別の試験管には、塩化カルシウムに炭酸ナトリウムを加え、白濁しました。---(3) これも塩酸を入れると、白濁が無くなりました。---(4) (1)、(2)、(3)、(4)の化学式は自分的には・・・ (1)CaCl2+2NaOH→Ca(OH)2+2NaCl (2)Ca(OH)2+2NaCl+2HCl→CaCl2+2H2O+NaCl (3)CaCl2+Na2CO3→CaCO3+2NaCl (4)CaCO3+NaCl+2HCl→CaCl2+H2O+CO2+NaCl だと思うのですが、合っているでしょうか?

  • 塩酸と炭酸ナトリウム

    Na2CO3+HCl→NaHCO3+NaCl Na2CO3+2HCl→2NaCl+H2O+CO2 塩酸と炭酸ナトリウムが反応する式を書け、と言われたらどちらを書けばよいのでしょうか????

  • 化学反応式の過程がわかりません?

    中学二年のテストで薄い塩酸と石灰石の化学反応式は 2HCl+CaCo3=CaCl2+H2O+CO2 ですが、その過程がわかりません。

  • 大理石に塩酸をかける

    先程も質問させていただいたのですが、新しくわからないことが出てきたのでまた質問します。 学校の実験で、大理石に塩酸をかけ、二酸化炭素を確認し、 炎色反応でカルシウムを確認しました。 さっきは、大理石に塩酸をかけた時の反応を尋ね、 CaCO3+2HCl→CO2+CaCl2+H2O という式ができるというお答えをもらいました。 これで疑問が解決・・・と思ったのですが、 実は学校の実験では、大理石に含まれる元素の種類を答えるというものでした。 大理石がCaCO3だということがわかっていない状態からなので、 大理石+塩酸→二酸化炭素+塩化カルシウム+水 となります・・・が、それだと ??+HCl→CO2+Ca だと成り立たないので、2HClと考えてみる。(※) Cl2はCaとイオン結合ができるので、CaCl2となる。 H2が発生していないことから、H2は大理石の成分の一部と結びついて新しい分子になったと考えられる。 Ca+CO2+(大理石の成分の一部)が大理石であると考えると・・・ と、ここまできて、CaCO3だということがわかっていないので H2と結びついたのはOだと断定することができません。 この場合、推測で考えていいのでしょうか。 (※印のところも、無理があるかもしれません) それとも、別の考え方があるのでしょうか。 ちなみに中3の化学の授業です。

  • 化学反応式

    塩化カルシウムに炭酸ナトリウムを加えてできた沈殿物、炭酸カルシウムをクエン酸で溶かす実験の解説に 化学反応式は CaCO3+2H+→Ca+++CO2+H2O と書いてありました。 Ca++はカルシウムイオン溶液と書いてありますがCaの右上に2+と書くんじゃないのですか? クエン酸を使っているのに↑の式にクエン酸が出てこないのは何故ですか? 沈殿物を作ったときに塩化ナトリウムもできていると思うのですが、それもないし… Na2CO3+CaCL2→2NaCl+CaCO3 また、2C6H8O7+3CaCO3→Ca3(C6H5O7)2+3H2O+3CO2ではだめなのですか?

  • 炭酸カルシウム

    学校の実験で、大理石に塩酸を加えて溶かしました。 溶かして発生した気体が二酸化炭素で、 大理石の溶けた塩酸に火をつけて炎色反応を見たらカルシウムでした。 これの化学式を書かなければいけません。 (以後、後ろの数字は小さい数字と考えてください。前の数字は大きいままです) いろいろ調べてみて、 (1)CaCo3+2HCl→CO2+CaCl+H2O という式が出てきました。 (2)CO2+CaO→CaCO3 もありましたが、これは熱反応なので違いますよね? それで、(1)だった場合、 CO2はわかりますが、CaClのClの部分と、 H2Oがあったかというのはわかりませんよね。 ということは、この場合は違うのでしょうか。 先生に質問したところ、わたしが (3)CaCO3→Ca+CO2   Oが足りない!! と書いたメモを見て、 「炭酸カルシウムを一分子じゃなく考えてごらん」 と言われたのですが、わかりません。 どういう式になるのでしょうか?

  • ヒントお願いします 大学入試化学

    この元素Zの炭酸塩は石灰石の主成分として天然に多量 に存在する。この炭酸塩と酸化物ZOの混合物3.12gを 中和するのに2.00mol/lの塩酸40.0mlを要した。 混合物中のZOの質量%を求めよ。ただし、Zは仮の元素記 号とする。 という問題ですが。 まず、'Zの炭酸塩は天然に多量に存在する'よりZはCaだと思われます。 そして'この炭酸塩・・・・・塩酸40.0mlを要した’を化学式で示すと CaCO3 + 2HCl → CaCl2 + H2O + CO2 CaO + 2HCl  → CaCl2 + H2O となりますよね。で'混合物3.12gを中和するのに'より W[全] = W[CaO] + W[CaCO3] = 3.12 (単位はgです) それでこの後どうしたらいいかわからないので、どうかご教授お願いします。

  • 化学反応式

    次の化学反応式の係数を求めよという問題があるんですが、 1)C2H5OH + O2 => CO2 + H2O 2)NH4Cl + Ca(OH)2 => CaCl2 + H2O +NH3 3)NaHCO3 + HCl => NaCl + H2O + CO2 4)MnO2 + HCl => MnCl2 + H2O + Cl2 5)Cu + HNO3 => Cu(NO3)2 + H2O +NO 6)Cu + HNO3 => Cu(NO3)2 + H2O +NO2 7)炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)を加熱すると炭酸ナトリウム (Na2CO3)と水と二酸化炭素に分解する。 8)硫酸ナトリウム(Na2SO4)水溶液に塩化バリウム(BaCl2)水溶液 を加えると硫酸バリウム(BaSO4)の白色沈殿ができる。 1)は順に1,3,2,3?? 2)は全然分かりません。 3)は全部係数1ですか? 4)は順に1,4,1,2,2?? 5)は分かりません・・・ 6)は分かりません・・・ 7)は NaHCO3 => Na2CO3 + H2O +CO2 で考えるんですよね?? 8)は Na2SO4 + BaCl2 => BaSO4・・・? Naとかなくなるってことですか??

  • 混合物の変化と量的関係【化学】

    化学基礎の授業でこの問題を取り扱っているのですが、よく理解出来なかったので回答解説をお願いしたいです。 不純物を含む石灰石(主成分は炭酸カルシウム CaCO3)を10gとり、これに十分な量の塩酸を加えると、標準状態で2.0lの二酸化炭素が発生した。(不純物は塩酸と反応しない。反応生成物ら二酸化炭素の他に塩化カルシウムCaCl2と水である。式量CaCO3=100) これについて、(1)石灰石中に含まれていた炭酸カルシウムは何gか。また(2)石灰石中の炭酸カルシウム純度(質量百分率)は何%か。 化学反応式は CaCO3+2HCl→CaCl2+CO2+H2O と考えたのですが、合っているのか確証がありません…。 よろしければ回答解説をお願いします。

  • 高校化学 過不足のある反応と量的関係

    化学の質問です。明日までの宿題なのでとても困っています。至急回答宜しくお願い致します。 過不足のある反応と量的関係 炭酸カルシウムCaCO3を主成分とする大理石4.0gに1.0mol/Lの塩酸HClを100mL作用させたところ、塩化カルシウムCaCl2、二酸化炭素CO2、水H2Oが生じた。生じた二酸化炭素は標準状態で0.672Lであった。次の各問に答えよ。 (1)炭酸カルシウムと塩酸の反応を化学式で表せ。 (2)反応した塩酸の体積は何mLか。 (3)大理石中の不純物は塩酸と反応しなかったものとして、この大理石に含まれていた炭酸カルシウムの質量パーセントを求めよ。 という問題です。答えは (2)60mL (3)75% ですが、解き方が解りません。 (1)の答えは、CaCO3+2HCl→CaCl2+CO2+H2O だと思いますが、合っていますか?  下付き数字が表示出来ませんが、どうぞ宜しくお願い致します。