• ベストアンサー
  • 困ってます

どうして北欧やオセアニアは少ない人口で豊かなの?

スウェーデンにしてもデンマークにしても広い国土なのに人口1000万以下 これは寒い国なので人口が増えなかったともいえるけど オーストラリアやニュージーランドは人口2000万以下 こちらは温暖な気候なのに。 ヨーロッパ先進国もドイツが西と東が統合して7000万ぐらいいるけど その他は5000万以下 むしろ世界人口の6割もいるアジアは貧しい国が多い インド、中国、フィリピン、インドネシア、バングラデシュ、パキスタンなど 1億人以上いるし。 人口が少ない国の方が一人当たりのGDPが高くなる事 競争社会が緩くストレスが少ないなど 人口少ない国の方が豊かになれますか?

noname#196968

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数576
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • gouzig
  • ベストアンサー率25% (534/2075)

日本も大正時代は人口5000万人位でしたよ。 ですから、その時代は魚介類など豊富に食卓に並びました。 そのころにたくさん食べられた蛤(ハマグリ)は今はほとんど売られていません。 それはそうでしょう。人口が3倍近くまで増えたのですからね。 戦後の工業社会は働く人を求めました。 どんどん生んでどんどん教育してどんどん働いて、高度経済成長ができました。 しかし、それは日本をよくしたのでしょうか。 よく考えなければいけないのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「戦後の工業社会は働く人を求めました。 どんどん生んでどんどん教育してどんどん働いて」 これはアメリカ型というみたいですね。 アメリカ型の経済至上主義がはたしてよかったのかどうかは よくわかりません。 他の国に長期で住んだ事もないので。 お金だけあればなんでもできる国だけど 経済面を除けば、コンクリートジャングルって言われているみたいだけど、高層ビルのショッピングモールやマンションが 乱立していて、人口密度も異常に高かったり、過度な競争社会もその影響でしょうか。 よくわからないです。 でもオーストラリアとかは住みやすいっていいますね。 個人的にはあまりオーストラリアは好きでないけど。

関連するQ&A

  • アジアって人口過多で嫌ですよね?

    投資先とか金づるとして見るなら良いけどさ ワールドカップにしたってアジア勢は一勝もできないザマ。 コスタリカなんて人口数百万なのに、イタリアに勝って、ウルグアイに勝って、イングランドに引き分けたし。 ノーベル賞なども欧州圏の方が受賞者多いでしょ。 ヨーロッパならドイツやイタリアやイギリスといった大国でも5000万、6000万程度の人口 これらの国は国土も日本と大差ないのに。 スウェーデンやポルトガルあたりは1000万も人口いないしね スイスやオーストリアも1000万前後でしょ。 日本と比べて国土がめちゃ小さいわけでもないのに。 それに比べてアジアときたら・・・・・・・ インド・・・・・中国・・・・・・ もうキモイほど人だらけ フィリピン、バングラデシュ、日本、ベトナム、インドネシア、パキスタンとか 1億超えの人口 気候がいいのか、米食だからなのかよくわからないけど アジアって人口ばっかり多いよね、評判の良い国ってほとんどないのに。

  • 人口過密の日本でなんで少子化が悪いのか理解不能?

    「 日本は人口が多すぎる でも人口構成が歪つになるから少子化は問題だ 」 「 戦後の人が産み過ぎたから人口構成が歪つになったんだ 」 これはここでもよく出される文ですが 人口が減ると経済力が落ちる ではアジア以外の国で人口を1億人以上もいる国は たったの4か国 あとの全てのアジア以外の国は人口7500万以下 まぁアジア以外で人口が1億以上いる国は あとはアメリカ、ロシア、メキシコだけど広大な国土を持ってますからねぇ。 ほとんどの国は先進国でも4000万以下 でもそのような国々が滅びてるのか?豊かでないのか? と聞かれれば、豊か、むしろ日本より競争率が低く人口密度も低い分 のびのび暮らしているイメージさえする。 次は世代扶助の年金制度 元々は積立式だったのだから、それに戻せばいい話だし 今の年金制度に返金したら人口が増えないと税金投入しないと成り立たない制度。 逆に人口の少ない北欧では年金問題なんて聞きませんし。 そもそも人口が多すぎる国でまともな国はないような気もします。 あえていえばアメリカぐらいでしょうか。 あとの人口1億超えの国といえば インド、中国、インドネシア、ロシア、バングラデシュ、フィリピン、パキスタンなど インド系の国と中国、ロシアが占めてます。 税収うんぬんも人口が多ければ歳出がその分ふえます。 お金持ちばかりが産むなら税収ばかり増えるかもしれませんが 普通は逆でお金持ちや豊かな人ほど子供はいないか一人っ子。 豊かでない人ほど子沢山が多いのですから。 その証明のように先ほどニュースにでていましたが 子供の貧困率は増え続けて40人クラスで6人以上貧困世帯の子供だとやっていました。 また子供の自殺の要因で貧困がいじめの約3倍を占めていました。

  • なぜアジアは人口が多いのですか?

    世界の半分以上がアジア圏に住んでるらしいですが、なぜアジアはそんなに人口が多いのでしょうか? 中国・インドと世界最多人口1位・2位を始めとして、日本・インドネシア・フィリピン・バングラデシュ・パキスタンなど億の人口を抱える国も多くあります。 5,000万人前後の国まで含めたら、ベトナム・タイ・韓国などアジアの主要国がほとんど入ってしまいます。 アジアの定義に含められる土地の面積が広いのもあるかもしれませんけど、にしても多すぎる気がします(笑) アジアはなぜこんなにも人口が多いのでしょうか?

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
  • masazai
  • ベストアンサー率36% (55/150)

あんなに広大な国土がありながら、人口密度が2人/km2のモンゴル。GDPは150位ぐらいだそうです。 人口自体は約290万で、あなたがご指摘の豊かな国々より断然少ないです。 人口(人口密度)が豊かさのバロメーターではありません。 もし人口がバロメーターならば、産業革命以前のイギリスは産業革命以後より豊かである、という矛盾が生じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • ssssan
  • ベストアンサー率18% (132/730)

豊の定義は?――何処と比較してるの?――欧米アチコチ大変ですよ今は?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

質問してんのに、質問してくんな 回答できねーーなら回答してくんな。

  • 回答No.8
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1556/5682)

http://finalrich.com/sos/sos-economy-rank-country.html に面白い説が述べられています。 英語圏のランキングサイト『List Dose』にある「世界で最も豊かな国トップ10」を見ると豊かさの源は 1. オイルマネー:クウェート、UAE、ブルネイ、ノルウェー、カタール 2. 金融業:スイス、アメリカ、香港、シンガポール、ルクセンブルク の2種類に求められるそうです。金融業というのは説明が要ると思いますが、例えば香港、シンガポールはアジアの小国ですが、低い税率やビジネスのしやすさなどを売り込んで富裕者を集めています。小国ほど国の方針をまとめ易いメリットがあります。世界三大国際金融センターというとアメリカ、スイス、香港ですね。 北欧の国々が豊かなのは世界大戦に巻き込まれなかったことや積年の国民の努力があると思われますが、もともと欧州諸国はローマ帝国以来の高度の文明や生活水準を背景としてキリスト教文明圏として大きくまとまり、近世以降には科学技術や金融の考え方を発展させ、世界を征服する進取の気性を持ちました。オーストラリア人は英国からの移民ですから、その延長ですね。それに比べると中近東から東アジア、あるいは南米には古い文明はあるものの社会システムが閉鎖的・停滞的で、近代的な科学技術や金融の考え方の発展は遅れました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

派遣社員になって四畳半一間で暮らしなさい 自分一人の天下で >競争社会が緩くストレスが少ないなど 心豊かな生活が出来ますよ!!!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • psytex
  • ベストアンサー率21% (1065/5004)

人口は、国家としてのGDPに影響はしても、個人の豊かさ (一人当たりGDP)とは直接の関係はありません。 直接関係するのは、個人の生産性です。 「人口が少ないと一人当りのGDPが大」という事もありません。 「オセアニア」の例としてオーストラリアやニュージーランドを あげておられますが、この2例はオセアニアの中でも特殊例 であり、ほとんどのオセアニアの国(私がODAで派遣された 西サモアも)が最貧国です。 そもそもヨーロッパの国は人口が少ないという考え自体が 間違っています。 政治は別にして、経済や産業、物流、人的交流において、 EU以降、ヨーロッパはボーダレス化しており、5億人を超え る巨大国家です。 ボーダレス化は、世界的なグローバル化に及びつつあり、 国境の線の引き方で経済状況が大きく変わるなどという のは、北朝鮮など一部の鎖国国家、保護貿易国家の国 以外ではあり得ません。 小さくても豊かな国もあれば、貧しい国もあります。 ただ、大きくて全員が豊かな国というのは難しいです。 1人あたりの生産性は五十歩百歩である以上、誰かが 豊かになる=製品を独占すれば、誰かが貧しくなるのです。 中国が貧しいといっても、豊かな人は日本人以上だし、 米国が豊かだといっても、貧しい人は中国以下です。 大きな国家が真に豊かになるには、個人の生産性が向上 するか、生産性や使用価値を向上させる技術革新がある かのどちらかなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • mstk2
  • ベストアンサー率26% (156/587)

(1)北欧や豪州は豊かだ。 (2)北欧や豪州は人口が少ない。 (3)よって人口の少ない方が豊かになれる。 という三段論法を使われてますが、アメリカは豊かで人口多いですよ。また人口が少なくて貧しい国は山ほどある。中央アジアやカリブ海の小国は吹けば飛ぶような存在で、何かあったら中国や米露に併合されてしまいます。また日々の生活も逼迫している。よって上の三段論法は正しいとは言えない。 国の貧富を決めるのは人口だけですか? 他にも歴史や天然資源、政治経済、地理的位置、教育、国民性、インフラ整備など多数ある条件をすべてすっ飛ばしていませんか。物事を多角的にとらえる習慣が身についていれば、上のような三段論法にはならないはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • area_99
  • ベストアンサー率20% (226/1123)

誤解があるようですが・・・ オセアニアは”イギリス連邦(Commonwealth of Nations)”です。 ■イギリス連邦加盟国一覧 ・グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 人口63,181,775人 GDP(一人当たり)36,727ドル ・キプロス共和国 人口871,000人 GDP(一人当たり)29,829ドル ・マルタ共和国 人口409,000人 GDP(一人当たり)23,760ドル ---ここから南アジア----- ●インド共和国 人口1,210,000,000人 GDP(一人当たり)4,060ドル ・スリランカ民主社会主義共和国 人口20,277,597人  GDP(一人当たり)5,663ドル ●パキスタン・イスラム共和国 人口180,710,000人 GDP(一人当たり)2,738ドル ・バングラデシュ人民共和国 人口152,500,000人  GDP(一人当たり)678ドル ---ここから東南アジア----- ・マレーシア 人口29,330,000人 GDP(一人当たり)14,071ドル ・ブルネイ・ダルサラーム国 人口)400,000人  GDP(一人当たり)50,116ドル ・モルディブ共和国 人口396,334人 GDP(一人当たり)4,950ドル ・シンガポール 人口5,410,000人 GDP(一人当たり)51,142ドル ---ここから北アメリカ----- ・アンティグア・バーブーダ 人口81,799人  GDP(一人当たり)18,026ドル ・カナダ 人口34,127,000人 GDP(一人当たり)39,182 ドル ・グレナダ 人口104,487人 GDP(一人当たり)10,842ドル ・ジャマイカ 人口2,719,000人 GDP(一人当たり)7,776ドル ・セントクリストファー・ネイビス連邦 人口54,698人  GDP(一人当たり)8,800ドル ・セントビンセントおよびグレナディーン諸島 人口109,000人 GDP(一人当たり)10,149ドル ・セントルシア 人口172,000人 GDP(一人当たり)10,819ドル ・ドミニカ国 人口69,278人 GDP(一人当たり)5,400ドル ・トリニダード・トバゴ共和国 人口1,339,000人 GDP(一人当たり)20,722ドル ・バハマ国 人口342,000人 GDP(一人当たり)27,394ドル ・バルバドス 人口256,000人 GDP(一人当たり)19,025ドル ・ベリーズ 人口307,000人  GDP(一人当たり)7,881ドル ---ここから南アメリカ----- ・ガイアナ共和国 人口762,000人  GDP(一人当たり)4,035ドル ---ここからアフリカ----- ・ウガンダ共和国 人口34,758,809人 GDP(一人当たり)1,151ドル ・ガーナ共和国 人口25,500,000人 GDP(一人当たり)2,200ドル ・カメルーン共和国 人口20,500,000人 GDP(一人当たり)2,152ドル ・ケニア共和国 人口43,180,000人  GDP(一人当たり)1,713ドル ・ザンビア共和国 人口13,470,000人 GDP(一人当たり)1,399ドル ・シエラレオネ共和国 人口6,000,000人  GDP(一人当たり)724ドル ・スワジランド王国 人口1,070,000人  GDP(一人当たり)5,635 ドル ・セーシェル共和国 人口86,000人 GDP(一人当たり)7,800ドル ・タンザニア連合共和国 人口46,220,000人 GDP(一人当たり)1,351ドル ・ナイジェリア連邦共和国 人口174,507,539人 GDP(一人当たり)2,133ドル ・ナミビア共和国 人口2,260,000人 GDP(一人当たり)6,577ドル ・ボツワナ共和国 人口2,030,000人 GDP(一人当たり)14,882ドル ・マラウイ共和国 人口15,910,000人 GDP(一人当たり)834ドル ・南アフリカ共和国 人口51,190,000人 GDP(一人当たり)10,119ドル ・モーリシャス共和国 人口1,300,000人 GDP(一人当たり)11,991ドル ・モザンビーク共和国 人口23,920,000人 GDP(一人当たり)896ドル ・ルワンダ共和国 人口11,300,000人 GDP(一人当たり)1,041ドル ・レソト王国 人口2,190,000人 GDP(一人当たり)1,302ドル ---ここからオセアニア----- ・オーストラリア連邦 人口21,293,000人 GDP(一人当たり)40,234ドル ・キリバス共和国 人口100,798人 GDP(一人当たり)800ドル ・サモア独立国 人口179,000人 GDP(一人当たり)5,732ドル ・ソロモン諸島 人口523,000人 GDP(一人当たり)2,046ドル ・ツバル 人口9,652人 GDP(一人当たり)1,100ドル ・トンガ王国 人口104,000人  GDP(一人当たり)5,373ドル ・ナウル共和国 人口9,322人 GDP(一人当たり)5,000ドル ・ニュージーランド 人口4,445,436人 GDP(一人当たり)27,668ドル ・バヌアツ共和国 人口240,000人 GDP(一人当たり)4,244ドル ・パプアニューギニア独立国 人口6,732,000人 GDP(一人当たり)2,200ドル 上記の通り、同じイギリス連邦でさえGDPは678~36,727ドルです。 参考程度に他の国も ●アメリカ合衆国 人口316,942,000人 GDP(一人当たり)49,802ドル ●ドイツ連邦共和国 人口80,330,000人  GDP(一人当たり)39,058ドル ●日本国 人口126,530,000人 GDP(一人当たり)37,135ドル ●スウェーデン王国 人口9,596,436人 GDP(一人当たり)37,245ドル ●大韓民国 人口50,004,441人 GDP(一人当たり)32,431ドル ●中人民共和国 人口1,341,330,000人 GDP(一人当たり)9,146ドル ●インドネシア共和国 人口247,000,000人 GDP(一人当たり)3,986ドル ●フィリピン 人口103,775,002人 GDP(一人当たり)3,546ドル 世界一幸福度が高い国 ●ブータン王国 人口697,000人 GDP(一人当たり)5,238ドル 以上で人口とGDPと暮らしやすさが関係ないのが分かると思います。 日本は十分に暮らしやすい国ですよ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

”人口少ない国の方が豊かになれますか? ”     ↑ 人口が少ない国の方が統治が簡単ですから 豊かになれる可能性が高いです。 戦争を考えると、国土が広く、人口が多い方が 有利になります。 しかし、戦争を心配する必要が無ければ、国家など 小さいほうが良いのです。 欧州はEUをつくったお陰で、もはや戦争の心配は ほとんど無くなりました。 日本とは残念ながら条件が違います。 日本は、反日核武装国家に囲まれた危険な地域に 位置しています。 日本が欧州並みになるのは、当分先のことでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • cse_ri2
  • ベストアンサー率25% (830/3285)

20世紀の前半までは、世界中で豊かな暮らしをしていたのは、資本主義国に住む白人だけだった。 北欧諸国もオセアニアも、その豊かな白人が作った国なので今なお豊かなわけです。 まあ、質問者さんは、黄色人種に生まれてしまった不幸を、呪ってください。 私は、日本人でいることを、感謝してますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本がこんなに人口が必要な理由は何かあるのですか?

    安倍首相が2060年頃も人口1億人程度は維持したいみたいなマニフェストをいれていたと思います。 しかし、日本ぐらいの平野面積の国だと欧州や北米などでは1千万とか2千万ぐらいの国がほとんどだと思うので、 簡単にいってしまえば、その程度の人口がいれば成り立つわけですが、 日本が1億人も2060年度に必要な理由ってなんですか? 欧州のように天然資源がないから?欧州のように高齢者数が多くないから? 単純に人口ピラミッドが歪になっているから、高齢者比率を下げる為に子供を増やさざる得ないだけ? それとも、実際にヨーロッパの国々ぐらいの人口にな ると、生活レベルがかなり下がるのでしょうか? もし下がると仮定した場合、どうして欧州や北米は、1千万、2千万の国々がほとんどなのに、 多くの国が先進国としてなりたって、逆にアジアは世界人口の半分以上いる上に、 1億以上の人口がいる国の半分以上がアジアの国なのに、アジアの先進国は、 シンガポール、日本、韓国だけなのはなぜですか?

  • 日本の人口は無駄に多すぎますよね?

    他の主要国と比較すればすぐにわかります。 例えば首都圏の人口だけで、日本より広いスペインの総人口を超えています。 だから、あんなに高い建物ばかりで道路も道も鉄道もなにもかもが混雑してストレスになる。 G7先進国でさえ人口は日本の半分以下 イタリアもイギリスもフランスもカナダもね ドイツが半分ちょいいて、アメリカは日本の2倍半いても国土面積が25倍はあるので、人口密度は日本の1割ほどです。 質問タイトルで無駄に多すぎると言ったのは、 日本の一人当たりのGDPの低さ(効率の悪さ)と 生産年齢世代の労働力の低さ(特に女性)をあげたいからです。 なんせ総人口が1億を大きく超えて1億2600万もいるわりに 働いて所得税納めて住民税納めている人は総人口の半分以下。 扶養内でのパートやアルバイトを含めて総人口の6割ほどになる程度です。

  • 人口500万~1000万人の国などの通貨

    結構、人口500万人から1000万人までの国で通貨ってあります。 ニュージーランド スイス シンガポール スウェーデン ノルウェー デンマーク など。 これらの国は証券取引所なども大きくない場合などどうやってその通貨に資金流入させているんでしょうか。やはり規模が小さく通貨の相場ではやはり揺さぶられやすいのでしょうか。 マネーサプライや取引量などわかりません。 ニュージーランドやスイスは人口の割に通貨としては存在が大きいですね。金融制度や何かが発達しているんでしょうか。

  • 日本の適正な人口

    これは何か整った研究はありますか? 昨今少子化問題が叫ばれて久しいのと、1億人を維持することを一つの目標として政策が語られている節がありますが、そもそもバブルの頃は人口が多すぎでもっと減った方がいいぐらいの言われ方をしていました。 そもそも少子化問題って年金財政が苦しいからであって、それは出生数が少なすぎるからではなく現在世代よりも減っているからです。今の出生数が適切か否かとは別問題です。 またバブル頃に人口が多すぎると言われたのも単に土地がサラリーマンでは買えないくらい高騰したからであって、これは単に金融政策の失敗です。 また現在の日本のGDP成長率が低いといますが、それは労働者ではない子供や老人を数に入れているからであって、労働人口一人当たりのGDP成長率で見ると日本は先進国中ではトップクラスです。何が不景気かよくわかりません。 日本の国土に見合った適正な人口に関する研究について整ったものがあればご紹介ください。

  • 日本はどうして人口過密なのに人手不足が起こるの?

    世界の30カ国ぐらいある先進国の中で1億以上も人口がいる国なんて、 日本とアメリカぐらいなもので アメリカですら日本の30倍以上の国土で人口は日本の2倍半程度。 他の30近い先進国は人口1千万程度~7千万程度。 カナダやオーストラリア、スウェーデンなど日本よりかなりでかい国土なのに 人口は1千万、2千万程度。 なのに、どうして日本は人手不足が起こるのでしょうか? 生産性のない人口を多く抱えているからですか? 他の国は移民を多く入れているといっても、移民を入れてても 日本の1/10~1/3程度で成り立っています。 その割りに20代後半の男性で10%以上が無職だったり 15%以上が年収100万以下のバイトしかしてなかったり。 中年女(40代前後あたりの女)の労働力率なんてOECD加盟国最低だし。

  • 人口と経済成長ってそんなにつながりありますか?

    人口増加は経済成長だとか都合の良い事を言う人がいるけど、 中国が経済成長を始めたのは一人っこ政策で人口抑制政策がはじまって結構日がたった後だし、 よって人口が減りだしてから経済成長しだした。 日本が高度経済成長したのは人口が1億もいない時代だった、 その後に2000万以上も増えたけど 経済成長はほとんどなく失われた20年とかでさっぱり。その上に借金だけは増え続けただけ。 人口が多ければ満員電車に住宅密集、住む分にはなにも良い事がない。 とくに日本の場合は首都圏だけに流れてくるので 子供が増えたからといって地方が活性化される可能性は低く もうどうみても満員状態の首都圏人口をさらに増やすだけだと思います。 世界中見ても発展していない国が人口が多く、 経済成長した国は人口が少なめな気がする。 日本より人口が多い国は世界で10ヵ国だけあるけど、それらの国で発達してるのはアメリカとロシアぐらいでしょ。インド、インドネシア、バングラデシュ、ナイジェリア、ブラジル、フィリピン、パキスタンあたりが日本より人口が多いけど、あんまり良いイメージないです。

  • 日本って人口少ない方が確実に幸福度はあがりますよね

    人口が多い事のメリットって消費者が国内にその分だけいるってだけでしょ。 年金制度も維持する必要性ってあるのかも疑問です。 働いている間に貯めるべきであり、働いてなかった人は自業自得だし 安い施設で老後を暮しても同情も起きないでしょう。(そもそも日本には勤労の義務があるので) なくすことによって戦後に増えすぎた世代の歪つな人口ピラミッド問題は 解消されますよね。 また国土に対する自動車密度は世界一。 いいかえると渋滞だらけ もし人口がもっと少なければ目的地まではやく快適にいけるし 運送業者さん等も同様にもっと目的地まではやくいける事になり 流通面でもメリットあるような気がする。 またいきすぎた競争社会も軽減するし 子供手当てなどの反発、ベビーカー論争など見てても 多くの人は他人の子供に興味もないでしょう。 ベビーカーも邪魔なのは確かだし。 実際に日本の子供の密度も少子化と言われていても 先進国の中ではダントツトップの子供密度ですよね。 たしかに総人口が他の先進国と比較してずばぬけて密度が高いので 日本の成人人口比で比較した未成年の数はたしかに低いけど。 1人頭のGDPがそれほど高くない(世界15位)とかを見ると 国益を担う人も多くいる反面、国に損益ばかり与える人間も大量にいる(歳出を多くだす存在) また天然資源もない国だし。 まぁいずれ勝ち組の人達はオーストラリアやニュージーランドといった 広々して人口密度も低いし天然資源は豊富、インフラも日本とほぼ変わらないほど進んでいる。 そういった国に移住していくんだろうけど、だから俺みたいな優秀な人材はどんどん海外にわたり、 日本は余り者しかのこらなくなる時代がちかいうちにやってくると思う。

  • 日本はどうして人口過密ですか人が少ないほど良いのに

    人が少ない国ほど生活しやすいわけなのに。 生活しやすい都市ランキング・国ランキング見ればわかる通り オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、オーストリア、スイス等が上位を独占していますよね。 社会保障が死ぬまで安心、教育、医療水準が高い国は北欧などの国が独占。 ようするに人が少なければ少ないだけ生活がしやすい、ストレスが少ないのは 医学的にも証明されているわけですね。 経済だけでみるならば、人間が多い方がいいのかはしらない、実際に日本も中国も相当な人口な過密国ですので 経済力だけでみるなら2位と3位です、アメリカが1位です。 でもこれらの国は経済力だけはトップ3ですが、その他をみれば上位にはいってませんね。 例えば生活しやすい都市ランキングをみても トップ20にこれらの国の都市は20位ギリギリに神戸が入っているだけ ついで26位にサンフランシスコが入っているぐらいです。 人が多かったから経済力がついだ、これは否定はしませんが、 では、なぜ住みやすい国ランキング上位国 オーストラリアにしてもカナダにしてもニュージーランドにしても、スイスやオーストリアにしてもルクセンブルグにしても アイスランドにしても、デンマークにしても、生活しやすい国ランキングトップ10の国は人口少ないけど、豊かですよね。 これが説明できないわけですよ、逆に世界中みまわせば、人口が多いほど貧しい国が溢れています、 貧乏子沢山で低所得層ほど子持ちや子沢山が多い(日本もこの状態)これと同じで豊かな国ほど人が少なく、貧しい国ほど人が多いわけですよ世界中みても。 アメリカだけはたしかに人口は多い(人口密度でいえば日本の10分の1程度ですが)しかしあそこは黒人とメキシコなどのヒスパニック系が2030年頃までに白人人口を上回る予測なのが象徴しているように 移民の寄せ集めなわけで、白人人口だけならば日本の10倍近い国土に日本と同じぐらいの人口しかいないわけで。 住みやすく、先進国なので豊かなのに、こうれらの国々は人口少ないわけですよ もっとも先進国(豊かな国)が43か国あるらしいですが、これらのうちの実に38か国は日本の人口の半分以下、 のこり5国のうちドイツ、イギリス、フランスは日本より5千万ぐらい少ないですね。 人間が多ければ多いほどいろんな人間があふれているのでウザイだけです、日本や中国をみればこれは一目瞭然ですよね。 もちろん人が多ければ高齢者も子供も多くなってしまうので、国の財政、他人のトラブルや社会保障も相当膨大になりますね。 日本は高齢者人口だけで3500万もいます、この数はオーストラリアやカナダといった広い国土で住みやすい国トップ3に入る国の総人口より多いんですよ。 日本の高齢者数はオーストラリアやカナダの総人口より多い。 騒音の定番の子供の数にしても少子高齢化とはいえ、10歳未満だけで1000万もいるわけですよ、 ようするに、これまた世界の住みやすい国ランキングトップ10の常連国のオーストリア、スイス、デンマーク、ニュージーランド、アイスランドなどの総人口より多い数の 10歳未満だけで日本はいるわけですよ。 だから子供の騒音とか保育園トラブルが溢れかえっているわけで。 いかに人が少ない国ほど生活水準が高いことの証明です(先進国だけの基準では) 人が多い利点なんて、それこそお金を使う人が多いというただの1点だけだと思います。 これは観光地や交通機関などが一番良い例になると思いますが このコロナのおかげでお客様からすれば観光地も空いている、交通機関もすいている、ようするに人が少なければ少ないだけお金を払う方からすれば 居心地いいですよね、観光地なんてお金を払う方からすれば人が少なければ少ないだけ居心地がいい、新幹線も飛行機や船なども全く同じで。 しかしお金をとるほうからすれば、人が多ければ多い方がいい。 全く全てがこれですよ。 ようするに住みやすい国や都市上位国は前者の状態、日本や中国、韓国は後者の状態というわけですよ。 うちの祖父母なども、人が多いアジアが嫌だからと、定年退職してからはオーストリアの方に移住していますし。 ちなみに、よく東京だけが人が多いとかいうバカがネットにいるけど 東京都の人口は1200万~1300万ほどなので国内の人口のちょうど1割です。 よって東京の人口を除外しても日本中に1億1000万以上(住みやすい国2位と3位のカナダ、オーストラリアの3倍以上の人口が東京都以外にいるわけですけど)

  • 人口は少ない方が良い!!

    人口1億人維持者は年金や国際発言力などを引き合いに出しますが、 カナダやオーストラリアなども日本より1億人以上人口が少ないのに、 カナダはG7に入り、十分国際発言力もありますし、 オーストラリアは世界一住みやすい国とされています。 逆に先進国でダントツで人口密度の高い日本は、 自殺数が認定自殺数だけで2,7万(変死体17万や自殺と扱われるのが嫌で不慮の事故死扱いも多いので実際の自殺数が6万~8万ぐらい?) 自殺未遂数が70万超え、いじめ認定数も小学校と中学校だけで年に25万件超え。 社会にでても、皆さんストレスを抱える要因、離職の要因のトップが人間関係のストレス。 ストレスのほぼ100%は他人によって与えられるといいますから。 うつ病で通院されている方も300万人超え。 鉄道も混雑が酷い駅のトップ10が全て日本の駅(東京都内の駅10駅+横浜駅と大阪駅) 国土面積に対する自動車登録台数は世界一過密、だから道路が整備されているのに渋滞箇所が相当多い。 高齢者3500万というのも戦後の無計画の産め増やせ計画がよってきたるもの。 その高齢者が日本を豊かにしたというのもおかしい、だって先進国はアメリカ以外は 日本の半分以下の人口なのに、裕福になった、逆にアジアは世界人口の半分以上いるのに、豊かな国は少数だから。 デフレなども、人口が多すぎるからじゃないですか、 だってちょうど第2ベビーブームが成人したあたりから日本の正社員の平均年収が下がり続けて24年連続で下がり、30年前より今の方が100万以上も平均年収が下がった。 これは、いくらでも代わりがいるから、不満があるなら他所いけという事では。 昨年あたりから、第二ベビーブームの6割ぐらいの人口世代になったので、人手不足でようやく人材確保などで賃金も上昇した。

  • どうして日本は過密人口でないと成り立たないのですか

    日本のように人口過密でないと成り立たない国と北欧のように少人数でも成り立つ国の差はどういった所なのでしょうか? 日本は人口が1億人きるから移民をいれましょうとやっています。 え?1億人でも多すぎませんか。どうして1億きったらいけないの? 北欧は1000万前後なので極端ではございますが 米国を除く先進国は4000万前後で成り立っています。 ヨーロッパ圏で一番人口が多い国でも西と東が合併してできたドイツの7000万強ぐらいです。 イギリス6000万程度、、カナダ3000万程度、どちらもEU連合に入ってません。 イギリスもイタリアとかも日本と同じでそれほど天然資源に恵まれた国でもないと思います。 イタリアも日本の半分程度の人口ですし では、どうして日本には1億人もの人間が必要なのでしょうか? 東京なんか人口パンク状態(人間が多すぎる事が一番のストレス)と感じるし 中国とかインドとか韓国あたりを引き合いにだされれば、それは日本より人口はめちゃ多いし 韓国は日本よりも密度は高いです。 でも、中国やインド、韓国などは幸福度も日本同様に低い国々ですし 行きたいとか憧れるという人もそんなに多い国でないとおもうんですけど。