• ベストアンサー
  • 困ってます

オートマ フットブレーキの意味は、どれ位あるの?

マツダの軽自動車に乗っています。 もちろん、オートマです。 そこで質問があるのですが、駐車した時にパーキングにいれますが、それだけで十分といえるだけブレーキが掛かっている状態でしょうか?  友人に言わせると、パーキングに入っている車は、普通にワイヤーで引っ張る(もちろん車で)だけでは、動かないらしいです。 本当でしょうか? パーキングに入れてる車の状態は、フルブレーキ位効いている? フットブレーキ(サイドブレーキ)は、意味がどれほどあるのでしょうか? (オートマの場合) よろしくお願いします。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数738
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6342/10115)

久々の再回答です。(昔は必ず補足がつくとやっていましたが・・・) 最近は再回答をするほど過去を顧みないので、質問者様のハンドルまでは覚えませんが、今後はないかもしれませんが、ご了承ください。 Q/踏み込む深さで効きが違うのでしょうか? 奥まで踏み込むほど、より強いブレーキ作用がある? A/基本的に、パーキングプレーキは、電子式などの車種でなければワイヤによって制御されていますので、例えばサイドなら強く引き揚げるほど、効き始めの効力は強くなると考えることは出来るでしょう。 ただ、ドラムブレーキは、高速走行中に使うと自己倍力作用が逆効果になります。具体的には、摩擦力をより走行による力の効果が高いと、ブレーキとしての能力を下回るため、何度も繰り返す摩擦力を失います。ドラムブレーキが本来機能すべきところで、機能しなくなる恐れがあります。(故障するということです) また、ワイヤ方式ではあまり強く操作しすぎるとワイヤが切れることもありますし、伸びるというのは語弊ですが、劣化によってケーブルがたるむという事象はあります。 そのため、自己倍力作用を理解しているなら、通常は、エンブレやフットブレーキで一定速度以下まで徐行または完全停止した後に、しっかり止まる範囲でロックを掛けるのが妥当であり、極端に強く設定する必要はありません。要は、そこそこでも止める(押しても引いても動かない程度にする)ぐらいの停止処理を施せれば、基本的に安心です。 と考えるのが妥当かと思います。 ただ、最新の車両において、それが妥当かどうかは実を言えば、微妙です。強くも弱くとも、最近の車両はコンピュータ制御で圧を調整しロックがかかるように最適化しているケースもあるでしょう。 昔のようにアナログで、サイドをあげるか、フットペダルを踏めばればその力が直接的に働くような仕組みが、絶対ではありません。仕組みとして言えばそういう適正値はあり、その適正の範囲内で機能するように考えられている車体も多いですから。 まあ、極端に力を入れる必要はありません。確実に止まっていると分かるだけの力を与えるのが妥当です。ただし、PGコントロール(プログラムによるコントロール)がないダイレクトアタッチの場合は、ちからを入れすぎると、特に収縮率が高く金属が硬くなりがちな低温下で、ワイヤー式の製品は、ワイヤーが切れる可能性があります。特に、大型車など総トン数の大きな車両は、それらに注意してください。 といったところです。 これは知っていて当然の話ではありませんし、別に多くの人は知らなくとも実際に起きることは必ずしも多いことではないので、問題ない話です。 ただ一般的にいえば、自己倍力作用という部分を知っていれば、徹底的に強く押せば、引けばという話ではなく、その作用が働き、ぴたりと止まるようにすることで既に動かなくなります。力を入れすぎるとその機能を司るケーブルが壊れる恐れを意識する必要が生じる可能性があります。 それでも、動く場合は、たいていの場合、本来ドラムブレーキなどが備えている能力が、何らかの理由で削がれつつあると考えた方が妥当かと思います。(要は、メーカーなどの点検でそういう話をして、部品交換などで改善できるかを調査した方が良い)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再回答、ありがとうございます。 大変、勉強になりました。 これからは、パーキングブレーキもしっかり掛けて、安全に注意するように、私自身も、周囲の者にも徹底させたいと思います。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

ATシフトレバーのパーキングポジションは、あくまでアウトプットシャフトギヤをロックするだけの物です。 例を出しますが、坂道で、片側が滑りやすい状態、片側が滑りにくい状態の路面に停止したとしますます。 アウトプットシャフトの先には、デファレンシャルギヤ(差動回転ギヤ)があるので、パーキングポジションのギヤがロックされて居たとしても、タイヤは左右で反対方向なら回転してしまいます。 つまり、上の状態でパーキングポジションを使うと、滑りやすいタイヤの側が、逆回転をしながら、すべり難いタイヤは正回転をして、坂道を降りて行く事になります。 なので、サイドブレーキを掛ける事は必要なんですよ。 嘘だとお思いになられたら、FFの場合、左右のタイヤを持ち上げて、パーキングポジションにしてタイヤを手で回してみればわかります。 反対のタイヤが逆回転をしますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#203454
noname#203454

フットブレーキとサイドブレーキは別々のものですので、質問の意味が不明です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。 パーキングブレーキと書くべきでした。 間違っていました。

  • 回答No.5
noname#231223
noname#231223

パーキングに入れた状態で車を全力で押したり緩めたりしてみてください。 多少(揺れる程度だけど)前後に動くから。 パーキングブレーキをかけた状態では、そうそう動きません。 輪留めまでしろとはいいませんけど、冬の積雪地のようにブレーキの凍結が心配されるようなところでない限り、パーキングに入れたからいいや、というのはねぇ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 飾りではないことが分かりました。 しっかりパーキングブレーキもするようにします。

  • 回答No.4
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6342/10115)

十分かどうかは・・・。そもそも役割として見ると、シフトレバーのパーキングそのものは車体をロックするというより、オートマチックトランスミッションの構造上、それを搭載するのが好ましかったから搭載されてきたと考えた方がいいかもしれません。 まず、フットブレーキというと大半は、走行中に主に利用する通常のブレーキ(ディスクブレーキ)のことです。 サイドブレーキとも言われる足下のブレーキはパーキングブレーキといいます。 これは、主に車両のリアタイアに搭載されているドラムブレーキで、自己倍力作用と呼ばれるブレーキの摩擦力によって、より強い力でグリップするという特性があります。 そのため、駐停車において車体が完全に動かないように、ロックするのに最適なブレーキとなるのです。 ちなみに、シフトレバーを操作し、パーキングにレンジを入れると、確かに平時であれば、停車し、押しても引いても動かないでしょう。ただし、FF、FR車の場合は、ロックがかかるのはあくまで前輪または後輪のギアと連結できるした駆動輪のみのはずです。また、車体を左右どちらかに傾け、タイヤを浮かせると、動くようになります。これは、差動装置の仕様によるものです。 尚、自動車教習所などでは、必ず駐車をする場合は、パーキングブレーキを利用するように指導します。その理由は、4輪すべてのロックがかかるのは、パーキングと併用した時が主であること。上記の差動装置の問題から、レンジが正常に機能しない場合の対処などが想定されるためです。 実を言えばそれ以外に、Pレンジに入れたつもりが、Nレンジだったりという事故は昔からそこそこあるのです。そのため、タイアの停止のための専用装置を使うということから、パーキングブレーキを利用することを教えているのです。 (尚、これは若いときに習慣づけておくことを推奨します。年を取ってから、そういうミスが増えるようになることが多いですので、気をつけて下さい。何年かに一度はPに入れ損なって、子供や大人が死亡といった話はニュースになります) また、パーキングブレーキは、一定の動き以下になりブレーキの摩擦効果が発揮されると、そのエネルギーを増幅させ、強い力で動かないようにロックする仕組みが働きますが、Pレンジではギヤ部のみをロックしています。 そのため、極端に強い力が車体に掛かった場合、破損などの原因になることがあるのです。よって、長く車体を健康に使うという点でも、パーキングブレーキを併用した方がよいと言えるのです。 尚、氷点下で雪が車体の下に多く積もり、尚かつブレーキワイヤが凍結するような状況下ではパーキングブレーキは正常に動作しないことがあります。そのため、Pレンジを利用するのが好ましい場合もありますが、この場合はPレンジに入れるだけではなく、車止めなどで動かないように車輪を物理的に固定することが推奨されています。 このぐらい書いておけば、だいたい網羅しているはずです。 もし、その友人がPレンジのみで使われているなら、一応、気をつけるように言っておいた方がよいかもしれません。念のためという言い方をする人もいますが、一般にPレンジはブレーキそのものではありません。停車を確実に行う制動装置は、ブレーキと名のつくものになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

詳しい回答、ありがとうございます。 大変勉強になりました。  それで、もうひとつ質問させてください。 パーキングブレーキ(足で踏むタイプ)ですが、踏み込む深さで効きが違うのでしょうか? 奥まで踏み込むほど、より強いブレーキ作用がある? 軽く踏み込むだけでも、十分な効果は得られるのでしょうか? 家の親が、目いっぱい踏み込んいます。 そうじゃないと効かないと言い張っているんです。 どうなのでしょうか?

  • 回答No.3
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

パーキングに問題が無ければ・・・ >普通にワイヤーで引っ張る(もちろん車で)だけでは、動かないらしいです。 って本当です。 ただ・・・ #1の方も回答している用に、ギアに突起が刺さっているだけです。 あまりに力がかかり続けていると・・・金属疲労などで折れることも有ります。 サイドブレーキもワイヤーが切れることがあると言えばそれまでですが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 パーキングブレーキを掛ける意味と必要性が分かりました。 今後は、しっかりやっていこうと思います。

  • 回答No.2
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14672)

パーキングはミッションがロックされますから、普通は簡単には動きません。 ただし、デフの作用で、片輪が浮くとほぼ無抵抗で動きます。雪道で、片輪が滑るともう片方が回らなくなるのと同じ原理。 通常は片輪が浮く、滑る、という事は無いので動く事はありません。ただ、念のためにサイドブレーキも引いておくもんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 パーキングブレーキの意味と必要性が分かりました。 今後は、しっかりやっていきます。

  • 回答No.1

>パーキングに入っている車 ミッション内の パーキングロックボールの薄い鉄板が パーキングロックギヤにかみ合っているだけです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 原理が分かりました。図が理解を助けてくれました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • フットブレーキをかけたまま5分ほど走行しました。

    車は軽自動車でABSです。 疑問が二つあり、ブレーキがかかった状態にも関わらず駐車するまで気づきませんでしたが、ほとんど違和感なく走れたという事は効き目が弱っていた為という事でしょうか。 あと、効きが悪くなるなどのダメージをあたえたのでしょうか。 フットブレーキが効いている、効いていないはどうやって確認するのですか。

  • エンブレとフットブレーキ

    先日友人の車で、首都高速を走ってた時なんですが、その友人は、高速はブレーキ踏んで曲がるのは危ないよと言ってました。その友人曰く、カーブの手前でギアを落としてエンジンブレーキをかけながら、後ろの車に追突されないように、フットブレーキをちょんちょんと踏むくらいがちょうど、いいよと言ってました。(ちなみに車はAT車です) また、別の友人と首都高速を走っているとき、その友人の運転を見てたら、全てフットブレーキだけで曲がってました。 これってどっちが、正しいのですかね? (ちなみに、走っているって言うのは、スピード出してるわけではなく、普通に流れに乗って走行しているだけです。) カーブに入るときのベストのブレーキ踏むタイミングとはどこなんですか?

  • フットブレーキでの坂道発進

    坂道発進をするのに、サイドブレーキの車だとサイドを下ろしつつアクセルを踏んで出発ですが、フットブレーキの時はどうすればいいのでしょうか? 坂道発進しないといけないとき、いましている方法はブレーキを踏んでアクセル踏みつつって感じなんですけど(^^;)うまく発進できる方法を教えてください。 教習所の先生に教習中に聞いたときサイドブレーキの時と一緒ですといわれたんですが、フットブレーキってブレーキを踏んでいないと解除できないんですけど・・・って卒業してから思いつつ(-_-) よろしくお願いします<(_ _)>

  • フットブレーキが凍結?

    すみません教えてください。 先日マイカーで菅平にスノーボードに行きました。 AM9時ごろインターを降りたあたりで路面はタイヤの後がつく位の積雪でした。 オールテレーンの4駈用タイヤでしたがスタッドレスではなかったので そろそろチェーンをつけようかどうしようかと思っていた矢先でした。 交差点の信号で止まろうとしてフットブレーキを掛けた所「グギギギー!」 という普段はならないような音が車輪あたりから聞こえてくるのですが全く止まらず、 前の車にちょこんと追突してしまいました。 幸い前の車もRV車で背面の補助タイヤとバンパーがちょっと当たっただけで、 お互い故障はなく、許していただけましたが怖かったです。 これはいったい何が原因でしょうか? 単にアイスバーンで滑ったというにはブレーキの異音が気になります。 ちなみにABSはついていますがそれの作動音でもないような。 思えば以前にも寒冷地に長時間駐車の後などは同様の音がして 「ブレーキが滑る」ような感覚を覚えたことがありました。 その後はブレーキはしばらく慣らせば正常に戻ります。 サイドブレーキが凍結して解除できなくなるというのは良く聞きますが、 フットブレーキが寒さで利かなくなるということがあるのでしょうか? 長くなってしまいましたがよろしくお願いいたします。

  • ドラムブレーキの自動調整について

    自動調整機構に付いて教えて下さい。 「自動調整が付いている車の場合、ドラムとライニングとの隙間が常に一定に保たれており、これはサイドブレーキを引いた時に自動調整される」 との話を聞いた事があります、 私の車の場合オートマなので普段から駐車の時はセレクターをパーキングに入れるだけでサイドブレーキは引きません、この場合は、自動調整は効かず、やがてはフロントブレーキだけで制動するようになってしまうのでしょうか?もしそうだとすれば、サイドブレーキはどの位の頻度で引けば良いのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 【自動車のブレーキについて】

    車のフットブレーキとサイドブレーキは、メカニズムとしては同じ事でしょうか? 例えば、下り坂でフットブレーキを踏みすぎて、ブレーキが効かなくなった場合(フェード現象)、 同じようにサイドブレーキも効かなくなるのでしょうか?

  • びっくり!!オートマ車のサイドブレーキについて

    こんにちは。 先日友人の車に乗ったときに驚いたことがあったので質問します。 駐車したあとサイドブレーキを引いていないようだったので 「あれ?サイドブレーキしなくていいの?」と私が尋ねると 「うん、何か(災害など)あったときに動かせなくなると困るからサイドブレーキはかけないように親に言われているの。」と友人が答えました。 私はすごく驚いたのですが。これって大丈夫なんですか? 車はオートマチック車で、ギアはパーキングに入っていました。 ギアがパーキングなら動くことはないと聞いたことはありますが、、、 (1)じゃあ何のためにサイドブレーキがついているのでしょう! (2)サイドブレーキを引いていると災害があったときに不利益があるのでしょうか?もしあるとしたらどのようなことですか? (3)本当にサイドブレーキを引かなくても大丈夫なのでしょうか?(職場が一緒なので私の車も近くに駐車することがあるので心配です) (4)オートマ車ならサイドブレーキを引かないのは、友達の言っていた様な理由で普通のことなんですか? 以上よろしくお願いいたします。

  • 下り坂でフットブレーキがききにくくなりました

    今日長距離の山道を走ったのですが、下り坂で急にブレーキが利きにくくなりました(踏んでも凄く固くて踏み込めない) 教習所で習った「下り坂でブレーキを踏み続けると利きにくくなるからエンジンブレーキを使うこと」というのを思い出したのでDではなく2速モード(4速MTモード付きAT車なのでLとか2とかがない)でしばらく走ったら普通にブレーキがきくようになりました。 念の為に、車のいない広い駐車場で急ブレーキなどもやってみたらちゃんとききましたが、修理にみてもらう必要はありますでしょうか?

  • AT車のサイドブレーキがかかってる状態でバックしてしまいました。

    AT車のサイドブレーキがかかってる状態でバックしてしまいました。 私は平成20年式、走行距離2万kmのスズキのエブリィワゴンという オートマである軽自動車を持ってます。 先ほど、その車を運転している時に操作ミスをしてしまったのです。 具体的に説明させて頂きますと… まず、自宅の車庫の前で荷物を出すためにサイドブレーキを踏んで パーキングモードにしてエンジンを切った状態で停車しました。 そして荷物おろしが終わったのでバックして車庫入れをするために、再 びエンジンを入れたのですが、その時、私はサイドブレーキが 解除されてない状態でアクセルを踏んでバックしてしまったのです。 そのミスに気がついたのは2、3分後でした。 私は「ちょっとでも操作ミスをしたのなら、すぐ整備員さんに 見てもらった方が良い」と聞いたので、最寄の整備工場で 点検してもらったところ、 「全く問題はありませんでした。サイドブレーキをかけた まま30分も走ったのであれば危険でしょうが、 今の程度のミスでは車は簡単に壊れたりはしません」との 結果でした。 その後の運転においても特に不具合は無かったのですが、 今の車に愛着がある私としては、自分のミスがすごく 残念であり、 心など持たない車に対して「申し訳ないことをしてしまった」 とすら思ってます。 なかなかミスをふっきれない私にカツを入れてください。 宜しくお願いします。

  • サイドブレーキでブレーキシューがへばりつく

    車は、ワゴンRです。 通常、車を駐車している時はみなさんサイドブレーキをかけると思うのですが この状態で2~3日放置して、サイドブレーキを戻して いざ、発進しようとしたら、後ろタイヤがブレーキがかかったままになって 後ろにバックしたりすると、ガコンと言ってブレーキが戻るのですが こういう減少が多々発生いたします。 そこでドラムを外して、内部の点検を行いましたが、特に問題点は見つかりませんでした。 このような現象を経験された方で、原因とならないようにする方法を教えてください。 ※ ちなみにですが、ホイルシリンダー、サイドブレーキワイヤーはスムーズに動くのを確認しています。