クローン人間。つくることができるのに何故、してはいけないという人がいるのですか?

医学技術的にクローン人間をつくることができてしまったのであれば、クローン人間をつくってもいいのではないですか。 どうし...

taka-1314 さんからの 回答

  • 2004/05/21 21:21
  • 回答No.15
taka-1314

ベストアンサー率 21% (61/281)

現時点では、クローン人間は短命(細胞分裂の回数が少ないため)と言われているので、そこから移植しても中々難しい問題なのではないでしょうか。

医学と言うのは只の化学技術ではありません。spiritualと言う事について考えてみてもいいかも知れませんね。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 臓器移植について教えてください 病気

    先日、心臓移植を早急に受けなければ死亡の危険性があるという22歳、男性の募金活動を見かけました。アメリカで手術を受ける予定であり、目標金額が8000万円との事でした。おそらく、日本では順番待ちをしなければならず、臓器提供を早く受けられる可能性の高いアメリカを選択されており、病院へのデポジットが8000万円に近いのだと考えます。しかし、インド等では、臓器を売買しているという噂も聞いた事がありますし、現実にインドでも脳死患者や他の生体臓器の提供者は多いと思います。又、医療技術をとってもアメリカで勉強し専門医をとって帰国するインドの医師も多いと思いますし、心臓移植では人工心肺ぐらいは必要ですが、インドで調達できないという事は無いはずです。もし、インドでこのような手術が受けられるならば、医療費の負担は大幅に抑制され、経済的な問題で移植を断念される患者が減ると思いますが、インドの臓器移植の実態はどうなっているのでしょうか?何か障壁などがあるのでしょうか?教えてください、宜しくお願い致します。...

  • 日本の臓器移植の現状について 病気

    少し前に子供からも臓器移植ができるような改正があって、国内で心臓が子供に移植手術できるようになったみたいな話を聞いたことがありますが、心臓以外の臓器でも大人から子供、もしくは子供から大人に移植できないものなのでしょうか? また、大人から子供、もしくは子供から大人に移植できない臓器とその理由について心臓についても含めて教えてもらえませんか? また、大人と子供以外に何か臓器移植に制限がある場合があったら教えてください。...

  • 古傷の悪化に労災は適用されますか? その他(法律)

    7年前に左ひざ前十字靱帯・部分断裂。 と言う怪我をサッカーの試合中にしました。 その時は成長期なので手術が出来ず。 成長が止まってから時間がある時と又、スポーツがしたい時になったら手術をしよう。と言う結果に医師と相談した上でなりました。 (骨に穴を空ける移植手術の為に片足だけ成長が止まる可能性が大きいので、成長期が過ぎてから。との答えでした。) それから今では7年が経ち社会人になり日々忙しく、何カ月も仕事を休み手術なんてしてる暇が無かった日々を過ごしてきました。 膝の調子も悪くも無く良くも無くで、ボチボチでしたが。 今回、2月12日(木)の仕事中に左ひざを強打し・凄いヒネリました。 そのせいで膝の怪我が悪化したみたいです。 現在、歩くのもままならない状態です。 金曜日には地元の病院へ行き、専門医が居る病院への紹介状を書いて頂き16日月曜日に専門医が居る病院へ行きます。 治すなら治療方法は移植手術しか無く何カ月か仕事を休む事になります。 ここで質問なんですが。 1、古傷の悪化に労災は適用されますか?   怪我をしてから痛くて堪りません。    2、7年前は前十字靱帯・部分断裂でしたが現在は7年間の間、放置でしたので日常生活を送って来た上での悪化も考えられます。半月板損傷・変形関節症。 半月板損傷なら除去手術。 変形関節症なら人工関節手術。 過去にも放置した為に上記の様な手術を余儀なくされた方も沢山居ます。 しかし、好きで放置した訳では無く成長期の為に手術が出来なかったのです。 現在19歳なので。  もし手術するなら一度にやってしまうので、個々での請求は難しいと思いますが、上記の様な手術をした場合、まとめて労災を受ける事が出来るのでしょうか? 3、 明日、専門医と話す際、何を注意して話せば良いでしょうか? 労災が、おりるか凄く不安です。 自腹での手術は仕事もありますし収入が止まる上での手術は金銭的にも難しいです。 会社側は労災を隠す様な事はしない。 前向きに検討する。後は、医師の判断に任せる。との事でした。 長い質問文でしたが宜しくお願いします。...

  • 心臓移植が必要な状態について 病気

    通常の手術ではなくて心臓移植が必要になってくる心臓病にはどのようなものがあるのでしょうか? 例えば、先天性の場合心室中膜欠損や、弁膜症などを発症していても手術でどうにかできると思い、いまいち心臓の移植が必要になってくる例がよくわかりません。 もちろん慢性心不全などを患っていた場合は必要になってくることもあると思うのですが、他の場合にはどのような場合に移植が必要になるものなのでしょうか? また、移植後の治療薬としては、人口弁などをいれたりする場合と同様にワルファリンなどが用いられたりするものなのでしょうか?...

  • 脾臓および胆嚢の摘出手術について 病気

    親戚(60代後半)が病院で「遺伝性球状赤血球症」と診断され、脾臓と胆嚢の摘出手術を勧められています。手術の際には内視鏡等は使えず開腹手術となり(年齢的な理由との事、ですが直接聞いた訳ではないので正確な原因は不明)、脾臓と胆嚢は一度には取らずに、2回に分けて取るとの事です。 本人の症状としてはたまに貧血状態になり、ひどい時には暫く寝込むような時もあるようなのですが、本人は昔からの症状なので自分の体質として諦め、上手く付き合ってきたようです。 ここで質問なのですが、 1)本人はそんなに症状が辛くなく(辛い事は辛いのでしょうが、慣れてしまっている?)、高齢な事もあり2回に分けて臓器の摘出手術をする事に大変な不安も持っています。手術をすれば溶血性貧血は治ると説明されたそうなのですが、このまま手術をしない事により今後どんな症状があったり弊害が考えられるのでしょうか?手術をした場合としなかった場合それぞれのメリット、デメリットについてお教え下さい。 2)手術自体、簡単な手術なのでしょうか?手術を受ける際には大学病院等の該当手術の経験が豊富な病院を探し、行った方が良いのでしょうか? 現状、お医者様には自病院(入院設備有るがそんなに大きな病院ではない)での手術を勧められているそうです。 本人はお医者様の意見を信じ、手術するつもりでいます。ただ、受ける手術やその後の症状等についての情報が圧倒的に少ない為、親戚としてお節介で勝手に情報集めています。万が一、心当たりのある病院の方いらっしゃいましたら申し訳ありません。 又、事柄が事柄な為、ここでご回答頂いた結果を鵜呑みにし、そのまま親戚に伝える事はせず、あくまで参考とさせて頂きます。 それでもいい、という方いらっしゃいましたら、是非情報をお願い致しますm(_ _)m...

ページ先頭へ