• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

通路舗装 コレは何?

当方の田んぼの横に、県道が、出来ました。部分的に開通しています。歩道が出来、その歩道を横断する形で、田んぼへの乗り入れ口を、県土木に作って貰ったのですが、U字溝の上に、土を載せ、転圧しただけのモノですが、田んぼの方が、若干低い為、スロープのようになっています。ありがたい事なんですが、何せ土だけのもので、当然ですが、雑草が生えています。しかも意外に土壌が良いらしく、なかなか成長も早いのですが、当初、『マサファルト』のようなもので、舗装出来ると踏んでいましたが、webで『マサ王』を検索すると(当方の近くのホームセンターには、マサファルトは無く、マサ王、何軒か回りましたが、すべてマサ王でした)、マサ王+レンガ?板?のようなモノと、組み合わせて、舗装してある画像を、見つけました。画像を添付させて頂きます。舗装の両脇は、レンガのようなブロックが並べられていますが、舗装部分は、そのレンガの板?のようなモノが、敷き詰められています。脇のレンガから推測すると、結構な大きさのレンガの板?ですが、このレンガ板は、何と言う名前の商品でしょうか?『レンガ 板』等で検索するも、根本的に違うのか?見当たりません。この商品は、何と言う名前の商品でしょうか?ホームセンターに、置いてあるでしょうか?また、このスロープの上は、トラクターの搬入口でもありまして、強度はあるモノでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数493
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

石の物もありますし、コンクリートでつくった物もあります。 一般的には(材質)平板 というような感じで売られています。 サイズも各種あり。 ただ、こいつは結構厄介で、下地処理が出来ていないと、でこぼこになったり、重量物が乗ると簡単に割れます。 下地処理がきっちりして、不陸が無く、下地の沈下などが無いように出来ていれば、結構丈夫ですけどね。(密着しているので当たりませですが。) 田んぼに作るなら、厚いメッシュ入りのコンクリート床を作って、その上に砂を入れて、乾いたままのセメントをまいて、高さを合わせながら1枚1枚貼っていく。 その後目地に珪砂を入れて固めていくような感じですね。 とても田んぼの出入り口に行うような工事じゃありませんが・・・ マサファルトは簡易アスファルトだと思いますので、田んぼの土などの上に敷いてもすぐにバラバラになって、ぼろぼろになると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。何となくイメージが沸いて来ました。当方が描いているようなモノではダメで、どうも鉄筋コンクリートのブロックのようなもののほうが強い(あればですが)、または、レンガを縦に埋め込めば、割りに強い気がします。ありがとうございます。お洒落なレンガを見てきます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • yuyuyunn
  • ベストアンサー率41% (20357/48648)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。タイルのようです。探して来ます。

関連するQ&A

  • 脆い路肩の対処法

    所有する田んぼの真ん中を、県道が通る事になりました。現時点、道路としての通行は始まっていないのですが、アスファルトは道路、歩道共、敷いてあります。その歩道側に売却した部分以外の土地が、田んぼとして残っているのですが、田んぼの畦と歩道の間は、50センチ程下がって排水のU字溝があります。問題は、田んぼ側の畦は溝の付近でも、足場は意外にしっかりしているのですが、道路側は上から転圧したとは言え、砂利はかなり不安定で、足場(斜面)の砂利はボロボロ崩れます。県の土木事務所の言うには、草刈りは年に一回行えるかどうか?と言う事ですので、そのままですと、土壌も良いせいか、みるみる内に雑草が生え放題になります。こちらも当初、草位は刈ってやると思ってましたが、とにかく足場が脆過ぎます。どうしたものかと思っているのですが、砂利を敷き詰めた斜面は、雑草の根があるから、辛うじて持ちこたえいるのかも知れません。この部分の草をすべて刈り取り、マサファルトのような簡易の舗装をした場合、雑草の根がすべてなくなり、ボロボロ崩れてくるものでしょうか?ちなみに歩道の舗装も、県土木の仕事ですが、アスファルトではなく、マサファルトのような透水性舗装だそうでした。雑草を生かしたほうが良いのか?はたまたマサファルトで雑草を無くしたほうが良いのか?

  • 舗装 インターロッキングブロック

    インターロッキングブロックと言うモノがありますが、あまり詳しくありませんのでお願いします。田んぼの横に県道が走る事になりました。道から順に、土の土手、U字溝、田んぼのアゼになります。田んぼのアゼからこっち側は当方所有の土地ですので、インターロッキングブロックだろうが、コンクリートだろうが固めたところで問題は無いのですが、U字溝、土手は県所有になります。現在、U字溝には葢(幅3m程度)をして貰いますが、土手の部分は砂利を敷くようです。これを『小石』が道にバラ撒かれる事を理由にし、拒否してインターロッキングブロックを敷いて貰うか、当方側で敷けるよう許可を貰うつもりです。このインターロッキングブロックと言うモノは下が硬いほうが良いのでしょうか?割れるような気もします。また、下は何もせず、整地のみして貰い、土の上に直接インターロッキングブロックと言うのは、無茶でしょうか?最大4tトラックが通過出来る強度にしたいのですが、下地は硬い、柔らかいのどちらが良いのでしょうか?

  • 固まる土の強度。

    固まる土に、マサファルトとまさ王があります。他の商品もあるのでしょうが、ご勘弁下さい。検索すると、マサファルトとまさ王では、価格の差がかなりあるようです。マサファルトが高いと言う事でした。一方、まさ王は近所のホームセンターで売っていますが、マサファルトを見かけた事はありません。マサファルトの場合、通販で取り寄せるしか無さそうです。当方など素人では、同じような商品に思えるのですが、価格が倍ほど違うとなると、まさ王自体の強度が心配になります。一体どちらが、駐車場に向いているのでしょうか?また、何分現在田んぼでして、絶対に地盤は沈下してきます。凹めば上から補填し続けようと思っていますが、こうなると完成時、掛かった経費は初めから生コン等を敷いていたほうが、安く済むのではとも思っています。最良の策は何でしょうか?ちなみに、沈下が鎮まった時に最終的に生コンか、固まる土かで考えればとも思っています。

  • 速乾性のコンクリートと固まる土を混ぜたなら ?

    ホームセンターにあるもので、舗装 (歩道では無く、自動車が通ります。頻繁ではありません。また、4tまでのトラックも) をDIYで考えています。強度は強いが価格的に高くなる速乾性コンクリートと、耐久性、強度で劣る固まる土(マサファルトというのは、売っていました) を混ぜた場合、単にコンクリートの強度が落ちるだけなのでしょうか?意外にいけそうな気もするのですが?ちなみに舗装は長さ5m、幅 3m程と思います。

  • 県道横の田んぼのアゼまで道を。

    田んぼの横に県道が走ります。当方の田んぼの一部を、県に買い上げて貰いました。田んぼのアゼの横1mくらいにU字溝が出来、そこまでは当方の所有地です。トラクター、トラック搬入の為、U字溝に葢をして貰える(初めは道と言う話でした)ようですが、問題はU字溝の向こうの県道側の土地1.5mほどあるのですが、買い上げて何もしないようです。少しわかりずらいので県道側からですと【県道→歩道→何もしない土地→U字溝→当方の土地】と言った具合ですが、U字溝の縁まで舗装して貰えるなら何も言う事はないのですが、どうもそこまではやって貰えそうにありません。田んぼは、すぐに沿道サービスで、自動車販売、修理業 工場とするつもりです。U字溝よりこっち(田んぼ側)は、こちらの希望通り道を付けるつもりです(縁までコンクリートでも敷きます)し、何をしようが勝手ですが、買い上げて貰って放って置かれる土地は、もはや何ともならないのでしょうか?段差のようなものになりますので、あまり段差がきついと搬入が大変ですので、言ったところ、『その辺りは大丈夫なようにさせていただきます』と言う事でした。買い上げられて放って置かれる土地は買い戻す事は出来るのでしょうか?また他に良い意見は無いものでし

  • 農道をコンクリート舗装したい。

    当方の所有する田んぼの横を、県道が通りました。開通間もないのですが、田んぼへの重機(トラクターや、トラック等)を搬入する際の道を、付けて頂きました。ただ、現時点、土と砂利の道でして、先日、舗装をする為の許可を、県土木(管理事務所?)に提出しました。ここから当方の作業ですが、検索したところ、舗装に必要なコンクリートの厚みは、最低でも10cm以上との事のようです。さすがに、コンクリートが大量過ぎますので、下に生コン屋で貰えるテストピースを敷き詰めてやろうと思うのですが、先程のコンクリートの厚みに、テストピース分の嵩は、加えても問題ないですよね?一列で足りないなら、二列上下に敷くつもりですが?トラックも+トラクターですと、かなり重くなると思っています。

  • レンガの橋に見せたい。

    当方が所有します田んぼの横を県道が通ります。田んぼまで乗り入れたい(トラクターや自動車)ので、県土木に相談し、側溝の上に砂利を敷き、転圧して貰いました。DIYで、一見【赤レンガ】で出来た橋のように見せたいのですが、なだらかなスロープになっています。こういった場合、レンガを加工する事になりますが、上手く斜めにカット出来る自信も無く、検索しています。元々そのようなレンガが売っていれば良いのですが、どうすれば上手くレンガを割る事が出来るのでしょうか?ホントになだらかですので、割るというよりは【削る】に近いかもしれません。

  • 『雑草を防ぐ土』について

    ホームセンターで『雑草を防ぐ土』という商品を見かけました。 ネットで調べたらマサ土と書いてありました。 水は通すけど雑草が生えなくなって、見た目は土のままで、環境にもやさしいとの事ですごく興味があるのですが。 この商品使った方いらっしゃいますか? 効果はありますか?

  • 土手の草の名前。

    所有する田んぼの横を県道が、通る事になりました。工事はアスファルトを敷き、歩道を作り、そこは透水性舗装がされています。その横から田んぼの溝までは県の所有ですが、砂利を撒いただけで、そのままにして置くそうです。ここの田んぼは土壌が良く、雑草もかなり生えていまして、草刈りも少しサボるとかなり厄介なくらい伸びていたので、恐らく今年も舗装以外の場所は、そうなるに違いないと思っていました。大方の部分は予想通り、今までの草が伸びてきていましたが、ある部分、おそらく工事で使用した砂利か土に混ざっていたと思われる【芝】のような、それでいて長さは10cmくらいの柔らかそうな草が生えており(今まで無かったものです)、その部分には雑草らしきものが一切生えていません。名前もわからない草なのですが、特に珍しい草でも無く、当方も何度となく見かけています。考えると土砂崩れ防護柵?やら、新規で出来た道路沿いでは見かける気もするのですが、定かではありません。一体、この【芝のような緑色の柔らかそうな草】は何という名前なのでしょうか?全体に植えれば雑草が出来ないのでは?と思うのは、甘い考えでしょうか?画像が添付出来ればよかったのですが、忘れていました。

  • 斜面を転圧したい。

    所有の田んぼの横を県道が通る事になりました。県道と田んぼの間には、V字のような斜面になり、U字溝になっています。当方の田んぼ側の斜面は、さほど急でもなく、土のせいか?わりと地盤(足場)はしっかりしているのですが、県道側は、砂利を敷きつめたせいか?今もって足場は緩く、草刈り等で入った場合、はっきり言って崩れます。県土木にも言ったのですが、やはり受け入れては貰えません。自分でやろうにも、転圧するヤンマ?も無く、他の手立てを考えつく知識もありません。先だっても質問させて頂いたのですが、やはり異常な程のクレームを入れたほうが良いのでしょうか?受け入れてくれるとも思えないのですが?道具に頼らずに転圧する方法などあるのでしょうか?昔はどうしてたんですかね?