-PR-
解決済み

容疑者を中国で拘束できなかったのは誰のヘマ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8620193
  • 閲覧数366
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 94% (50/53)

 日系ブラジル人の関与が疑われている准看護師殺人事件について、なぜ中国当局へ引き渡してしまったのか、ということに絞ってお尋ねします。

 上海の日本総領事館に本人自ら出頭してきたということは、少なくとも旅券の不正取得は認めているのでしょうし、もしかしたら既に殺人についても観念してゲロしているかも知れませんし、日本としては 「単に旅券の問題で日本に迷惑をかけた人」 ではなく、重要参考人だから絶対に手放してはいけなかった(変な言い方ですけど)存在だと思います。
 何より本人が 「このまま中国にいても自分が困る。中国当局に捕まるくらいなら、日本に名乗り出て(ある意味)保護してもらおう」 と日本側に協力的(?)だったわけです。ブラジルに帰りたいならブラジル大使館・領事館に駆け込んだでしょうし(中国にもきっとあるでしょう)。
 本人にとっては、「ブラジルに強制送還されれば、少なくとも殺人についての追及は軽くなる」 という計算もあったはずなのに、なぜ日本側に出頭したのか、という謎はとりあえず横へ置いておきます(たぶん日本育ちで日本語しかしゃべれないとかでしょう)。

 私が知りたいのは、日本総領事館は「中国国外」だから、
   中国の「治安当局」 も公館の中のことには口出せないはず
で、女にとっては「安全地帯」だったはずなのに、
   日本側はなぜみすみす中国に引き渡してしまったのか、
ということです。結局ブラジルに返されて代理処罰でも遺族に大きな不満を残すことになりかねない可能性が高まっていますよね。

 「中国へ渡った」 とわかった時点で(某テレビ局も情報をつかんでいましたから)日本警察は、
   「絶対中国へは渡すな」
と日本の総力を挙げて(大げさ?)公館にも周知徹底すべきだったんじゃないですか? それに、出頭してきた直後には日本にも外務省を通じて即座に 「女を見つけた!」 と連絡が入ったはずですし。
 警察はやるべきことをやっていたのに、総領事館が、
   「中国にとっても不法入国者だし、中国と もめたくない から」
   「国籍が日本じゃないから、保護できない」 と、
殺人の重要参考人(まだ容疑者とは言われていないですね)を手放してしまった、と考えるのが普通でしょうか。

 でも「旅券が不正取得だ・故人の名の物だから、持参者は本人ではない」 という建前があっても、それについて日本で取り調べるまでは、「一応日本の旅券を持っている日系人」 という相手だったはずです。
   日本が公館内にある意味「かくまって」もおかしくないんじゃないですか?
日本としては真実を明らかにしたいし、遺族の無念も晴らしたいわけですし。。。

 まあ、かなり無理して良い方に解釈するなら、一度は 「中国国外」である日本公館に入ってきて 「日本に煮るなり焼くなりする権利があった」けど、中国が追いかけてきてやあやあうるさいもんだからメンツを立てるために、「じゃあ必ず後で、ブラジルではなく我が国(日本)に引き渡してくださいよ」 という 密約付き でいったん手放した、ということでしょうかねぇ。

 日本の在外公館は昔から基本的に 「他国籍の亡命者を受け入れない。すぐに追い出す」 とは聞いたことがあります。しかし今回の事件の場合、
   ブラジルへ送られて日本が直接捜査・処罰できないとなれば、かなりの批判を浴びるのではないですか??
 現時点では皆あまり批判していないですね。mass gomi が gomi なのは昔からですが。

 容疑者を中国で(日本が)拘束・軟禁・身柄を確保・保護できなかったのは 誰のヘマ なのでしょう。
通報する
  • 回答数10
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
レベル11

ベストアンサー率 66% (103/155)

中国に向けて出国する前に操作を進められなかった、という意味ではKのヘマでしょうね。

あと、「書類が完璧だったら他人になりすまして旅券を取得するのは防ぎようがない」みたいな言い方をされているけど、そんな制度上の欠陥を何十年も放置してきた行政も悪い。「外国には一生行かないので、旅券申請してみるまで自分名義で旅券が勝手に取得されているなんて気付かなかった」 という人も多数出てきかねないし。
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

ありがとうございます。

時事問題や国際問題に口を出すとコワい回答者さんがいっぱいいることを学びました。
投稿日時 - 2014-06-10 01:18:38
-PR-
-PR-

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 48% (710/1461)

ヘマではなく、グッジョブです。

単に日本の大使館は日本人オンリーという事でしょ?
なんで日本の税金で保護しないといけないのですか?
大使館ホテルに留める必要なんてありません。

容疑者が、被害者名義のカードも使えなくなって、
犯行時に日本にいなかった中国人元留学生から
関わり合いになりたくなくて追い出され行く宛もなく、
どうせ捕まるなら、年末に無銭飲食などの軽犯罪で
入りたがる人が増える、居心地が良い日本の刑務所
に入りたかっただけでしょ?

治安の悪いブラジルの刑務所は環境が劣悪らしいし、
中国人犯罪者は、食事とか住環境とか日本の刑務所が
天国だから帰国したがらないそうなので、中国も悪い。

日本の刑務所で10年過ごすより、ブラジルの刑務所で
1月過ごす方が精神的にきついと思いますけど…。

【世界の刑務所 劣悪環境ブラジルに対し囚人に寛容なノルウェー】
http://getnews.jp/archives/117041

【刑務所で2日に1人死亡=外より危ない鉄格子の中】
2014年1月10日 ニッケイ新聞(ブラジルの日本人社会新聞)
伯国の刑務所内では、2013年に少なくとも218人の
収監者が暴行などを受けて死亡した。統計にはアラゴアス、
バイア、ロライマの3州の数字が入っておらず、実際の
数字は更に大きくなる可能性が強いが、現時点でも既に、
2日に1人は死亡した事になる。
http://www.nikkeyshimbun.com.br/2014/140110-03topic.html
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

ご回答ありがとうございます。

> グッジョブだ
本人が 日本の刑務所に入りたがったのを 門前払いした
> 日本の刑務所で10年過ごすより、ブラジルの刑務所で
> 1月過ごす方が精神的にきついと思いますけど…。

そういうご意見もたいへん参考になります。
そうか...
「そうは行くか! おまえはブラジルへ強制送還じゃ!」 と考えている総領事館職員、警察幹部もいた、ってことですかね。

犯罪者に税金で飯食わす必要あるのか! という議論は昔からあることは存じております。
「容疑者」は子供の頃から日本で過ごしてきたのなら、
例え 計画的殺人&死体遺棄 でも、死刑にはならない、という計算があった可能性はあります。
でも、本当に、
   日本の当局が、「おまえは自首してきても無駄だ!」 っていう門前払いをしますかねぇ。
日本警察からは出頭以前に、上海には 「良きはからい」 を要請していたと思いますし。


余談のようで余談じゃないですが、来日中国人犯罪者どもが、
   本国よりはまだ日本の刑務所が良い
と思って 「わざと日本で捕まる」 というのは聞いたことがありますよ。中国では死刑になりやすいから、とも。
ブラジル人だってそれと同じこと、というのが、頭ではわかってもちょっとショックでした。
それに、日本で裁判を進められないことについて 不満を抱く者は多いでしょうし。


外務省は人気ナンバー1の「超エリート」自負集団、
法務省も人気ナンバー1、2の「超エリート」自負集団、
警察庁警視庁も人気はともかく、自分たちがルールだと思っている「エリート」自負集団(腐警は違いますけど)、
だから外務省が、ライバルに対して嫌がらせをした、
って説は成り立たないですか?


リンクまでお手数かけてくださいまして、重ねてありがとうございました。
投稿日時 - 2014-06-02 18:35:04
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 28% (1493/5149)

質問者さん自身がもうさんざん回答してるじゃないですか。

ヤツは不法入国、しかも日本国籍じゃない。
つまり、内緒で拘束しておいても結局日本に送り返す手続きなどできない。
じゃあ、ちょっと約束かまして中国に任せておこう。
というわけなのでしょうね。

そもそも日本領事館の中に拘置所なんてあるのかなあ?
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

ご回答ありがとうございます。

日本の当局(この場合は総領事館)が、「おまえは自首してきても無駄だ!」 っていう門前払いをしますかねぇ。
「拘置」「拘禁」はできないのは自明ですが(だからこそ「保護」のような言葉も使いました)、では、
逆に考えて、日本に警察はどうしたかったのでしょう?

> 日本に送り返す手続きなどできない。

もしそうだとすると、日本警察が 出頭以前に、上海に なんらかの連絡(または捜査員派遣) をしていても、
   もちろん日本の警官が外国で逮捕権を行使
はできませんし、
   何がしたかった、どうするつもりだったのでしょう?
それが、この質問の理由ですよ。
   日本で取り調べをしたいから、絶対、中国→ブラジル、というルートに乗せたらいけない、
と思ってたと信じたいですし。
   それとも、日本を出てしまった、とわかった時点で、
   「あちゃー、この女は 日本国籍もないし、我々には直接何もできない。
   指をくわえてブラジルでの裁判を待つしかない」
   とあきらめた、
ということですか?
投稿日時 - 2014-06-02 18:50:26
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 44% (376/837)

> まあ、かなり無理して良い方に解釈するなら、

一般に学校で習ってるはずなのですが、「解釈」するときは自分の頭の中だけで理屈をこねる前に、まず文法と用例を知らなければなりませんよね。
この場合の文法に当たるのは、「領事関係に関するウィーン条約」(http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/mt/19630424.T1J.html)などでしょう。用例に当たるのは、過去の「領事館駆け込み(出頭)」などを伴う諸事件の顛末でしょう。

条約を見ると、第31条で「領事機関の公館の不可侵」は定められているが、今回の場合、日系ブラジル人の女性を日本へ移送する必要があります。領事館内で裁判して領事館内で服役させるのは無理だからです。そして、移送する途中で中国の領土または領空を通りますよね。日本の勝手には移送できません。
これを有名事件の顛末(てんまつ)で見ますと、例えばウィキリークスのアサンジ氏は駐英エクアドル大使館に逃げ込んで何年も経ちますが、英国当局は、アサンジ氏が大使館の外に出たら身柄を拘束すると言っています。また、外交行嚢は封印され輸送されますが、外交行嚢の中に人を入れるわけにはいかないでしょう。外交官ナンバーの車は封印車両ではないので、警官に停止させられ中を覗かれることがあります(ただし外交官は拘束されないし、その車は押収されないとは思うが)。

そもそも、勝手に移送することが許されるなら、例えば駐日中国大使館(総領事館)に悪党の在日中国人などが逃げ込んだとき、日本が困るではありませんか。その悪党が、「私はここ日本で濡れ衣を着せられ、日本当局に追われていますが無実です。私の身柄を日本側へ渡したら、暗黒裁判でモンテ・クリスト伯ですよ」とか何とか泣訴(きゅうそ)した場合です。
この悪党が領事館へ駆け込まずに、例えば空の便で中国への逃亡を試みてくれれば、空港でチェックインのとき日本当局の網に引っ掛かりもするでしょう。しかし領事館の場合、入っていく人を日本当局がすべて呼び止めて「何者だ」とチェックすることは難しいでしょう。
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

 アサンジさんの例はたいへんわかりやすかったです、助かりました。不可侵であっても移送の問題がある、ということも。アサンジさんって未だにそんな状態なのですね。スパイ映画でないんだから、車の中に荷物に偽装して積んで極秘脱出させるわけには行かない、という話は、とても合理的です。
 ただ、ただただ素朴な疑問なのです。アサンジさんは 自分に縁のない、亡命を受け入れてくれそうな国の大使館に逃げ込んだのかも知れない(これも調べずに発言してすみません)。でも、今回の事件は
   「仮にも日系人」で、
   日本の旅券を不正入手した容疑だけ取っても日本に迷惑をかけたのですし、
   日本で殺人は重罪であるばかりでなく、海外でも殺人が重罪であることは普遍の価値観ですし、
   日本国が「重要参考人」を追っていた、というのは事実でしょうし(そうニュースで聞いています)、
   我が国としてはブラジルに裁いてもらうよりは日本の主権で裁くためにも日本へ連れて
    帰りたかったというのが日本国民のコンセンサス
   容疑者が逃げ込んだのが 当人を追っている当事国の公館
という点を見ると、アサンジさんのケースとは前提が異なる点も多い、と「感じる」のです。
 示唆なさる通り、私は頭で考えるより心で感じたことをそのまま質問にしていますよ。

 駐日中国大使館(or総領事館)の例で、一瞬そうかも、と思いましたが、これもやはり、「追う側の国の公館へ逃げ込んだ」ケースではありません。
 だから、私はあまり直接 警察の失態、という言葉を使ってきませんでしたけれども、
   フジテレビ(FNN)は、女の出頭の1日以上前から、女と、もう一人、件の中国女と、
   潜伏先を撮影できていた(潜伏っていうほど探しにくいものでもなかったかも知れませんがね)
   のだから、テレビよりも早く女たちに出頭を促せなかった・任意同行を求められなかったのは
   警察の失態
ということを可能性として考えているのです。
   総領事館に手を回しておかなかった という失態もあるのかな
とか、そういう疑問を解消するために質問を立てただけです。「遺体を宅配で運ぶ」という特異な事件ですしね、女が女を殺した、そこに「在日」というゴシップも加わる、という点で、ただの外国人強盗犯(強盗も重罪だから言葉に語弊があるかも知れませんが)とは注目度も異なります。

 女は諦めて出頭しているのですから、在外公館の敷地内にいる限りは、
   中国への不法入国について中国が追及する よりも
   日本からの不正出国について(という建前で)日本が先に聞きたいことを聞く 権利がある
   (例え不法残留で、どうせ「日本にい続ける資格はない」とブラジルへ追い返す身分だとしても)
と思ったのです。
 たかが不正出国についての容疑で公館内で中国の主権を無視した措置を取るのが難しければ、
やはり「至急殺人容疑で手配」しなかったのが落ち度かな、ということも織り込み済み
での質問でした。

 私自身が、いくら証拠固め・再逮捕見込みでの時間稼ぎのためとはいえ、「本人の死亡を知っていたのは明らかだし、宅配便に本人と偽って自分の携帯番号を記しただけで、死体遺棄容疑の逮捕状請求は充分」なのに、たかが旅券法違反というだけでまずは話を聞く、というのは 甘過ぎる! そんなんじゃ中国から他国(ブラジル以外含む)へ(別の旅券で)逃げられる!
と感じていただけに、
   まさかの本人自ら出頭という大チャンス
を逃したことに失望しております。それが、誰かが 「へまをしている」 と決めつける理由です。
 どうやら、どうでもいい できることをやっただけ、これ以上のことをする必要はない、という方が多いようですね。
 もどかしさ を感じている方もいらっしゃるか と思ってました。
投稿日時 - 2014-06-03 01:39:21
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 27% (1488/5381)

領事の特権・免除は「領事関係に関するウィーン条約」によって定められていて、「外交関係に関するウィーン条約」によって定められている大使など外交官よりも相当程度狭い特権しかありません。

総領事館に務める外交職員は「外交官」ではありません。たとえば「外交官不逮捕特権」は適用されません。

過去に脱北者が亡命を図って日本領事館に駆け込んだ際には、中国警察が領事館内に立ち入り引きずり出しました。大使館だったら警察官が一歩でも足を踏み入れることはできません。しかし領事館にはそれほど絶対的な権利はありません。

亡命希望者などは大使館(中国の場合は北京?)に逃げ込むべきなのです。
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

 ご回答ありがとうございます。

 なるほど! ウィーン条約の一つが外交官の立場などについて定められている、ということは新聞やテレビニュースなどの聞きかじりで 漠然と認識していましたが、
   外交関係に関するウィーン条約
   領事関係に関するウィーン条約
という2つに分けられて(分けるって言い方もおかしいですが)締結年も異なる、ということは全く知りませんでした!
 勉強になります、ありがとうございます。
 ウィーン条約という名前の条約がいろいろある のは別に疑問の余地もありませんが、自分がこれほどまでに混同している(大使・外交官と 領事関係については、一つの条約で定めていると思い込んでいる)とは、びっくりでした。単純なヒエラルキー、社長部長課長係長ではなく、総領事館は大使館と性質が異なる、ということなのですね。
 今ざっと読みましたが、今から両方を読み比べするとなると、なかなか難しそうです。

 うーん、大阪などに他国の総領事館があって、
   「総」領事ってなんじゃ? 大使より偉いはずはないのに、まるで全てを総べているかのような
   ネーミングは不思議だな、
と思っていて、今回の事件を機に、
   一つの国に総領事館を一つだけ設置しているわけではない、
   実際に 日本総領事館が複数ある国もある
ということも初めて知って、
   1つではないのに「総」領事館とはこれいかに、
   ひょっとして総領事も1人ではないのに「総」領事とはこれいかに、
   1つのホテルに「総」支配人が複数いるもの、と比べて良いのか?
とひじょうに疑問に思っていて、
まあウィキペディア程度の下調べはした上で質問を立てたのですが、
   全く認識不足
でした。


> 亡命希望者などは大使館(中国の場合は北京?)に逃げ込むべき

このお一言が極めて象徴的でわかりやすかったです!
   中国みたいな広い国土でも大使を複数置くわけにはいかないから
   大使の分身を主だった地方都市に置いておく、
という私の従来の思い込みは、非常に浅いのですね。


   2002年の瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件
の時のテレビ映像を、おぼろげながらだいぶ思い出しました。おっしゃっている事件がこれで間違いなさそうですね。
   小さな子供を含む脱北者が 日本総領事館に駆け足で逃げ込もうとしたときに、
   日中にも拘わらず門扉を固く閉ざした総領事館が印象的だった
   (通用口も動画映像では見えなかった)
ということと、
   門扉の頂上まで登って身体半分以上は門の内側に入った脱北者を
   中国当局は門の外側へ引きずり降ろそうと引っ張るし、
   門の内側からは 私が日本職員と思っている者が 降りるのを阻止しようとする
ので、瀋陽総領事館については冷たい印象を抱いて、
   今回の疑問を抱く素地ができていました。
あれは 完っ全な誤解だったわけですね!
(人のせいにするわけではないけど、テレビでもコメンテーターが私と同じ誤解をしていたような?
----------------
日本総領事館の敷地に入った中国武装警察官に対し、応対に出た副領事・宮下謙が、亡命者の取り押さえおよび敷地立ち入りへの抗議を行わず、武装警官の帽子を拾うなど友好的な態度に出た映像が日本のテレビ局により報道され日本と韓国における批判を呼んだ。
----------------
ということを思い出しました。でも、「敷地立ち入り」、というのは認識不足でした。)

 まさか 門の内側にいた男 も含め、中国「武装」警察 何人かが総領事館内に入っていた、とは・・・
ド素人とはいえ勉強不足でした。
(武官も大使館にしかいないのか、そもそも駆け込みや自首に対して警察代わりの対応をするのは武官(軍人)の仕事ではないのか、もこれから調べてみます。)

 ウィキペディアで
----------------
2005年に発覚した上海総領事館員自殺事件ではこの条約(「領事関係に関する」の方)に抵触するか否かが問題となった。
----------------
事件が発生した翌日の5月9日夜、抗議に訪れた阿南大使に対し、
中国外務省の外務次官補・劉古昌は 問題の武装警官が日本総領事館立ち入り許可を得ていないとの前提で対応していた ことが後に判明した。
劉外務次官補は、火災など緊急の場合においては同意を必要としない、との領事関係に関するウィーン条約三十一条第二項を論拠に挙げている。

その後中国政府は「同意は存在した」と主張を変更。
訪中した、現地調査チームトップの外務省小野正昭官房領事移住部長が、羅田広中華人民共和国外交部領事司司長と面会し、

日本側職員は中国人民武装警察部隊の警官が瀋陽総領事館に入り亡命者を連行することに同意していない

との日本側調査内容を説明したのに対し、
羅司長は、中国側の調査結果と食い違うとし、副領事の同意を得ていたなどとする反論を行った。
----------------
という後日談がありますね。

 KappNetsさんが、
> 中国警察が(総)領事館内に立ち入り引きずり出しました。大使館だったら警察官が一歩でも足を踏み入れることはできません。
とおっしゃるのは、それが良いことか許されないことか(「領事関係に関するウィーン条約」に抵触するか否か)はさておき、
   中国ではルールはないがしろにされる、
   「総領事館は治外法権、不可侵だ」という主張は事実上通用しない、
   「確実 を求めるなら」 大使館を選ぶべきだ、
とおっしゃってくださったのでしょうね。
 そうか・・・
 今回の事件で 「自首します」 と観念してきた女(あるいは中国で逃げ回るのが恐くなって日本に一種の 保護的身柄確保 を求めてきた女)も、
中国がその気になれば瀋陽の二の舞を演じることができたから、
日本的には 「中国女の幇助は問わない代わりに、ブラジル女は後ほど日本で裁かせてもらう」 というような穏便な取引をする方が賢かったのですね?

(日本に嫌がらせするの大好き、約束反故にするの大好きな中国が、ブラジルより日本の顔を立ててくれる、とは信じられませんが。ブラジルは当然、「ルール通りに」ブラジル国籍女の強制送還を求めるでしょうね。)

 それにしても、同居していた(そして一時帰国していた)中国女が、犯人隠避あるいは部分的に共犯の疑いもある、と考えるのが自然だと思うのですが(同性愛のにおいもしますし)、
日本としては、ブラジル女はともかく、
中国に帰って就職までしている中国女については、逮捕状を取って行使することは 完全にあきらめるしかない のでしょうか?

 お時間あればまたお付き合いいただければ幸いです。
投稿日時 - 2014-06-03 02:56:17
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 33% (1156/3446)

領事館にいるのはただの事務のおじさんですので、警察のような真似もできませんし機転も効きません。
どんな場合でも自分が退職した後のアパート経営のことしか頭にない連中ですので。。。
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

えっ! そうなんですか??

領事は、「大使には及ばないけど、えっへん、総領事館内ではオレが王様だぞ」 という存在で、上の顔色をうかがうのが得意なんじゃないんですか?
少なくとも出頭の時点で本国に連絡はして指示は仰ぐでしょう?

下手したら、漁船衝突事件のときの「おとがめなしの謎の対応」と同じくらい、世論を敵に回す可能性がありませんか?
ややこしいやつは関わりたくない、ってことで、警察の意向を無視したとか?
外務省と法務省が仲悪いとか?


何もできないおじさんだとしても、本人が「私は日本の警察に追われてると思うので自首してきました・・・」というのに、公館の外に引き渡しますかね!?
やつら中国が、この女を 「外交カード」に使ってくる 危険まで作りかねないのに・・・


誰~もヘマしてない、ってご見解ではありませんよね?

早速ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2014-06-02 00:56:09
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 26% (145/553)

とにかく外務官僚って生物は、母国より中国様様って輩が多いですからね。

しかし、旅券の不法取得とそれを不正使用して現時点で不法滞在してる訳だからブラジル国籍の中国への不法滞在者を日本総領事館が保護し匿うのも如何なものかと。

今後の中国の対応に注目したい。
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

母国より中国様様、情けないですね。

ビジネス1、2位の上海なら、本当に優秀な人間を置いておけば良いのに。


不法滞在者はごもっともですが、
では、日本が行方を追っていたのは形だけ、ですか?

探していた相手が網に自ら飛び込んできた、私はそういう解釈なのですが、
公館の中なら日本の治外法権で処理できただろうに、
一旦 中国に渡すと、
   「この女を返して欲しければ、あれしろこうしろ」
と取引カードに使われる気が・・・

日本は、
   どうせ殺人犯なんだろうし、あの女を返して欲しくはない! というのが本音
なのでしょうか?

公館へ派遣された総領事(外務省出身かどうかは知りませんが)が、そういうモノの判断ができない人、ということなのでしょうか。

ありがとうございました。
注目したいですね。
投稿日時 - 2014-06-02 18:41:19
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 27% (1469/5318)

領事には警察権がありません。
現行犯ではないので常人逮捕も出来ません。
逮捕しようとすれば日本から警察官を呼び寄せてとなりますが逮捕したところで移送するためには日本の主権の及ばない場所を通らなければならないので移送も出来ません。
そうなると領事館内に留置施設と裁判所、刑務所を作り検察官、裁判官、刑務官などを派遣することになります。
となれば明らかに領事業務の範囲外であることは明らかですから中国は領事などの帰国、領事館などの閉鎖を求めてくるでしょう。

実際の所、日本への国外追放の密約をとって中国官権に引き渡すのがもっとも合理的な手法ですね。

>ブラジルへ送られて日本が直接捜査・処罰できないとなれば、かなりの批判を浴びるのではないですか??
批判しませんね。
日本で犯罪を犯しブラジルに帰国した犯人に対する代理処罰の例はいくらでもあります。

>容疑者を中国で(日本が)拘束・軟禁・身柄を確保・保護できなかったのは 誰のヘマ なのでしょう。
誰のへまでもありませんね。
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

留置施設の話はわかりやすかったです

日本で罪を犯し、第3国へ逃げた海外国籍の人間については、(犯罪人引き渡し条約を交わしている国もほとんどないですし) 追ってもしょうがないし(インターポールに見つけてもらったとしても 見つけるだけ だし)、まして向こうが自首してきても えらい迷惑だ とおっしゃっているように聞こえます
しょうがない、というのは誇張ですよ。ブラジルで微罪扱いだとしても有罪判決を受けさせれば、「犯人容疑者が見つかった」ことは 無駄 ではないですけれど、
遺族からすれば、「そんな処分手続きでは、意味がない!」 という意味のしょうがないです。
同様に、「ブラジルに、厳罰判決を要請する」のも「意味がなくはない」ですけど「意味がない」ですね。
投稿日時 - 2014-06-02 19:03:45
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 27% (1488/5381)

<日本としては、中国に帰って就職までしている中国女については、逮捕状を取って行使することは完全にあきらめるしかないのでしょうか?>

亡命はとても特殊なケースです。その扱いは政治が絡みます。

今回は日中関係にかかわる事件ではありませんから、十分な証拠を提示した上でブラジルの内諾も得て身柄を日本に戻すというのが犯罪処理の観点では日本から見て望ましい展開です。

なお、中国で身柄を拘束された日系ブラジル人の女は日本では在留資格がないため住宅の契約や就職が難しく、警察としては中国にいる元同居人に頼るためパスポートを不正取得して出国したという見方をしているそうです。このような経緯であれば中国の警察との協力関係は大切です。

日本で犯罪を犯し、中国の知り合いを頼って中国に行った犯人をブラジルで裁くのは効率的ではありませんが、何と言ってもブラジル人なのですからブラジルの考え方は重要です。ブラジルの顔を立ててブラジルに帰す場合は、国際刑事警察機構への国際指名手配で犯人引き渡すか、代理処罰制度を利用するか、の選択になりますが、ことはやや面倒です。中国、ブラジルを交えて協議しているのものと想像します。

何と言っても殺人犯なのですから、いずれにせよ無罪放免はないでしょう。
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

 再度詳しくご説明くださいまして、誠にありがとうございます。

 まず先に前提についても自信がなくてお恥ずかしいですが、
  日系ブラジル人の女について
  本人の顔写真入りの日本の旅券を所持していても、
  その名義が他人(故人)だということが明らかな場合、
  起訴されるとか証拠として認定されるとか裁判的な手続きは待たずして(それこそ不正がバレたら即日)、
  刑事罰とは別に行政的な観点から 「その持参人は日本国民ではないことが確定する」、日本から見ても
  中国から見ても、
ということでよろしいですよね?
そして、「日系」ブラジル人というのは日本に3年在留してようが生まれてからずっと20年30年在留していようが(日本国外に出たことがなかろうが)、もう
  完全に ただのブラジル人と同じ扱い
  在日韓国人 在日満州人のような特別扱いはない
と思ってよろしいですか?

 イタリアかアメリカかシンガポール香港かどっかの犯罪組織の人間が日本国内で暗殺のシゴトをして、その大物殺害の容疑で警察が追う、という場合には、「例え茶菓を持って出頭した本人の希望といえども何もわざわざ、(領事館や)大使館で亡命に準じて 一時かくまい をする必要はない」 というのはわかるのですが、
  このブラジル女は日本の小学校にも通っていた
というのを聞くと、それをただ
  国籍が違うから日本人ではない、日本国籍だったらまた上海での対応も別の道があったかも知れないけど、
  ブラジル国籍なら ある意味日本は海外逃亡後まで「なんとしても我々が裁く!」と執念を燃やす必要
  がない、ということを、心が割り切れない
のです・・・

 仮にこの女が正規のパスポートを持っていて、中国国内法に抵触していなければ、国外逃亡後の出頭でも、日本の総領事館などでできることは違ったのかも知れませんね。

> ブラジル人なのですからブラジルの考え方は重要です

 日本で起きた犯罪であろうとも、そういう考え方はあるのですね。勉強になりました。
 それは、
  中央アジア南アジア東南アジアから日本へ帰る日本人が、トランジットで中国の空港で
  「麻薬の運び屋容疑」で捕まって、本人がどれだけ「知らん! いつの間にか入れられた!」と言っても
  死刑判決が下された
という際に、
  中国国内で起きた事件であっても日本人である以上は、「日本人の、日本国民の考え方も重要だ」という
  原則が中国の司法当局にも働く
ということでよろしいでしょうか?
 あるいはやはり中国だけは特殊な国で、人権軽視&国際的な慣例常識が通用しなくて(ブラジル←→日本の関係とは比べようがなくて)、法治ではなく強酸糖による人治だし、こういう話の時に中国を例に出すのは適当でない、
ということになるのでしょうか。

 日本人(ブラジル系日本人)、ブラジルへ渡っているけれどもレアケースとして日本国籍をまだ有している人間が、今度は逆にブラジルで犯罪を犯したとしたら、ブラジルで捕まればブラジルで処罰はされるけれども、
  判決の際に「日本人だったらどう考えるか」も全く考慮に入れないわけでなく、
  一定の「国際的配慮」が働く
  これは「ブラジル」の部分が、コスタリカ、コートジボワール、アンドラなど、
  日本の移民政策に関わってこなかった相手国でも同様
ということでよろしいのでしょうか。

 なんかそうだと仮定すると、治外法権までは行かなくてあくまでも裁く主権は裁判を行う国にあるとしても、△国出身の人間が△国とかけ離れた基準で処罰される(例えばイスラム圏のある国のように、婦女暴行を受けた女性の方が死刑判決を受ける、とか)、ということは国際常識に反する、

従って 日米協定もその国際常識に則った極めて自然な協定であって、「日本で犯罪を犯した非番以外の米兵や軍属を、日本が逮捕捜査よりも前にアメリカに引き渡す」というような運用も、「治外法権なんて時代遅れだ!」 と騒ぐほどのことではない、むしろ当たり前のこと
なのですか?

> △人なのですから(日本で犯罪を犯したとしても)△国の人々・国の考え方は重要です
> = △人が日本で日本人の考え方で裁かれるよりも、△人が△国へ返された上で△国の裁判で裁かれる
>   のは、重要な意義がある

と拡張して、もう一度自分でもじっくり考えてみます。


 ところで、本題からはそれるので恐縮なのですが、
<日本としては、中国に帰って就職までしている中国女については、逮捕状を取って行使することは完全にあきらめるしかないのでしょうか?>
の部分は 引用はしてくださいましたけれども、これについてのご返答を書いてくださっていましたでしょうか?
  亡命は~ の部分がそれだとは、読み取れませんでした。すみません。
死体が一人では運べなかった、とすると、日本国内にいればこの中国女もまずは任意で引っ張るのが当然、と思いたいところなのですが、
帰国後だと事実上任意ですら話も聞けず、迷宮入りしそうな気がして、しかたありませんね・・・
投稿日時 - 2014-06-03 13:31:49
  • 回答No.9
レベル14

ベストアンサー率 27% (1488/5381)

<中央アジア南アジア東南アジアから日本へ帰る日本人が、トランジットで中国の空港で「麻薬の運び屋容疑」で捕まって、>

日本国内の犯罪で日本国内で逮捕された外国人は国籍に関わらず日本で裁くことが出来ます。これは大原則です。

逆も真です。中国で犯罪を犯して中国で捕まった犯罪者はその国籍に関わらず中国に裁く権利があります。

日本で犯罪を犯した外国人が外国に逃げた場合は
(1) 協定により米国に限っては日本送致を要求出来ますが、
(2) 一般にそれ以外の国では国際刑事警察機構への国際指名手配、代理処罰制度などを利用するしかありません。

今回の事件では中国での犯罪(密入国?)と日本での犯罪の両方ですので中国としてはその両方に対処することになりますが、とりあえず密入国に対してどの航空機で退去させるかみたいなことになりましょう。日本に向かう航空機か日本を避けてブラジルに向かう航空機か、その判断基準は何か、見物ですね。前者なら途中で日本が逮捕出来、それに対してはどの国も反対出来ません。

なお、日米の安保協定では米兵の犯罪は特殊な扱いになっており、日本で裁くことが出来るのは一部に限られています。沖縄の歴史ですのでここで議論するのは適当ではないでしょう。
お礼コメント
ohmy-pasta

お礼率 94% (50/53)

<日本で犯罪を犯し、中国の知り合いを頼って中国に行った犯人をブラジルで裁くのは効率的ではありませんが、何と言ってもブラジル人なのですからブラジルの考え方は重要です。>

  日本国内で犯罪を犯した者を、ブラジルへ引き渡すより日本自身の主権で裁きたい、
と考えるのが自然だと私は思っていたのに、
  ブラジル人なのですからブラジルに裁かせるのも重要
という意味のことをおっしゃっているのかと思って確認しただけです。
 日本で裁くことが出来るのがやはり大原則ですね。

 殺人を微罪扱いすることはいくらブラジルでもないはず、
という件ですが、私は、ひき逃げ事件が「時効」で免訴、という件なども踏まえて、
ブラジルをそこまで信用していません。
 それに、代理処罰を「ほぼほぼ日本と同じくらいの重さで」下してくれたとしても、
 「裁判を日本で行った方がもっといろいろ知ることができた/無念を晴らせた」 と残念に思う人はなくならないかな
と想像いたします。


 協定というより犯罪人引き渡し条約は、
>米国に限っては
でなく 韓国を含む2ヶ国とそれぞれ締結、と認識しています。
 まあ、この条約を結ぶと、ブラジル人を「日本へ寄こせ」と要求できる代わりに、
海外で犯罪を起こして日本へ逃げ帰ってきた日本人も逆に相手国(ブラジル)へ差し出さないといけなくなるから、日本はだいぶ欧米諸国とは違う、独自の利益の考え方をしているんでしょうね。

 いろいろとありがとうございました。
投稿日時 - 2014-06-04 00:28:25
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ