• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

損益通算したほうがいいかどうか

以下のような場合、さかのぼって損益通算の申告をする意味があるのかどうか教えていただければ幸いです。 全て特定口座(源泉徴収あり)です。 【H23年】-200万の損失(証券会社Aにて)(給与所得あり) 【H24年】+230万の利益(証券会社BとCにて)(給与所得なし) 【H25年】+50万の利益(証券会社Dにて)(給与所得なし) H23年は損失となっていますが、H24でその損失は取り返せています。 (1)H24年は120万円の利益に対して税金が引かれていますが、H23年の損失と通算すると、H24年の利益は30万となります。申告すれば200万円分の税金が戻ってくるということでしょうか。 (2)H24は230万円の利益となっていますが、特に税務署に届け出ていません。H24年分の利益230万(H23と通算して30万の利益)が再計算され、国民健康保険料や住民税が追加課税されるということでしょうか。 (3) (2)で追加課税される場合ですが、H23年からの損益通算の申告をしなければ追加課税されないということにもなるかと思います。あえて申告をしないというのは脱税に当たりますでしょうか。 (4)過去にさかのぼって損益通算をする場合、給与所得のある年度については会社の源泉徴収票が必要だと税務署から聞きましたが、給与所得の税と株式所得の税金は別物だと思っております。なぜ源泉徴収票が必要か教えていただけないでしょうか。 (5)H26年の損失を仮に-100万とした場合、H23年にさかのぼって損益通算をする意味はありますでしょうか。それとも、H26年分の損失から申告をした方がよろしいでしょうか(H23にさかのぼる場合、源泉徴収票などを集めなければいけないので、意味がなければH26からの申告にしたいと思っております)。 税金のことがほとんど分からず、変な質問になっていたらすみません。 どうかよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数336
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

>(1)H24年は120万円の利益に対して税金が引かれていますが、H23年の損失と通算すると、H24年の利益は30万となります。申告すれば200万円分の税金が戻ってくるということでしょうか。 そのとおりです。 >(2)H24は230万円の利益となっていますが、特に税務署に届け出ていません。H24年分の利益230万(H23と通算して30万の利益)が再計算され、国民健康保険料や住民税が追加課税されるということでしょうか。 分離課税(すでに住民税は源泉徴収されている)なので、新たな住民税の追徴はありませんというか、逆に還付されます。 ただし、国保の保険料には影響します(影響しないという回答ありますが) また、株の譲渡所得は、配当所得と違い、総合課税はありません。 >(3) (2)で追加課税される場合ですが、H23年からの損益通算の申告をしなければ追加課税されないということにもなるかと思います。あえて申告をしないというのは脱税に当たりますでしょうか。 いいえ。 前に書いたとおりです。 申告すれば、所得税も住民税も還付されます。 もちろん、申告は義務ではないのでそのままでも何ら問題ありません。 ただ、その場合、税金の還付がないだけです。 >(4)過去にさかのぼって損益通算をする場合、給与所得のある年度については会社の源泉徴収票が必要だと税務署から聞きましたが、給与所得の税と株式所得の税金は別物だと思っております。なぜ源泉徴収票が必要か教えていただけないでしょうか。 所得税法で、確定申告する場合は、すべての所得を申告することとされているからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも知りたいことについて、明快に回答くださり、本当にありがとうございます。 恐縮ですが、追加で質問させていただけますでしょうか。 (1)私の在住している市町村では国保に33万の基礎控除があります。これは33万までの利益(所得)であれば、料金の計算対象にならないということでしょうか。 (2) (1)の考えが正しい場合、質問にある例でH23とH24のみ損益通算の申告をし、H25についてはあえてしないということは出来ますでしょうか。H25の譲渡益+配当は33万を超えるので…。それともこういうのは違法行為になりますでしょうか(変な質問ですみません)。 調子に乗って追加の質問をしてしまいましたが、もしよろしければ、どうぞよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 損益通算と追加課税について

    過日は損益通算について教えていただきありがとうございました。 先日、無事に過年度の損益通算の申告をしてきました。 そこで質問があります。 H23年からH25年分について、給与所得の源泉徴収票、株式の年間取引報告書を持参して手続きをしたのですが、ざっくりと以下のような状況となります。 【H23年】株式:-300万の損失、給与:400万の所得 【H24年】株式:+310万の利益、給与:15万の所得 【H25年】株式:-2万の損失、給与所得なし (株式所得は特定口座・源泉徴収あり、給与所得は源泉徴収ありです) この場合H24は、給与15万の所得に加えて、今回の申告により、さらに310万の所得があったと見なされるのでしょうか。 それとも、前年の株式の損失-300万を加味して+10万の所得があったとされるのでしょうか。 前者の場合ですと、国民健康保険料や所得税が再計算されて、かなりの追加料金が必要になるのではないかと不安を抱いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 株式や投信の損益通算について

    恥ずかしいですが、具体的な金額でご質問させていただきます。 1)H23年分・・・外国株式投信と国内株式投信、上場株式の3商品を取引し、トータルで▲2,759,206円のマイナスとなりました。 2)H24年分・・・上場株式と株式投信の2商品を合わせて2,827,013の利益となり、H23年分の損失(▲2,759,206)と合わせると+67,807円のプラスとなりました。 3)H25年・・・上場株式で+647,854円の利益、加えて配当で+146,390円の利益となりました。 4)H26年・・・まだ終わっていませんが、上場株式で▲200万円の損失、配当なしの予定です。 上記の場合、 (1)H23年分にさかのぼって損益通算できますでしょうか。 (2)その場合の申告期限は一番遅くていつでしょうか。 (3)また、H24年とH25年は通算で利益となりますが、H23年からの損益通算の申告をすると、通算でプラスとなった部分のみ(H23年は67807円に対して、H24年は794244円に対して)に税金がかかり、それ以外は還付されるのでしょうか。 (3)給与所得がある場合は給与の源泉徴収票が必要のようですが、税金の追加の支払いが発生する可能性もありますでしょうか(発生すれば支払います。心の準備のためにご質問させていただきました)。 (4)H23年の給与所得の源泉徴収に対して還付申告をしておらず、手元に生命保険の控除申請書類などが残っています。損益通算の時に一緒に提出したほうがよろしいでしょうか。 ややこしいかと思いますので、図を添付させていただきます。 細かくて恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 損益通算

    FXの税金について、教えてください。平成23年に取引所取引で損失を出した為、損失の繰り越しを行ったのですが、今年は利益が出たため、損益通算を行いたいと思っています。その際に平成23年の損失を穴埋めし終わってもなおかつ利益が出ました。この際に利益が20万以下でも税金はかかるのでしょうか? 具体例 1, 平成23年FX損失 25万円 2, 平成24年FX利益 35万円(平成23年との損益通算後10万円) 3, FXは事業として行っていません。 4, その他の所得は給与所得のみ(2000万以下)ですが、2カ所(20万以上)から もらっているため、毎年確定申告は必要です。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

No.3です。 >(1)私の在住している市町村では国保に33万の基礎控除があります。これは33万までの利益(所得)であれば、料金の計算対象にならないということでしょうか。 33万円以外に所得がなければ、そのとおりです。 >(2) (1)の考えが正しい場合、質問にある例でH23とH24のみ損益通算の申告をし、H25についてはあえてしないということは出来ますでしょうか。H25の譲渡益+配当は33万を超えるので…。 できます。 特定口座で源泉徴収ありを選択しているなら、本来、確定申告の必要ありませんから。 また、配当は申告不要制度があります。 >それともこういうのは違法行為になりますでしょうか(変な質問ですみません)。 いいえ。 前に書いたとおりです。 参考 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/13.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再質問へのご回答、ありがとうございます。 おかげさまで手探り状態だったものが、だんだん分かってきました。 あとは書類をそろえて申請をしたいと思います。 本当にありがとうございました!

  • 回答No.4
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1864/5030)

どうやら誤解されたようですが、保険料について「事前に確認」して申告の可否を決めるのが有利とお伝えしたつもりです。 私が住む大阪府堺市では「損益通算後の課税所得」に賦課する決まりです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答、本当にありがとうございます。 本当のところは確認しないと分からないですよね…。 ただ、確認したうえで、市役所の人が有利な方法を選ばせてくれるか不安も残りますが・・。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.2
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1864/5030)

売買損失の繰越控除は翌年以降に繰越して控除可能なだけであり「繰戻還付」は不可能です。 源泉分離と損失申告分を相殺した結果国保保険料に跳ね返るか否かは至急市役所に問い合わせ下さい。 24年分については25年3/15が期限ですが、還付に限り最大1年迄は遅延可能です(これが給与の還付なら最大5年ですが「申告の更正」期限の1年で案内しています)。 国保条例で「損益通算前」で計算ならしない方が有利、「損益通算後」で計算なら申告した方が有利になります。勿論相殺範囲内に留めておき25年からも相殺するようにしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございました。 国保を考えると損益通算しないほうが有利ということがわかりました。 実際に国保がいくらかかるかが問題ですよね。 ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • 86tarou
  • ベストアンサー率40% (5094/12699)

1:そうです。 H24年は120万円の利益…230万円ですよね? 2:申告分離課税なので、損益通算だけで所得に影響することはありません(総合課税にすれば影響あり)。 3:総合課税にしない限り売却時に税金の清算は済んでいますので、脱税になることはありません。 4:確定申告の一部なので、源泉徴収票が必要になります。 5:利益200万円分の税金還付が要らないならそれもありですが(あなたの考え方次第)、金額的には多くないですか?源泉徴収票を請求する手間なんて高々知れていると思うのですが…。 過去に遡って損失繰り越しをする場合は、その年に確定申告してないことが条件です(源泉徴収なし口座の場合を除く)。その後も連続して確定申告しないと年間の繰り越し控除は適用されませんのでご注意ください。 ちなみに、私は源泉徴収なしを選択しています。これは利益が20万円以内であれば申告不要なためで、申告すること自体特に面倒でもないからです(慣れれば簡単で、国税庁のHPで作成して印刷し郵送するか時間外収受箱に投函するだけ)。 http://www.mizuho-sc.com/beginner/qa.html ↑Q3 その他にも株式譲渡や配当金に関する税金関係は↓もご覧ください。 https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto312.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。 そもそも、総合課税や分離課税ということ自体、理解しておらず、恥ずかしい…。 分かりやすい説明、ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 損益通算をすることによる住民税への影響

    先日、H23年~H25年の損益通算を税務署でしてきました。 その後、給与所得と株式の損失があった場合、その差額がゼロもしくはマイナスの場合は、 住民税がかからないといった記述を見つけました。 http://www.mf-realty.jp/tebiki/mtebiki/11-6.html H23年は給与所得があった年です。この年に株式において、給与所得の約60%の損失を出しています(給与所得300万とすれば、株式で180万円の損失を出しています)。 ここで質問ですが、H23について既に支払った住民税(株式の特定口座による天引き分ではなく、給与で天引きされた分です。H23分ですので、実際の納付はH24年かと思いますが…)の還付はあるものでしょうか。 戻ってくると大変ありがたいのですが、このような説明を税務署から受けませんでしたので、上記URLの記述に対する私の理解力不足かもしれませんが…。 税金にお詳しい方、どうか教えていただければ嬉しいです。

  • 白色申告の損益通算について

    白色申告の損益通算について教えてください。フリーランスのデザイナーをしています。昨年の収入はお得意様の会社からとその他は僅かながらという感じでした。そのお得意様からの収入形態は「給与」という形でした。 社員ではありません。フリーランスですから自営です。源泉徴収票は頂けます。 給与所得からは「経費」が差し引けません。しかし総所得と見てみると経費を差し引けば完全に赤字になるくらいでした・・・・ その給与所得もその他の所得も自分からすれば「事業所得」で経費もかかっています。 そこで自分なりに調べてみると所得の黒字赤字を相殺できる「損益通算」というものがあるらしいというのを知りました。しかし自分の場合これにあてはまって申告できるのかわからずこちらに質問させていただいた次第です。 初めての確定申告で分からない事だらけです。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 株式の税金の損益通算について

    私は源泉徴収ありの特定口座を使って複数の証券会社で取引しています。例えばですが、A証券会社で税引き後約100万円の利益(約10万円の源泉徴収)、B証券会社で100万円の損失が出たと仮定した場合、確定申告の損益通算を利用するとA証券会社で徴収された分の税金が還付されるということでよろしいのでしょうか? 今まで確定申告したことがなく初歩的な質問で恐縮ですがよろしくお願いいたします。

  • 複数の証券会社で特定口座をもっている場合の株式の損益通算について

    3つの証券会社に特定口座を持ってる会社員です。全て源泉徴収有りを選択していますので、原則的には確定申告は必要ないと思っていたのですが、2005年度に一つの証券会社の年間取引報告書で損失が出ていました。もう二つの証券会社では利益が出ています。この場合、損失と利益の損益通算は可能なのでしょうか?そして、申告をした方が源泉徴収された税金が戻ってきて得になるのでしょうか?

  • 譲渡損益と配当金の損益通算と確定申告

    昨年、株で損をしたので、譲渡損失と配当金の損益通算をしようと思いますが、 確定申告の時、譲渡損失と配当金の損益通算をすると、 来年以降も譲渡損失と配当金の損益通算しないといけなくなりますか? また、申告する時は、取引した証券会社(すべて源泉徴収ありの特定口座)や配当金すべてを申告しなければいけませんか?一部の証券会社の分だけを申告するというのはできませんか?

  • 損益通算について

     今回初めて確定申告をすることになり、よくわからずこまっています。昨年、自宅を売却しまして、かなり損がでました。そこでその損失額を給与所得から控除する(損益通算)ことができると知って計算してみた所、控除しきれない(まだ赤字になる)状態です。赤字分を3年にわたって繰越控除ができるという特例は、売却した自宅の住宅ローンがなかったため要件を満たしておらず、使えません。そこで、今年だけでも損益通算をしたいのですが、その申告書の書き方がのっているところがあれば教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

  • 損益通算で株取引を知られたくない

    株で損失を出した会社員です。源泉徴収有りの特定口座です。 証券会社A社で120万円の損失、B社で40万円の利益でした。確定申告して、B社の源泉徴収分の4万円を還付してもらおうと考えています。 そこで質問ですが、確定申告すると、 (1)自分が株をやっていることが職場にわかってしまいますか?どのような記載が給与明細に書かれるのですか?40万円の利益が記載されますか?それとも、合算で80万円の損失が記載されますか? (2)還付金は、医療控除の還付金などと一緒に税務署から振込まれるのですか? (3)B社の利益は申告せずに、A社の損失のみ申告できますか? (4)もし今年、たとえば200万円の利益が出て、来年の確定申告の損益通算で120万円のプラスになった場合は、次年度の住民税が増えたりしますか? お教えください。よろしくお願いします。

  • 確定申告 FX 株式 損益通算

    会社員で2016年分は年末調整済みです。他にFXと株式の利益があり、それぞれ20万円以下です。でも、去年までFXで損失があり、2013~2015年分は損益通算の申告をしてありますので、FXは申告をしないといけないですよね。株式のほうはFXと損益通算できないので、株式の申告は不要ということで大丈夫でしょうか? 給与所得とFXの申告をすれば良いという理解でよろしいでしょうか_ 

  • 損益通算について

    私は個人事業者ですが、事業所得と株式の譲渡損失の損益通算は可能でしょうか? タックスアンサー等で調べると分かりづらいですが、不可のような気がします。 また、株式の譲渡損失がある場合、申告分離課税を選択した上場株式の配当所得から控除できると書いてありました。 私の場合、配当所得は源泉徴収されているので、控除出来ないということでしょうか? そのような時は申告分離課税をあらかじめ選択しておかないといけないということなのでしょうか? 詳しい方がおりましたら教えて頂けましたら幸いです。

  • 株式の売買において、売却損が出たときに、自分の給与収入と損益通算できる

    株式の売買において、売却損が出たときに、自分の給与収入と損益通算できる制度があると聞いたのですが、今年度に源泉徴収方法による登録のまま売却して、損失が出てしまいました。 (損失なので、売却に伴う税金は徴収されていません。) この取引による売却損を来年の確定申告で申告して、損益通算のうえ税金を還付してもらうことは可能でしょうか?いまさらやはり無理なのでしょうか? 現在、特定口座です。何卒アドバイスをお願いします。