• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

やっと購入の申し込みがあったのに

転勤のため、以前住んでいたマンションを売りにだしてからはや1年になろうとしています。 某不動産に半年専任でお願いした後、複数の不動産会社に一般契約をしていました。 先日やっと最初に専任でお願いしていた不動産会社から、購入の申し込みがあったと連絡がありました。 手付け金もいただいたので、こちらに渡してもらえるとの連絡もあり、近日、売買契約を行うべく印鑑証明等の書類を用意していました。 ところが、今日になって急に、売買契約が8月末になるという連絡がありました。 また、残債があるため、手付金をすぐにこちらに払うことはできないとも言われました。 こちらとしては、すぐにでも売買契約を行えると思っており、他の不動産会社との契約はすでに切っています。 もし売買契約が8月になるということがわかっていれば、引き続き売買活動を他の不動産会社に続けてもらい、もっと早く買ってくれる人があらわれたかもしれないと思うと、だまされた気持ちがぬぐえません。 手付け金だけ払って家をおさえて、契約は先延ばしということはゆるされるのでしょうか。 また、こちらに相談もなくそれを了承していたとしたら、数ヶ月の損失をうけるこちらとしては不動産会社の責任を問いたいのですが、それは可能でしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数266
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

仲介業者の担当者が売却の流れについて、説明不足だったかもしれませんね。 通常、業者が個人の仲介物件を取扱いする場合、手付金を仲介業者が預かる事はありません。(厳密に違法ではありませんが) 売買契約時に手付金を買主から直接受領し、残金を決済・引渡し時に受領します。 買手が購入申し込みがあって、買付証明などを差し入れていても、それ自体には法的に有効ではないとされています。 基本的には最終決済・引渡し日を両者で合意して売買契約に締結されたとき(もしくはその合意により客観的に見て引っ越し先の確定や資金の支払いの約定など、合理的に契約が成立しているとみなされる場合)に契約に法的効力が生じます。 今回の場合、買手が購入申込みをしたもののの、売買契約を延期したいということですが、よくあるケースです。ローンの残債があり、物件に抵当権が設定されている場合、抵当権抹消のため融資した金融機関との調整が必要ですし、購入申込みの時点では法的拘束力がありませんので、なんらかの事情で引渡し日を延期してほしいということもあります。 もしかすると、売買契約=引渡し・全額決済とお考えではありませんか。もちろんそういったケースもありますが、個人の売買の場合には、売買契約締結から決済・引渡しまで1~3か月程度は、普通です。 さて、今回の仲介業者の責任ですが、単に購入申し込みがあった、買付証明があったというだけでは責任は問えません。 先に書いたように、仲介業者が確定的に「その合意により客観的に見て引っ越し先の確定や資金の支払いの約定など、合理的に契約が成立しているとみなされる場合」とあなたに告げて経済的損失があれば、損害賠償請求ができるでしょうが、文面を見る限り難しいと思います。 不動産業者は仲介業です。売手・買手の仲立ちをして調整するのが仕事ですので。 ---------------------------------------- 正直いって、1年たってやっと購入申し込みがあったのですから、これを逃すともっと時間かかるかもしれませんよ。時間が経過すれば築年数も低下しますから当然物件価値もさがります。 あなたの希望する価格が高値だったのか、業者がアドバイスしても価格調整を渋ったのか、人気がない物件だったのか、わかりませんが、不動産業者の担当者も人間です。 専任媒介切られて、一般媒介になったにもかかわらず買手を見つけて、責任を追及したら、もうその地域であなたはやっかいな客リスト入りです。最低限のことしかやってくれなくなります。 業者より。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。 私達が業者に不信感を持っているのは、購入申し込みがあった時点で、契約日に関してなんの報告もなかったこと。 こちらも慣れていなかったために確認しなかったのですが、すぐに契約できる口ぶりだったために、その他の不動産会社に断りの連絡をいれてしまいました。 また、印鑑証明書、登記簿のコピーを用意しておくように言われて用意していた矢先にいきなり契約日が3ヶ月も先だという連絡(なんの相談もなしに)。 というように誠意が全く感じられないことです。 また、確かに「手付け金」を受け取ったからお渡しします、と言っていたにも関わらず、詳しい説明もないまま、渡すことができなくなったという連絡がこれまた急にある等、こちらが素人なのをいいことに翻弄されている感が否めません。 ちなみに、業者が売れるから大丈夫だといった金額から、最終的にはだいぶ下げました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • kamaryu
  • ベストアンサー率35% (147/419)

契約もせず、手付金も払わないというなら申込は受領するが売買活動は続けると言えば宜しいと思います。 売却物件に残債が有るのは普通の事ですし、契約を8月にする意味が解りません。 契約日が確定するまでは、申込人にとらわれる必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • lock_on
  • ベストアンサー率54% (64/117)

http://allabout.co.jp/gm/gc/25638/ わけのわからない回答がついたようですが上記を読んでよく理解したうえで行動してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 マンション売買について勉強します。

  • 回答No.5
noname#195579
noname#195579

一つ忠告します。 業者への手付金というのは仲介手数料の一部を払ったと言うこと。 それから、アナタへの手付金は解約手付ということです。 つまり、買い手が手付を支払うのは仮契約ということです。 買い手は手付金を手放して契約を放棄できるし、売り手は手付金の二倍額を払って 次の人と契約できます。 つまり、引き渡し=手付の支払いではなく 所有権の移転も含んだ契約が売買契約なのです。 損害は出てないので責任は問えません。それにアナタが契約を解いたのですから。 本契約はまだずっと後ですので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • lock_on
  • ベストアンサー率54% (64/117)

1です。 いろいろ不審な点があるので追回答しておきます。 手付金を貰ったというのはウソですね。仮に貰っても返すように言われて返したのかもしれませんが。そもそも契約していないので手付金が動くはずはないです。 また残債があるから・・もおかしい。1で回答した通り売主はもらった残金で残債を返済し、抵当権の抹消と所有権の移転が同時に行われますから。そんなことは業者は百も承知ですからそれを買主に説明できないはずはないです。 以上から推測します。 買主の態度が後ろ向きに変わったのです。しかし業者は売主を捕まえておきたいので契約が延びたと方便を言っています。 売主である質問者は何にも拘束されていないのですからすぐにでも販売を再開するべきです。不動産業者は掃いて捨てるほどいるのですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#217907
noname#217907

たぶん、誤解があるのでしょうね。不動産会社の説明下手か、あなたの理解不足か、あるいは両方か。 「手付け金もいただいたので」、「手付金をすぐにこちらに払うことはできない」・・・不動産会社が手付金を受け取っていて、あなたに渡さないということはないです。 >こちらとしては、すぐにでも売買契約を行えると思っており これはあなたの早合点でしょう。だまされたではなく、事実はあなたが売買の流れを理解できていないという事だと思いますよ。 売りだしてから1年経っても売れないならば、売るのは難しい物件だということです。現実的にはもっと早く買ってくれる人が現れる可能性は限りなく低いです。 マンションという高額な取引をするのですから、もっとちゃんと調べて理解して取り組まないと後悔することになるかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。 「手付け金」を渡してもらえなくなったと言われたのは事実です。 確かに、売買の流れを理解していなかったこちらにも落ち度はあると思います。

  • 回答No.1
  • lock_on
  • ベストアンサー率54% (64/117)

手付金とは契約締結時に払うものです。よって契約をしていないのに手付金を先方が払うことはありません。 おそらく払われたのは「購入申込金」と呼ばれるもので優先的な「交渉権」を確保する種類のお金だったのでないでしょうか。それにしても3ヶ月も先まで契約を伸ばせる性質のお金ではありません。また単に買主からの一方的な申し入れに過ぎないので売主が受諾しない限り拘束されるものでもありません。 一応おさらいをしておきます。 (購入申込+購入申込金) → 売買契約+手付金 → 残金決済+所有権移転 ( )部分はない場合も多いです このように売買契約は1度限りです。人によっては手付金を払うときを「仮契約」残金を払うときを「本契約」という場合もありますが、コレは通常は間違いです。質問者の場合はどうでしょうか? また「残債があるから契約できない」というのもおかしいです。残債は残金を貰うと同時にそれを金融機関に返済し、抵当権等を抹消してもらいます。契約時に残債があるのはおかしなことでありません。 ※それとも残債があるのは買主のほう??それなら理解できます。 質問内容から推測すると質問者自身が不動産取引に不案内なところに不動産業者が付け込んで不利な取り扱いをしているようです。 以上のように誠意に欠ける業者のようですから縁を切る方がいいです。金銭的な損失はわかりませんが、別の業者にさらに高く売ってもらうように活動したほうが生産的と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。 業者は、確かに「手付け金」という言葉を使っていました。 また、そのお金はこちらに入るお金なので、現時点で手数料の半分が必要だが、そこから差し引くと言っていました。 また、残債はこちらの問題で、残債があるからその「手付け金」を渡せなくなったと後から言ってきたのです。 残債の話ははじめから伝えていたのに、です。 (残債については、引き渡し時に清算するつもりにしています。) 話がころころ変わる担当者には不信感でいっぱいですが、今更別の業者に頼むのは経済的に難しい状況です。

関連するQ&A

  • 不動産購入プロセスについて

    今年の6月に新築一戸建てを購入したいと思い、ある不動産業者と話し合いを進めてきました。私もその時の不動産の内容を気に入った為、話を進めはじめました。業者から最初に請負契約をしますと言われ、手付金として10万円を6/20に支払い請負契約しました。が、土地の売買契約や重要事項の説明などが10月に入ってもないため心配になり連絡したところ宅造検査許可が今やっと下りたので売買契約をしましょうと言われ先日不動産会社に行ったところ、土地の感じが最初に聞いていた話と違うため、契約出来ないと申し出ました。こういう場合手付金は戻ってこないのでしょうか?全く素人のためどなたか教えてください。知人の不動産関係で働いている者に聞いてみると、土地の売買契約の前に建物の請負契約をするのはおかしいのではないか?ということも聞き、不安でしかたありません。

  • 至急です。手付金支払い前の不動産購入キャンセル

    手付金支払い前の不動産購入のキャンセルについて、質問があります。 中古物件購入を検討し、売り主と売買契約を交わしました。 当方「買主」の諸事情により本日、手付金を納める前にキャンセルしたいとの旨を不動産会社に伝えましたところ、違約金「手付金額と同様」と仲介手数料にかかった費用をお支払い下さいと言われました。 手付金をまだ支払っていないのですが、これは正当な請求なのでしょうか? これまでに行った手続きは以下の通りです。 「売買契約書」署名・捺印。 「重要事項説明書」署名・捺印。 売主、買主共に署名・捺印済です。 また、『売買締結』とはどのラインを境にして言うのでしょうか? 私は手付金支払いをしてはじめて、売買契約が成立すると思っていたのですが。 契約書を交わしている間、物件のリフォームなど手を付けたりはしていません。

  • 住宅購入契約後の変更での手付金の扱いについて

    大手不動産会社で区画分譲されている住宅の売買契約を済ませました。手付金として契約前に購入代金の1割を支払済みです。このような状況にあって契約数日後にこちらの理由で区画の変更を申し出た場合、一般的には手付金は変更した住宅に充てられることはなく、戻らないのでしょうか? 変更の理由は契約した区画の日当たりが思ったより悪く、別の区画を再検討しております。 こちらの勝手な理由であることは重々承知しておりますが、同地区での変更なので手付金は生かして欲しいと望むばかりです。 不動産会社は返金不可能とのことですが、真意はわかりません。 よろしくお願い致します。

  • 中古住宅購入申し込み時のこと

    中古物件を購入しようと思い、何社かの不動産屋に出向き物件の内覧をさせてもらっていました。 気になる物件があったのですが、当初の予算よりかなり金額がオーバーしていたので ローンを申し込もうと思っている銀行に相談に行き、支払っていけるような状況だったので その物件を紹介してくれた不動産会社に連絡をしたところ、前日に別な方が申し込んだと 言われて諦めて違う物件を探そうとしていました。 しかしそれから1週間後、申し込まれた方のローン審査がおりなかったとのことで私どもに購入するかしないかの確認の連絡が来ました。 「是非お願いします」と伝えると、銀行には不動産会社からローン申し込みに必要な資料は送っていただけるとのことで、我が家の方には買付申込書を郵送でしてくれることになりました。(今住んでいるところから物件と不動産会社までが車で2時間ほどなので) 昨日届いた申込書に諸経費の見積もりと他の不動産会社の物件資料が同封されていました。 私どもが連絡を取り合っていた不動産会社から最初に貰った物件の資料には 「取引形態:売主(自社)」となっていたので、仲介手数料はかからないものと思っていたのですが 諸経費見積書には仲介手数料が入っており、物件資料(他の不動産会社のもの)の取引形態には 専任媒介と書いてありました。 私どもはその専任媒介をされている不動産会社とは連絡を取ったこともないのですが この場合仲介手数料は支払わなければならないのでしょうか?

  • 融資承認が取れなかった場合の手付金返還について

    はじめまして。先月不動産を購入しようと思い無事契約を終わらせ手付金も売主様にお渡ししました。領収書もいただいておりました。ところが金融機関の融資が下りず融資特約により売買契約を解除することになってしまいました。不動産会社に出向き売買契約解除申出書にサインと捺印をし売主様からも同申出書に承諾のサインと捺印をいただきました。ところが10日近くたちますが未だ手付金が返金されません。申出書には振込先を記入しております。一応申出書には返還期限も記入されておりその期限はあと10日ほどあります。売買契約書では融資特約の条項に本契約が解除された場合、売主は受領済の金員を無利息ですみやかに買主に返還することと書いてあります。この場合返還期限まで待っているのが良いのでしょうか?それとも督促すべきなのでしょうか?不動産会社は期限までに振込みがなかったら連絡してください。と言っておりますが結構な額なため不安になります。手付金が返還されない場合もあるのでしょうか?その場合取り戻す方法はあるのでしょうか?はじめての不動産売買でしたので知識がなく困っております。どなたか教えていただければと存じます。よろしくお願いいたします。

  • 売買契約後が終わって・・・

    中古マンションを購入することになり、不動産会社の仲介のもとで10日前に売買契約を交わしました。 事前の仮のローン審査はいくつかの銀行で通り、実際に借りる銀行も決めました。 売主はその物件を売り、他の中古マンションを買う、いわゆる売り買い同時での売買です。 ローンの申込書や書類も揃えて不動産会社からの連絡を待っているのですが、売買契約から10日経っても連絡がないのです。 売主もローンの事前審査は通っているとのことですが、実際かなりの売りの損失(売却後の残債2000万以上)があり、なおかつ新たに買う物件のローンが2500万ほどあるとのことで、これって売主の方のローンが難しい状況で、その後の動きが停滞してるのではないかと心配しています。 売買契約後からローンの申込書類提出までってどれくらいの日数でされるものでしょうか? ちなみに、融資可否通知日は6月末です。

  • 不動産売買契約の解除

    3か月くらい前にある物件を購入することを決めて、実際に売買契約も結びました。 ところがなんだかんだの理由で3回程度引き渡しを先延ばしされた揚句、 ついに先日今回の話はなかったことにしてほしいと連絡を受けました。 理由はその物件に対する担保が外しきれなかったとのことですが、 そもそも契約した金額ではどうにもならなかったそうです。 このような場合違約解約(契約金の10%程度の金額支払い)に なるのではと仲介してもらっている不動産会社に聞いたところ、 売主に支払い能力がないのであきらめたほうが良いといわれました。 こちらとしてはたいした実被害はないものの 不明瞭な説明で散々取引を先延ばしされた揚句の解約 ということで全然納得がいかない気持でいっぱいです。 それでも素直にあきらめるべきなのでしょうか? また経緯をその都度説明してこなかった不動産会社に落ち度はなかったのでしょうか?

  • 土地・建物(賃貸アパート)の売買

    土地及び建物(賃貸アパート・築40年)の売却を考えています。 買受人は不動産会社なのですが、話を進めているうちに次のことを言われました。 1.売買契約の買受人の名義人を、経理の関係から他の不動産会社にする場合がある。 2.決済日は、契約日から5か月後とする。 1については、もしトラブルにより裁判になった場合には、あくまで契約当事者間の争いになると思います。 その場合には、契約者の名義はあくまで買受人である不動産会社でないと問題が生じると思いますが、不動産売買の場合にはこういったことは多々あるのでしょうか。 2については、通常は売買契約(名義変更)と同時に金銭の支払いだと思うのですが、不動産売買については違うのでしょうか? 不動産売買にお詳しい方がいらっしゃいましたら、御教授お願い致します。

  • 保証人と印鑑証明について

    兄弟がアパートを借りるのに際して、保証人となることになりました。 保証人となるのに、現在の年収や会社の規模・資本金など細かく 聞かれましたが、このような情報はどこに行くものなのでしょうか? (本日留守中に、不動産会社とは違う名前の会社から保証人の確認のため 連絡ほしい旨のメッセージが残っていましたが、審査というのはどこが 行っているのでしょうか?) それと不動産会社に私の印鑑証明を送付しなければならないとの事なの ですが、これは何の為に必要なものなのでしょうか? 賃貸契約や印鑑証明など仕組みがよくわかりませんので、 漠然と不安を感じております。何も知らずお恥ずかしい限りですが 教えていただければ幸いです。お願いいたします。

  • 売買契約書を紛失

    タイトルの通りなのですが去年の8月に分譲住宅を購入したのですが確定申告をしようと思いいざ書類を確認してみたら不動産売買契約書を紛失している事に気づきました。とりあえず不動産会社に連絡して写しをもらったのですがこれを紛失する事によって問題となる事はないのでしょうか?また、写しでも問題なく確定申告はできるのでしょうか?