• ベストアンサー
  • 困ってます

クランクシャフトのバランシングについて

クランクシャフトのバランシングとは クランクシャフトにコンロッドや、ピストンをつけた状態で行うのでしょうか? それとも、クランクシャフトとバランサのみで行うのでしょうか。 質問の意図としては (1)クランクシャフトとバランサのみでバランスをとった場合、コンロッドを装着することでバランスが崩れるのでは? (2)コンロッドやピストンを装着してバランスを取った場合、シリンダーに組み込んだ際 ピストンとピストンリングの摩擦などで、バランスがとれなくなるのでは? などと考えています。 多気筒、単気筒でも違うと思われますので単気筒での回答をお待ちしております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数362
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1889/4055)

摩擦に関しては#1の方のお答えのとおりですが、系のバランスを取ると言うことであればクランクに接続された全ての部品を含めてバランスを取る必要があります。 ただし、シリンダの配置にもよるのですがクランクシャフトの全ての角度で1次モーメントのキャンセルが出来るのは90°V型のみで直列や水平対向・単気筒などでは不可能です。 90°V型ではピストンやコンロッドなどを含めた慣性質量の50%の慣性質量をもつカウンターウエイトを持つクランクシャフトにすることで1次バランスは完全に取ることが出来ます。ただし燃焼間隔が不均等になるためトルク変動(加速度)による振動を消せるわkではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 全て含んだ状態でのバランスなんですね。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 車、バイクエンジンの「回転数」について

    エンジンの回転数とは何のことを指しているのでしょうか。 1.クランクシャフトの回転数 2.シリンダー内の点火、爆発数 エンジンを高回転まで回したとき、単気筒と多気筒だと消耗具合は違うかなと気になった次第です。 シリンダーのボアやストロークが同じと考え、(例、100cc多気筒と400cc4気筒) 質問の1(クランクシャフトの回転数)だとすると各シリンダーの動きは双方同じで爆発の回数は4気筒の方が多い事になりますし、 質問の2(シリンダー内の燃焼数)だと考えると同じ回転数表示でも単気筒の方が数倍シリンダーが動いていることになりますよね? そこまで気にすることでは無いと思うんですが、ちょっと気になったので仕組みを理解する上でも答えが知りたいです。 現在単気筒のバイクに乗っている者です。 よろしくお願いします。

  • 水平対向6気筒、中間のピストンはどう組み付るの?

    お世話になります。 何か急に疑問に思ったのでご存じの方、ご教示願います。 私の認識では、水平対向エンジンはクランクケースは縦割りでコネクティングロッド組み付け済みの クランクシャフトを左右のクランクケースで挟んで組み付けた後にピストンをコネクティングロッドに 繋ぐと思っています。 ポルシェ(空冷しか見たこと有りませんが)は、クランクケースとシリンダーが別(一気筒づつ別) なので疑問は無いのですが スバルはクランクケースとシリンダーが一体だと思います、この場合中間の2気筒のピストンは どうやって繋ぐのでしょうか? 水平対向4気筒ではシンダーにサービスホールが有って、そこならピストンピンとクリップを 入れるのは知っていますが、6気筒の中間ピストンを繋ぐのも同様に行えるのでしょうか 手前のシリンダのコネクティングロッドが邪魔に成りそうな気がするのですが。 さらに多気筒な水平対向12気筒などではどうなっているのでしょう。 組立風景の写真があるサイトなど紹介していただければありがたいです。 よろしくお願いいたします。

  • シリンダヘッドカバーのガスケットについて

    こんにちは。私は現在単気筒1500rpmのディーゼルエンジンを設計しています。バルブ駆動方式はOHCです。ここで質問ですが、シリンダヘッドカバーとシリンダヘッドの間にガスケットは必須でしょうか?(ないエンジンは存在しないでしょうか?) シリンダヘッドの形状は単気筒であるためほぼ長方形で多気筒に比べて平滑に加工できる点、また、多少オイルが漏れたとしても産業用エンジンで数日間等貸し出して使用するのでオイル交換が頻繁に行える点を考慮してガスケットをなくしました。 知識が少なく大変恐縮ですが、どなたかご回答をよろしくおねがいします。 お忙しい中申し訳ございませんが、お返事お待ちしております。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • gusin
  • ベストアンサー率10% (46/423)

ピストン&リングの質量及びコンロッドの往復部質量を加算します。 この質量と同量をコンロッドの反対側に付加した場合を100%バランスと言います。 50%付加の場合、50%バランスとなります。 摩擦抵抗はバランスには全く影響しません・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

摩擦については、おっしゃる通りですね。 指摘を受けて冷静に考え理解できました ありがとうございます

質問者からの補足

クランクピンと反対に同質量を付加しての計測とのことですが クランクピン側はどの様な状態なのでしょうか?

関連するQ&A

  • 4気筒エンジンのビストンとシリンダー挿入の方法

    はじめまして。 今、GF250SSと言う古い4気筒250CCのエンジンをフルオーバーホールしています。 全て分解清掃は、終わって後は組むだけですが、一番のネックはクランクケースまで組んだあとのシリンダーの挿入です。 普通は、クランクケースを組み終えてから、ピストンをコンロッドに組み付け、4つのピストンのリングを押さえながら被せていくのですが、 ピストンコンプレッターサーが無いので、大変だと思います。 そこで、下記のやり方では問題あるでしょうか? 1.アッパークランクケースにシリンダーパッキンとシリンダーを仮組みする。(スタッドボルトが長い分はスペーサーを使う。) 2.ピストンとコンロッド(下キャップ無し)を組み付け、4気筒別々にシリンダーに挿入する。(事前に、オイルを十分シリンダー壁に塗っておく) 3.エンジンをひっくり返し、クランクジャーナル部まで4つのコンロッドの大端部を合わせる。 4.各メタルにペーストを塗り、クランクを置く。 5.コンロッド大端部にコンロッドキャップを組み付けて、指定トルクで締め付ける。 6.ミッション等の部品をセットして、ロアクランクケースをセットして指定トルクで組み付ける。 7.後は、エンジンを元に戻し、通常通り部品を組んでいく。 つまり車のエンジンや最近のSS系のエンジンと同様に組む方法ですが この方法に問題は有るでしょうか?

  • Z400FXのエンジンの圧縮抜け。

    Z400FXに乗っています。ツーリング途中、いきなりガシャって音がなりカタカタ音をたてながらエンジンが止まりました。再度かけるとエンジンはかかりましたが、吹けないし、吹かすたびに激しいカタカタ音がします。圧縮を計ると3番の圧縮がありません。 一応エンジン腰上をばらして見てみましたが、ピストンとシリンダに深い傷などなくピストンリングなども壊れていませんでした。 コンロッドも折れてません。何故3番のピストンだけ圧縮がなくなったのか、今からどうやってこのエンジンを直せばいいのかわかりません。誰か詳しい方や、わかる人がいたら教えて下さい。 わかりずらい文面ですし、何か記載忘れあるかもしれませんが皆様がわかる範囲で良いのでよろしくお願いします。

  • ランツァの修理(オイル漏れ)

    ランツァ(一型)がエンジン焼きついています。 エンジン左側からオイル漏れをしているのを放っておいたらシャリシャリ音がするようになったというものを私が友人から買い取りました(音がするだけでエンジンはかかります)。 今日ランツァをちょっと解体していたのですが、シリンダー及びピストンに傷は無く、エンジンの左下にオイルの後があり、さらにシフトぺダルのシャフトの部分からもオイルが漏れてました。 この場合、交換部品はクランクシャフトのオイルシール、シフトペダルのシャフトのオイルシール、ピストンリングとそれらを外すのにかかわるガスケットだけで良いのでしょうか? ピストンとシリンダーはそのままでも大丈夫でしょうか? クランクシャフトのオイルシールはフライホイールを外さないといけないと思うのですがこれは普通にめがねレンチのみで外せるのでしょうか?何か特殊工具が必要なのでしょうか?

  • 4stエンジンの回転数の下げ方

    変な質問ですいません。 4stエンジンでニュートラルの状態でエンジンの回転数を上げてアクセルオフにしたとき、エンジン回転数の下がり方が一番早いエンジンとはなんでしょうか? 自分が分るのは、アイドリング回転数を下げる、フライホイール軽量化、クランクシャフト軽量化、単気筒>多気筒ぐらいしかわかりません。 他に、DOHCとSOHC、2バルブと4バルブ、レーシング大口径キャブと小口径キャブ、燃調の薄さ濃さ、ロングストロークとショートストローク、中低速型マフラーと高回転型マフラー、ハイカム、圧縮比、点火時期、 排気量とヘッドのバランスなどもあると思いますが、 回転数を下げるに特化したエンジンにするにはどういうチューンをすればいいのでしょうか?

  • こういうピストンシリンダ洗いできるでしょうか?

    H6ミニカトッポです。SOHC4気筒エレクトリカルキャブレーターです。時折、プラグを外してプラグホールからキャブレータークリーナーで洗浄しているのですが、やるとエンジンがスムーズに回るようになります。それで、この状態でマジックリンやメタルクリーン水溶液、あるいはフラッシングオイルを大量に注入して中のカーボンやすすを漬け置きで落としてから、再度ポンプで吸い出してしまってから、エンジンをかければ問題ないのかなと思っています。  この場合、ピストンとクランクシャフト部分はピストンリングで密封されているはずなので洗浄液はクランクシャフトにはほとんど浸透しないと考えていいでしょうか?

  • 自動車エンジンの熱効率

    4気筒のエンジンのうちの一つのシリンダを使って単気筒にした時に熱効率は下がりますか? エンジンには冷却損失や摩擦損失、吸排気損失などいろいろありますが、一般にエンジンが小さくなると排気量に対して表面積が大きくなるので冷却損失が大きくなって熱効率が落ちます。しかし4気筒2000ccのエンジンの一つのシリンダを使ってそのまま500ccのエンジンを作ったら熱効率は落ちますか? という事です。 === なぜこんなことを聞くのかというと、EVのレンジエクステンダー化ができないのかと思うからです。リーフのように24kwhもの電池を積むのも重たいし、高いしで実用的ではありません。普通乗用車で10kwhくらいの電池を積んだEVなら、レンジエクステンダー用の発電エンジンは20~30馬力くらいで十分です。そうなると500cc位で十分という事になります。せいぜい2気筒か単気筒です。これでは振動が問題になります。 考え方としては2気筒の水平対向にして振動を打ち消すか、熱効率優先で単気筒にするか。 2気筒の水平対向にして振動を打ち消せば、エンジンを駆動輪に直結するモードにしても大して振動は問題にならないだろうからシリーズハイブリッド/パラレルハイブリッドのどちらも可能だろう。 単気筒だとエンジンを駆動輪に直結するモードのときは振動対策が難しいので発電専用のシリーズハイブリッドオンリーになるだろう。 でも水平対向2気筒ではエンジンが長くなって収めにくいし、コストを考えるとそこまでして直結モードを作ってパラレルハイブリッドにする必要もない気がするので、シンプルに単気筒の発電専用エンジンを積んでレンジエクステンダーを作ってほしいと思うようになりました。

  • 工作機械の垂直軸のバランサ方法

    機械設計初心者です。よろしくお願いします。 工作機械のZ軸(垂直軸)の動かし方(急停止)によっては、上下にわずかにバウンドすることがあり困っています。 弊社工作機械のZ軸(垂直軸)にはバランシング弁を通して油圧式のバランスシリンダーを採用しています。 つり上げ重量は300kgくらいで、チューブ内径φ40油圧シリンダーを3Mpaでバランスさせています。 配管径を大きくすれば、油の流れもスムーズになり改善すると思いますが、スペース的に無理です。 配管径はそのままでバランスシリンダーの容量をアップして、エア方式で駆動させた良いのでしょうか? エアだと上下のバウンドがもっと大きくなるような気がします。 垂直軸のバランサはどのように行っているのでしょうか推奨品を教えて頂けますか?

  • 多気筒エンジンの気筒バランスについて

    基本的な質問かもしれませんが、お考え等についてお答えいただくと助かります。 車ではないのですがエンジンなのでカテゴリーは車にしました 2ストローク3気筒750ccのエンジン(ジェットスキー用)において一気筒のみ焼きつきが発生しました。 原因はオイルの潤滑不足です。 焼きつきの程度はピストンの端が欠けましてリングが固着しています。 シリンダーはボーリングし1サイズ大きな(0.25mmオーバー)ピストン、ピストンリングを組んで回復可能とします。 その際、焼くつきを起こしていない他の2気筒もオーバーサイズにする必要が有るか無いかの質問です。 原則的にはすべて同じサイズにするのが良いと解るのですが 0.25mmほどのオーバーサイズですと排気量計算で一気筒1.7ccほどの排気量UPで 馬力的には一気筒当たり0.7%ほどのUPと単純計算ですがでますので そのくらいの変化といたします。 その場合 すべてのシリンダーでオーバーサイズをしなくても大きな影響はないのかな?思ったのですがどなたかお解かりの方に聞いたほうがよいとおもいました。皆様の意見や実際に行った方の状態を教えていただけると助かります よろしくお願いいたします。

  • 原付スクーターが壊れた

    ホンダディオのAF27に乗っているんですが、エンジンのどこかからカタカタというかガタガタというか何か振動音が聞こえるようになりました、アイドリング時だけ聞こえて、アクセルを開くと少し静かになりました、どこかのボルトが緩んで何か部品が揺れてカタカタ言っているのかと思い放っておきました、そしたら次の日エンジンが動かなくなりました、セルは押してもカチッとしかいわず、キックは固くて全く動きませんでした、焼き付いたのだと思い、シリンダーをバラしました、シリンダー内部にも、ピストンにも縦の線がたくさんついて、ピストンリングは触ったらポロッと折れました、焼き付きでした、シリンダーとピストン一式を交換して直せばいいと思ったんですが、気になることがあります、シリンダーをバラした状態でクランクの動きを確かめようと思い、フライホイール?(名前が分かりませんが手で回すとクランクが上下する円盤状の部品)を手で回したら、回るんですが、クランクが下がりきった処ですごく固くなり、力を入れないとクランクが上がってきません、その下がりきったところだけが何故か固いのです、それ以外は普通に回ります、これはクランクシャフトとかの異常なのでしょうか?キックを試したら手応えは普通でした、しかしセルがダメです、固くて回らない感じでした、スクーターのエンジンはバラしたことがなく知識もないので良く分かりません、もし腰下に異常があったら、シリンダーとピストン交換しても直らないのでどうしようか迷ってます、クランクケースをバラしてまで直せる自信はありません、廃車にしたほうがよいのでしょうか?スクーターのエンジンに詳しい方、教えてください、よろしくお願いします。

  • 【火急!!作業ミスによるエンジントラブルについて】

    【火急!!作業ミスによるエンジントラブルについて】 正規ディーラーにて作業を行った次の日に、エンジントラブル(エンスト)がありました。 原因は作業ミスによるもので、ピストンを要交換となりました。 再度の作業は車検途中だった事もあり、追加作業((5))を含む下記の通りとなりました。 エンジン型式:F6A(DOHC・3気筒) (1)ピストンリング・新品交換(1気筒分) (2)ピストンリング・新品交換(他2気筒分) (3)メタル    ・新品交換(3気筒分) (4)スタッドボルト(インマニ・エキマニ)・新品交換・(全11本) (5)キャリパーシール交換(前輪左右) (6)ピストン脱着・清掃(3気筒分)※1気筒分はディーラー負担 質問(1) ・仮にピストン1気筒のみ新品交換(ピストンリング含む)、他の2気筒はそのままの場合、 問題(新品ピストンと他2気筒のバランス)は無いのでしょうか? 質問(2) ・質問(1)で問題があるとすればどこまで作業をやるのが望ましいでしょうか? ※厳密に問題が無いと言える状態にする為にどこまで作業(部品交換)するべきか。 質問(3) 色々調べたり、聞いて回ったり等していたのですが、 専門家(ボーリング工場の技術者、正規ディーラーや整備工場の整備士さん)や、 一般にオーバーホールの整備を依頼(経験)された方など、多くの方のご意見、アドバイスをいただければと思います。 ※正規ディーラー側がどこまで作業する(負担)のが妥当であるか、知りたいです。 以上3点です。 明日に連絡するのですが、決め手となる情報に欠ける為、火急に情報を必要としております。 宜しくお願いいたします。 【備考】 ・今回のエンジントラブル発生、再作業の為、車検の期限が切れて、仮ナンバーを借りなければいけなくなった。 ※ディーラーで必要書類回収(自賠責証書、車検証)→仮ナンバーを借りる→車検を通す→仮ナンバー返却 は私が行うように言われました。 ・作業次第では自賠責期限に重なり、1ヶ月分余分に支払う必要が出てくる(自己負担になる)