• 締切済み
  • すぐに回答を!

「ようでは」の使い方について

○ この雨が午後になっても降り続きようでは、とても出かけることはできない。 上の文における「ようでは」の使い方はただしいでしょうか。 「ようでは」は「ようだ」から変化したものだと思いますが、 そうだとすると、「降り続くようでは」になるはずですけど。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数92
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5
  • OKAT
  • ベストアンサー率38% (247/639)

 No.3の方がおっしゃるような使い方は確かにあります。  例を挙げれば、仕様(しよう)・やりよう・ありよう・見よう・聞きよう等で、言い換えれば「かた」にもなります。 し方・やり方・あり方・見方・聞き方です。「使い方」もそうなのですが。「降り方」=「降りよう」と考えれば、お分かりいただけると思います。  「この降り続きよう」と言えなくはありませんし、「降り続き方」として意味が通るますから、  「午後になっても<この>雨の降り続きようでは、とても出かけることはできない。」は成り立つ言い方でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

降り続きそうで、とても・・・ 降り続くようで、とても・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

用法としては「降り続くようでは」ですね 午後になってもこの雨の降り続きようでは、とても出かけることはできない。 であれがOKかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15219/32734)

○ この雨が午後になっても降り続きようでは、とても出かけることはできない。 上の文における「ようでは」の使い方はただしいでしょうか。  いいえ、正しくありません。      おっしゃる通り「降り続くようでは」が正しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

「降り続くようでは」が正しい用法です。 「降り続きようでは」と用いるのは、降り続き方が異常な場合などに用い、災害の危険など雨の降り方そのものが異常である場合に用います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「ようでは」の使い方について

    ○ この雨が午後になっても降り続きようでは、とても出かけることはできない。 上の文における「ようでは」の使い方はただしいでしょうか。 「ようでは」は「ようだ」から変化したものだと思いますが、 そうだとすると、「降り続くようでは」になるはずですけど。 よろしくお願いいたします。

  • 敬語の使い方

     次の文で、敬語の使い方について間違えているところがあるとするとどこでしょうか?  「廊下は雨にぬれてすべりやすいので、十分にご注意してお歩き下さい。」

  • カートリッジ式のペンの使い方について

    http://www.mc-pro.gr.jp/comick_pen.html 上記のURLに示されているNP-30というペンを買ったのですが、インクを出せません。 「カートリッジを装着後は…」という文があるくらいですから、どうにかして、中のインクカートリッジを装着すればよいのでしょうが、 下から取り出すわけでもなさそうだし、上のペン先を外せるという風でもなさそうだし、ねじれば引きちぎれるというわけでもなさそうです。 表面にペン軸を1周するような矢印で、「OPEN」と書かれているのですが、どこをOPENできるのか分からず困っています。 このペンをお持ちの方、もしくは、同じような構造のペンをお使いの方、使い方を教えていただけないでしょうか?

  • ever の使い方

    ever の使い方に少し混乱しています。 アメリカの方にI've ever corresponded with many people from korea (以前沢山の韓国の方とやりとりしていた事がある)といったらeverはこの文章では使えないといわれました。 しかし、とある英語のサイトでI don't think I've ever mentioned it ~~というのがありました。 上の使い方とは違いますか?なぜ上の文のeverがダメで下の文のeverが大丈夫なのでしょうか 。 わかる方、よろしくお願いします。

  • 「そうだ」の否定形について教えてください

    こんにちは。いつもお世話になっております。 昨日、様態や推測を修飾する「そうだ」の使い方を勉強しました。 例えば、 そのケーキはおいしそうです。 雨が降りそうです。 その否定形について、「そうではありません」と「そうにありません」になっています。 例えば、 そのケーキはおいしそうではありません。雨が降りそうにありません。 しかし、否定形には、もう一つの言い方があって、つまり「なさそうです」です。 上の二つの例文をもし「おいしくなさそうです」と「ふらなさそうです」に替えれば、 意味は変わりますか。 教えてください。 ありがとうございます。

  • 幸先の使い方

    幸先・・・いい前兆 って意味なんですね ということは「幸先いい」は本来ならちょっとおかしな使い方でしょうか? 「出掛けようとしたら丁度雨があがるなんて、幸先だね」 こんな使い方でよいでしょうか? ふと疑問に思ったのですが正しい使い方をおしえてください

  • 「これでもかというほど」の使い方を教えていただけないでしょうか。

     日本語を勉強中の中国人です。「これでもかというほど」はどういう意味でしょうか。辞書で調べても載っていません。ネットで検索してみたら、このフレーズが使われた文をたくさん見つけましたが、文と合わせて見てもやはり理解できません。「これでもかというほど」の使い方を教えていただけないでしょうか。  また、質問文に不自然なところがありましたら、ご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

  • 「で」の使い方について

    いつもお世話になっております。 次の文の中の助詞「で」の使い方がよく分かりませんので、教えていただけないでしょうか。 「駅まで歩いて10分かかります。西村さんは大急ぎ(で)走りました。」 個人的には、「で」の使い方には、「方法」と「原因」ありますが、以上の文の中の「で」の使い方が原因だと思ういます。 皆様のご高見はいかがでしょうか

  • 「は」の使い方

    『は』の使い方 清掃マニュアルを作っています。 同期の作った「10、雑巾は洗ってからバケツにかける」の「は」が気になります。前後に何かをバケツにかけるという文及び何かをかけると思わせる文はありません。 この場合は「は」ではなく「を」になるのではないでしょうか? 「は」って書かれると「他に何があるのよ?」って思うのですが・・・ 「雑巾は洗ってから、手ぬぐいは洗わずにバケツにかける」だったらわかるのですが・・・ この場合の「は」の使い方はどうなんでしょうか?

  • 「たら」「れば」「なら」の使い方

    わかりづらいタイトルですいません。 実は日本語を勉強中の中国人から「たら」「れば」「なら」の使い方がわからないとの質問を受けたのですが、私自身明確な回答がだせません。 〔例〕 ・雨が降れば、洗濯物が干せません。 ・雨が降ったら、洗濯物が干せません。 ・雨が降るなら、洗濯物が干せません。 このようにニュアンスが多少違う程度で、どれも同じような内容になると思います。 外国人に対してこのような場合の「たら」「れば」「なら」の使い方を説明すればよろしいでしょうか?