• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

断熱材について。

断熱材について。ファイバーグラスで施工する場合、隙間なく行うのが基本でしょうか?屋根裏ですが、ダウンライトが断熱用ではない為、ファイバーグラスが避けて置いてあります。この場合は切り込みを入れて、隙間なく施工するのが基本だと思いますが、どうなのでしょうか?工務店やハウスメーカーで理解していない、または行わない業者はあるのでしょうか?詳しい方、宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

断熱用でないダウンライトの取り付けは、断熱材を器具から10センチ以上離して取り付けるよう器具メーカーでは指示しています。(上部の他側面もです) 熱を持つためで、断熱に必要な屋根下に来るダウンライトは、SB型、SGI型にしなければなりません。 ダウンライトを変更すべきだったと思いますが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 断熱材

    新築半年です。工務店の断熱材の施工ミスがありました。設置したダウンライトが断熱仕様ではなく、マット式工法ができない為、火災防止の為にダウンライト周りの断熱材、グラスウールをはがす状態で施工されていました。やり直しになりましたがこの場合、断熱材は新しい物に交換させた方が良いのでしょうか?詳しい方、お願いいたします。

  • 断熱材の一般的な施工方法について

    以前に屋根裏の断熱材の袋の破れについて質問した者です。 他にも疑問が出てきましたので質問致します。 前回の質問 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5680920.html 前回の袋の破れについては工務店に見てもらい、問題はないが破れている1枚と点検口の上の1枚を交換してくれるそうです。 ただ現在使用しているグラスウールはもう工務店では使っていないそうでロックウールというものになるようですが問題あるでしょうか? また、再度屋根裏を見て思ったのですが、屋根裏に綺麗に敷き詰めずに屋根裏の空間が足りず断熱材が重なっている部分がありましたが、これは問題ないのでしょうか? なんだか隙間が出来ているのであんまり断熱材の意味が無いような気がしました。 隙間が足りない場合、断熱材を切らずに隙間に押し込んだり出来るのでしょうか? また、通常隙間と断熱材の大きさが合わない場合はどのように施工するのが一般的でしょうか?

  • 工務店の対応

    新築でダウンライトをつけ、瓦の不具合を切っ掛けに屋根裏を確認したら、ダウンライトがM形の断熱仕様ではなく、住宅用ではない事がわかりました。メーカーに問い合わせたら店舗方で、火災の恐れがあり使用しない用に言われました。断熱材はグラスウールですが、グラスウールはダウンライトの部分を避けるようにめくれ、隙間なく施工されていませんでした。工務店は電気屋のせいにしていましたが、電気屋は工務店にこのダウンライトは住宅には不向きで火災の恐れがある、止めた方が良いと言ったが、工務店に良いからと言われ施工したそうです。工務店、電気屋にやり直しを指示しましたが、これは欠陥住宅になるのでしょうか?他にも不具合があり、工務店を信用できません。今後、どの様に付き合っていけば良いのでしょうか?詳しい方、ご教授ください。ちなみに工事費用やダウンライト費用等、払う必要はありますか?宜しくお願いいたします。

  • 外断熱は地震に弱い?

    外断熱を検討していますが、地震の時に外断熱材が落ちてしまい、修繕が大変だという話を聞きました。 これは、外断熱を施工しない工務店やハウスメーカーの方から良く聞くのですが、本当でしょうか? それとも、今の技術では、耐震性の観点から、外断熱も内断熱と変わらないのでしょうか?

  • 断熱材の施工方法と効果について

    天井裏の断熱材の施工と効果についてお尋ねいたします。  2000年築の2X4(一戸建て)に住んでおりますが、あまりに夏暑く冬寒いので天井裏の断熱材を追加することにしました。 天井裏に上ってみて一箇所のロックウールは(下のシーリングライトをチェックした後戻し忘れたのか)めくりあがった状態で天井板が丸出しでした。 その他の場所もロックウールの重なったところは一枚が片方に乗り上げる状態になっていたりであちこち隙間が出来ています。 工務店に問い合わせたところ「問題無い」とのこと。 ただ他にも色々問題のある工務店でしたので信頼できません。 断熱材は隙間無く敷き詰めるものだと思っておりましたので戸惑っています。 質問ですが (1) 断熱材は多少の隙間は問題無いのでしょうか? (2) 隙間があると断熱材のとしての働きは全く機能していないのでしょうか? (3) 今ある断熱材の上から追加で隙間無く敷き詰めたら今の状態よりは良くなりますでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • 高気密高断熱の家

    新築を検討中です。外装内装等いろいろな面でこだわりがあるので、 地元の工務店で建ててもらおうと思っています。 耐震等級の心配はいらないようですが、ハウスメーカーが売りにし  ている高断熱や高気密が果たして工務店ではどのくらいしていただ けるのか、気になっています。ハウスメーカーは独自の断熱材を開発 しているのでしょうか? 比較しているのは一条工務店です。 よろしくお願いします。

  • ダウンライトを電球型蛍光灯に交換したいが,断熱施工用は不可?

    自宅のダウンライト(天井の照明)のミニクリプトン電球(60W)を、電球型蛍光灯(E17)と交換したいのですが、電球型蛍光灯には「断熱施工用のダウンライトには使用できない」との注意書きが付いています。 ミニクリプトン電球を横向きに入れるタイプのダウンライトです。 我が家のが,「断熱施工用のダウンライト」かどうかはどうやって判断すればいいのでしょうか。屋根裏を見なきゃわからない? また不可の理由は,ミニクリプトン電球の方が発熱量が多いと思うのですが,発熱が少ないはずの球型蛍光灯の方が不可というのは,過熱(火災)以外の理由なのでしょうか。

  • 天井の断熱材のDIYについて

    新築で家を建てております。 工務店の理解もあり、 ハーフビルドで取り組んおります。 天井の断熱材を自分で施工するのですが、 隙間無く施工するためにはブローイングで行うのが良いと聞きます。 材質はブローイング用のグラスウールを使うとして、 自分では吹き込みの機械を準備できませんので、 あの梱包の大きな袋を天井裏に持っていって、 そこで袋を開けて撒いていく・・・というようなことは はたして出来るものなのでしょうか?? 施工の順序はこんな感じでイメージしています。 1 あの大きな袋を、天井下地の上に必要分置いておく 2 梁のうえに間柱などを横に渡し、乗っかる場所を作っておく 3 ポリエチレンシートを天井下地に施工(ダウンライト部分には箱を設置済み) 4 点検口から天井の上にあがる。 5 袋を開けて、GWを撒いていく 無謀な行為でしょうか??

  • 断熱材の施工位置が違う・・・

    現在鉄骨2階建ての住宅を建築中です。 内装も石膏ボードが張られている状態です。 質問ですが、設計図と天井の断熱材の施工場所が違うことがわかりました。 皆様のお知恵を拝借したいのです。 断熱材はサニーライトt=50というものが壁、天井に施工される設計となっています。 1階の天井は設計図通り石膏ボードの上にサニーライトが施工されています。 2階の天井も設計図では同じように施工するようになっていますが、 実際は屋根裏に施工されているのです。 我が家は2階は勾配天井にしており 屋根材は「ガルバリウム」で「t=12コンパネ張」でその下にサニーライトが張られている状態です。 そして30センチほどの空間があり石膏ボード(天井)になっています。 このことを監理者(設計者)、工務店監督に質問した所 「屋根が金属板葺であることから、屋根面からの断熱をより効果的にする為、 ○○建設からの助言もあり屋根面(垂木間)に設置する方法に変更した」との回答を、 監督からも「断熱性能は変わらないので問題は無い」との回答が来ました。 質問)本当に断熱性能に変わりは無いのでしょうか?屋根からの断熱は良いとしても部屋の断熱は大丈夫なのでしょうか? このままでよいのか悩んでいます。 よろしくお願いいたします

  • 屋根裏に断熱材をひく

    築20年を超えた2階建です。 屋根裏を確認したところかなり隙間があり、 断熱材もまったくありませんでした。 そこで自分で断熱材を購入し屋根裏にひけば ある程度寒さ対策(隙間風)になるかと考えました。 ホームセンターでは10畳程度で50mmが5千円位で 販売されていますが、かなり量を使うので躊躇しています。 良い販売店や卸売り店などご存知でしたらお願い致します。 また、DIYで断熱材を使う場合の注意点などアドバイスが ありましたらお願い致します