• 締切済み
  • 暇なときにでも

世界史に詳しくなる本を教えてください!(大学受験生向け)

大学受験を控えている知り合いがいるのですが、今まで世界史を勉強したことがなく受験できるレベルに到達していないので困っているようです。 とりあえず概観(全体的な流れ)をつかむために面白い歴史系小説を読んでみることを勧めたのですが、歴史小説と言えば塩野七生ぐらいしか思いつきません。 古代から現代まで扱っている地域はどこでもかまいませんので、高校生ぐらいの女の子が読んで面白く、しかも勉強になりそうな本を教えてください。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数268
  • ありがとう数12

みんなの回答

  • 回答No.5
  • kohji
  • ベストアンサー率28% (140/483)

エリザベート~ハプスブルク家最後の皇女~ 塚本哲也著・文芸春秋社 はいかがでしょう。 19世紀末から1960年代までのヨーロッパ情勢が、かなり細かく載っています。世界史の教師に勧められたのですが、結構面白かったですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • Shin-Do
  • ベストアンサー率45% (10/22)

一番簡単に、手っ取り早く流れをつかむなら、図書館にある「マンガ世界の歴史」とか「マンガ日本の歴史」とか「マンガ中国の歴史」がいいですよ。マンガなので文字を読むよりは頭に入りやすいし、人間関係とかも整理された形で書かれてますから。それと、短期間である程度身に付く知識にしたいのなら、一通り読んだあとにマンガを見ながら何かの紙に重要事項を書き出していって、ある程度まとまったら簡単めな問題集を解き、自分のまとめた重要事項がどの程度的確だったかを確認してからまたマンガを読む、というのを繰り返していけば、マンガを読むたびに「これ問題集に書いてあった」、問題集を解くたびに「これマンガに書いてあった」という相乗効果があって能率があがると思います。大まかなところがわかったら、センター試験だったらセンター向けの勉強を、二次試験だったらそれなりの勉強をするほうがいいかと思います。頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

わたしが高校生のとき、世界史にハマるきっかけになったのは「王妃マリーアントワネット」(遠藤周作著)でした。わたしも、勉強になるかな、と読み始めたんですが、おもしろくて夢中になってしまい、おかげで授業を聞かなくてもテストはバッチリでした(笑)。高校生の女の子なら絶対おもしろく読めると思いますよ。 わたしの場合、世界史を【覚えなくてはいけない年号と単語のつらなり】として見ているうちは、ぜんぜんやる気がおきず、成績もさっぱりだったんですが、このフランス革命をあつかった小説に夢中になったおかげで、歴史を物語として見ることのおもしろさに気づきました。それ以後、世界史は一番得意な科目になったんですが、とにかくわからない時代をいきいきとしたドラマとしてとらえるきっかけにさえなれば、そのきっかけはマンガでも映画でもかまわないと思います。全体の流れ、といっても、なかなかすべてをカバーしたものは難しいと思うので、まずはなにかとっかかりを作ることが必要だと思います。そういう意味で、現代史は映画のほうがとっつきやすいかも。たくさん作られてますし。 とりあえず、わたしがおもしろかった本(で、世界史のテストに関係ありそうなもの)を少しあげておきますね。 ・「風と共に去りぬ」(いわずと知れた南北戦争ですね) ・「時の娘」ジョセフィン・テイ著(薔薇戦争とリチャード三世をあつかった歴史ミステリの古典です) ・「項羽と劉邦」司馬遼太郎著(秦~前漢。タイトルがすべてを語ってますが(笑)) ・「アンジェリク」A・S・ゴロン著(これを読むと、ルイ14世の時代のフランスをめぐる世界史の流れはだいたい分かると思います。ただ、かなり長いです…)。 高校を卒業してかなりたつもので、見当ちがいなセレクトだったらごめんなさい(^^;)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>高校生ぐらいの女の子が読んで面白く、しかも勉強になりそうな本を教えてください きわめて難題ですが(笑),こと受験対策となるとある程度面白さという点は我慢して 何とか途中で投げ出さず最後まで読み通せる内容なら,というくらいでいいんじゃないでしょうか。 私のお奨めは岩波新書の「世界史概観 上・下」(H・G・ウェルズ著)です。 学生時代に,SF作家のウェルズがこんな本も書いていたのかと驚いた記憶が ありますがともかく世界史の流れをつかむにはかなり良い本だと思います。 上巻・下巻に別れていてまあまあボリュームはありますが,興味を持って 入っていける内容です。 問題は現代史に弱いところですかねやっぱり,70年代発行の本ですから(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • pilulu
  • ベストアンサー率13% (4/30)

本の紹介ではないのですが、受験ということで少し参考になればと思い書きました。 世界史というのは、非常に広範囲の場所で起こった事柄を覚えなければいけません。しかし学校での授業は中国史なら中国だけ、インド史ならインドだけというようにたての歴史しか教えてくれないので非常に理解しにくいと思います。 それを解消するにはまず各国の歴史年表を並べて書くことで横のつながりが明確になり歴史全体の年代が理解しやすくなります。 それで余裕があればテーマ毎に年表を作成します。(シルクの流れ等) こうすれば縦から横からの学習が出来るのでいいと思います。時間はかかりますが結構いけます。 少しだけ本選びの参考になれば その国だけの歴史物語よりは、絹、宗教の流れ、政治など何かテーマを持っている本のほうがあとで役に立つと思います。(個人的には三国志かな?・・意味なし)最後に新聞は読んでるほうがいいですよ。現代史なんかは結構でるかも?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 世界史をざっと学ぶのに良い本をご存知ですか?

    高校で世界史をほとんど履修しないまま、社会人になってしまった者です。 今思えば、「履修漏れ」にあたるのかもしれませんが、高1のときに週1時間あっただけで、しかも、古代中国の「邑」?についてのみの授業でした。最後の1ヶ月ぐらいだけ、突然ルネッサンスについてもやりました。 大学受験でも当然選択せず、恥ずかしながら特に興味もなかったため自分で勉強することもなく今まで来たのですが、 世界史についてあまりにも知識がないことに、こんなことでよいのかと最近不安を覚えました。 しかし、世界史を勉強したいと思っても、範囲が広すぎてどうしていいのかよく分かりません。教科書がいいかもしれないと思い、見てみましたが、もともとさほど歴史好きというわけでもなく、読み進みません。 一般常識としての世界史を広く浅く学ぶのに適した本をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。 たとえば「日本の戦国時代、ヨーロッパではこんなことがあって、アメリカ大陸ではこんなことがあって、アジアでは…」といったふうに、同時代に世界で何があったのかを理解できるような本を探しています。物語風というか、読んでいて面白い、と思えるようなものだと、なおうれしいです。 よろしくお願いいたします。

  • 一般向けの世界史の歴史本のお勧め

    歴史好きなのですが、 一般向けの世界史(ただし中国は除く)の歴史本みたいなもので、お勧めのものがあったら教えてください。 完全な歴史研究書はちょっと、っと言う感じですが、いわゆる歴史小説ではなくて、第三者視点からあるていど史実をきちんと書いてあるものが希望です。例えば、塩野七生さんの「ローマ人の物語」くらいの重さが希望なんですが、可能なら、もうちょっと冷静に書いている本があるといいなと思ったりします。 (塩野作品は、作者の思いというか主張みたいなのが強すぎて、ときどき辟易するときがあるので) 割と雑食なので、 古代~近代(19世紀)くらいまでの、 ヨーロッパ、西アジア、アメリカなんかに興味がありますが、 日本・中国以外の国であれば、アフリカとか東南アジアとかの国の本にも興味があります。 ある国・地域の通史でも、特定の時代のみに焦点をあてているものでもよいです。 よろしくお願いします。

  • 世界史に興味を持てるような本を教えてください!

    自分はどうも世界史が得意になれず、学問としての「世界史」が大嫌いです。 世界史を好きになれる動機付けとして何かいい本(歴史マンガや歴史小説)はありませんか? 歴史の背景知識がないので事柄を丸暗記するだけの苦痛を生み出す勉強でしかありません。 自分は欧州のサッカーが好きだったのでそれにリンクする事柄からそれだけで英語が好きになれました。 アドバイスお願いします!

  • 世界史教えてください

    大学受験用の世界史に強くなれる参考書や問題集や歴史漫画を教えてください。 ちなみに私は本を読むのが大の苦手ですぐに眠くなってしまうのですが、眠くならない方法ってありますか? あと、世界史で何かいい勉強方法がありましたら教えてください。

  • 世界史が面白くありませんでした。

    不快なタイトルですみません。 世界史好きの方に見てもらいたかったので。 私は大学受験で世界史を選択しました。 問題集の世界史はほとんど完璧になり、無事大学受験も成功したのですが、終わった後、世界史に興味が出てきません。 むしろ、見るのも嫌になってしまいました。 多分目標がなくなったことが原因だと思うのですが、この状況って一番駄目ですよね。 でも世界史から何を学んだかと問われても、何も答えられません。 強いて言えば、よくわからない地方のよくわからない人名が分かるようになっただけです。 受験勉強自体、大学付属高校なのでやらなくてもよかったのですが、何も学ばないまま大学生になるのが嫌でやりました。 でも、このまま世界史を嫌いになって終わってしまえば、それは何も学ばなかったのと一緒だと思ってしまいます。 そこで質問なのですが、世界史好きの皆さんが世界史を好きな理由、もしくは、世界史をやって学んだことを教えてください。 また、これだけは読んでおいたほうが良いという歴史本があれば教えてください。

  • 近代からの世界の歴史がある程度詳しく書いてある本。

    近代からの世界史を大学受験のレベルよりも少し掘り下げてまた勉強しなおしたいと考えています。何かお勧めの本、新書などないでしょうか??大学受験のときに世界史は必死で勉強したので、基礎知識はあります。 よろしくお願いします。 当方、とくに特定の地域の歴史というよりは世界全体の流れや重要なイベントなどをもうすこし詳しく勉強したいと考えています。しかしながら、地域ごと(例えばアフリカの植民地から現代まで)の近代史の本でお勧めもありましたら、是非教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 世界史について

    今年大学受験で世界史を使うんですが、2年くらい世界史はやってなかったんで全くわかりません。なのでお勧めの参考書があれば教えてください!参考書には穴埋め形式のものや、流れをつかむために読むもの、一問一答などいろいろありますが出来るだけ知りたいです! あと、効果的な勉強法なども教えていただけるとありがたいです。^^; 回答おねがいします!!

  • 大学受験の世界史について

    大学受験で課される世界史(難関私立は除く)はその気になればどのくらいの期間で合格点が取れるようなレベルにまで到達させることが出来るのでしょうか。体験談などあればお願いいたします。

  • 日本史、世界史のCD探してます!

    大学受験のため日本史と世界史を勉強しているのですが、学生時代からだいぶと遠ざかってしまい、どうも頭に入りません。 特に世界史の古代史~中近世史からがややこしく、困っています。 書いてあるものを見ても、記憶力の限界を感じ、思考を変え耳から入る情報であれば覚えられるのではないか…と思います。 歴史参考書などでCDが付録されているものを探しているのですが、どれがよいのか分かりません。 もし購入してみてオススメの(CD付き書籍orCDのみ)などがあれば教えていただきたいです。 購入されていなくても、オススメものなどがあれば教えていただきたいです。 ご存知の方、おられましたから、よろしくお願いします!

  • オススメの世界史(通史)の参考書

     こんにちは、いつもお世話になります。  現在、大学3回生なのですが、コソヴォ独立の新聞記事を読み、にわかに世界史に興味がわき始めました。ところが高校生の時に世界史は真面目に勉強しておらず、歴史の流れそのものどころか、地理もあやふやな状態です。  そこで、世界史の通史を学べる高校生用の参考書を紹介していただきたくて、投稿しました。  日本史では、竹内睦泰氏の「超速! ~」シリーズが手軽で読みやすかったのですが、世界史でも同じ様な参考書があれば助かります。  とりあえず今までに読んだ参考書は、  「理解しやすい世界史B」(シグマベスト)  「タテ(ヨコ)から見る世界史」(大学受験V BOOKS)  「一目でわかる世界史ハンドブック」(東進ブックス)  です。  よろしくお願いします。