• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

食欲と「快」の関係(心理,脳科学)について教えて。

心理や脳科学を勉強しています。 ヒトは快を求めて不快を避ける。快不快は大脳辺縁系で判断される と理解しています。 その一方で,たとえば食欲などの本能的欲求があり,こうした欲求も大脳辺縁系で 生まれるとも理解しています。 そこで質問ですが,食欲は「快」を求める具体的な行動(表現)と理解すべきでしょうか? それとも,食欲や睡眠欲,性欲などが「快」とは無関係なメカニズムで発生すると考えるべきでしょうか。 心理学も脳科学も素人なのて,質問自体がピントがはずれているかもしれませんが,教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数324
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは。食欲や睡眠欲や性欲が「快」に通じるメカニズムについて私は次のように考えます。  生物はそもそもは‘食物‘が大量にある環境下で機械的に‘食物‘を取り込んで代謝をキープしていた。そこに進化の過程で感覚器や中枢が入ることで、より生息に適した環境に移動することができるようになった。さらに、食べて満腹したときに「快」に類する気持ちが生じる枠組みを進化の過程で獲得した方が、食べ物を求める方向にバイアスのかかった生き物に進化して、食べ物が少ない環境下で代謝をキープするということに関して有利に機能してふるいにかけられて生き残ってきた。  昼と夜がある世の中では、可視光が見えるように視覚が発達した生物は明るい昼活動して暗い夜は休んだ方が効率的に餌を獲得することができ、そうでない場合と比べて代謝の能率がいい。そのため、夜休む、つまり睡眠欲が満たされたときに「快」と感じる方向に突然変異が起きた方が、代謝の能率がいい生活にバイアスがかかり生存から遺伝子の継承に有利になった。  遺伝子を残す直接の欲求である性欲も、それが満たされたときに「快」という報酬が得られる方向に突然変異が起こった方が遺伝子の継承へのバイアスが強くなって、淘汰のふるいの中で遺伝子を継承してきた。  人間はそういう生物としての枝分かれの先に進化してきた生き物であり、三大本能と「快」というものは深いレベルの大筋の枠組みとしてある程度結びついて遺伝子に組み込まれているのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こういう考え方は納得できるものですね。 たしかに植物は,快も不快もなく,「食物を」ただ機械的に取り込んでいる。動物も当初はそうだったはず。だから食欲はあった(というとないと死んでしまう)。 それが進化の仮定で快という報酬があった方が,食欲という動因がより強く働く,というものですね。 ちょっとすっきりしました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 脳科学と心理学

    脳や神経のメカニズムから心理への影響を学びたいのですが… 心理とリンクさせて脳科学を学べる大学がなかなか見つかりません。 どなたかこれに当てはまる大学を御存知の方はいらっしゃいませんか?

  • 脳科学の三大課題

    現代脳科学の三大課題は 記憶、動作の解析 あと一つはなんでしょうか? 大学の心理学です。 よろしくお願いいたします。

  • 脳科学は心の問題を説明できますか?

    脳科学は心の問題を説明できますか? 脳科学は、心の病に対して 説明できますか? 脳科学が、心の病その他心のメカニズムを解き明かすことができるのですか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • kanto-i
  • ベストアンサー率30% (180/596)

補足請求、ありがとうございます。 >不快を避けようとするより、快の方向に向かうことです。 という点がちょっとわかりにくいです。 >お腹がすいた→「食べる」=快 >お腹がすいた→寝る=不快(腹は減ったまま) 上記のように満たす方向へ向かうのが「快」であり、満たすことより避けようとして (腹が減ってることを忘れようとして)眠りについても腹は満たされない。 食事は、空腹を避けるために食べるのでしたら、その行為は義務的になったり機械的になっていきます。 食事は、空腹を満たすために食べるのでしたら、より高い精神的満足として反映します。 子供のときの食事風景を思い出して、好きなおかずや嫌いなおかずを食べたことを 思い出していただけたら、嫌いなものは義務的・機械的に食す。 好きなものは食べているときに、心や気持ちまでも満たされる感覚があるのを理解できたらと思います。 人は環境で食欲さえも変化しますので、そのあたりは欲求段階説になりますから ここでは割愛させていただきます。 欲求で快を得られるのは、避ける方向ではなく満たす方向にあるということです。 人が、その環境の中でよりよく生きるための機能かもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

空腹という状態を食べ物を食べることで満たす(欲求を満たす)ことで快があられる。 空腹を避ける(欲求を満たさない)ことでは快がえられない。 ということですね。 これなら明快で分かりやすいです。

  • 回答No.1
  • kanto-i
  • ベストアンサー率30% (180/596)

的確な対応が出来たら「快」、的確でなければ「不快」のままです。 お腹がすいた→「食べる」=快 お腹がすいた→寝る=不快(腹は減ったまま) 心理も同じで、選択肢が的確でなければ「不快」のまま残ります。 欲求を満足させると「快」になりますが、食欲や睡眠欲・性欲などは 満足させるのが非常にわかりやすい形であるため(目に見えるから) 的確な対応が心理に比べて楽ではあります。 心理は、まず自分のことをよく分かってあげようとしないと的確なことができるに至りません。 食欲や睡眠欲・性欲に対処するのは、情報や経験は生きている途中で積み重ねていくでしょうが 心理については、情報も経験も不足しているので「快」に持っていくことができないのだと思います。 不快を避けようとするより、快の方向に向かうことです。 腹が減ったら食べるしか対応が無いように、心理も的確な方向は見つけ出さなければなりません。 >そこで質問ですが,食欲は「快」を求める具体的な行動(表現)と理解すべきでしょうか? それとも,食欲や睡眠欲,性欲などが「快」とは無関係なメカニズムで発生すると考えるべきでしょうか。 食欲は生きていくために的確な選択をすれば「快」となります。 他もそうです。 的確な選択であるかどうかを、「快」「不快」で理解・判断できるように人間はできているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

分かりやすい説明ありがとうございます。 ただ >不快を避けようとするより、快の方向に向かうことです。 という点がちょっとわかりにくいです。 これは空腹(=不快)を避けるために食べるという行為をする、 わけではないという意味でしょうか。 そして(不快なためではなく)「食欲」という動因があり, 食べるという行為をした結果,( たまたま的確な選択となったので)「 快」が得られる,と理解すべきということでしょうか。 なんか揚げ足をとるようですみません。

関連するQ&A

  • 脳科学研究を志すにあたって

    脳科学研究を志すにあたって 理化学研究所BSI(脳科学総合研究センター)の「研究の概要」のwebページを閲覧したところ、「疾患メカニズムコア」として、精神疾患・発達障害・認知症などの脳の病気のメカニズムを明らかにすること及びその治療原理を確立することは脳科学の立派な研究対象となっていると理解いたしました。同じくwebページに「分子生物学、発生生物学、遺伝学、エピジェネティクス、病理学、実験動物学、神経生理学など様々な手法を用いて研究を進めます。」と書いてあることから、精神疾患・発達障害・認知症などの脳の病気のメカニズムを明らかにすること及びその治療原理を確立することを将来の研究対象としたい場合は、生物学(理学または工学から選択する場合)に進むのが好ましいのでしょうか。ちなみに、医学部に進学するつもりはありません。研究職の方を中心にどうぞよろしくお願い致します。

  • 脳科学について

    高校1年生です。 模試が多いので、志望校の決定が急かされているんですが将来就きたい仕事が決まっていないので決めかねています。 今、興味があるのは脳科学とメディア系(AD、雑誌の編集者など)なのですが、大学などで脳科学を研究した場合、どんな仕事に就くことが多いのでしょうか? また、どのような大学が脳科学の研究が盛んなのでしょうか? そして、高校の理科では何を専攻しておくといいでしょうか? 自分で調べた結果、脳科学を研究したい場合医者になり研究を続ける事が多いというものを見つけたのですが、血が苦手なので医者は避けたいなと思っています。 また、精神科医も向いていないと思うので避けたいです。 (できれば、少し前にやっていたドラマのMr.brainみたいな感じで脳科学の研究がしたいのですが、実際にはドラマのような科捜研(?)というものはないと聞いたので;) メディア系の職業に就くとして大学を選ぶとしても、私は理系なので理系で情報について学べる大学があったら教えてください! 関西大学も理系で学べる学科があると聞いたのですが、国公立でもそういう学科がある大学がありますか? 質問が多く、文章もまとまってないので申し訳ないですが1つでも分かる方は答えていただけるとうれしいです。 よろしくお願いします。

  • 【脳科学】脱税脳の茂木さんが出演していた林修の今で

    【脳科学】脱税脳の茂木さんが出演していた林修の今でしょ!脳のヒミツを解明 を見ていたんですが、脳科学ってしょうもないと思ってしまいました。 脳科学ってしょうもなくないですか? 脳科学というより心理学、精神心理学だと思いました。 茂木さんって脳の何を研究してるんですか?

  • 脳科学や心理学やDNAなどのヒトに関する学問を取り扱っている大学で有名

    脳科学や心理学やDNAなどのヒトに関する学問を取り扱っている大学で有名なところはないでしょうか。 それから、その大学に附属している高等学校はないでしょうか。 お願いいたします。

  • 機能脳科学・認知科学 受験

    大学で機能脳科学・認知科学を学びたいと考えています! 現在高1です。 来年コース選択があり、物理か生物を選ばなくてはなりません。 化学は必須です。 どちらを選んだ方が良いですか? 行きたい大学はまだ決まっていません。 ネットで調べても、どちらも使う様な気がしてますますわからなくなりました。 同じ脳の研究でも、例えば医学系だと生物、情報系だと物理、心理学系だと文系です。 得意・不得意で考えても微妙なところです。 短期的な暗記は割と得意ですが、コツコツ覚えるのは苦手です。 そうかと言って、数学的・ひらめきの才能があるかと言われたらあまり無いです。 個人的には、どちらかと言われれば物理に興味がありますが、どちらも学びたいと思っています。 また、機能脳科学・認知科学で最先端の大学・学部なども教えていただけると助かります。 よろしくお願いします!!

  • 心理学とは

     今日、心理学の大学の試験を受けてきました。そこで、ふと思ったのですが、心は脳にありますよね。では心理学とは脳科学になるのではないのですか??       医学部で学ぶ脳の仕組みと、心理学の大学で学ぶ心(脳)の違いを教えてください。

  • 脳科学について

    脳科学の、小脳「内部モデル」について質問があります。例えばゴルフで(1)「こういう打ち方をしてみよう」と考えて、球筋を予測をしながら調整してスイングをした場合は順モデル、(2)「こういう球筋を打ちたい」と考えて出力されるスイングをした場合は逆モデルと考えてよろしいでしょうか?また(3)「こういう打ち方でこういう球筋を打とう」と考えてスイングした場合は、どういう風に内部モデルを使っているのでしょうか?この場合、自分の感覚では、スイング=筋肉の動きへの意識が希薄になり、どちらかと言えば、球筋への意識が強くなって、(2)逆モデルと同じような振る舞いをしている気がします。

  • 脳科学や人工知能について学べる大学、学科

    タイトルの通り、脳科学や人工知能に興味があります。 これらのことが学べる大学に入りたいと思っているのですが、どの分野になるのか、どの大学がいいのか分かりません。自分でも調べてみたのですが、調べ方が悪いのか今ひとつピンとくるようなものがみつかりません。 私は、脳科学で脳の仕組みを理解し、それを使って人工的に脳を再現するというようなことをしたいと思っています。 上記のようなことはどの分野に当てはまるのでしょうか。 また、国公立私立問わず、具体的に大学名も挙げてくださるとありがたいです。 長々と失礼しました。

  • 脳科学 バイアグラ

     廣中直行先生の『快楽の脳科学』という本を読んでいるのですが、よく意味の分からない部分があります(以下の文)。    高次から低次へという情報の流れの他に、低次脳から高次脳へという逆向きの情報の流れもある。これに高次脳がすっかりだまされる場合もあるようだ。たとえば男性の勃起障害を回復させる薬として世に名高い「バイアグラ」だが、この薬はペニスの血流量を増やす薬であり、性の意欲を亢進させる薬ではない。これに限らず、中枢神経系に作用して性欲を亢進させる薬は存在しないと思う。末梢臓器で起こった出来事を高次脳が誤解しているのである。  要は、バイアグラは末梢神経に作用するということがいいたいのでしょうか?

  • 将来脳の研究がしたいのですが

    今年から高3で、大学受験はもうすぐです。 将来は脳の研究がしたいと思っています。具体的に言うと、脳はどのように心を生むのか、意思とは何なのか、などおもに脳と心の関係について興味があります。 池谷裕二さんの『進化しすぎた脳』を読んだのですが、とても興味深かったです。 脳科学はいろいろな分野からのアプローチができるらしいのですが、僕の場合はまずなんの分野を学ぶべきでしょうか。自分なりにいろいろ探してみて、候補としてあげているのは筑波大の心理学類です。ここは、どれくらい内容が深いのかは分かりませんが、一年から脳についての授業もあるみたいです。大学院には人間総合学科研究科の感性認知脳科学専攻というのがあって、脳科学の研究が行われているようです。 候補としてあげているのは心理学の分野ですが、生物学を学んだほうがいいのか、それとも医学系なのか、具体的な大学名とかもあげてもらえたらうれしいです。