• 締切済み
  • 困ってます

個人事業と、法人の税金について

現在個人事業主です。 開業届け等は、きちんと行い、 毎年きちんと税務署に正しく申告もしており、こちらはよく理解しています。 それとは別に、来年に法人を設立する 予定を立てています。 現在の事業と、内容が異なることから まずは、全く別の社名にて 少ない資本金で、設立します。 現段階で、例えば個人事業のほうは、 今まで通り赤字でも、黒字でも、 確定申告は行い、法人は法人で、 決算なりする、つまり税務は、 それぞれ、別に行うと理解してますが、 合っていますか? また、余談ですが、 別法人にしたいのは、 楽天に出店したり、口座や、 ドメインの希望などからですが 代表は各、私にしたとして 別法人にしたら相当面倒だとか 不利だよとかアドバイスありましたら 是非お聞かせ下さいますか お願い致します

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数597
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

問題ありませんよ。 私の場合には、株式会社の取締役(代表ではない)、合同会社の代表、個人事業の代表をしています。 ただ、注意点としては、名目上はそれぞれの立場で兼務して活動するわけですが、どうしても一人でできることは限られてしまうことでしょう。その中で、法人の資産や従業員などを個人事業などで利用していたり、その逆を行っていたりすると、名目と実態が合わなくなってしまうことでしょう。 税務署の調査などとなれば、名目よりも実態を重要視することとなりますからね。そうなると、税務署は利益を出しているところの経費を否認しようとしてきたり、赤字事業の方の売り上げを法人へ持って行こうとしたり考えてくるかもしれません。 まったく別な場所で、別な資産で事業をし、取引先も重複しないなどとすることができればわかりやすいでしょう。しかし、どうしても重複するということであれば、資産などは賃貸契約などで区別したうえで実態を合わせたりすることも重要でしょう。 複数の事業を運営となると、相互取引による税金対策が可能となります。しかし、実態のない取引などとされる場合や相場と実態の予測などから取引額自体に疑問を投げてくる場合もあることでしょう。 特に個人事業は個人の人格での事業であり、法人は法人格を持つこととなります。しかし、法人の運営者の人格が別に個人事業を行うことを疑問に感じる場合もあることでしょう。 私であれば、事業は基本的に法人で行う方が良いと思います。法人2社にすれば、法人の人格が二つに経営者の人格で3つの人格となりますからね。私の個人事業は小規模で、判断次第では事業的規模かどうか疑問にされる程度のレベルですので、問題になったことはありません。ただ、法人2社間の取引では税務調査で問題視されたことがありますね。 このように、通常の経理処理が面倒になるほか、それぞれの立場での判断と契約等の文書保管が大事でしょう。これらの管理ができないのでしたら、現在の個人事業を法人化し、事業目的を追加しての新事業をされるほうがわかりやすいと思いますね。ただ、個人での繰越欠損などがあるのでしたら、もったいないとは思いますがね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人事業を残して別法人は作れますか

    個人事業を残して、別に法人は作れますか? 例えばいま、個人事業の 飲食店があるとして 開業届けを済ませているとして、 この個人事業は決算で赤字。 この事業は個人事業のまま、 おいておいて、別に全く新しく 例えば資本金1000万で異業種の 法人設立。は、できますか?

  • 法人と個人との違いについて

     みなさん こんばんは  今年の6月より新会社法が施行され、資本金1円でも株式会社が開設出来るようになります。(正確には以前より確認会社と言う形で資本金1円でも株式会社を作れましたが、結果的に1000万円にしなければなりませんでしたから、この時代の事は除きます。)  ところで株式会社の資本金とは、その会社の規模と言うかどの程度の規模の仕事が出来るかの指標と言う意味合いが有りますよね。そう言う意味では、個人事業主として事業を起すのと1円資本金での株式会社を起すのとでは何がどう違うのでしょうか???  もちろん税務的な違いは有る事は知っていますが、税務的な違いを除いて違いをお教えください。  私としては、税務的は話を除いたら、1円資本金の株式会社も個人事業主も左程差が無いと思うのです。  一般の方は個人事業主=街の商店レベルの会社・株式会社=大規模の会社と言う解釈が有ると思いますので、単にある程度の規模の会社と言う見せ掛けの規模を装う為に1円資本金の株式会社を作るのでしょうか???それだけの事なら、法人になる為の費用が勿体無いと思うのですが・・・・。  起業する時点で個人事業主ではなくて1円資本金の起業を開業すると言う事は、もしかしたら税務的な違いを見越して起業するということなのでしょうか???それとも責任の範囲と言うことでの選択なのでしょうか???  詳しい方お教えください。  

  • 法人成りの際、個人事業主の利益を法人に継承する方法

    概要 法人成りする際に、個人事業主で得た利益を法人の初期の資産として引き継ぐことは出来ますか? ただし、個人事業主は今の所、廃業届は出していません。 詳細 お世話になります。 個人事業主(青色申告提出済み)から法人成りしました。 法人は既に造っていて、一応、事業は全て法人の方に移行しています。 原則として個人事業主用の口座にはお金の動きはありません。 個人事業の段階で、経費をひいて、利益が100万前後出ています。 しかし法人の方は、経費で約100万円の赤字が出ています。(全部、事業主借りの扱いになっている) このままでは個人事業主としては100万の利益から税金を取られ、一方、会社の赤字は誰の助けも得られません。 もしも、法人に移行する際に、個人事業主としての利益の100万円を、全部法人の初期運転資金として移行できれば、 この黒字と赤字がとんとんになります。 こういったところなのですが、この個人事業主時代の黒字を、 「法人成りする際に、資本金とは別に、個人事業主の利益を新法人の資産として、つまり法人名義の銀行預金として引き継いだ」 ということにするのは可能でしょうか? 通常、「個人事業主の利益」というのは個人事業主が、大みそかに決算して、売り上げから全ての経費をひいたものが 自動的に「個人事業主の利益」として扱われるものですが、私の場合は、生活費として不定期に不定額を個人事業用の口座から 現金で下して、別の自分名義のプライベートな銀行口座に保管していました。 もう法人なりしてから結構時間がたつので、今更、自分名義のプライベート銀行口座から、会社名義の口座に移したところで、 「法人成りしてから相当期間を経過した後に、社長から会社に対して、社長のポケットマネーを貸し付けただけであって、個人事業主の利益を引き継いだものとは認めない」 という判断をされるだけで骨折り損ではないかな? と思っていますが。 巧いやり方は無いでしょうか? あ、それから、これって脱税?

  • 回答No.1
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

[税務は、それぞれ、別に行う] その通りです。 個人と法人は別人格ですので、いわば他人だと思えばいいわけです。 「それはそれ、これはこれ」というわけです。 一人の人間がいくつかの法人の代表取締役になることは、一向にかまいません。 各法人が赤字でも、法人地方税が約7万円かかること、法人の決算申告書作成と提出が別々なので、それなりに税理士報酬が嵩むことぐらいは理解しておかないとなりません。 また、法人は死亡しませんので、「もう、やめた」という時には、解散登記、精算結了などの手続きをしなくてはなりません。 これらが、法人設立時よりも金がかかります。 これも知っておかないと「なまじ、法人など調子こいていくつも設立するのではなかった」となります。 あとの祭りというやつです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人事業主が会社を設立するには

    現在、個人事業主として仕事をしています。 今度全く異なる分野の仕事を始めるにあたり、信用などの面から法人を設立するつもりです。 よく言う“法人成り”ではなくて、個人事業はそのまま継続し、別に法人を設立するなどという事は可能なのでしょうか? ---- 以前、資本金の特例などがあった時代には、個人事業主は、一度“廃業”してから法人設立をしないと特例を受けられないなどのこともあったようですが、 現在でも、個人事業を廃業させず会社を設立することで、何か違いがでてくるのでしょうか? ・資本金に限らず、あらゆる事で ・資本金については既に5年以内に1000万円などの規定がなくなったので特例なども必要なくなっている事は分かっております。

  • 法人税金について

    確定申告の法人税金についてお伺い済ます。 (事業税、住民税、法人税、消費税など) -資本金:500万円 2009年第2期決算で売上は1170万円を達成したと仮定します。 (1)10万円赤字になった場合の税金は? (2)10万円黒字になった場合の税金はどうなるんですか?

  • 個人事業から法人となる際

    現在個人事業を行おうと思っているのですが、ある程度軌道にのったら法人化したいと思っています。その際に資本金1円での法人化も可能なんでしょうか?色々調べたのですがその辺が詳しく載っている物がなく困っています。誰か分かる方いましたら教えていただけませんか?

  • 個人事業から会社設立時の資本金について

    個人事業から会社設立時の資本金について 現在個人事業で開業していますが株式会社にと考えています 資本金についてですがすでに事業的には開業し継続しているため今度は法人格としての立場になるということだともいますが資本金というのは新たに今個人事業で使用の銀行通帳(個人名)に新たに入金するのでしょうか? 或いは法人向けの銀行口座が開設できた後に法人口座の口座に入れるのでしょうか? 銀行は法人登録できてからではないと口座は開設されず入金は出来ないと思うのですが 個人事業開始時も資本金と言うのではなく手元金としていくらか入金し始めましたが 個人事業から法人化への資本金の移行の順序が理解できず ご教授頂けませんでしょうか? 又資本金は開設の準備金や当面の運営費用を含めると有りますがということは個人事業開始時の 手元金=資本金と同じ意味あいですか? よろしくお願いします

  • 個人事業主のままで会社化しない利点(基本的な質問ですいません)

    今は最初の登録だけで資本金が1円の株主会社が作れると 良く聞きますが、会社化せずに個人事業主でいる利点は なんでしょうか? 税務上で簡便なのでしょうか? 同じような事業規模で会社化している人と個人事業主にしている 人が分かれるのでどういう基準なのかなと思いました。 また資本金が五年後に増額しないといけない規定がなくたったとも 聞いたことがあるんですがそれは事実でしょうか? 会社の利点、個人事業主の利点など色々教えてください お願いいたします

  • 法人税金について

    法人税金について 確定申告の法人税金についてお伺いします。 (事業税、住民税、法人税、消費税など) -資本金:500万円 -第2期売上:970万円 -経費など:961万円 -利益:65000円(黒字) 第2期決算で売上は967万円を達成し、961万円が経費として支出されまして約65,000円が黒字になりました。黒字になった場合の税金はどのくらいですか? お願いします。

  • 個人事業から法人設立

    今まで個人事業をしており、今年2月に法人を設立しました。 法人設立したときまで(今年1月1日から2月の法人設立日)の収支は、新たに設立した法人での収支ということにはできないのでしょうか? (税金の確定申告など) 事業内容は個人事業内容が引き継がれています。 よろしくお願いします。

  • 法人と個人事業

    海外本社、日本支店という形で法人登記していて、売り上げが日本でほとんどない場合(100万/年以下)、税金に対してメリットってあるのでしょうか? 例えば消費税の場合、個人事業は、売り上げが1000万円以下だと支払義務は無いが、法人だと収支が赤でも支払義務がある(但し、設立当初2事業年度は消費税の納税義務がない)ので収入が少ないのであれば「個人事業」の方がいいと理解していますが、あっていますか? 法人が赤字の場合は7万円納税ですが、個人事業が赤字の場合、これ以下になるのでしょうか?逆に、法人の場合、他にこんなメリットがある(融資や信用度等ではなく、お金に関してのみ)、と言う場合があれば、教えて頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 法人成り

    個人事業主から法人成りで有限会社を去年設立しました。 資本金300万円で、個人事業をしていたときの借入金の残高100万円の月々の返済を新会社で引き継ぐとき、資本金とは別に100円を会社に入れないといけないのでしょうか?個人事業主の直近2年間の確定申告は赤字でした。

  • 法人を清算した後の残余財産の分配により、

    法人を清算した後の残余財産の分配により、 出資した資本金の一部が返ってきました。 これは、個人の所得に含まれますか? 個人事業主なのですが、 どのように申告などの処理を行えばよいでしょう?