• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自転車と自動車の接触事故

高校生が自転車で車道の路側帯を右側通行し、右の脇道から進入してきた自動車と接触し軽症(全治1~2週間、現在外科に通院中)を負いました。 警察に届けて人身事故になりました。 道交法改正後(2013年12月)の事故なので、過失割合はどうなるのでしょうか。 過失割合によって、自動車修理の損害賠償、高校生の治療費の負担割合が変わるのでしょうか。 高校生は、損害賠償保険にはいっていません。 自転車は前輪大破で廃棄、自動車はバンパー交換予定です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1425
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • csman
  • ベストアンサー率22% (81/363)

道路の状況がよくわかりませんので何とも言い難いところがあります。 ・自転車は車道を走行し、自動車は脇道を走行としていますが、自動車の 走行していたところは道路(国道、都道府県道、市町村道、私道)で しょうか、それともたとえば駐車場への出入り口のような通路でしょうか? ・また事故があったところは、T字路なのでしょうか? ・一時停止など、何らかの停止マークはあったのでしょうか? 自転車が優先道路を走行していた場合の交差点での事故は、 自転車:自動車=10:90 となっており、もし自転車が右側走行をしていたとしても、5%が加えられる 程度ですので、その場合であっても 自転車:自動車=15:85 となるだけです(以上、別冊判例タイムズ16事例196)。 そして、自動車がT字路や駐車場通路から飛び出してきた場合も 同様で、10:90から始まりますが、自動車には一時停止をするなど、著しい 過失がありますので、10%加算されまして、0:100となります。 (この場合、自転車の右側通行は加算対象にはなっていません。) 過失割合が自転車10:自動車90の場合は、自転車修理費の10%は自転車側が 負担し、90%を自動車側が負担することを意味しています。 また、車のバンパー(交換料金15万円ほど)の10%は自転車側が負担しなくては なりません。 これらは物損事故の負担についてですが、人身事故についてはまったく別物で、 概ね2週間以上の治療期間となりますと、自動車運転手は傷害罪で起訴され、 通常は罰金刑が下され、交通点数も大きく引かれます。 なお、被害者(ケガをした人)の治療費は、自賠責保険から120万円までは出ます。 治療に当たっては、決して我慢をせず、面倒でもきちんと頻繁に病院へ 行かなくてはなりません(適当に通院していると、さほど日常生活に支障はない 程度と判定され、完治していなくても保険を打ち切られてしまいます。)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
noname#199578
noname#199578

法令違反と過失割合は考え方が異なります。 自転車は、本来左側路側帯を走行すべきだったが右側を走行していた。 自動車は、「右の脇道から進入してきた自動車」と書かれていることから、一旦停止安全確認の不履行と思われます。 これらは法令上の話です。 過失割合は文字通り過失の割合ですが、その考え方は、簡単に言うと、当事者がその行為をしなかったら、つまり逆だったらどうなっていたか?と考えると判りやすい と知り合いの損保屋さんが言っていました。 この場合、 自転車が左側を走行していたら事故は発生しただろうか?あるいはお互いの被害は軽減されただろうか? 自動車が一旦停止して左右の安全確認をしていたら事故は発生しただろうか?あるいはお互いの被害は軽減されただろうか? 答えは簡単です。自転車が左側通行をしていても、その時に安全確認をしない自動車が脇道から優先道路へ進入して来たら事故は起きたでしょう。 自転車は本線道路で優先道路、車は脇道で安全確認無し。 自動車85~90:自転車15~10くらいではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>「過失」や「重過失」と認定するのは、警察ですか?保険会社ですか? 当事者本人(や保険会社)です。 ここで言う「過失」や「重過失」とは、法律違反しているしていないではなく「過失割合に影響するような過失行為」の事です。 過失割合は、事故の当事者(や保険会社)の双方が「合意して決める」のですが、相手側に「過失割合に影響する過失行為」があれば、そう主張して、自分側が有利になるように過失割合を変えるように相手に要求します。 相手方がその要求に従えば、つまり、双方の当事者(や保険会社)が合意すれば、過失割合が変更されます。 「過失割合」は、損害賠償に関わる事項です。 「損害賠償」は「民事」なので、警察は関わる事はできません。 従って、警察は「過失割合がどうのこうの」と言う話には関与する事ができません(「警察の民事不介入」と言い、法律で「警察は民事に介入してはいけない」と決まっています) 「過失割合に影響する過失行為」のうち、過失割合に大きく影響する物を「重過失」と、そうでない物を「過失」と呼んでいるだけです。 で、たいていは、過失割合に影響が出るような行為は、道路交通法などで「やってはいけない行為」になっているのです。 つまり「違法行為≒過失や重過失」であって、イコールではありません。 「違法行為だけど、過失、重過失にならず、過失割合に影響しない行為」と「違法行為ではないけど、過失、重過失になり、過失割合に影響する行為」と「違法行為で、かつ、過失、重過失になり、過失割合に影響する行為」の3つがあるのです。 ちょっと複雑ですが「違法行為があったかどうかを調べるのが警察の仕事」で、警察が調べた結果を元に「違法行為(つまり、過失や重過失に相当する行為)により過失割合を変更するかどうかを決めるのが保険会社の仕事」です。 「道路交通法に違反しているかどうかの認定」は「刑事」なので警察の仕事です。 「過失や重過失の認定、つまり、過失割合をどう決めるか」は「民事」なので当事者本人(や保険会社)の仕事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

相手保険会社は、一般的には 「0:100」で処理を進めます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>道交法改正後(2013年12月)の事故なので、過失割合はどうなるのでしょうか。 「高校生が自転車で車道の路側帯を右側通行し」ていたのが「道路交通法違反」になりますが、その違反が「過失」や「重過失」と認定されれば過失割合が5~20%増えます。 例えば、過失割合算定基準表で「80:20」と決められているケースの事故で、80%負担する側が「飲酒運転」などの「重過失」を犯していれば、80%の過失+重過失20%加算で、最終的には「100:0」と算定されたりします。 >過失割合によって、自動車修理の損害賠償、高校生の治療費の負担割合が変わるのでしょうか。 双方の物的損害を、双方で何割づつ負担するかを示すのが過失割合です。 治療費などは、通常は「自動車側の自賠責保険」で賄いますので、加害者側が直接負担するのは「自賠責の枠を超えた分」だけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 >「高校生が自転車で車道の路側帯を右側通行し」ていたのが「道路交通法違反」になりますが、その違反が「過失」や「重過失」と認定されれば過失割合が5~20%増えます。 「過失」や「重過失」と認定するのは、警察ですか?保険会社ですか? 今回の場合、高校生はどの位の過失が発生すると思われるでしょうか? 私見でいいので教えてください。

  • 回答No.1

自転車側が無灯火運転や正しく走っていなかった場合こちらの過失です 自動車側が不注意などで起きてしまった場合は自動車側の過失です 基本過失側の全負担もしくは大部分の負担になります やむ終えない事故の場合は半分で負担が多いと思います どちらも過失の場合はそれぞれの損害分の負担です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自転車と自動車の接触事故

    自分(自転車)相手(自動車)で 道路幅約6mを自転車で左側を走行中に 後方より自動車が風にあおられフラフラした自転車を発見し ホーンを2回鳴らし追い抜きを掛けた際に 自転車ヘッドホーンをし音楽を聞いていたが 自動車のホーンは聞こえたので 確認しようと振り向こうとした所 既に自動車が横におり ビックリした自転車はハンドル操作を誤り自動車と接触した。(道の中央へと行ってしまった。) 幸いにして自転車側はケガも無くブレーキとペダルの擦れのみですが 自動車側面にキズが入り損害賠償を求められています。 この場合自転車が一方的に悪いでしょうか? 過失の割合を参考に教えて頂きたいのですが 自動車側はヘッドホーンを理由に自転車:自動車 10:0 を求めて来ています。 自動車の速度は不明ですが法廷速度30kmの所を超過していたと思われます。 参考となる回答を宜しくお願いします。

  • 自転車接触事故で

    自転車同士で接触事故を起こしました。相手は右肩を脱臼しました。後日挨拶に行き、それで終わったと思っていましたが、2ヶ月後に労働基準監督署から損害賠償請求が届きびっくりしています。 事故直後、被災者は「肩ははまったので救急車はよばなくていいです。自分で病院に行きます。」といって自転車に乗りなおし去っていきました。 金額は14万とありますが払わなければならないでしょうか?

  • 自転車との接触事故について

    先日、自動車を運転中に交差点の手前数メートルのところで自転車と接触事故をおこしました。 相手は小学校3年生の男の子です。 徐行(おそらく15キロぐらい)中に建物の影から突然飛び出してきて自動車の左側に接触しました。 警察はもちろん呼びました。 ケガはスリ傷程度ですんだようです。 でも、自動車の修理代が8万円程かかります。 私は保険に加入していますが、相手は保険に入っていないようです。 現在保険屋さんに示談をしていただいていますが、相手は自動車側の過失が大きいと主張しており7(自動車)対3(自転車)の過失割合を要求しているようです。 道幅にも余裕がなく、なにしろ突然現れた自転車を避けることはできませんでした。 妥当な過失の割合はどの程度なのでしょうか。

  • 自転車同士の接触事故の過失割合

    公園内の通路の信号機のないT字部交差点で出会いがしらに自転車同士の接触事故に遭いました。自分は直線部通路の左端を走行して交差点近くに来たところ、左側通路より飛び出してきた自転車と鉢合わせ、自分はブレーキしながら避けなければ正面衝突になると思い、ハンドルを右に切りながら停車しましたが、自分の自転車の左後輪脇と接触したらしく自分は無傷なのですが、相手自転車は転倒して大怪我をして入院されました。もちろん警察に事情を報告しました。その後、相手の方は通勤途中ということもあり、労災を適用したようで、当方に労働局より多額な「損害賠償の予告」通知が届き、当惑しております。当方には損害賠償保険など今回の事故に使える保険には加入しておりません。相手方の自損事故ではないかと思っておりますが損害賠償の過失割合を心配しております。ご教示をお願いします

  • 道路工事の警備員との接触事故

    道路上に停止看板や工事車両など無く(50m位先の対向車線に路肩にワゴン車が2台停車有りましたが、その先は見えません)、前方車両の後5~6台空いていたが、路側帯に 人を認識したので、センターライン寄りに通過したところ、路側帯の男が突然飛び出してきて バイクに接触し転倒はしないが左手首を負傷した。直後警備員と分かったが、 事前に旗振りなどの誘導作業は無く、単なる飛び出しの交通妨害とし過失と損害賠償を 請求したいのですが、ご意見お願いします。 警備員は旗を振って無いことや飛び出した事は現場で証言しましたが、 警備会社請求を拒否していますので、労働基準監督署など交通事故以外の部分でも 過失について問える物や方法は有りませんか

  • 自動車と自転車の事故について教えてください。

    先日、私は自動車に乗っていて事故をおこしてしまいました。 状況としては 自分:自動車 相手:自転車 時間:午後5時半くらい 場所:幹線道路(交通量の多い国道です)    事故を起こした箇所は信号や歩道は無いが    その上には自転車も通行可能な歩道橋が設置してある。 状況:自転車が急に飛び出して私は急ブレーキ    したものの間に合わず接触、人身事故となりました。    事故直前の速度は約3~40キロ(60キロのところ)     私の前方不注意もあるのですがこのような場合、 私の過失割合が100%となってしまうのでしょうか。 正直なところ状況からどうしても自分が全て悪い とは思えず、車も破損してしまったことから逆に 少しとはいえ損害賠償をいただきたい気持ちでもあります。 警察からも自分が全て悪いと決め付けられ、このまま 罰則を受けるとなると納得いきません。 どうかご伝授よろしくお願いします。

  • 自転車と自動車の接触事故 怪我無

    本日、自転車で出勤途中に自動車と接触事故を起こしました。 どちらも怪我はありません。 自転車は元々傷だらけなので、事故前後で特に気になる壊れた部分や傷はないと思います。 自動車はライトが少し削れて線が出来たのと、車体の塗装の方にも少し線が続いています。 警察を呼んで現場を見てもらいましたが、双方怪我無しなので民事不介入ということで、過失割合等の話はしていません。 自動車に乗っていた相手方は若くて少しガタイが良く強い感じでそっちが飛び出してきたんだから全額払えと迫ってきました。 出勤途中だったので、会社に電話したら上司が来るといって来てくれました。 そして、私は話に加わっていないのですが、上司と相手方が話をして相手方:私で7:3という過失割合という話をして相手方はそれで納得していたように見えます。ちなみに、私も話は聞いていました。 私は、相手方の勢いが強いのと法律的なことが良く分からなかったので、この場では結論を出したくなかったので、あまりしゃべっていないのですが、この場合示談が成立しているのでしょうか? 状況をもう少し詳しく書きますと、T字路で接触しましたが、自動車が突き当たりを左折しようと減速しているところに、自動車から見て右側の道路から私が左折しようとして接触しました。 そのT字路は見通しは悪いですが、ミラーはあります。 正直、急いでいたので私は飛び出し気味だったと思います。 道路の幅は、そんなに広くありません。私が通っていた道も自動車が走っていた道も、すれ違うには、どちらかが端に寄るなどしなければならないくらいです。 ぶつかったのは、自動車が一時停止の停止線より手前で減速しているときです。 私は自動車の前を通り過ぎて、運転手から見て左前のライト付近に接触しました。 私はおそらくバンパーに、左膝をぶつけたのですが今のところ傷む部分等はありません。 こういった場合、既に示談は成立しているのでしょうか? 過失割合は何対何が妥当でしょうか? 車種は忘れてしまったのですが、普通のミニバンだと、修理はだいたいどのくらいかかるもでしょうか? この辺分かる方いらっしゃったら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 自転車と接触事故

    優先道路を走行中に交差点右側より一時不停止の自転車と接触事故となりました。幸い軽傷で済みましたが相手の電動自転車と私の右フロント、バンパー、ドアミラー、ドア下のサイドスカートが破損し、保険対応の連絡を入れたところ、6:4の過失割合と思われると言われました。当然、車の方が過失が高いと考えていましたので私が6というのは逆に低いのでは?と思ったぐらいです。通院費や休業補償は別とし自転車と車の修理代だけで20万以上になる様で、保険対応の利く当方は全て保険で賄えるのですが、ケガをした先方は自転車の為保険加入しておりませんので8~10万の自腹です。バイクであれば過失割合も違うのかも知れませんが保険に入っている事と思いますが、これを考えると自転車の場合、ケガまでして跳ねられ損としか思えません。こんな事故等、日常茶飯事である事と思いますが普通の事例なのでしょうか?子供を含め5人家族全員が自転車を乗っていますが逆も有り得ると考えるとちょっと怖いです。まず自転車用の保険はあるのでしょうか?皆様はそう言ったものに加入しておられるのでしょうか?歩行者と自転車で大事故という事だって有り得ますものね?

  • 自転車と自動車の接触事故

    お世話になります。 先日、自分の自動車と自転車と接触事故を起こしました。 保険会社さんと話をして過失割合50対50で話を進めるとの事でした。 自分の車は免責5万の車両保険に入っていて、修理代は12万かかったので5万を免責分として支払いました。 示談交渉に入りますと保険会社さんから連絡が入り、順調にいけば5万円の5割で25000円受け取りですと連絡があったのですが、こういう場合は免責分の5割となるのでしょうか? 保険がそういうものならばしょうがないのですが、いまいち納得がいかないので質問させていただきます。 よろしくお願い致します。

  • 自転車と自動車との接触事故による過失割合について

    2週間ほど前、嫁がT字路で一端停止を行っていたところ、優先道路を右側通行してきた8歳になる児童が運転する自転車がさらに右折をしてきて自動車左ドアに接触し、児童は打撲、自動車はドア2枚に板金塗装を行わなければならない事態になりました。 翌日、人身事故での届けに変更して欲しいとの申し出があり、警察で調書を作成(警察では当方が被害者ですと言われ、事故回避はできないとのこと)また、当日相手保険会社の依頼する調査会社が来られ、事情を聞かれ自転車、自動車、T字路であるので10対0 の過失割合はない、10対0での過失でないと代車料は支払われないと嫁に言ったそうです。もう少し修理に出すのを待ってくださいとのことだったのですが、相手保険会社からの連絡等のないので、私の方から調査会社に連絡を取ったところ、まだ結論を出していな く悩んでいるとのことだったので、修理は当方の権利であり早速出しますと連絡を行いました。 判例タイムズにも記載されない大人の事故だったら10対0の過失割合の事故なのですが(調査事務所も大人だったら10対0の過失割合と認めています。)、幼児といえない児童が自転車が一方的に過失がある事故なのに、治療費は自賠責で出してもらいたい(自算 会が認めるかわかりませんがとの言葉がありました)(現在は健康保険での第3者による傷害とのことで治療を受けられています。)自賠責が認めなっか場合特 約の保険でまかない、当方には治療費は請求しないとのこと。 ここで、質問ですが、このような事故の過失割合、過失が10対0の場合、弱者救済ということで自賠責を使うことができるか、また代車料を請求できるかどうかご教示願います。 なお、相手児童の両親と争いになっているのではありません。早く解決し記憶からなくしたとの思いです