• ベストアンサー

新築の土台について

注文住宅で土台の木材を 米ヒバ無垢乾燥材105mmでお願いしました。 仕様書を見ると (米ヒバ乾燥材防腐注入105x105) となっおりまして 無垢の文字がありませんが これでも無垢材なのでしょうか。防腐注入ともなってますが これで良いのでしょうか、 あと こういう乾燥材を全てKD材と呼ぶのですか。是非教えて頂きたいと思います。 

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • titelist1
  • ベストアンサー率25% (712/2750)
回答No.3

>(米ヒバ乾燥材防腐注入105x105) となっおりまして 無垢の文字がありません 無垢の記述がなくても、集成材ではないので心配はありません。集成材では乾燥の記述はわざわざしません。米ヒバに防腐処理していたら、さらに安心です。 KD材の記述はすでに回答がありますが、熱窯の中で人工乾燥させるのです。雨で材木が濡れると同じだと思う人がいますが、まったく異なるのです。濡れても歪みは出てきません。自然乾燥を10年間行なう材木には敵わないが、歪みの少ない材木を安価に得ることができます。 乾燥材の記述だけでKDの記述がないが、おそらくKDと思います。土台は自然乾燥でも問題はありません。むしろ、KDにする工程で防腐成分のチオール類が蒸発してしまうので自然乾燥の方が良いぐらいです。

nsmz32722
質問者

お礼

どうもありがとうございました 大変参考になりました

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

回答No.2

>無垢の文字がありませんがこれでも無垢材なのでしょうか。 無垢材が一番低価格なのでわざわざ無垢材とは表記しません。 集成材は値段が高いので間違えないようにわざわざ集成材とアピールするのでしょうね。 >防腐注入ともなってますが これで良いのでしょうか、 良いかどうか、シックハウス症候群になるリスクをどの程度見込むかです。 防腐注入となっておると、湿気ても不朽菌による腐敗が進まないので、長持ちします。 ただし猛毒ですから敏感な人体には近づけないことが肝心です。 >あと こういう燥材を全てKD材と呼ぶのですか。 乾燥剤には交換な天然感素材と普及品の人工乾燥材があります。 人工乾燥材のことKD材といいます。 特別注文しない限り高価な天然乾燥材を使とは絶対にありません。 またコストのかかる天然乾燥は、価値の高いうこ国産の檜でないとそれだけの金をかける意味がありません。 安さ優先の輸入材で天然乾燥というのも聞いたことがありません。

nsmz32722
質問者

お礼

どうもありがとうございました。大変勉強になりました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • ogram050
  • ベストアンサー率35% (134/381)
回答No.1

KD材はKiln Dry Woodの略で,乾燥機(Kiln)を用いて人工的に乾燥させた木材を意味します.天然乾燥(Air Dry)だけの木材は厳密に言えばKD材には当たりません.近年外国から多くの木材が輸入され,その梱包に「KD」という表示をよく見かけます.これらの木材は,人工乾燥処理済みであることがわかります.  日本では,木材の乾燥程度を日本農林規格(JAS)によって規定しています.建築用針葉樹製材の乾燥度を,含水率によって三種類に区分しています.すなわち,含水率25%以下をD25,20%以下をD20,15%以下をD15とし,これらの記号・数値が表示されている柱材などを見かけることがあります.  従来の木造住宅建築では,製材して間もない乾燥の不十分な木材が多く使用されてきましたが,近年強度や寸法精度の高い構造用材料の要求が高まり,乾燥材が次第に普及しつつあります. 米ヒバでは修正ヒバと無垢ヒバが有りますので確認すべき点ですね。 柱として建てるには集成材は疑問に思う点がありますが寝かせて施工するのであれば大きな問題も無いと思いますが単価が違って来ますので確認は必要です。 シロアリ対策と言う観点からでは防腐注入は良いと思います。何年保証となっているか?などの確認が取れると尚良いでしょうね。 何れ位の建坪で何階建てでしょうか?適した材木、適したサイズが上物には必要です。 住んでいる地域にも寄りますが米ヒバより国産ヒバをお薦めします。 添付ホームページなどで確認してみて下さいね。 http://www.ikeichi.co.jp/column/wood-basic/ 一般的な業者でも、メーカーハウスでも利益を考えます。 こちら側がある程度の知識を付けて置くことはとても大切な事ですね。 高価な買い物ですし、安心して住める良い住宅建築が出来ると良いですね。

nsmz32722
質問者

お礼

大変親身ご回答ありがとうございました。早速確認したいと思います

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 土台材は適材なのでしょうか。

    この土台は米ヒバの無垢105材で 乾燥材 防腐注入材と 仕様書には記されてます。 が (防蟻) と云う文字はないのです。 防蟻も施されてますでしょうか。 九州へ嫁いだ娘の新築です 進捗状況が気になるようでこの様な写真を送ってきました。 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

  • 家の土台に防腐・防蟻処理したベイツガを使用して大丈夫なんでしょうか?

    お願いしている工務店の標準仕様では、家の土台に防腐・防蟻剤を加圧注入したベイツガを使用するそうです。ですが、どのサイトを見てもベイツガは安くて耐久性や防腐性に劣り、シロアリにも弱いと書いてあります。 実際今の技術ではどうなんでしょうか? ベイツガは基礎パッキンを用いて床下が乾燥していても10年後には白アリがこなくてもボロボロになってしまうような素材なんでしょうか? 同じ木材メーカーで防腐・防蟻剤を加圧注入したヒノキがあり、どうするか悩んでいます。(工務店からはヒバやヒノキは水をはじく性質があり、今後メンテナンスで防腐剤を塗布するときにぬりにくいというデメリットがあるとの説明を受けました) よろしくお願いします。(ちなみに家は2×6工法で建てます。)

  • 土台の樹種

    いつもお世話になります。 来週、土台敷き込み・上棟を控えています。 今更ですが、 土台:米ヒバ 無垢材(グリーン材) 小屋梁:米松 無垢材(グリーン材) について、ご意見を頂きたく。KD材(乾燥材)の方が良いとは思いますが、土台・梁などのような圧縮力(横からの力)が加わる部分では、グリーン材でもOKのような気もしますがいかがでしょうか? 伸縮する、長さ方向のもの(柱など)ではKD材・集成材であった方が良いと思いますが。。。 他の材は 通柱:米松 E120-F375 管柱:欧州赤松 E95-F315 梁 :欧州赤松 E120-F330 です。これについてもご意見を聞けたら幸いです。

  • くさまき土台

    家を新築中の者です。 基礎の上に土台が乗り順調に建築が進んでいます。 棟上真近です。 現場の担当者の方と土台の話をしていたとき、ここの土台は「くさまき」ですから湿気にも強いという話が出てきました。 契約のときに土台は米ヒバ、柱はヒノキと言うことで図面にも明記されています。 実際のところ「くさまき」という種類の木があるのかどうかも判りませんが、前に一度建築現場で土台につかってあった米ヒバとは、色がなんだか少し違っているようには感じてました。(米ヒバのほうが黄色っぽく感じた、今の土台は白っぽい感じがする) 契約で土台は米ヒバです、今使われているのは米ヒバじゃないんですか?の問いに現場の担当者の方の返事も、初めは「米ヒバをくさまきと呼ぶんです」との答えが、調べてみますに変わりました。 現場の担当者の方には、「くさまきと米ヒバの切れ端を持ってきてください」と頼んでおいたのですが、いまさら事を荒立てたくも無いのが本音なんです。 でも、本当のことだけは知りたいと思いそのために「くさまき」と「米ヒバ」のことを教えてほしいんです。 (1)「くさまき」という種類の木材はあるんですか?どんなところに使われる木材ですか? 以下くさまきと米ヒバが異なるものとしての質問です。 (2)米ヒバは耐犠牲防食性が強いということから選んだのですが「くさまき」はどうなんですか?(ちなみに土台に薬剤は使わないつもりです。基礎は全面ベタ基礎です) (3)値段はどれくらい違うのですか? (4)違いを見分ける簡単な方法。 (5)その他こういったケースの解決法とかありましたらご意見ください。

  • 初めての家で悩んでます。

    土台に ヒバの無垢だと暴れるという人もおり、迷ってます ヒバは防腐 防蟻に強いと聞きました 多分外国産の木材かと思います。 うちの会社は土台に無垢のヒバを使う 梁は松の集成材 柱はホワイトウッド系集成材  どうもホワイトウッドが 気になります このままで良いのか 柱は他の材質に変えるとか 無垢だと金額が高くなりそうなので 集成材で柱に向いてる木材を教えて下さい。  その他なんでも結構ですので こうすればいいよ という事がありましたら お願いします。 

  • 土台の材質(あなたならどれ?)

    いろいろ検討を重ね3つに絞りましたが、この中で決め切れません。 条件は以下。在来・専用住宅・2階建て・105角・値段はあまり変わらない(4~5万の差なのでどれでもOK) ・ひのき ・集成材・米ヒバ ・集成材・レッドウッド・防腐材注入済 この3種類では皆さんならどれを選ばれますか?好みだと思いますが、参考にさせてください。

  • 変更後の見積書 プラス170万円です 妥当ですか

    一階47.2平米 二階33.12平米 延べ24.29坪の二階建てす。 基礎配筋  ピッチ30センチ を  2 0センチに  土台  米ヒバ105 グリーン材、  大引き 栂90 を  米ヒバ105乾燥防腐注入材に 管、105  通し柱 120  を  桧集成材に 梁、桁  赤松集成材 を  米松集成材に 小屋束  米栂90 ホワイトウッド105 を               米松KD材に 母屋   米栂90 赤松集成105 を                  米松KD材に 屋根垂木 米栂45  筋交い米栂45  雲筋交い 杉13 を    米松KD材に 間柱 ホワイトウッド 30 45 を                     桧KD材に マグサ 窓台 開口下地 ホワイトウッドを              桧KD材に 棟木 栂90 を                             米松105KD材に 破風下地材 杉21を                           杉KD材に 通気胴縁 米栂防腐済み15を                     米ヒバ18 防腐無しに 外壁下地 ベニヤ を                          ハイペストウッドに                                        軒天換気材90を8箇所                                        棟換気90を2つ                 

  • 注文新築を検討してます。

    注文住宅も扱っている 地元の建て売りメーカ―てすが、土台は3.5寸 大引は3寸の ヒバの無垢材です 国産かは解りません。 その他の木材は集成材とか、通し柱は4寸 その他の柱は 一階部分3.5寸です。 大工さんに聞いたら、梁も太いし 良い木材を使ってるとのことです。 ヒバは 白アリに強い木だといってました、屋根はコロニアルです、 結構沢山の建て売りを建ててますが、すぐに売れているようです、その他見ておく所や 注意するところがありましたら教えて下さい、一応地元に本社もあるので、候補にあげております。

  • 集成材を土台に使うのはどんなものでしょうか?

    現在、ツーバイフォー工法で新築中です。 基礎工事で土台が取り付けられたところですが、その土台は集成材でした。集成材のメリットも知っているつもりですが、土台に使用するのはリスクが高いのでは?と思っています。 工務店は「ヒバの集成材なので、防腐も強度も問題ない」と言っています。木材に張られているシールを見るとレッドシダーで中国産でした。 あまり気にすることもないのでしょうか? できれば専門の方の意見をいただきたいと思います。

  • 土台の含水率について

    現在、木造二階建てで地元の工務店に依頼して建築中です。 今は、基礎が出来上がり先週の土曜日に上棟予定でした。が、前日に土台を組むために大工さんが作業しているときに、土台に使うヒノキに防蟻処理していない木が来ていることが、発覚しました。 工務店の社長より連絡があり、防腐剤を注入するため上棟を延期することになりました。 たまたま、近くに防腐剤を加圧注入する会社があり、29日の月曜日に注入し、2日くらいで土台が帰ってくるので、2日か4日に上棟しましょうとの連絡がありました。 加圧注入して1日か2日しか乾燥せず、土台に使ってよいものでしょうか?含水率が気になったので質問したのですが(社長に)建てているうちに乾燥して15パーセントくらいになりますなどと言われました。   また、土台以外の木も現場でシートを掛けられていないものは、雨にぬれている状態です。

バーコード印刷の方法とは?
このQ&Aのポイント
  • バーコードの印刷ができない場合、EP879Aを使用して印刷する方法がありますか?
  • バーコードを印刷するためにはEP879Aを使用する方法があります
  • EP879Aを使ってバーコードを印刷することができない場合、何か別の方法はありますか?
回答を見る