• ベストアンサー

土台の含水率について

現在、木造二階建てで地元の工務店に依頼して建築中です。 今は、基礎が出来上がり先週の土曜日に上棟予定でした。が、前日に土台を組むために大工さんが作業しているときに、土台に使うヒノキに防蟻処理していない木が来ていることが、発覚しました。 工務店の社長より連絡があり、防腐剤を注入するため上棟を延期することになりました。 たまたま、近くに防腐剤を加圧注入する会社があり、29日の月曜日に注入し、2日くらいで土台が帰ってくるので、2日か4日に上棟しましょうとの連絡がありました。 加圧注入して1日か2日しか乾燥せず、土台に使ってよいものでしょうか?含水率が気になったので質問したのですが(社長に)建てているうちに乾燥して15パーセントくらいになりますなどと言われました。   また、土台以外の木も現場でシートを掛けられていないものは、雨にぬれている状態です。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • muron
  • ベストアンサー率25% (14/56)
回答No.2

私も本年自宅を新築しました。 専門家ではありませんが、経験者として意見を書きます。 材料の雨ざらしは別に問題ないと思います。 そもそも上棟後に雨が降っても木材はビショ濡れですから同じことです。 私も上棟の日は夕方から大雨が降り、雨のなか急いで上棟式をやりました。 上棟後にシートなんかかぶせませんからね。 うちだけでなく周囲にもいろんな建築会社が建築してましたが、どこでも一緒でした。防蟻剤の注入の件も同様に問題はないと思います。 日本は四季もあれば雨も多い国です。昔から木材で家を建てている文化風習からして含水率はあまり問題がないと思います。 いろいろ心配になる時期ですよね。 終わってみれば小さいことで悩んでいたな~って懐かしく思うときがきっときますよ。頑張ってください。

shion0216
質問者

お礼

ありがとうございます。 そうですよね。屋根や壁が付くまでは、上棟しても雨ざらしに合うわけですよね。今は木と木が重ねておかれているので、雨が降ってカビが生えたりしたらいやだなと思っていました。 結構心配性なので、色々と気になってしまうのですが、早く懐かしくなるときが来ればいいなあと思います。がんばります。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

noname#12643
noname#12643
回答No.4

Ano.1 のものです。 大体、資材が納入されたらシートをかけておくのが常識というものです。 ましてや、天気予報を見るのも仕事な大工ですからなおさらです。 屋根がかかるまで、雨にぬらさずに仕事ができるのが一番イイ条件ですから。 別に濡らすのが絶対ダメとはいいませんが、2×4工法なら屋根かかるまでが勝負。 床濡らしてたら注意して下さいねー。 在来工法でしたら関係ないですが・・

shion0216
質問者

お礼

たびたびありがとうございます。 在来工法で建設中です。 明日上棟予定だったのですが、台風が近づいているため、柱を一本立てて印だけで終わらせることとなりました。 来週、台風が去ってから改めて上棟となる予定です。 これまでに、確認申請の問題や、土台の問題、台風と三度上棟を逃しています。 なんだかとても不安になってきました。。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • DIY-suki
  • ベストアンサー率30% (179/596)
回答No.3

はじめの段階でこんなミスでは今後が心配ですね(ちょっと脅かしすぎかな) 家が建つまで頻繁に現場を見たほうが良いですよ。 納得いかない部分や解からない部分は質問し、今後の為に細部にわたって 写真を撮って証拠を残しましょう。 本題ですが、防腐剤の注入前の木材の乾燥状況によっても違うのではないでしょうか。 この時期だったら長雨の心配もないでしょう。 含水率は20%を超えると腐朽菌などの問題もありますし 木材の強度にも関係してきます。 もし心配であれば床を施工する前などに工務店で 含水率計を使い実際に測定してもらえば良いのではないでしょうか。

shion0216
質問者

お礼

ありがとうございます。 実際脅かしすぎではなく、これまでに何度か設計ミスなどのトラブル続きで、少し参ってました。 アドバイスいただいている通り、写真は頻繁に取るようにしています。 そうですね。注入前は15パーセント前後だと思うのですが(カタログに書いてました) 計ってもらえるよう頼んでみます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#12643
noname#12643
回答No.1

なんだか、不信な工務店ですね。 防腐土台自体、普通間違って納入なんかされないと思いますけどね・・。 材料を雨ざらしにしてある自体、工務店、大工共に失格です。

shion0216
質問者

お礼

ありがとうございます。遅くなり申し訳ありません。 工務店の監督によると、ヒノキの場合防腐剤注入ではなく、塗るだけのところもあり、勘違い?したようです。 また、すべての材料が雨ざらしにしてあるわけではなく、化粧で使うような材料はシートを掛けてあります。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 家の土台に防腐・防蟻処理したベイツガを使用して大丈夫なんでしょうか?

    お願いしている工務店の標準仕様では、家の土台に防腐・防蟻剤を加圧注入したベイツガを使用するそうです。ですが、どのサイトを見てもベイツガは安くて耐久性や防腐性に劣り、シロアリにも弱いと書いてあります。 実際今の技術ではどうなんでしょうか? ベイツガは基礎パッキンを用いて床下が乾燥していても10年後には白アリがこなくてもボロボロになってしまうような素材なんでしょうか? 同じ木材メーカーで防腐・防蟻剤を加圧注入したヒノキがあり、どうするか悩んでいます。(工務店からはヒバやヒノキは水をはじく性質があり、今後メンテナンスで防腐剤を塗布するときにぬりにくいというデメリットがあるとの説明を受けました) よろしくお願いします。(ちなみに家は2×6工法で建てます。)

  • 防蟻処理の現場施工について

    工務店で家を建てます。 防蟻処理は、「現場で薬剤を噴霧する」との事ですが、それってどうなんでしょうか・・? 工場で加圧注入されたものが一番いいのかな・・と思っていたので。土台はヒノキです。 ネットで調べたら「加圧注入は木の繊維をボロボロにする」との記述もあったし、「加圧注入は栂などにするもの」ともありました。でも、現場でしかも噴霧するのは何か理由があるのでしょうか?

  • 土台材は適材なのでしょうか。

    この土台は米ヒバの無垢105材で 乾燥材 防腐注入材と 仕様書には記されてます。 が (防蟻) と云う文字はないのです。 防蟻も施されてますでしょうか。 九州へ嫁いだ娘の新築です 進捗状況が気になるようでこの様な写真を送ってきました。 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

  • 新築の土台について

    注文住宅で土台の木材を 米ヒバ無垢乾燥材105mmでお願いしました。 仕様書を見ると (米ヒバ乾燥材防腐注入105x105) となっおりまして 無垢の文字がありませんが これでも無垢材なのでしょうか。防腐注入ともなってますが これで良いのでしょうか、 あと こういう乾燥材を全てKD材と呼ぶのですか。是非教えて頂きたいと思います。 

  • シロアリ対策について

    家を新築するのですが、シロアリ対策のやり方で、分からないので教えてください。 住宅メーカーの標準としては、土台はヒノキで柱は、薬剤塗布だそうです。 それでは不安だ、と言ったところ、 1)土台、柱とも湿式の加圧注入 もしくは 2)土台は、ヒノキで、柱は加圧注入 もできる、とのことでした。 塗布よりは加圧注入ということで決めていますが、 土台を、ヒノキか加圧注入か、どちらが良いでしょうか? ヒノキは、腐食には強いが必ずしもシロアリには強くないと認識しています。 よろしくお願い申し上げます。

  • 一条工務店で実際に建てた方に質問です

    一条工務店で新築を考えています。 営業の方も親切ですし、構造等にも不安はありませんが 少し気になることがあるのでご質問します。 防腐防蟻のための加圧注入剤は、 ACQというウエットティッシュなどにも使われて人体に影響のないものを使っていると聞きましたが それでも臭いなどがあるのでしょうか? またそれによって 体調が悪くなった方などいらっしゃいますか?

  • 桧で家を建てたいのです。

    家を建てるに辺り、桧の優れた所を知ったので絶対に桧で家を造りたいと考えています。 今現在、いくつかハウスメーカーや工務店で見積をしているのですが、当然若干内容が違うので悩んでいます。 一社は、土台と柱は乾太郎(含水率15% 背割れ無し)という銘柄の国産桧の無垢材を使用します。その他の部分はホワイトウッド以外の輸入集成材です。 http://www.innosho.co.jp/kantarou/kantarou.html もう一社は、総桧造りです。こちらも国産桧の無垢材ですが、ただ一般的な加工のしかたで、含水率20%程度 背割れ有りです。 この2社の建築工法や、断熱材その他の部分は大差無く、金額にも大きな差が無いとすれば、どちらがお奨めなのでしょうか? 建材は一般的に含水率 が低い方が良いと言われていますし、背割れ加工をしても絶対に亀裂が入らないとはいえず、そうなればクロスのたわみ、剥がれが起こったり、断熱材との隙間が出来たりと聞きます。 そう言った意味でも、乾太郎は品質管理がかなり良く魅力的です。 乾太郎が絶対に亀裂が入らないとは思いませんが、本来であれば乾太郎を使って総桧造りにしたいですが、予算的にまずムリです。 ただ、ホワイトウッド集成材ではないにしても、長い目で見たときに、防腐防蟻の面で結構迷っています。 あと、因みにLVLの建材は長い目で見た場合どうなのでしょう? http://www.lvl.ne.jp/ (強度だけで言うとずば抜けていますし、集成材より細かいので防腐防蟻は中まで浸透しているようです) 専門家の方のご意見を聞かせて頂けると大変ありがたいのですが、よろしくお願いします。

  • 集成材の柱について

    新築の柱材ですが、外国産のスプルース、オオシュウ アカマツ ベイマツ ベイヒ 等の集成材で 防腐 防蟻に強いランクはあるのでしょうか。 国産 (桧の無垢材は 反る) (KD乾燥材は 精度が落ちる) (集成材は 接着剤) どれを選べばよいかわかりません。 後 ○ 是非知りたいのですが 国産桧の集成材は 外国産の集成材より 防腐 防蟻に強いですか、是非教えていただきたいと思います 宜しくお願いします。。

  • 雨で濡れた土台が乾く前に床合板を貼っても大丈夫ですか?

    現在新築中で(木造軸組み、主要構造材はヒノキの無垢材、確かネダレス工法)、床組みが終わり上棟日を待っている段階です。 床組み(土台、大引、根太など?)が終わった翌日見に行ったら、雨でズブ濡れになっていました。 心配で色々調べたら乾燥材なので雨で濡れても中まで浸透していないので、乾けば問題ないそうですね。 ですが、翌日も雨で乾く間もなく、すぐに床合板が貼られてしまっても大丈夫なのでしょうか? その日は雨が降っていたので、(大雨ではありませんでしたが、1日中降ったりやんだり状態)工事はお休みだろうと思って現場を見に行きませんでした。 その翌日念のため見に行ったらすでに床合板が貼られ今度は養生してありました。 昨日雨の中、濡れた土台などの上に床合板を貼っていた事になります。 濡れた木材を乾く前にぴったり覆ってしまったら、その後も中々乾かなそうだし、カビとか生えてしまわないのでしょうか? それとも隙間とかがあってそこから乾いていくのでしょうか? 上棟予定日までずっと雨の予報です。 こんな乾いていなそうな状態ですぐ上棟しても大丈夫なのでしょうか? 色々調べてみたのですが、このような状況例を見つける事が出来なかったので質問させていただきました。 土台が腐ってしまわないかととても心配です。 詳しい方いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。

  • 防蟻剤について

    現在新築中です。 そこで、素朴な疑問なんですが・・・・・ 土台などは加圧注入材で、床上1m位の高さまで防蟻処理をおこなったと聞きました。実際に白アリ駆除屋さんの車も現場に止まっていました。ですが、見た目にはわかりません。 防蟻剤というとオレンジ色のイメージがあるのですが、最近は無色透明なんでしょうか?

外付けHDDの視聴
このQ&Aのポイント
  • ひかりTVのチューナーを使用せずに、外付けハードディスクに録画された番組を視聴する方法はあるのか?
  • ひかりTVのチューナーとハードディスクを接続するだけで、番組の視聴が可能なのか疑問です。
  • ひかりTVのサービスやISPぷららに関連して、外付けHDDを使用して番組を視聴する方法について教えてください。
回答を見る