• ベストアンサー

家の土台に防腐・防蟻処理したベイツガを使用して大丈夫なんでしょうか?

お願いしている工務店の標準仕様では、家の土台に防腐・防蟻剤を加圧注入したベイツガを使用するそうです。ですが、どのサイトを見てもベイツガは安くて耐久性や防腐性に劣り、シロアリにも弱いと書いてあります。 実際今の技術ではどうなんでしょうか? ベイツガは基礎パッキンを用いて床下が乾燥していても10年後には白アリがこなくてもボロボロになってしまうような素材なんでしょうか? 同じ木材メーカーで防腐・防蟻剤を加圧注入したヒノキがあり、どうするか悩んでいます。(工務店からはヒバやヒノキは水をはじく性質があり、今後メンテナンスで防腐剤を塗布するときにぬりにくいというデメリットがあるとの説明を受けました) よろしくお願いします。(ちなみに家は2×6工法で建てます。)

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • billy65
  • ベストアンサー率48% (39/80)
回答No.2

建築にあたり、こうした部材の選定に対してなにを選択するのがいいのか、という問いが何万と出てきます。(アンテナを張ってみれば) 米栂は、ヒノキなどと同じ針葉樹の一種です。他に構造材としては、間柱や筋交い、根太、垂木などに使われることが多い材です。 米栂の防蟻加圧注入材が使われ始めたのは、ここ20年前くらいから。 それまでは、ヒノキ、杉の赤身、(信州などでは)栗などが土台の主流でした。それまで米栂及び栂材が使われてこなかったかは、やはり、虫による食害を受けやすい木という常識からです。しかし、針葉樹で一定の構造安定性もある材であることから、活用が望まれ、加圧注入材が広く使われるようになったということです。(外材の活用が叫ばれたこともあります。環境グローバル的にはどうかと…。) 薬剤が注入されたものですから、木の繊維から揮発していきます。条件にもよると思いますが、10から20年前後で揮発するといわれます。 その後が大丈夫かなということは拭い去れませんが、No.1の方も言われるように、どんなに食害にあいにくい樹種でも、条件が悪ければ、食害にあいます。 地盤面から基礎の高さを40センチ以上(最近の公庫仕様。それまでは30センチでした…)、軒をつくる、犬走りを打つ、防湿コン(あるいはベタ基礎)など、床下・土台への湿気対策の方が大切だということですね。シロアリ対策に完璧はないと思っていたほうがいいくらいです。 予防策として、どこまで頑張るか…。 例えば、家族に喘息があったり、化学物質に過敏な方がいらっしゃるようでしたら、注意は必要でしょう。ただしその場合では、ヒノキなどでも樹種が持つヒノキチオールに反応してしまう方もいるので注意です。 ちなみに、ヒノキの心持ち(年輪の心がある)材を使えば、防蟻処理不要のケースもあります。(この場合柱などにも絡むので注意が要りますが。)それと、ヒノキに塗装が浸みにくいのは、まさに湿気を受け付けない材であることの証明でもあります。油分が湿気及び食害から守ろうとしているわけです。 概ねこんなことなので、何が良くて何がダメということもないと思います。住み手の方のお家への考え方次第かなと思います。 完成してからも、点検できるように、と言われるのはそのためでもあります。必ず一度は床下にもぐりましょう。ぐらいの心構えで。 参考まで。

bumblebee
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 さまざまなサイトを検索してベイツガがあまりにも悪く書かれているので、そこまでなのかと心配になった次第です。 お金があれば、ヒノキの心材なんでしょうけれど....。 一応基礎は40cmでベタ基礎、基礎パッキンもありますし、防湿シートもしいてくれることになっています。 心して床下を点検することにします。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (4)

  • billy65
  • ベストアンサー率48% (39/80)
回答No.5

>国産のヒノキやヒバを土台に使うと30坪程度の家でどのくらいアップするんでしょう?きっと100万単位の話になるんではないかと...。 ここに反応してしまいました。 土台だけであればそんなことないですよ。 30坪ということは建坪は≒15坪くらい…、土台の本数4mが≒10本くらい…、防腐米栂が≒3,000-/本、心持ちヒノキが≒5,500-/本とみても、10本で、25,000-のアップ。 とまあそのくらいの話だとは思いますよ。 ちりも積もれば…という事もありますが…。 なお、材単価は地域性もあり、かつ流動的なので、概ねとご理解ください。

bumblebee
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 工務店からはヒノキにすれば7万から10万アップと言われてました(笑) 原価はやはりそんなもんなんですね。 心持ちヒノキいいなあ....。在来工法ではなく2×6用もあるんでしょうか?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • sakiganai
  • ベストアンサー率23% (8/34)
回答No.4

4代目の大工です。外材(米栂)の土台は、一度も使った事はアリマセン。日本の高温多湿には、国産の節が沢山有る桧が良いですが、予算が無ければ仕方アリマセンが、家の土台は、建て変え以外は、やり直せませんから。貴方の建築場所が関東~北でしたら、青森産のヒバが理想ですが(外国のヒバは強度がありません)もっと信用できる職人さん(大工棟梁)に教えを請いましょう。何度も建てないのなら、慎重に。

bumblebee
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 国産のヒノキやヒバがいいんだろうなあ~とは思います(泣) 土台はやり直せないというのはよくわかりますが、予算的に苦しいというのがあって...。 国産のヒノキやヒバを土台に使うと30坪程度の家でどのくらいアップするんでしょう?きっと100万単位の話になるんではないかと...。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • kinoki1
  • ベストアンサー率51% (37/72)
回答No.3

米栂は確かに耐朽性は劣る木材ですが、比較的加圧注入し易い木材なので建築の土台には使われます。防腐したべいつがと腐りにくいヒバやヒノキと比較すると、耐朽性は同程度とお考え下さい。(これは実験の方法によって腐朽度が異なるので細かい説明を要するところが多いのですが、一般的には同程度とお考えになって問題ありません)。 桧を加圧注入した土台があるとのことですが、桧を加圧注入すると腐朽については米栂より格段に耐朽性はアップします。 桧は水をはじくから後で防腐剤を塗布するのがやりにくいとのことですが、この意味が分かりません。木材の対腐朽に関してはその木材の耐朽性が一番、加圧注入しているかどうかが2番、防腐剤を塗布するのは3番目の要因です。加圧注入していれば普通は防腐剤を塗布しません。工務店の説明しているのは加圧注入していない桧にクレオソート等の防腐剤を塗布すると言うことではないでしょうか(一般的には桧の加圧防腐処理されたものは販売しているところはあまりありませんから)。 結論的には家の土台はベイツガの加圧注入処理材で問題ありません。補足すると家の土台が腐るかどうかについては土台の耐朽性よりも床下の湿気が高いかどうかの要因によります。木材を腐らせる腐朽菌は水がないと活動できません。 しかししろありに関しては湿気とは別の要因ですので、木材の腐朽に関しては木材以外の対策が必要です

bumblebee
質問者

お礼

「後で防腐剤~」というのは、薬剤の効果が切れた10年後ぐらいに再塗布する時にという意味です。 ヒノキを使うと10万程度アップするといわれていますが、ヒノキも心材でなければあまり変わらないと知り、ベイツガでいいのではと思っています。 加圧注入したヒノキは一般的ではないんですね。 サイトはhttp://www.koshii.co.jp/product/dodai/index.htmlです。 ご回答ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

防腐という面で、加圧注入されたベイツガは十分な耐久性があります。 シロアリに対してですが、樹の種類が良いからといって、被害を受けないということにはなりません。 こちらをお読みください。 http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/myhtm/question.htm#hinoki 実際の実験です。 http://www.imamuranet.com/mov/moviersws.htm 硬ければ食害の進行が遅くなるだけのことです。 薬剤による土壌処理で薬剤が効いている内は一定の効果がありますが、シロアリに対して強くするには、物理的にシロアリの侵入しにくい構造、あるいは、物理バリア(ターミメッシュ等)を採用するか、床下など定期的に点検する以外にありません。 土台は、加圧注入のベイツガで全く問題ありません。

bumblebee
質問者

お礼

ご回答ありがとうございました。 ご紹介いただいたシロアリのサイトすごいですね。 要はどんな木材でも来られたらおしまいというのがよくわかりました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 防蟻処理の現場施工について

    工務店で家を建てます。 防蟻処理は、「現場で薬剤を噴霧する」との事ですが、それってどうなんでしょうか・・? 工場で加圧注入されたものが一番いいのかな・・と思っていたので。土台はヒノキです。 ネットで調べたら「加圧注入は木の繊維をボロボロにする」との記述もあったし、「加圧注入は栂などにするもの」ともありました。でも、現場でしかも噴霧するのは何か理由があるのでしょうか?

  • 従来工法の防腐・防蟻処理

    いつもお世話になっております。 現在、従来工法にて家を建てています。 我が家の防腐・防蟻処理の施工方法について疑問に 思い書き込みさせていただきました。 我が家は、すでに床張りが終わっており、工務店に問い合わせたところ、防腐・防蟻処理は、床下に潜って散布するということでした。地上の柱は1mまで散布するとのことです。 工務店曰く、メリットは「1度に処理できるので、人件費や工期の削減になる」とのことでした。 色々と調べたのですが、上記のような施工で処理する例が見当たりません。 このような防腐・防蟻処理方法は、的確なものなのでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • シロアリ対策について

    家を新築するのですが、シロアリ対策のやり方で、分からないので教えてください。 住宅メーカーの標準としては、土台はヒノキで柱は、薬剤塗布だそうです。 それでは不安だ、と言ったところ、 1)土台、柱とも湿式の加圧注入 もしくは 2)土台は、ヒノキで、柱は加圧注入 もできる、とのことでした。 塗布よりは加圧注入ということで決めていますが、 土台を、ヒノキか加圧注入か、どちらが良いでしょうか? ヒノキは、腐食には強いが必ずしもシロアリには強くないと認識しています。 よろしくお願い申し上げます。

  • 土台の含水率について

    現在、木造二階建てで地元の工務店に依頼して建築中です。 今は、基礎が出来上がり先週の土曜日に上棟予定でした。が、前日に土台を組むために大工さんが作業しているときに、土台に使うヒノキに防蟻処理していない木が来ていることが、発覚しました。 工務店の社長より連絡があり、防腐剤を注入するため上棟を延期することになりました。 たまたま、近くに防腐剤を加圧注入する会社があり、29日の月曜日に注入し、2日くらいで土台が帰ってくるので、2日か4日に上棟しましょうとの連絡がありました。 加圧注入して1日か2日しか乾燥せず、土台に使ってよいものでしょうか?含水率が気になったので質問したのですが(社長に)建てているうちに乾燥して15パーセントくらいになりますなどと言われました。   また、土台以外の木も現場でシートを掛けられていないものは、雨にぬれている状態です。

  • 防蟻剤について

    現在新築中です。 そこで、素朴な疑問なんですが・・・・・ 土台などは加圧注入材で、床上1m位の高さまで防蟻処理をおこなったと聞きました。実際に白アリ駆除屋さんの車も現場に止まっていました。ですが、見た目にはわかりません。 防蟻剤というとオレンジ色のイメージがあるのですが、最近は無色透明なんでしょうか?

  • 土台材は適材なのでしょうか。

    この土台は米ヒバの無垢105材で 乾燥材 防腐注入材と 仕様書には記されてます。 が (防蟻) と云う文字はないのです。 防蟻も施されてますでしょうか。 九州へ嫁いだ娘の新築です 進捗状況が気になるようでこの様な写真を送ってきました。 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

  • 防蟻処理について

    初めて質問します。 今家を建築中なのですが、防蟻処理のことで悩んでいます。 いま、土台敷が終わり大引との間に断熱材を敷かれ、上に剛床の構造用材が張れています。しかし防蟻処理が行われていません。 防蟻材は、ホウ酸処理をお願いしています。土台の敷初めに質問したときには工務店からは、後でしますとのことでしたが、今は、床下に入れない状況です。この状況で適切に施工出来るのでしょうか。 つたない文で、すみません。よろしくおねがします。

  • 土台に使われる木について

    家の建替えを検討しているます。在来工法で検討している のですが、土台に使う木に あるホームメーカーでヒバの木を使うと言われました。 私の住んでいる関東(東京)では、檜が一般的に良く 知られているのですが、木材としても強度や、シロアリ の対策など考えた時に、どちらも大きな違いは無いので しょうか?(集成材になると思いますが、、、) また、木材の価格などは、やはり檜のほうが割高になる のでしょうか?

  • 注文住宅の仕様書について

    建設中なのですが、仕様書に書かれている木材と実際に使われている木材が異なってます、メーカーには説明を求めますがどのように判断すればいいのでしょうか? 仕様書では桧かベイヒとなってますが実際は注入米栂でした。米栂は腐りやすいとかシロアリに弱いとかあまり良いことが書かれていないだけに心配です。 多分、メーカー側は注入米栂である・べた基礎・基礎パッキン工法・高めの基礎高なので問題ないなどと言ってくるか素直に(?)認めるか分かりませんが・・・

  • 新築の土台について

    注文住宅で土台の木材を 米ヒバ無垢乾燥材105mmでお願いしました。 仕様書を見ると (米ヒバ乾燥材防腐注入105x105) となっおりまして 無垢の文字がありませんが これでも無垢材なのでしょうか。防腐注入ともなってますが これで良いのでしょうか、 あと こういう乾燥材を全てKD材と呼ぶのですか。是非教えて頂きたいと思います。 

このQ&Aのポイント
  • 後輩への告白を考えている私。しかし、体の関係を持った後にうまくいかない場面があり、お互い疲れ切ってしまった。そこで後輩から『やっぱり好きな人とじゃないと出来ない』と言われ、自分の気持ちに気づいた。しかし、このタイミングでの告白はやめた方がいいか悩んでいる。
  • 後輩への告白を考えていますが、遊ぶような関係ではなかったため、行為に及んだことには好意があったのかもしれないと思っている。職場ではまだ話すことがあり、気まずい雰囲気ではない。1ヶ月後の今、告白するタイミングは大丈夫か迷っています。
  • 後輩への告白を考えている私。体の関係を持った後にうまくいかない場面があり、お互い疲れ切ってしまった。後輩からは『俺はやっぱり好きな人とじゃないと出来ないのかもしれない』と言われ、自分の気持ちに気づいた。このタイミングでの告白はやめた方がいいのか、迷っています。
回答を見る