• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

コーヒー豆を格好よく封入する真空パック器は

コーヒー豆の焙煎が趣味です。 格好よく(スタバなどで売っている焙煎済みの豆のように)真空パックして、友人に配ったり、ゆくゆくは販売を試みたりしたいのですが、どんな器具を買ったら善いのでしょうか? 家庭用の真空パック器は持っているのですが(CCP 真空パック器 BM-V05)、これでは格好よく封入できません。 必要な条件 ・豆を100g、200gといった単位で封入できる ・お店で売っている豆のように格好よく封入できる ・酸素を遮断する袋を使える ・多少高価でもかまいませんが、まだ試験段階なのでできれば予算10万円くらいで… こうした機器についてご存知の方、ご教示いただけますと幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数415
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#186647
noname#186647

アルミ蒸着の一般的にガス袋と呼ばれる気密性の専用の袋と真空引き&熱圧着するバキュームシーラーと呼ぶ機械を使います。 アルミ蒸着袋は熱量が強くないとなかなか圧着出来ないです。 安いものなら手動式の業務用が手に入ると思われますが、袋は既製品を探すのは結構難しいかも? 既成の無地のアルミ蒸着ガス袋を使うことになるでしょう。 これにPC等で作ったラベルでも貼ればそれらしくなるのでは? 内部に入れる脱酸素剤なども手に入ります。 ネットで包材屋を探すと最近は結構小分け販売もしてますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「アルミ蒸着ガス袋」、まさしくこれです。 このキーワードでもうすこし検索しればよさそうです。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • コーヒー豆販売。シーラーは「V-301」がベストか

    コーヒー豆の焙煎が趣味です。焙煎した豆を、そのままあるいは粉に轢いて、友人に配ったり、販売を試みたりしたいです。スタバなどで売っている焙煎済みの豆のように、きれいに袋で封入するには、「脱気シーラー」が必要だということはわかりました。 検索して調べたところ、「富士インパルス 卓上型脱気シーラー V-301-10W」がベストなのかなと思います。 しかし、高い買い物なので、何かご存知の方のご意見を伺えればと思います。実際にV-301を使っている方の感想とか、他にこんな機種もあるとか…。 必要な条件 ・酸素を遮断する厚めの袋をシールできるように、片側加熱ではなく両面加熱 ・脱気する機能もほしい よろしくお願いいたします。

  • 買ったコーヒー豆、計ったら相当少なかった件

    家にミルが無いため、珈琲豆を買う時に、お店でいつも挽いてもらって持ち帰ります。 最近、近所のコーヒー豆やさんでいつも200グラム買うのですが、今日買って帰ったら目方がアルミ袋込みで160グラムになっていました。 表示を見ると200グラム(生豆時)とあり、お店に聞いても焙煎したら減るからそんなものだと言われてしまいました。わかりにくくてすみませんねーと。 でも、量り売りは焙煎後の豆で計って売っているのです。 生豆200グラムが焙煎され、挽いた後、160グラムになった証拠もありません。 なので、生豆200に対してつけられている対価の受け取りがアルミの袋込み160グラムなのが妥当なものなのかもわかりません。 ちなみに表示は豆200グラムに対して、1060円でした。 特に珈琲の仕事をしている方におうかがいしたいです。 豆とはそいういう売り方をできるもので、消費者は納得ずくなのでしょうか。 お値段も手軽で普通に美味しい豆ですから買い続けたかったのですが、 どうもモヤモヤしてしまいます。

  • 【コーヒー豆】小売してくれて送料の安いお店

    エスプレッソマシン用に挽いた豆を買いたいのですが、一人で飲む為スタバなどの200g売りを買ってしまうと一週間ずーっと同じ物を飲むはめになってしまいます。 気分次第で豆を選んで飲みたいのですが私の地元は何処も200g売りで数買っても二週間目には酸化してしまい花壇に捨てるハメになってしまいます。 そこで通販を利用したいのですが100g以下の小売もしてくれて、送料の安いお店があったら教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 横浜・川崎・町田付近で美味しいコーヒー豆屋さん

    よく豆を買っていたコーヒー豆屋さんが、今年でお店を閉めてしまいました。 自家焙煎でクリアな飲み口の美味しいコーヒーを安価で買えていたのに残念です。 横浜・川崎・町田付近で、実際に購入されたコーヒー豆屋さんの中から、 美味しかったお店があればご紹介下さい。 100g単位で購入できて、500円程度、味はクリア寄りで自家焙煎。 焙煎後の乾燥がきっちり出来ていて、かつハンドピックもしっかりしているお店が良いです。 稲田堤のSENも好きなお店ですが、少々遠いです。 見つからなければ、ここから購入する予定です。

  • コーヒー豆の保存方法

    ネットでコーヒー豆200g×3パックを買ったのですが保存方法がよくわかりません。 開封したものは密閉容器で冷凍保存するのが良いみたいですが、開封してない方はどうするのでしょう?(なにやら真空パックよりいいアロマなんとかという方法<忘れました…>で豆を閉じてるみたいです。ガス抜きもしてます。) 開封したもの同様冷凍保存にしておいた方がいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 動物のフンから取れるコーヒー豆、飲んでみたい?

    某ショップからのメルマガで初めて知りました。 ジャコウネコという動物がいて、コーヒーの実を食べるそうです。 で、外側の果肉は消化されても固い部分はフンと一緒に排出されるのですが、それを洗って乾かした生豆を焙煎したものを、「コピ・ルアック」と言って、生産量が非常に少ない幻のコーヒー豆となるんだそうですが・・・ へぇー、こんなコーヒー豆があるんだ! 元はフンまみれの豆ですが、できあがったコーヒーの香りは普通のと微妙に違うらしいです。 100gで4千円だそうですが、生産量はジャコウネコがどれだけ食べて、どれだけ出すかにかかっていますから、値段としては高いのでしょうね。 私は普段あんまりコーヒーを飲みませんが、皆さんはこれを飲んでみたいですか? 私は一回でいいから飲んでみたいです。

  • コーヒー豆を使える料理?

    夫が、会社からコロンビアというコーヒー豆をもらってきました。 200gくらいあるでしょうか・・ 10cm15cmくらいの大きさの袋に入っているくらいの量です。 うちでは夫しかコーヒーを飲みません。 私はコーヒーが嫌いでほぼ全く飲みません(コーヒー味もコーヒー牛乳もダメです)し、子供はまだ小学生です。 来客用にインスタントコーヒーを買っておいてもコーヒーを出すほどの来客自体年に数回あるかないか(実家の親がきたらたまに飲むか、子供の家庭訪問くらいのものです)ので、開けたものが一年以上ほったらかしで味が落ちるなんて日常茶飯事です(といっても私は飲めないのでそもそも味がおちたかどうかも確かめようがない) 主人はコーヒーは好きですが、仕事も忙しいのでわざわざ普段自分でコーヒーを入れて飲むことはほとんどないですし、そんな感じの家庭なのでコーヒー豆を挽く道具やコーヒーメーカーもありません。 夫が、「豆挽く道具もないし、なんか料理とかに使えないのかなあ」といいますが、コーヒー味の料理なんて食べる気にもならないし・・・ お菓子とかに使えれば夫や子供は食べるかもしれないなと思うのですが、すりこぎはあるけどすり鉢は持ってないですし、普段使わないのでわざわざ豆の為に買うのも面倒です。 自分が食べないのにわざわざ細かくくだく手間もなんだかなあ。。という感じなのですが、せっかくもらったのだから捨てるのももったいないし、出がらしでもないのに消臭とかに使うのも忍びない・・ 何か、豆ごと使えて簡単で美味しいレシピなどはないでしょうか?

  • 使い捨てカイロで真空パックが作れる理由は?

    化学反応について詳しい方の知恵をお貸しください。 防災対策の一環として、お米の長期保存を行っています。方法としては、密封された袋の中に白米と使い捨てカイロを入れるというもので、米の酸化を防ぐことを目的としています。この方法を初めて1年が立ちますが保存は成功し、おいしくお米が食べられております。 ところがひとつ疑問があるのです。それは、カイロと白米を入れて密封した袋が、数日たつとまるで真空パックの袋のように、ぺしゃんこになるのです。袋を密封する際には、ストローで空気を吸い出すのですが、完全な排気はできず、若干ゆとりが残ります。ところが数日後には、わずかな隙間も無いほどに、真空パック状態になります。 使い捨てカイロは一般的なものを使っております。おそらく次の反応式が適応されると思います。 Fe+3/4O2+3/2H2O→Fe(OH)3+96kcal この化学反応では、空気の体積のうち2割を占める酸素が吸着されるので、袋の中の気体体積が80%になるはずです。ところが実際には袋はぺしゃんことなり、体積の78%を占める窒素がどこへ行ってしまったのか、それが疑問なのです。 ちなみに、白米とカイロを1年後に袋から取り出したら、カイロが発熱を始めました。カイロにまだ酸素を吸着する余地があるということですので、保存をしている間、外気は完全に遮断されていることが証明されました。 使い捨てカイロは、窒素も吸着するのか?または酸素が失われた空間内では、ビニールの袋や、また米が窒素を吸着してしまうのか?この現象について、お知恵を拝借したく質問をさせていただきました。 以上、よろしくお願い申し上げます。

  • 渋抜きした柿が沢山届く予定です

    柿の保存方法ですが、 http://homepage2.nifty.com/hjoy/kakihinshu.htm の記述には矛盾が有ります。酸素の通る袋に入れて脱酸素剤って・・・・ 酸素を遮断するなら、ポリエチレンの袋はどうなんでしょうか? また脱酸素剤の代わりに市販のミニカイロなんかは如何ですか? そもそもカイロはこの脱酸素剤に発展したもの(ロッテ)らしいです。 酸素は完全に遮断した方がよいのか、適当に通した方がよいのかどちらですか? 真空パックにしたら保存性能は向上しますか? トータルに成熟進行を遅らせるメカニズムをご説明いただくと助かります。

  • 一般家庭ではコーヒー豆や粉は冷蔵庫保存でしょう!

    以下の記事がありました。全く納得できませんでした。 一般家庭ですと、レギュラーのコーヒーの粉を買ってきても数日で使い切るなんてできないし、この方が書かれているように、冷蔵庫内の空気に触れるように保存せず、普通は缶か保存パックに入れて保存するでしょうから、冷蔵庫内の臭いを吸着するとは思えないのです。 我が家でも逆に冷凍庫で保存したこともあったのですが、冷凍庫から常温の場所に出したときの温度差が大きいので結露しやすく、最初の冷凍庫保存はそうでもないのですが、数回繰り返すと、コーヒー内に霜が出来、かえってシケッてしまったので止めました。 なので、この方は豆の保存を考慮して書いているのかなと思ったのですが。 コーヒー豆や粉の保存方法はどういうのが良いのでしょうか? 我が家は、買ってきた袋ごと、ジップロックの保存袋に入れて、なるべく空気(酸素)を押し出して、冷蔵庫内で保存しています。 ********************************************************************** http://lifestyle.jp.msn.com/gourmet/news/mynavi/%e3%80%90%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%80%91%e9%96%93%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%a0%e3%82%89%e3%81%91%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%b8%b8%e8%ad%98-%e7%ac%ac1%e5%9b%9e-%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e8%b1%86%e3%80%81%e3%80%8c%e5%86%b7%e8%94%b5%e5%ba%ab%e3%81%a7%e4%bf%9d%e5%ad%98%e3%80%8d%e3%81%af%e9%96%93%e9%81%95%e3%81%84 【連載】間違いだらけのコーヒーの常識 第1回 コーヒー豆、「冷蔵庫で保存」は間違い! . ○コーヒー豆は冷蔵庫より冷凍庫で保存 日常的に愛飲している人も多いコーヒー。ワインと同様に、こだわりを持つ人も多いが、意外にみんなが常識と思っていても、専門家が見ると間違っているコーヒー関連の知識は多い。ここでは、島根県松江市のカフェ「CAFFE VITA」オーナーである門脇裕二さんに正しいコーヒーの知識を紹介してもらう。 自宅でコーヒーを淹れる人の中には、「コーヒーの風味が飛ばないように、豆や粉を冷蔵庫で保存する」という人は少なくないだろう。しかし、意外にもこれはNG。 門脇さんによると、冷蔵庫だと、コーヒの脱臭作用によって冷蔵庫内のにおいがコーヒーに移ってしまうそう。コーヒーを淹れたときに冷蔵庫内のにおいがすることもあるいう。冷蔵庫のにおいするコーヒー……想像しただけでもゲンナリする。 コーヒー豆や挽いた後の粉を保存するのに最も適している場所は「冷凍庫」。「凍ってしまわないの? 」という心配は無用。「焙煎後のコーヒー豆の水分含有率は約1%。なので、凍りません」と門脇さん。さらに、「冷凍庫は冷蔵庫より空気の回りがゆっくりなので、においも吸いにくいです」と冷凍庫保存のメリットを解説する。 使用するときも解凍の必要はなく、常温のコーヒー豆やコーヒー粉と扱いは一緒。ただ、冷凍庫から取り出したらすぐに挽くなり、淹れるなりする点が重要。その理由は、「時間が経つと、温度上昇のため劣化してしまうから」とのこと。 冷凍庫での保存期間は、豆のままであれば約3カ月、粉の状態であれば約1カ月はもつという。1週間ほどで使い切る場合も冷凍庫で保存すると劣化が防げるのでお勧めだ。 (門脇裕二)

専門家に質問してみよう