• 締切
  • 困ってます

漫画家志望 模写はできるのですが…

  • 質問No.8278692
  • 閲覧数1078
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 60% (3/5)

漫画家志望の高校生です。
小畑健さんや、井上雄彦さんのような正確でリアルな絵、かつ漫画寄りにデフォルメされた絵が描けるようになりたいと思い、美術研究所(どちらかというと美大受験に力を入れているような)でデッサン等を学んでいます。
入って半年ちかく経ち、模写、デッサンは上達してきました。

しかし、自分でポーズや顔を考えて描くとなると、正確な絵にはほど遠いものが出来上がってしまいます。
顔も漫画のようなデフォルメされた絵にはなかなかなりません。

何か参考資料のようなものを買おうと思うのですが、ファッション誌などを見て練習するべきか漫画家の画集などを買って練習するべきか悩んでいます。
また生活費に余裕もなく、両方買うのは経済的に厳しい状況です。

この場合どちらを買って練習するべきでしょうか?
また、参考になる資料、練習方法など教えていただければ幸いです。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 77% (7/9)

漫画家になるのでしたら、絵の練習も大事ですがお話を作ることも大事ですよー
絵のうまさだけに囚われてるとそっちをおろそかにしがちです。

まずは1本お話を書きましょう。ネームをあげたら、描きたいシーンや顔、ポーズが出てくるはずです。
きっと思うとおりに描けないでしょう。なので、お話と構成を先に決めておいて、そこに必要な、描きたいシーンやポーズをピンポイントで徹底的に練習し完成に近づけましょう。
プロの人だって、どんなシーンやポーズが描ける人もいますが難しい部分は自分で写真を撮ったりアシさんにポーズとってもらったりして描いてるんです。まずはお話ありきですよ!
合間に、今まで通り絵の練習を行うほうがいいと思います。

具体的な方法は他の方が書いてるので他のを…
動きのある絵が描きたいのであれば静止画ではなく実際に動いてる人をクロッキーしましょう。
アニメーターさんはあらゆる角度で自然なポーズを描かれますが、あれは動く前提で描かれてるからだと思います。
生身の人でも、映像でもいいので、さささっと動きを追いながらコマ送りに描いていく方法です。
ひとつひとつが棒人間みたいのでもOKです。描いていくうちに人の骨や筋肉や服がどのように動いていくのかがだんだんとわかってきますよ。
録画したスポーツや映画、動画サイトを利用するだけなので無料でできます。


蛇足ですが、絵の表現をとことんつきつめたいのであれば、アニメの作画やイラストレーターもやりがいがあるお仕事ですよ。自分がやりたいことと向いてそうな事をじっくり考えて、がんばってくださいね。
  • 回答No.4
こんにちは、漫画は描かないのですが絵は描きます。

参考になるかはわかりませんが
ポーズなどでしたら「ポーズマニアックス」というサイトがあった気がしますので
ポーズなどの全体像はそちらのサイトを見たりするのもいいかもしれません
(検索をかけるとすぐに出てきます)


ディフォルメ自体は時間がかかって、慣れがあるのかもしれません
どこをディフォルメしたらバランスがいいのか、自分の絵になるのか、
自分の絵にできるのか、描きながらバランスを追求していくしかないの
かもしれないと思います

ファッション雑誌も最近の服なども同時に見れますし、私的には参考になると思います
画集もいいとはおもいますが、漫画や自分の作品に参考になりそうな雑誌などを
より多く見る事もとても練習になるように思います



私の最近した練習は雑誌も買うと高くつくので
例えば新聞についてくる洋服のチラシのモデルなどをみて最近練習していました

あまりダイナミックなポーズはないですが、全身が多いことと、たとえば足のアップ
なども商品によってはあったりするので、そういうのを沢山部分的に練習します

腕のところがうまくいかない…とおもったら全身はラフにかきつつも
腕のところは重点を置いて集中的に練習したり

あとは足のところが…とおもったら全身をかいて、足のところをよくみて
足を何枚もかいたりして脳みそに形状がしっかり叩き込めるように練習しています
(腕だけとか足だけというよりは全身を描いた上で
足や腕を細かく書いたり練習したりします)

最終的には練習あるのみだとおもうんですけどそういうやり方だと、
あんまりあれこれ考えず、次はここを上手くしようかな程度で
続けられるきがします

漫画を今描いておられるようでしたら、漫画を描きながら
自身の漫画のポーズにあわせて練習したほうが必要なポーズも明確になってきますし
漫画の練習にもなっていいかなと思います(4コマなどもいいかもしれないですね)
  • 回答No.3

ベストアンサー率 18% (1795/9677)

見て描くだけではやっていることは人間カメラです。

見て、感じて、脳で変換して、魅力を抽出して、手を通して紙の上に吐き出すのです。

漫画はリアルなタッチでも写真ではないので線で整理されていますよね。

写真集のような2Dの媒体より、街に出て待ち合わせしている人をクロッキーして、それを家に帰ってから細かく仕上げる。仕上げる時には写真などの参考資料を見てもいいとします。

歩く、走る、立ちポーズも人間の生気が吹き込まれていなければ意味がありません。

写真集にお金をかけることはありません。図書館でスポーツ写真集を借りてください。ファッション写真より動きに真実味があります。
お礼コメント
tokima175

お礼率 60% (3/5)

確かにファッション雑誌では動きのない分、単調な作業になってしまうかもしれませんね。
その点スポーツ写真集は動きもあり考えて描く事が出来るため漫画にはこちらの方が参考になると思いました。

また脳で変換し、魅力を抽出する。どちらもまだまだ出来てないと思いました。
参考になる回答、ありがとうございます。
投稿日時:2013/09/25 19:23
  • 回答No.2

ベストアンサー率 56% (3415/6034)

 ポーズ集などが売られていますので、ファッション誌や画集などよりそっちのほう参考になると思いますよ。

 ただの写真集もありますが、いろんなポーズの写真と、それを漫画に書き直した本もあります。漫画作画の参考になりますよ。

 ただ、写真が中心になるので、ちょっと値段が高いですね。

 1冊お勧めするなら、「写真と図説でわかる 衣服のシワ上達ガイド」 廣済堂出版 1,890円 がよろしいかと思います。

 高校生みたいな男女の立ったり座ったりした形と、そのときできるシワを漫画に書き直すポイントなどが載っていますので。

 同じ廣済堂出版の「写真と図説でわかる 女の子の決めポーズ集」 \2,100 なんては、完全に漫画に書き直されて、直すときのポイントも書かれています。

 見下ろしたり、見上げたり、角度もさまざま。参考になると思います。

 特に、男子にとって男子の衣服のシワや体のラインなどはじっと観察できるので、それほど苦労はないと思うのですが、女の子の体のラインや衣服のシワは観察しているとハリとばされますので、こういうものが必要ですね。

 私は趣味でSF小説などを書いていますが、引退したら (^O~;; 漫画の原作を書きたいと思っています。小畑さんのバクマンは参考になりました。がんばりましょう。
 
お礼コメント
tokima175

お礼率 60% (3/5)

回答ありがとうございます。
紹介していただいた本を自分なりに調べてみましたが、今の自分には合っているかもしれないと思いました。
検討させていただきます。
自分もバクマン含め小畑さんの作品はとても好きです。がんばりましょう
投稿日時:2013/09/25 19:16
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (2314/7952)

マンガは、画力があっただけでは完成しませんので。ページ構成力のほうが上位になります。
その点でも、自分でポーズや顔を考えて描けないのは、まだまだ模写、デッサン力が足りない。
模写やデッサンは、空間を360度把握して、1面を切り出す練習。完全に習得すれば、見えていない部分でも正確に描けるようになります。
これができれば、自分でポーズや顔を考えて描ける訳です。

練習すべきは、ファッション誌や画集の1枚絵ではなく、マンガ自体のページ丸ごとの模写では?
コマ割りとか、イマジナリーラインとか、空間構成の理論的な勉強をしないと、いつまでも1枚絵しか描けず、マンガの形になりません。
絵が上達するよりも、マンガを1話描き上げることが大切です。
お礼コメント
tokima175

お礼率 60% (3/5)

回答ありがとうございます。
考えてみればそのような練習は怠っていました。その通りだと思います。
まだまだ練習を積んでいこうと思います。
投稿日時:2013/09/25 19:09
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ