• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

相続人がいない場合の借地権は?

  • 質問No.8253527
  • 閲覧数646
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 99% (2659/2666)

特別縁故者もいない場合は国庫に帰属すると思います。しかし国が借地権をもっていても仕方ないのでないでしょうか?ひょっとして地主に国が買い取り要求したりしているのでしょうか?それともだまって返してくれるのでしょうか?

ふとした疑問です。


よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 78% (149/191)

借地権は、地代を支払い続けなければ存続しません。
しかし、建物の使用者が亡くなり、相続人がいなければ地代を支払う人はいません。したがって地主から地代の不払いを理由に契約を解除されれば、借地権はなくなります。
しかし、亡くなった借地人名義の建物はそのまま残ります。それが自動的に国庫に帰属することはありません。その建物を処理するためには、地主が裁判所に「相続財産管理人の選任」を申し立てて、選任された管理人との交渉または裁判を経て建物を取り壊すことになります。
お礼コメント
lock_on

お礼率 99% (2659/2666)

お礼を忘れておりました。

大変詳しい説明をありがとうございました。
投稿日時:2013/11/01 09:38
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ