• 締切済み
  • すぐに回答を!

ホラー映像を見て、水場が怖くなる心理学的理由

ホラー映画や心霊番組などのホラー映像を見た後、お風呂やトイレ、洗面台などの水場がやたらと怖くなる理由を心理学的を知りたいです。 大半の方が経験あることだと思う現象ですし、そのメカニズムが恐怖症とは別なことではないものではないのでは?という疑問に駆られて質問をさせていただきました。 心理学や心のメカニズム、恐怖などにお詳しい方、お願いします。 また、そのことが詳しく書いてある本などありましたら、熟読してみたいと思いますので、おススメがあればお教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数460
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • 23567
  • ベストアンサー率27% (327/1182)

ホラー映像の場所に関係があるかも? 鏡ごしに映り込む霊とか排水溝から髪の毛とかパターンやし 密室とか一人になった時とか… トイレに行く時は洗面台の鏡の前を通るし、風呂は密室で一人だし排水溝はあるし、シャワーから血とか変な物が出てくるかもと思ってしまうからかも

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼遅くなりました! ありがとうございます!考えてみればそうだったのかもしれません!!

関連するQ&A

  • 生理学と心理学

    心理学を勉強していると、どうしても、脳の機能を勉強しなくてはならなくなります。 例えば、『空腹を感じる』時は、血中の栄養素の減少が様々なメカニズムを経て、脳が空腹と判断するようですが、心理学では、そのような生理学を核とした現象などを、扱うのでしょうか?

  • 心理学、心理学者もの

    映画「es」や「39」 のように心理学が絡んだ作品でお勧めのものはありますか? 「39」については映画はイマイチと感じましたが、 原作はシリーズとして3作ありまして、 その3作目などは集団催眠というか、洗脳をテーマに してあり心理学の専門家の主人公の目からみた洗脳の 過程を物語の大半に費やした作品です。 残念ながら映像化されてないので、似たような作品が あったらと思い質問しました。

  • ホラーを観た後、中和が必要ですか?

    ホラーを観た後、中和が必要ですか? 私は怖がりのくせに、テレビで怪談話や心霊特集をやっていると怖いもの見たさで見てしまいます。見た後、怖いままではお風呂にも入れない為、お笑いなどを見て恐怖心を和らげるようにしています。 怖い系を見た後にお笑いなどの中和は必要ですか?また、どのような番組が恐怖心を和らげる効果がありましたか?教えてください。よろしくお願い致します。

  • 睡眠前に映像が見える現象は何と言いますか?

    以前に心理学の本で読んだのですが、就寝してまだ睡眠に入る前に、目をつむっていると、色々な映像が見える現象があると書いてありました。また、その現象は何とか現象と呼ぶらしいのですが、その現象の名前を忘れてしまいました。睡眠前なので、夢ではないし、白昼夢でもありません。知っている方は、その心理現象の名前とメカニズム(もし解明されていれば)もわかれば教えてください。

  • 人が恐怖を求める理由は?

    人が恐怖を求める理由は? なぜ、人はホラー映画や心霊写真を見たり、怪談話を聞きたがるのでしょう? その心理についてご存知の方、教えていただければ幸いです。

  • 心霊映像BEST10等の番組の映像は意図的な加工、合成?

    心霊映像BEST10等の番組の映像は意図的な加工、合成? 夏によくやる”心霊映像BEST10”等の恐怖映像は、全て作り手側がCG合成や加工済と聞きましたが 本当なのでしょうか? 本物の心霊だったらテレビ番組には出せない・・?

  • 偏食の心理学的研究について

    偏食という現象に関心があります。心理学は門外漢ですのであまり専門的なことはわからないのですが、偏食の要因や心理メカニズム、その解消法についての専門的な著書や論文、またはその内容を水準を落とさずに説明しているような一般書が在ればご紹介下さい。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa514031.html などの回答にあるような、個人の経験則や感想文ではなく、特定の書籍や論文名をお願いします。専門的に研究をしている研究者(日or英語圏)でもかまいませんので。

  • 心理学で解釈できる範囲と、霊感との境目は?

    心理学的には、心霊現象とか霊が感じられるとかいうのは、その人の内面的な不安などが、そのような形で認知された、と解釈します。もう少し詳しく言うと、内面的な何か(不安や憎悪、罪悪感などの、主にネガティブな感情)が無意識のうちにあって、それを自覚できない時、それが外にあるものだと認識されてしまうという心理機制です。 そういう心理機制によって認識された「霊(本当は自分の内面の感情の反映)」と、本物の霊との見分け方を教えてください。 私はいい歳をした大人なのに、時々、何か気配を感じて怖くなったり(実体が見えたことはない。というか、そんなもん見たくない!)、長い間会っていない人(特に私の思い入れが強い人)が今どうしてるかなどが、なんとなく感じられたりします。 特に、霊感があるのではないかと思われる占い師(生年月日を聞いたり、カードを使ったりはするが、時々何も見ないでパッと言い当てることがある)に見てもらった後しばらくは、そういうことが多くなったり、強く感じられたりします。 これは心理学の範囲で解釈できることなのか、私に霊感があるということなのか、自分でわかりかねて質問させていただく次第です。 また、もしこれが霊感なら、自分の意思と無関係に不穏な気配を感じるようなことはいやなので、使いたいときにだけ霊感を使えるようにしたり、それが無理なら全くこういう霊感をなくしてしまいたいのですが、それはどのようにすればいいでしょうか? それと、不穏な気配を感じて怖くなったときの対処法も教えて頂ければ幸いです。

  • 怖い話が嫌いなのに見てしまう心理は、何者?

    心霊番組とかホラー作品は嫌いなのに、 何かの拍子で見始めてしまうと、最後まで見てしまうのは どういう心の働きなのでしょう? 色々な意見や、詳しい人の意見などお聞かせしていただけると嬉しいです。 (以下は長文になるので、読み飛ばしてご意見頂いても結構です;;) 私個人としては、 そういう怖い作品を見るとすぐ呼吸が苦しくなったり、 寒気がしたりする体質で、頭の中ではそれは単なる思い込みか 動物的な何かの生存本能の名残だろう と解っているのですが 必ず症状が出ます。。 あと、ふとした瞬間に誰もいないのに そこに強烈な存在感を感じて、そこに近付くの拒んだりしてしまいます。 そういうものは、何か別の不安から勝手に頭の中でこじつけて 漠然とした「予感」として恐れる本能が人には有る等と聞きますし。。 幽霊やそういうものが居るとは思っているのですが、 見た事は一度もなく、 でもそういう感覚異常は頻繁に受け、 誰に何と言われようと肝試しとかは「怖いから絶対嫌」と 何でも突っぱねて絶対参加しないのに、 ホラー映画やそういう番組を偶然見てしまうとそのまま最後まで見てしまいます。 なぜ怖いのに見てしまうのでしょう? これはどういう心理が働いているのでしょう・・? 答えじゃなく「こう思う」とかでも良いので 何かお言葉を頂けると幸いです。

  • 音楽心理について

    どこに投稿したらよいのか迷いました、間違いだったらすみません。 音楽心理学って言葉は聞いたことがあるのですが、それはどういう学問なのでしょう。 私が前から疑問に感じているのは、なぜ「~にあう曲、~の雰囲気の曲」あるいは、そう感じさせる「効果音、音列」があるのか、ということです。主に、放送、映画分野で使われる音楽です。 これは悲しい、これは楽しい、これは滑稽、これは非常、これは恐怖、これは…というパターンはほとんどの人に受け入れられているから、映像とその内容に音を付け加えられるわけです。 そして、もはやこのBGM効果がない映像表現は、非常に無味乾燥なものです。 そもそもなぜ、どういう音が、特定の感覚感情を呼び起こす事ができるのか、どういうメカニズムが働いているのか、そういう解説ってどこかにあるでしょうか。 これは音楽の分野なのか心理学の分野なのか、私にはわかりませんでした。