妊娠によるパートの解雇、産休

わたしは現在妊娠三ヶ月で、検品、梱包を主な業務とした工場でパートとして働いています(立ち仕事ではありません) 切迫流産で...

origo10 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2013/08/22 00:44
  • 回答No.4
  • ベストアンサー
origo10

ベストアンサー率 71% (393/552)

 会社の現場責任者の質問者さんに対する対応は、質問者さんの意に反した退職を迫る「退職強要」ではないかと思います。
 少し固い、法律の説明をさせていただきます。
 労働基準法第19条の規定により、産前休業期間に入ると解雇はできません。
 しかし、男女雇用機会均等法第9条第4項の規定により、妊娠中の女性労働者の解雇は禁止されています。
 では、会社が女性労働者を自主退職させれば、法的に問題ないかというと、そうではありません。
 男女雇用機会均等法第9条第3項で「事業主は、その雇用する女性労働者が妊娠したこと~を理由として、当該女性労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならない。」と規定されていて、
厚生労働省の告示で
「男女雇用機会均等法第9条第3項により禁止される『解雇その他不利益な取扱い』とは、例えば、次に掲げるものが該当する。
【ニ 退職】又は正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更の【強要を行うこと。】
不利益な取扱いに該当するか否かについては、次の事項を勘案して判断すること。
【イ 勧奨退職】や正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更は、【労働者の表面上の同意を得ていたとしても、これが労働者の真意に基づくものでないと認められる場合には、(2)のニの『退職又は正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更の強要を行うこと』に該当すること。】」
と行政解釈が示されています。

 法律ですべて解決できるわけではないと思いますが、会社の現場責任者の対応が法的どうなのか、会社と交渉するときの「よりどころ」になります。(会社と従業員が、対等の立場で交渉することは難しいので)

 質問者さんが、今回の会社(現場責任者)の対応に納得できない、ということであれば、労働局雇用均等室に相談されることをお勧めします。
 また、労働局雇用均等室に相談後に「知人に相談したら、『男女雇用機会均等法違反の不当な対応だから、労働基準監督署に相談して、調査してもらい是正勧告等の行政指導をしてもらった方がいい。』と勧められました。でも、これまでもお世話になった会社ですし、労働基準監督署に間に入ってもらうことは本望ではありません。
私は出産後も、職場復帰を希望しています。
男女雇用機会均等法等について誤解されていたのではないでしょうか。」
等と法令・労働基準監督署(所管しているのは労働基準監督署の上部機関の労働局雇用均等室なのですが、労働基準監督署の方が知名度があり、労働時間管理や安全管理等、経営者にとっては税務署と同じくらい、調査にきてほしくない機関なので、労働局雇用均等室の名前を出すより効果的)を交渉カードに経営者等と交渉することも考えられますが、そういった交渉も難しいでしょか。


【参考?URL】
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0010/5688/00.pdf(6ページ:ケース3)
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kinto2/trouble.html(【妊娠→産休→育休→復職】紛争解決事例集:東京労働局))
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/roudoukyoku/index.html(労働局雇用均等室)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0316-2.html(資料4:厚生労働省)

http://wakayama-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_kintou/hourei_seido/kikai09.html(和歌山労働局)
Q1 改正均等法では、妊産婦(妊娠中の女性及び産後1年を経過しない女性)に対してなされた解雇について事業主が妊娠・出産等の理由による解雇でないことを証明しない限り、解雇は無効であると定められましたが、事業主の証明はどのようにして行うのでしょうか?またその証明の有効性の判断基準はどのようなものなのでしょうか?
A1 均等法第9条第4項は解雇の民事的効力を定めた規定ですので、解雇事由の証明は民事の一般原則に従い、当事者間で行われるべきものです。証明責任を負う事業主が妊産婦である労働者に解雇の理由を説明して、労働者が納得した場合にはそれで証明されたことになり、解雇は有効となりますが、【労働者が納得しなかった場合に、当該解雇を有効なものとするためには、事業主が解雇有効確認のための訴訟を提起して、当該訴訟の中で妊娠・出産等以外の理由の解雇であったことを証明しなければならないと考えられます。】
 上記のように解雇が有効とされない限りは、解雇は無効であり、雇用契約は存続しているものとなりますから、当該契約に従い賃金債権は発生し続けるものであり、事実上、自宅待機を余儀なくされている場合等については、労働基準法第26条の休業手当の問題も生じる可能性があります。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/dl/h0316-2d.pdf(厚生労働省パンフレット)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0316-2.html(厚生労働省))

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/dl/danjyokoyou_p.pdf(男女雇用機会均等法)
■男女雇用機会均等法第9条第3項
 事業主は、その雇用する女性労働者が妊娠したこと、出産したこと、労働基準法第65条第1項の規定による休業(産前休業)を請求し、又は同項 若しくは同条第2項の規定による休業(産後休業)をしたことその他の妊娠又は出産に関する事由であつて厚生労働省令で定めるものを理由として、当該女性労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならない。
■男女雇用機会均等法第9条第4項
【妊娠中の女性労働者】及び出産後1年を経過しない女性労働者【に対してなされた解雇は、無効とする。】ただし、事業主が当該解雇が前項に規定する事由を理由とする解雇でないことを証明したときは、この限りでない。
■男女雇用機会均等法第10条
 厚生労働大臣は、第5条から第7条まで及び前条第1項から第3項までの規定に定める事項に関し、事業主が適切に対処するために必要な指針を定めるものとする。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/dl/20000401-30-1.pdf(24ページ~ 指針(平成18年厚生労働省告示第614号))
第4の3 妊娠・出産等を理由とする解雇その他不利益な取扱い(法第9条第3項関係)
(2)法第9条第3項により禁止される「解雇その他不利益な取扱い」とは、例えば、次に掲げるものが該当する。
【イ 解雇すること。】
【ニ 退職又は正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更の強要を行うこと。】
(3)妊娠・出産等を理由として(2)のイからヘまでに掲げる取扱いを行うことは、直ちに不利益な取扱いに該当すると判断されるものであるが、これらに該当するか否か、また、これ以外の取扱いが(2)のトからルまでに掲げる不利益な取扱いに該当するか否かについては、次の事項を勘案して判断すること。
【イ 勧奨退職】や正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更は、【労働者の表面上の同意を得ていたとしても、これが労働者の真意に基づくものでないと認められる場合には、(2)のニの「退職又は正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更の強要を行うこと」に該当すること。】
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html(労働基準法)
■労働基準法第19条第1項
 使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後30日間並びに【産前産後の女性が第65条の規定によつて休業する期間及びその後30日間は、解雇してはならない。】
■労働基準法65条第1項
 使用者は、6週間以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。

http://okwave.jp/qa/q7418775.html(類似質問)
http://okwave.jp/qa/q8027429.html(退職するときの出産手当金)
http://okwave.jp/qa/q7345439.html(切迫早産による傷病手当金申請)
http://okwave.jp/qa/q7271706.html(No.2 妊娠悪阻と傷病手当金)
http://okwave.jp/qa/q7882075.html(パートの育児休業)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4835365.html(参考?)
http://okwave.jp/qa/q4861830.html(参考?)
http://okwave.jp/qa/q5898073.html(参考?)
お礼コメント
syaroon

お礼率 92% (38/41)

大変参考になりました
origo10さんのアドバイスを元に職場に掛け合ってみたところ、「何かあっても自己責任」を前提に復帰できることになりました
自己責任なのは当然ですよね

ありがとうございました
投稿日時:2013/08/22 14:56
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 仕事について質問です。 アルバイト・パート

    現在4カ月の妊婦です。先月かかりつけの産婦人科医に切迫流産と診断され、自宅療養を言い渡されたため今日まで療養しておりました。 今月始め、同僚より連絡があり「人数足りなくて大変な時に仕事に穴をあける・自分の都合で私たちを振り回すような貴方とはもう一緒に働きたくない。もしどうしても働きたいんならパートに降格してほしい。それなら私たちは貴方を受け入れる」と言われ、混乱しているところに職場の上司から「話がしたい」とこちらからも連絡が。。 体調を整え、時間を調整してもらって上司に会いに行くと「話は聞いていると思うけど、貴方の日頃からの就業上の態度や今回の体調不良(切迫流産と診断される前に一度倒れてます)を含めて職場の全員が君と働きたくない、と言っている。ここまでになったら産休・育休はもちろん、正職員で働くといってもみんなが反対するだろう。自分も君を庇いきれないのは心苦しいが、冬のボーナスをもらった後パートでギリギリまで勤めて辞めるか、そのまま退職を希望するかどっちか決めてほしい」と言われました。 今まで私は仕事上でのミスが多く、多くの事を同僚に助けてもらっていたような状態で、しかも今回の妊娠…。確かに迷惑をかけてばっかりです。少しでも居続けたいならパートも一つの選択肢ですし、冬のボーナス取得後に自主退職を希望するのも一つ手だと思うんですが……。 上司がいっていた「職場の全員が自分と働きたくない」というのが引っかかりました。 職場の何人かに連絡を取ってみましたが、「別に貴方と絶対働きたくないとは言った覚えはない。ただ、貴方の体が心配だから無理しないように働いてくれれば問題はない」という意見がほとんどでした。 自分の業務態度の事もありますし、「パートで働いて辞めればいい」と言ってもらえるだけありがたいんだろうなぁと思っていましたが、やはり気になるのはお金のこと。 夫は安月給なので、私の給料を合わせてやっとの生活です。そこに私がパートになったりしたら…家計は恐ろしい事になるでしょう。夫は「自分が何とかする。辛いなら辞めてもいいし、パートでギリギリまで働いてもいいよ?君の体と子供の方が大事」…とは言ってくれますが、やせ我慢だろうなぁ~と思っています。 この場合、クビになるとしたら理由は「妊娠」ではなく『業務上支障があるため止む無く』ということになるのでしょうか?(妊娠を理由に解雇はできないと聞いています) ボーナスをもらった後、このまま自主退職を希望したほうがいいのでしょうか?悩んでいるうちにわからなくなりました。アドバイスをお願いいたします。...

  • 契約社員の産休取得 その他(ビジネス・キャリア)

    以前一年少し勤めた大手会社を妊娠で退社しました。 産休はできないと支店長に言われてです。 私以外も数人妊娠で退社してました。 仕事はルート配送の運転配達です。 幸い出産後に同じ会社に再就職しました。 が、以前より10%給料ダウンになりました。私が再就職する少し前からの採用からそうなったようです。 でも仕方ないのでそれで契約。 ですが同じ契約社員でも内勤の子が初めて産休を取りました。 代わりに派遣が来ています。 なぜ? 外回り配送では産休は無理なのに、内勤ではいいってこと? ちなみに同じ支店内ですが、配送と、内勤では支店長が違います。 支店長次第で産休は決めていいのでしょうか? もし産休がとれていたら、給料は元のままでいれたのにと、悔やめてなりません… 給料や昇給分、有給休暇などはもとに戻してほしいです。 出来るのでしょうか? もう無理なのでしょうか? 同僚たちも産休がとれるようになってほしいです。...

  • 出産での手当て、仕事、育休、産休… その他(マネー)

    出産前後についての一番お得な方法を教えてください。 25歳女性、一児の母です。 上の子が生後5ヶ月から短期のパートなどをしていましたが、1歳になり、12月半ばから正社員として働き始めました。 ところが、12月末に2人目を妊娠していることが発覚してしまいました… 本当に予定外で…非常識だと十分に自覚しています。 悩みに悩んでいたら腹痛と出血があり、切迫流産と診断され、入院することになってしまいました。今も入院中です。 仕事を休まざるを得なくなり上司に相談したところ、とても優しい上司で、とりあえず入院での長期欠勤を承諾してくれました。 しかし産前産後の詳細(仕事を続けてもいいか等)についてはまだ未定です。 まず私の現況について詳しく書きます。 (1) 出産予定日…8月25日 (2) ~2009、10…パート(社会保険被保険者) 2009、11~2010、3…無職(旦那の社会保険被扶養者) 2010、4、5、6、9、10…短期のパート(社会保険被保険者) 2010、12~…正社員(社会保険被保険者) 仕事をしていないときは国保に入ってました。 (3) 2011、1、9~欠勤(自宅療養) 2011、1、12~欠勤(入院) (4) 職場の有給は、入社後半年から(6月16日から)10日つきます。 (5) 旦那は現在日雇い雇用のため国保です。 子どもは私の扶養に入れています。 そこで質問です。 (6) 法的に、私は育休をとる資格がありますか? (7) 育休が取れない場合でも、産休は取れますか? (8) 産休、育休が取れない場合、出産手当金?などはもらえないですか? (9) 育休が取れなかった場合、退職するしか方法はありませんか? (10) 以上の私が知っている公的手当て以外にも、他に手当て等ありますか? 旦那が日雇いで月の収入が13万で、今私が入院中で収入が本当にありません… なので退職せざるを得ない場合は、予定日ギリギリまで働くつもりです。 本当に何も知らずお恥ずかしいのですが、どれか一つでも分かる方がいらっしゃったら、どうかよろしくお願い致します。...

  • 出産での手当て、仕事、育休、産休… その他(妊娠・出産・育児)

    出産前後についての一番お得な方法を教えてください。 25歳女性、一児の母です。 上の子が生後5ヶ月から短期のパートなどをしていましたが、1歳になり、12月半ばから正社員として働き始めました。 ところが、12月末に2人目を妊娠していることが発覚してしまいました… 本当に予定外で…非常識だと十分に自覚しています。 悩みに悩んでいたら腹痛と出血があり、切迫流産と診断され、入院することになってしまいました。今も入院中です。 仕事を休まざるを得なくなり上司に相談したところ、とても優しい上司で、とりあえず入院での長期欠勤を承諾してくれました。 しかし産前産後の詳細(仕事を続けてもいいか等)についてはまだ未定です。 まず私の現況について詳しく書きます。 (1) 出産予定日…8月25日 (2) ~2009、10…パート(社会保険被保険者) 2009、11~2010、3…無職(旦那の社会保険被扶養者) 2010、4、5、6、9、10…短期のパート(社会保険被保険者) 2010、12~…正社員(社会保険被保険者) 仕事をしていないときは国保に入ってました。 (3) 2011、1、9~欠勤(自宅療養) 2011、1、12~欠勤(入院) (4) 職場の有給は、入社後半年から(6月16日から)10日つきます。 (5) 旦那は現在日雇い雇用のため国保です。 子どもは私の扶養に入れています。 そこで質問です。 (6) 法的に、私は育休をとる資格がありますか? (7) 育休が取れない場合でも、産休は取れますか? (8) 産休、育休が取れない場合、出産手当金?などはもらえないですか? (9) 育休が取れなかった場合、退職するしか方法はありませんか? (10) 以上の私が知っている公的手当て以外にも、他に手当て等ありますか? 旦那が日雇いで月の収入が13万で、今私が入院中で収入が本当にありません… なので退職せざるを得ない場合は、予定日ギリギリまで働くつもりです。 本当に何も知らずお恥ずかしいのですが、どれか一つでも分かる方がいらっしゃったら、どうかよろしくお願い致します。...

  • 妊娠での退職は自己都合? 妊娠

    現在学校の図書館で司書の常勤パートをしています。 就業期間が1年未満なので産休はとれず今度の契約満了で打ち切りと言われ、それには納得したのですが「自己都合」で退職願を出すように言われました。 学校には産休が取れるのであれば仕事を続けたい旨を伝えてあったのですが、これも自己都合退職になるのでしょうか? 妊娠中では次の仕事を探すのも難しく失業保険を申請する関係でできれば「会社都合による解雇」としてほしいのですが、この場合可能なのでしょうか? 尚、会社のパート労働規約には「1年未満の場合産休を与えない」等の記載はありませんでした。 どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えてください。...

ページ先頭へ