• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

フレックスタイム制について

自社で、専門型裁量労働制からフレックスタイム制に移行すべきと提案が出ています。 1日の標準労働時間が8時間だとして、 裁量労働制の場合、1時間働こうが15時間以上働こうが、1日の勤務時間は8時間となると考えられますが、 フレックスタイム制の場合、 精算期間の労働時間が、法定労働時間を超えた場合、法律上、必ず「時間外手当」を支給する必要があるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数386
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • ss-ss
  • ベストアンサー率28% (87/307)

No.3です。 遅刻の改善の為ならば、フレックスタイムはまるで意味がありません。何故ならば、コアタイム(例えば、11時~3時)以外は、自由出勤、自由退社になってしまうからです。 遅刻をしても、業務が遅滞なく進んでいるのであれば、問題ないと思うのですが、業務進行とは別に、遅刻させたくないだけならば、遅刻に対するペナルティをつけてしまえば良いだけだと思います。 業務に遅れが出ているのであれば、むしろ、自由裁量制のまま、進行管理をすれば良いのだと思うのですが如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。 おっしゃる通りで、勤怠の問題とフレックス制度は無関係ですね。 本日、他の社員に話を伺ったところ、フレックスの話は事務の作業などが複雑になってしまうため、とりあえず中止との事でした。 勤怠などの問題に関しては改めて自分で調査・検討していきたいと思っています。

関連するQ&A

  • フレックスタイム制の残業時間について

    先月から転職活動をしていましたが、先日とある会社から内定を頂きました。募集要項には 【月給:28万~フレックスタイム制】と書かれており、交通費などは出るとの事でした。 事前に確認しておけばよかったのですが、内定後、基本給が高めなのでもしやこれは残業代込みの月給なのか??と思い先方に質問してみたところ 「フレックス制なので残業代は出ない」との事でした。 コアタイム:11時~18時/基準勤務時間(1日8時間)をクリアすれば時間は各自の裁量に任せるとの事だったのですが、フレックスタイム制について調べてみたところ、法律的には月単位で規定の労働時間を出た場合は残業代を支払う事になっているようです。 また、以下の2点にも疑問があります。 1.全く残業代が出ない=フレックスではなく裁量労働制ではないか?その場合はコアタイムは存在しないのではないか? 2.コアタイムがほぼ実働時間と同じである 業務内容には非常に魅力を感じているのですが、職種がデザイナーということもあり、時期によってはかなり残業があると予測しています。残業自体に抵抗はありませんが、残業代が全く出ないという事に不安を感じています。フレックスタイム制で残業代込み、という事は一般的によくある事なのでしょうか? 似たような形態で働いたご経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせ頂けないでしょうか。

  • 裁量労働制なのにフレックスでコアタイムありって・・・

    うちの会社はシステム開発の会社のため裁量労働制が採用されています。 それはまぁ別文句ないのですが 同時にフレックスタイム制も施行されていて コアタイムが9;40~17:00の6時間半 基準労働時間が1日8時間となっています。 ちなみに基準労働時間より少ないと給料減らされます。 これってなんかおかしい気がするのですが気のせいでしょうか? 裁量労働制って 時間じゃなくて仕事量で各自の裁量に任せて時間は自由に・・・って制度だったと思うのですが 最低限これだけの時間は拘束します。 けど 基準労働時間越えても裁量労働制だから残業代は出しませんって・・・ 法的な根拠がわからず感覚的に話してるのでもしかしたら間違ってるかもしれませんが どなたか法律的に実際このような形態はありえるのか教えていただけないでしょうか?

  • フレックスタイム制

    今度会社でフレックスタイム制を導入しようという話 が出ています。 今ある程度決まっているのが ●コアタイムは11時から3時まで ●出勤退勤時間は自由だが(ただしコアタイム以外 で)、毎日所定労働時間(7.5時間)は必ず働くこと。 という内容です。 何かの本で「決算期間で平均して法定労働時間内」と 書いてありましたが、これは「1日あたりは所定労働時 間を欠いても決算期間を平均して所定労働時間に足り ていること(ただし法定労働時間内)」という解釈で いいのでしょうか? そうすると今決まっている内容は少しおかしいことに なると思うのですが。。。 ご存知の方ご教示ください!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • ss-ss
  • ベストアンサー率28% (87/307)

1ヶ月でも、年間でも、申請をすれば、時間調整は可能です。 ただ、今の時代、フレックスタイム制に移行(戻す)ことはやめられた方が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答、ありがとうございます。 参考になりました。 今、自分の在籍している部署が開発部(SE・PG)で、 現在、専門型裁量労働制を実施しているのですが、 役員の方から、「出向している社員が多いため、裁量労働制は実態にそぐわない」「遅刻が多いので改善すべき」との発言がありました。 上記理由(特に遅刻の改善)で、会社内で専門型裁量労働制からフレックスに変更しようかどうするか?の話しが進んでいるのですが、、、この場合、フレックスタイム制に移行するのはアリでしょうか??? よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

>フレックスタイム制の場合、精算期間の労働時間が、法定  労働時間を超えた場合、法律上、必ず「時間外手当」を支  給する必要があるのでしょうか? 精算期間を1ヶ月とした場合は、精算期間における法定労働 時間の総枠じゃ、以下のようになります。 [精算期間1ヶ月における労働時間の総枠]  精算期間の日数・・・法定労働時間40時間  31日・・・・・・・177.1時間  30日・・・・・・・171.4時間 精算期間(1ヶ月)における総労働時間が上の時間を超えな い限り労働者がその自主的決定により、1日について8時間 を超え、または、1週について週法定労働時間を超えて労働 しても時間外労働とはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早々の回答、ありがとうございます。 他の方にも質問していますが、、、、「年間労働時間」を申請することによって、「時間外手当」を支払う・支払わないの調整が出来るみたいなのですが、それは可能なのでしょうか? 知っているようでしたら、よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • ssaass
  • ベストアンサー率30% (48/158)

必ず支払わなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早々の回答、ありがとうございます。 別途質問ですが、「年間労働時間」を申請することによって、「時間外手当」を支払う・支払わないの調整が出来るみたいなのですが、それは可能なのでしょうか?

関連するQ&A

  • フレックスタイム制でのコアタイムについて

    只今就職活動中の者なのですが、今度面接を受けるところ(デザイン職)の勤務時間について気になった事があり質問させていただきます。 求人票に記載されていたのが フレックスタイム制(コアタイム11:00~19:00) 標準労働時間/8時間 となっており、コアタイムが長くフレックスタイム制の意味があまりないような気がします。 そこで質問なのですが この勤務時間についてどう思いますか? また面接で勤務時間について聞くのはいいのでしょうか? この二点にご意見いただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 高校レベルの勉強なのですが

    ある問題についてです。 A 単位となる一定期間をとって、その期間内の所定労働時間の合計を超えなければ特定の週などの労働時間が法定労働時間を超えてもよいとする制度 B 一ヶ月以内の一定期間の総労働時間を決めておき、その範囲で労働者が各日の始業、終業時刻を選択する制度 C 業務の性質上、業務遂行の方法(業務遂行の手段や時間配分の決定)を大幅に労働者の判断に任せる制度 この3つは、次の3つのうちそれぞれどれの説明か フレックスタイム制 裁量労働制 変形労働時間制 というような問題です。 私は、A 変形労働制 B フレックスタイム制 C 裁量労働制 だと考えました。自信はなかったのですが。 しかし解答では、A 裁量労働制 B 変形労働時間制 C フレックスタイム制 の選択肢を正解としていました。でも、それではヘンに思えます。 どうでしょう? ミスプリでしょうか? それとも私の間違えでしょうか。

  • 産休あけの雇用契約の急変

    現在、正社員で勤務しています。 入社当時から1年前まで、ずっと裁量労働制で働いてきました。しかし、その後出産し、産休があけて復帰すると、仕事内容は変わらないのですが8時間コアタイムのフレックスタイム制に雇用契約を変えるよう求められました。 育児中なので、残業ができない、また、所定労働時間を数時間割ってしまうことがあるためだそうです。 時間が足りなかった場合は当然給与が引かれます。 裁量労働制だと時間ではなく成果なので給与が引かれることはありません。 実際、育児中でない方たちで1日8時間働いてない方はたくさんいます。 出産時短を理由に急に雇用契約の内容を変えることは法的には問題ないのでしょうか。

  • フレックスタイム制なのにコアタイムが長いのでは?

    現在転職活動中です。気になっている会社(営業職)があり受けるか悩んでいるところです。 募集要綱の勤務時間が【フレックスタイム制】となっています。 (コアタイム…10:00~19:00 標準勤務時間…8時間) また、採用担当者に残業について問合せてみた所、 『皆だいたい夜の21、22時位に退社することが多い』 『現状として残業手当ては出ない』と回答いただきました。 (ベンチャーでまだ4年目の会社で、業務拡大途中で人手が足りなさそうではありますが。) 自身はフレックスタイム制の職場で働いたことありません。(今までは事務系の仕事で一日8時間程度でした。)だからこの会社のフレックスタイム制の勤務時間が長く感じるのかもしれませんが・・・。この会社におけるフレックスタイム制のメリットがよく分かりません。 一般的なフレックスタイム制で働いている方の労働時間、またこの募集要項での疑問や意見を持った方、教えていただければありがたいです。 ↓↓また募集要項のはこのようになってます↓↓ ■勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム10:00~19:00 標準勤務時間8時間) ■給与 月給22万円以上+歩合 【諸手当】 交通費全額支給、営業交通費全額支給 ■待遇・福利厚生 昇給年1回賞与年2回(6月・12月) 【福利厚生】 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険 ■休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇 ↑↑↑↑ よろしくお願いします。

  • みなし労働時間制について

    教えてください みなし労働時間制とフレックスタイム制の関係についてです 自分の理解としては みなし労働時間制は労働時間管理ができずらい特定職種などについて労働時間を一定の時間みなしたとするものであり、1.事業場外のみなし労働時間制 2.裁量労働制があると理解しています 通常のIT企業におけるプログラマは裁量労働制は適用外職種であり、また事業場外にもあてはまらないので、みなし労働時間制は適用できないと思うのですが・・・ ある会社から労働条件を提示されたのですが、フレックスタイム制となった上で、年俸金額を言われ、その中には3時間分/1日の残業代が含まれているというものでした これっていいんでしたっけ?

  • フレックスタイム制の残業について

    私の現在勤めている会社の労働基準について疑問に思った点がありますので質問させて頂きます。 フレックスタイム制をとっており、労働時間が週40時間を過ぎた場合は残業扱いとなります。 ですがその残業時間の扱いに疑問があり、下記の通りに扱われております。 1.残業代は払われない 2.残業時間が8時間を越えると1日公休が増える 2に記載した点については、残業時間が8時間に対して1日という計算で経理処理をしています、残業は最低でも1.25倍なので、8時間の残業は実際10時間の労働とみなさなければならないのではないかと疑問に思っています。 そもそもそんな換算をしていいのでしょうか? 違法な場合は労働基準局へ申し出るつもりです。 宜しくお願いします。

  • 拘束時間

    労働基準法では法定労働時間を、1日8時間1週間40時間を超えて労働させてはならないとありますが、労働時間はこの範囲でも職場にいる間の時間、つまり拘束時間の制限はないのですか。私の仕事は1勤務24時間の仕事でその中の勤務時間は15時間30分です。法定労働時間以下ですが業務の都合により1勤務24時間10分の場合がまれにあります。法定労働時間以下なら一日以上の拘束もありですか?

  • フレックスタイム制における深夜時間手当について

    厚生労働省のフレックスタイム制Q&Aの中に次の内容が書かれていました。 法定休日や深夜(午後10時から午前5時)に労働した場合は、それぞれ3割5分以上、2割5分以上の率で計算した割増賃金の支払いが必要となります。 なお、法定の労働時間を超えて労働した場合には、この率は2割5分以上となります。 この深夜作業手当は、清算期間における所定労働時間内でも支払いが必要になるでしょうか? それとも総労働時間(清算期間内の所定労働時間)を超えた場合にだけ支払う必要があるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 勤務時間について

    今、とある企業に9:30~18:30(休憩1時間)の8時間労働で勤務しています。 この企業のサイトには勤務時間は9:30~17:30(裁量労働制あり)と書いてあり、 実際と1時間の誤差があります。 この場合、裁量労働制ありと書いてあると違法にはならないんでしょうか?

  • デザイナーの裁量労働制について

    今回、転職で印刷会社のデザイナーとして勤務することになりました。この業界はとにかく残業代がつかない、つまり裁量労働制の場合が多いのですが、今回の会社もやはり「残業代はつかない」という話です。 しかしながら、契約の時に見せられた書類を見る限り、「裁量労働制」の「裁」の字も見当たりません。ただ就業時間、月給などが記されているだけで、「時間外労働」「法定休日の労働」などの項目は空欄になっています(そもそも契約書で空欄を作ること自体非常識だと思うのですが)。 私の認識では、 ・裁量労働制をとるには、雇用契約書にその旨を明記しなければならない ・「みなし労働時間」があり、これの超過分は時間外手当を支給しなければならない ・労働時間は労働者が自由に決めることができ、会社が強制することはできない  (時間会社ごとに一定のルールはあるでしょうが) …という感じなのですが、合っているでしょうか? 総務の担当者がよくわかっていない感じで、ただ「裁量労働制=残業手当が出ないだけ」といった認識でいるような気がしてなりません。