• 締切済み
  • すぐに回答を!

IELTSのリーディング

IELTSのリーディングで高いバンドを取りたいのですが、難しくて困っています。 先に質問を読んで、必要な情報を速く見つけることが重要だと思うのですが、なかなか上手くできません。 どうやったらリーディングでいいスコアをとることができるのですか?テストを受ける前に使っていたテキストはなんですか?コツ、攻略法、問題の解き方、学習方法、どんなことでもかまいません。 IELTSで高いバンドをお持ちの方、ご教授お願いします。現在の英語力ですが、TOEICは835点、TOEFL iBT 87点、英検は準1級です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数100
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#179997
noname#179997

お勉強熱心ですね。その資格の名前、私は知りません。 これですよね。 http://www.ielts.org/test_takers_information/test_sample/academic_reading_sample.aspx 私もこの間数年ぶりに受けてみたら トーイックは835点でした。 トーイックの点数を上げるためのトレーニングをすれば、900は超えるんだろうと思い、教材だけは 新しいものを持っていますが、 私は普段の生活が英語ですから(アメリカ) それよりも、実用的な資格を英語で現地で持っています。 語学力を証明するには良いと思うのですが、 それらのスコアを何に使うんですか? 留学ならば、トーフルトーイックで通用する学校があります。 また、そこまで勉強されてきて、そのリーデイングが難しいってことはあるんでしょうか? わからない単語は調べて、一文章ずつ 自分で勉強するから意味があるんじゃないんですか? スコアを取りたいだけならば、英語の能力そのもので、どこかで抜けている部分にいずれ気が付かないと ならないと思います。   ちなみに、私はトーイックの勉強はアメリカではしませんでした。  普段のニュース、ラジオ、その他自分の勉強や本のための文章を読む、わからなければ辞書で調べる。  その繰り返しです。  その結果、トーイックを受けてみたら、835点だったわけで、トーイック用の勉強は  とても安いドイツのネット教材で試験前数週間、内容を一度通しただけでした。  つまり、これは試験のスコアをあげる為に慣れておく作業です。  私の疑問は、むしろアメリカで大学などを出ていても、 高校時代から留学していて、  日本語能力が低い方がいることに最近気が付きました。   端的にみじかくしてあげないと、理解できない人たちです。  思い起こせば、私は日本で大学を二つ出ましたが、高校時代の日本語の読み込みと、  さらにその後卒業、仕事をしながらの日経、工業、産業新聞、その他の法律文章など、  それらの、ものに何度も目を通し、日本語でも辞書で調べることで日本語の習得力を日本人として  向上させてきたわけです。  なぜアメリカの日本人で日本から来たのに、日本にいる方々、日本で大学など卒業してきた方にくらべて  会話がスムーズではなく、彼らが彼女達がイライラしはじめて「端的に」とか「要点をまとめて」と  いってくるのかと思ったら、彼らの共通点は、高校時代からずっとアメリカにいることなんです。   つまり、私がアメリカで日本から転勤してきた方にあって、たわいのない話でも、相手がイライラするってことは  無いですし、私にしてもそうです。   が、一部こういう早期の時点でアメリカに来て、ずっとアメリカにいる人たちは、実は日本語能力が  発達不足であることを知るに至りました。    つまりですね、英語であっても得点の取り方ではなくて、その文章を自分で調べて、きちんと理解することに   意味があると思いますよ。   あなたが就職のために勉強しているならば、尚更です。   理解できればいいんです。スコアではありません。   スコアは目安でしかありません。    私は、英語を本気で理解することにつとめて、地道にかなり読み込んできました。   それでも足りているとは思っていません。   ま、とにかく 私は私なりの立場で、判断基準が違います。   日本にいるだけの835点と、アメリカで暮らしている人の835点は、残念ながら明らかに英語の習得度の点で   違いがありますし、   何をしなければならないのか、それは理解することに尽きます。   英語だけでなく、日本語も同じです。   文章が回答でも長いと読みきれない、内容を把握できない人が結構いるようです。   理由は、読解力がないからです。   それだけ、日本語での生活体験が少ないからです。   それぞれの人たちが集まって、どこで力を貸し合えるかが、仕事の基本的な形だと思います。   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • TOEFL iBTとIELTSについて

    英検2級、TOEIC740点(L400・R340)の者です。 私は最近、今まで受けたことのないTOEFL iBTとIELTSにも挑戦しようかと思っているのですが、両試験の特徴を知りたいです。 というのも、TOEICテストは、いくら一定の英語力があっても、なんの対策もせずにいきなり受けたら、ボロクソの点数になります。実際私が初めてTOEICを受けたときは、大した対策をしなかったので、385点とかいうボロクソのスコアになりました。その後、徐々にスコアアップし、現在は740点になりました。 それに対して、TOEIC SWテストは、大した対策をせずに受験すると、220点(S90・W130)でした。もちろんこの程度では情けないスコアですが、SWテストに関しては、「一定の英語力があれば一定のスコアが取れる試験」であると言えます。 では、TOEFL iBTとIELTSは、どちらのタイプの試験でしょうか? いくら一定の英語力があっても、いきなり受けたらボロクソのスコアになるタイプなのか、それとも一定の英語力があれば一定のスコアが取れるタイプなのか…。 とりあえず試しに両試験を受けたいのですが、受験料が高いので、「試しに受験する」というのを躊躇してしまいます。 ご回答よろしくお願いします。

  • IELTS 6点とは

    大学受験でIELTS最低6点必要なのですが、これはTOEICや英検でたとえるとどれくらいのレベルになりますか? とくにTOEICはジャンルが違うので比べにくいと思いますが大体でいいので教えてください。 あと、IELTSは何について出るのですか? リスニング リーディング スピーキング ライティングがあるのは知っています。 例えばTOEICならビジネス関係TOEFLは学校で習うような内容ですよね?理科などの専門用語とか。 語学学校でIELTS classにいた時はTOEFLに近いような内容だった気がします。 ちなみに今留学中なのですが、2年ほどの留学で正直英語力には自信がありません。 今1年半もいるのに勉強不足で。 後、8点9点はネイティブでも難しいとネイティブの先生から聞きました。 2年ほどの留学の英語力で6点は難しいですか? もちろん人によりますし、頑張り次第だと思うのですが 1年真剣に勉強したとして、6点取れますか?

  • IELTSの単語集について

    IELTSのテストを受けたいのですが、TOEFL-iBTと迷っててTOEFLの方の単語帳を買ってしまいました。 それでもIELTSのための単語帳として使っても大丈夫でしょうか? もっとも英語レベルの低い私にとっては基礎単語が最重要なのですが、IELTSにTOEFLにはないような単語が出てくるなど、やはりIELTS対策用の単語集の方がよいのであればなんとかして買いたいと思っています。 ご意見のほどよろしくお願いします。 ちなみに、私が狙うスコアは6.5(各6.0以上)で、この試験を受ける理由は留学のため(英語レベルとしても、留学に必要なスコアにしても)です。

  • アイエルツに関して

    アイエルツに関して教えてください。 このテストのスコアは TOEIC あるいは TOEFL のどの程度に相当するのでしょうか? 両者の試験内容が異なっているので 一概には言えないのでしょうが TOEIC と TOEFL は、 ライティングの有無に関わらず 両者の比較が、よくされているように思います。 例えばTOEIC800点は、 アイエルツなら××ポイントくらい みたいな ざっくりとした目安で結構ですので ご存知の方がいたら よろしくお願いします。

  • なぜオーストラリアではIELTSが主流なのでしょう?

    オーストラリアでの外国人に対する英語教育について今勉強しています。 自分も少しオーストラリアの語学学校で勉強していたのですが、あることに気づきました。 なぜオーストラリアではTOEFLではなくIELTSなんでしょうか? TOEICはアジア人、とくに日本人向けのテストで、TOEICだけでは 英語力が測れないということであまり認められていないというのは分かります。 しかしTOEFLはIELTSと同じくらいだと個人的には思うのです。 語学学校を見ても、IELTSコースはあってもTOEFLコースはあまり見かけません。 自分が勉強していた語学学校のEAPコース(English for academic purposes)でもIELTSの勉強をしていました。

  • TOEFL スコアアップ

    今年1年をかけて、TOEFL iBTのスコアアップを図りたいです。 今月末に初受験をしたのですが、とにかくひどかったです;; 何も対策をしてなかったという事もあると思うのですが、 点数を上げるのは、簡単ではないと感じました。。。 そこで質問なのですが、TOEFLの対策は何から始めれば いいのでしょうか?単語はもちろんかとは思いますので、 それ以外で何か重要な学習ポイント、教材などを 教えて頂ければ助かります<m(__)m> 英語に関わるすべての能力が必要になるので、何を 優先して勉強していけばいいのか、分かりません。 また、1年という期間でのスコアアップは困難でしょうか? 目標は80点以上です。 ちなみに、私の英語力は「英検準1級」「TOEIC 700点程度」です。 皆様のアドバイス、よろしくお願い致します<m(__)m>

  • 英語教師として持つべき資格

    英語力があれば教え方がうまいとは思いませんが、英語教師になる上でやはり英語力の向上は必須だと思います。 TOEIC 950点 TOEFL iBT 95点 英検 1級 この中だとどの資格を目指すべきですか?

  • TOEFLのリーディング対策

    こんにちは。先日TOEFLを受けて今日、スコアがでました。 リーディング 5 リスニング  23 リーディング 22 ライティング 23 トータル   73 でした。リーディングがやばいくらい低いです。留学したいので、トータルで80を目指しています。今度の日曜にもう一度受けるのですが、リーディングのスコアを上げるコツ・おすすめの勉強法等あったらアドバイス下さい。あまり時間がないので4月末にも受けるようかと考え中です。本屋に行ってもリーディング対策の本が少ないので、困ってます。本当によろしくお願いします!!助けてください。

  • TOEFL ibt リーディング リスニング

    TOEFL ibtのリーディング、リスニングのよい勉強法はありませんか? 2週間後に4回目のTOEFL iBTを受験し、転職活動のため90点以上の結果を出さなければなりません。 およそ2か月前からTOEFL iBTの対策を開始し、私はこれまでに3回(2か月前一度、先月一度、一昨日に一度)TOEFL iBTを受験しましたが、リーディングとリスニングの2つのパートでしっかり点数を獲得していと考えています。 私の英語レベルはおよそ2年前にTOEICで790点を獲得しました。外資系企業で約3年働いていましたので、英語には日常的に触れることのできた環境かなと思います。 リーディング、リスニングで共に最低25点以上を継続的にキープしたいという目標があります。 しかし、リーディングパートでいつも時間切れになってしまいます。模試や問題集などを制限時間内で解くと、だいたい17~22点の範囲内です。制限時間を気にせずとけば、正解率はだいぶ上がります(当然ですが)。 TOEICや日常業務の英文メールなどは素早く読めるかと思いますが、TOEFLの問題ではかなり時間がかかってしまいます(文章のはじめから読むのではなく、問題の回答を最優先にして読んでいるにもかかわらず)。決まり切った問題のパターンへの慣れは当然あるでしょうが、これはTOEFL用のボキャブラリーを増やせば解決できるものでしょうか? また、リスニングパート(会話、講義、ディスカッション)では音声としては何を言っているのかだいぶ認識できているような感覚はあるのですが(ボキャブラリーがわからない場合を除く)、問題の正解率はそれほど高くなくだいたい20点前後です。 かなり焦っています。このような私になにかよい勉強法やアイディアなどおありでしたらご助言いただきたく思います。よろしくお願いいたします。

  • TOEFLとTOEICのスコア換算について

    今までTOEFLの勉強をしてきたのですが、iBTに変わってから、見事にスピーキングとライティング(新しく加わった箇所)の部分がボロボロです。スピーキングは独力で勉強することは不可能だと思うのですが、英会話学校に通う時間がないので、これからTOEICの勉強をしようと思っているのですが、これだとTOEICだと800点はいっていると思いますか? TOEFLのスコアは、リーディング26、リスニング22、スピーキング13、ライティング15の76です。単純なスコア換算だとTOEIC730点程度と思いますが、TOEICだとスピーキングとライティングがないので。