• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

尻もち時 左お尻~アキレスに激痛が。

  • 質問No.8125494
  • 閲覧数605
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

2ヶ月前のバレーボール試合中 左側面の尻もちをついた瞬間、左お尻~アキレスに激痛が。ふくらはぎは酷い痙攣で びっこを引いてたので 後日、整形外科でレントゲンとMRIで椎間板ヘルニアL4、L5による座骨神経痛と診断。検査の結果、座骨神経痛に間違いはないが、いつまでたっても 打ったところであろう仙骨付近が酷く痛い。レントゲンを撮ってもらうが異常なしと。後はヘルニアの手術と言われるが、できれば受けたくないし、また全ての痛みが治るようには思えない。 病院でノイロトロピンとカロナール(気管支喘息もち)をもらうだけなので、2回評判の良い接骨院にかかるが 手荒な感じだったので辞め、現在、鍼灸院に毎日かかり16回になります。痛みとツッパリが少ーしずつ軽減してきましたが、まだまだ家事もままなりません。ネット販売で、改善DVDなども沢山ありますが 本当に効果があるのでしょうか? もう、2ヶ月程 寝込んでるので 1日も早く完治したいです。家族をはじめ 沢山の人にお世話をしてもらい申し訳ないし 精神的にも落ちてきてます。どうか 良いアドバイスを教えてもらえないでしょうか! 完治したいです! 元に戻りたいです! どうぞ お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 69% (3631/5214)

No.1です。補足ありがとうございます。


>もし、仙骨あたりに 少しでも挫傷があったとしても、今 やっている鍼灸は 悪くないのでしょうか?

鍼灸は打撲や挫傷も適応疾患になっていますので、まったく心配いりません。むしろ積極的に行うことをお勧めいたします。

もちろん細かい症状や治療方法は担当者も把握しているでしょうからよく相談してみてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
お礼コメント
ocet

お礼率 50% (1/2)

幾度も適切な回答を 有難うございます。
始めの一ヶ月は とにかく 強烈な激痛で、食事とトイレだけを やっとの思いでこなしてる状態で、毎日 自然に涙をながしてました。
それから比べれば ずいぶん改善に向ってますが いまだ、布団に横たわなきゃいけない程なので、焦りが出てきてました。
良いアドバイスを頂いたので 精神的に落ち着きました。 じっくり治して 元のアクティブな生活が出来るよう 治療をガンバリます。
本当に 辛かったので、つい長くなりました😥
落ち着きと勇気を頂いきました。 感謝してます🍀
投稿日時:2013/06/10 23:24

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 69% (3631/5214)

ヘルニアは実は自然治癒することが分かっています。理由は簡単に言えば、ヘルニア部分を白血球が異物と判断し食べてしまうからです。飛び出た椎間板が、吸収されてもとの位置に戻るわけではありません。


治療方法は大きく分けて二つ、手術と保存療法です。薬やリハビリなど手術以外の治療方法を保存療法と言います。保存療法は稀ではなく、全国の医療機関でまず第一に行われるものです。

ではなぜ保存療法がいいか?手術は病巣の椎間板の核を全部取ってしまいます。椎間板とは外力を吸収するクッションの役割をしています。手術は椎間板を取り除いてしまうので、症状は取れますが、長いスパンで見ると違う腰痛が出やすくなったり、上下の椎間板がヘルニアになるケースもあります。例えば綿が飛び出しているボロボロの座布団でも、中の綿がまったくない座布団よりは足が痛くならないと同じです。


では、どんな時に手術を選択した方がいいのかその目安をご紹介します。

・排泄障害
・あらゆる保存療法も効果がない
・四六時中耐えがたい痛みがある
・異常歩行
・筋肉が落ちてきた

以上はあくまでも目安で、即手術を進める医師もいますが私はお勧めできません(排泄障害は即行ったほうがいいでしょう)。保存療法とはお薬(非ステロイド性抗炎症剤、ステロイド、末梢性神経障害性疼痛薬)、ブロック注射、電気や牽引などのリハビリ(週3回以上)、病院の治療と並行して鍼治療です。まずは保存療法で疼痛をコントロールして根治(自然治癒)を目指しましょう。ちなみに整体やカイロは無資格の上、ヘルニアは禁忌ですからお気をつけ下さい。また接骨院(整骨院も同じ)はケガを治療する施設です。ヘルニアなどの慢性疾患は専門外になります。お体のことですので、治療は専門家に任せましょう。


>検査の結果、座骨神経痛に間違いはないが、いつまでたっても 打ったところであろう仙骨付近が酷く痛い。

押して痛ければ打撲による痛みの可能性があるでしょうが、そうでなければ坐骨神経痛と考えるのが一番自然なのでしょう。


>ネット販売で、改善DVDなども沢山ありますが 本当に効果があるのでしょうか?

ありません。腰椎椎間板ヘルニア(LDH)と一口に言ってもその状態は個人によって違います。それをすべて画一的に論じる時点でナンセンスです。「LDHとはこのような病気で、こういう治療方法があります」と教科書的な内容なら納得はできますがね。


>もう、2ヶ月程 寝込んでるので 1日も早く完治したいです。

一つ目安になるのが三か月です。そのあいだ出来るだけの保存療法をためしてみる必要があります。三か月たってもまったく症状の進展が見られないならいよいよもって手術というのも現実味を帯びてきます。しかし4か月で治る人もいますので、そこはご自分の症状をよく観察し、主治医とよく相談されることをお勧めします。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
補足コメント
ocet

お礼率 50% (1/2)

丁寧な回答 有難うございます。 もし、仙骨あたりに 少しでも挫傷があったとしても、今 やっている鍼灸は 悪くないのでしょうか?
実際、少しずつでも 座骨神経痛は改善になってきてますが!
投稿日時:2013/06/10 12:25
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ