• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

誘拐の被害者の少女が犯人を射殺したら

今週の水曜日、テレ朝系列で「遺留捜査」が放送されました。 http://www.tv-asahi.co.jp/iryu/story/0009/ そこで衝撃的なシーンがありました。 被害者の少女(7歳)が犯人を射殺したところです。 そこで質問ですが、現実で同じことが起きたら、少女の処遇はどうなるでしょうか? 事故なのか、正当防衛なのか、誤想防衛なのか、過剰防衛なのか、過失致死傷なのか、殺人なのか。それから、少女がまだ7歳ということで、どの程度の判断力が要求され、どの程度の責任を問われるのでしょうか? また、少女の両親は犯人に慰謝料を払わなくてはいけないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数173
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

少年法 (審判に付すべき少年) 第三条  次に掲げる少年は、これを家庭裁判所の審判に付する。 一  罪を犯した少年 二  十四歳に満たないで刑罰法令に触れる行為をした少年 となっているので、刑事罰はありません。 > 事故なのか、正当防衛なのか、誤想防衛なのか、過剰防衛なのか、過失致死傷なのか、殺人なのか どれでもない。 家庭裁判所で保護処分が出る可能性があるかもしれませんが、児童相談所と親で経過観察程度では。 > 犯人に慰謝料を払わなくてはいけないでしょうか? 犯人は死んでいるから、死人は慰謝料を請求出来ない。 強いて言うなら遺族ですが、違法行為の結果ですから、社会通念上認められる可能性は極めて低い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 実は似たような質問を他のカテで出したんですが、少女を何としても殺人に持って行って 厳罰を与えるべき みたいなニュアンスを匂わせる 偏った正義感の人がおりました。

関連するQ&A

  • 誘拐された女児が犯人を誤って射殺したら

    今日、テレ朝系列で「遺留捜査」が再放送されました。 http://www.tv-asahi.co.jp/iryu/story/0009/ そこで衝撃的なシーンがありました。 被害者の少女(7歳)が犯人を射殺したところです。 そこで質問ですが、現実で同じことが起きたら、少女の処遇はどうなるでしょうか? 事故なのか、正当防衛なのか、誤想防衛なのか、過剰防衛なのか、過失致死傷なのか、殺人なのか。それから、少女がまだ7歳ということで、どの程度の判断力が要求され、どの程度の責任を問われるのでしょうか? また、少女の両親は犯人の遺族に慰謝料を払わなくてはいけないでしょうか?

  • 犯人射殺について

    SATなどに関する事項をネット上で調べてみると、隊員が犯人を射殺した際に その実行犯が裁判で訴えられないように身分を隠す(のもひとつの理由) とありますが、なんか詭弁というか、そんなんでいいの?と思ってしまいます。 過去の事件では、誰が致命傷を与えたかわからないように複数で同時に射殺した 時もあったそうですが、もっと法律なりを整備して(正当防衛もありますが)、 殺人罪に問われないという風にしたらいいのにと思ってしまいます。 射殺に反対とかそういうことではなく、単に警察関係の機関がこんな 「ばれなきゃいいよ」的な発想で済ましてしまっている事が疑問です。 あと、海外ではどうなのでしょうか?

  • 人質の少女が犯人を銃で撃ったら

    昨日のテレビ朝日系列の番組の「遺留捜査」で 誘拐された少女が犯人を銃で撃ったシーンがありましたが、これは 過失致死傷になるんでしょうか? ドラマなので ありえないような設定ですが、日本の法律では その少女は警察に補導され、検察に送検されてしまうんでしょうか?

  • 人質が犯人を殺害したら

    私が外国にいた時、友人に聞いた話です。 15歳の少女が男に誘拐され、どこか辺鄙な家に監禁され 犯人と暮らしていました。 ある時、少女は男から逃亡中に途中で男に気づかれて捕まらないように、男が眠っている時に 男の首を何かナイフなようなもので刺して逃げました。少女は保護され、正当防衛が認められました。 そこで質問ですが、日本で同じような事件が起きたら その少女は処遇はどうなるでしょうか?

  • 人質犯「射殺せよ」ネットコメントをどう思いますか?

    人質事件が起きると、 たまにそのようなコメントが見られますが、 皆様はそういうコメントをどう思いますか? もしそれを見て本当に犯人が第三者に射殺されたら 殺人教唆の罪に問われる“可能性”もあるとする 弁護士もいるようだが、 皆様はどう思いますか? こんな漠然とした書き込みで殺人教唆になるんだったら、 恐ろしくて言論など出来ません。 ※法律屋何人かに聞いてみたのだが、 プロでもイマイチ的を射た答えが出ない。 人によって解釈がまるで違って話にならない。 ・行政判断ではなく、書き込みを見て、 一警察官が個人の義憤で 職務執行の大義名分の下で犯人を射殺した場合。 ⇒殺人の教唆に該当する場合がある。 ・・・警官がそんなことするだろうか? ・狩猟用の銃所持を認められた民間人が、 銃を持ち出して犯人を射殺した場合。 ⇒仮に正当防衛が認められても、 民間人には警職法7条が適用されない上、 人に向けるための銃所持を 許可されている訳ではないので、 殺人はもちろん、銃刀法違反の教唆に問われる可能性がある。 この場合の銃刀法違反は殺人罪には吸収されないので、 仮に殺人については正当防衛で無罪になっても、 銃刀法違反が別個に成立する可能性がある。 ・・・・そうな。ホントかよ? オイラは二番目の見解は誤りと考える。 銃刀法違反の教唆なんて絶対あり得ない。 (バカ法律屋まる出しだ。w) 「僚友会メンバーの皆様お願いします。」 と書いたなら話は分かるけど。 単に漠然と「射殺せよ」なら、 普通はK察への呼びかけだろうに。。。 法律家というのは何を考えているか オイラにはサッパリ分からない。 奴らの中には得体の知れない生き物がたまにいる。

  • ストーカーの被害者がストーカーを過剰防衛で....

    逗子ストーカー殺人事件は痛ましい事件でした。警察の不手際も指摘されましたね。 しかし、もし、これと同じ状況で ストーカーの被害者の女性がストーカーに襲われそうになった時に、ストーカーにとっさに反撃して鈍器などで頭を殴って気絶させた場合は 正当防衛が認められる可能性が高いと思います。しかし、さらに 殴り続けてストーカーを死に至らしめた場合、過剰防衛すら認められず 殺人に問われる可能性もあるかと思います。いずれにせよ、その女性は逮捕されて起訴されるかと思います。 しかし、裁判になった時に その女性の弁護士から マスコミも巻き込んで 警察の不手際が徹底的に叩かれて おまけに それ以外の怠慢もほじくり返される可能性もあるかと思います。 検察としても非常にやりにくい裁判になるかと思いますが、警察の不手際はどの程度裁判に反映されるでしょうか? また、警察はどのような形で不手際の責任を取るでしょうか? それとも、検察も女性の正当防衛を認めないまでも 不起訴にして事件を矮小化しようとするでしょうか? 私は女性には気の毒ですが、これほど警察を叩く絶好の機会はないと思います。

  • 日本の正当防衛って欠陥法だと思いませんか?

    http://yabusaka.moo.jp/jtol.htm この逆恨み殺人事件で襲われた女性は一旦男から包丁を取り上げたから すぐ包丁で男を刺してれば助かったのに日本だと過剰防衛になります 補足 日本ほど正当防衛が認められにくい国はないです。 外国では正当防衛は割と簡単に認められますし、 正当防衛を行使した人物にも社会権が与えられてます。 アメリカのあるガンショップでは店に強盗に入って店主が射殺した数人の人物の写真を 見せしめに額に入れて飾ってます。 あと私は別にいかなる場合でも正当防衛を認めるべきとは行ってないです。 日本の正当防衛は規定は異常に厳しいので緩和すべだと言ってます。

  • 札幌で女性がひったくり犯の指を噛み切る

    このサイトには正当防衛について非常に厳しい見解を持つ人が多いですね。 今日入ったニュースですが、札幌で女性がひったくり犯の指を噛み切ってバックを取り返した事件がありましたが、犯人が捕まれば 女性も過剰防衛で送検される可能性もあるんでしょうか?

  • 痴漢冤罪で逃げる際に女を線路に突き落として電車に轢き殺されても正当防衛

    痴漢冤罪で逃げる際に女を線路に突き落として電車に轢き殺されても正当防衛にならないんですか? よく、痴漢冤罪事件があります、テレビではよく痴漢に間違えられたら必死に逃げろと言いますが逃げたら余計に怪しまれ単純逃走罪が成立してもっと罪が重くなるんじゃないですか?また、その女に逃げるために暴行を加えると加重逃走罪になりますよね?ましてや運悪く線路に女が落ちた場合、運悪く電車に引かれたら殺人や傷害致死になりますか?僕は正当防衛(それか過剰防衛、緊急避難)と思うですけど?どう思いますか?

  • 人質立てこもり事件の際の正当防衛の基準緩和

    住居侵入犯に対する住人による傷害行為については、通常の場合よりも緩やかな基準で住人側に正当防衛が認められると聞きました。では、人質立てこもり事件の際は、正当防衛の基準は通常時よりも緩和されるのでしょうか? 日本は世界で最も一般市民による正当防衛が認定されにくい国であると聞きます。人質立てこもり事件の際にも、人質や警官がむやみに犯人を殺傷すれば、過剰防衛として罪に問われる場合もあるのでしょうか?