• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

物理

物理の問題です 苦手なのでぜひ教えて欲しいです 丁寧に教えていただけると嬉しいです よろしくお願いします ( 1 )~( 7 )を埋めよ。 軽いバネとゴムひもがあり、ともに自然 長はLである。バネのバネ定数はkとし、ゴムひもは、伸びたときだけxの伸びに対して、kxのの張力を与えるものとする。バネの上端に質量mのおもりA、下端に質量MのおもりBをつけ、ゴムひもをおもりAにつないだ。ゴムひもを鉛直に引き上げ、自然長になったところでゴムひもの上端を固定した。この状態でのおもりAの位置を点Pとし、ゴムひもが自然長 Lになる位置をQとする。以下では、おもりは鉛直方向だけに運動するものとし、重力加速度はgとする。 1.おもりAをhだけ引き下げて離すと、おもりAは点Pを中心として、振幅PQの長さより小さな単振動を始めた。このときhは条件h<( 1 )を満たしており、単振動の周期は( 2 )である。 2.次におもりAを引き下げる長さhを大きくしたところ、おもりBは動かずにおもりAは振幅がPQ間の長さより大きな上下の振動を始めた。この振動において、おもりAが点Pを通過するときの速さは( 3 )であり、点Qを通過するときの速さは( 4 )である。またこの運動の間におもりAが到達する一番上の点は点Pから( 5 )だけ上であり、このとき点Bは上方向の力( 6 )受けている。 3.以上の結果から、最初におもりAを引き下げる長さhを大きくしていって ( 7 )より大きくなると、おもりAの運動の途中で、おもりBはバネに引っ張られて床から離れることがわかる。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1018
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • SKJAXN
  • ベストアンサー率73% (52/71)

本問は、おもりAがゴムひもの自然長点Qより下方に位置するときは、バネの力とゴムひもの力が作用しますが、点Qより上方に位置するときは、バネの力だけが作用する点で特異性を持っています。 1.Aが点Pに存在する場合バネは自然長であるということから、バネにはAの重力が寄与していない、すなわちAの重力とゴムひもの力が釣り合っているということが言えます。よって、 m*g=k*x0 ⇔ x0=m*g/k より、m*g/k が点PQ間の距離です。ここでおもりAが点Qの下方で運動するケースを考えます。点Pを原点に取って鉛直上向きを正とし、加速度をa、Aの位置をxとおくと、運動方程式は、 m*a=「バネによる力」+「ゴムひもによる力」+「重力」=-k*x+k*(x0-x)-m*g=-2*k*x →(1) 式(1)を変形して a=-2*k/m*x →(2) 運動が x≧x0 の範囲に及ぶと、ゴムひもによる力が0となるため、単振動ではなくなります。 すなわち単振動となる条件は、初期振幅が m*g/k より小さいことが必要です。よって、 h<m*g/k 単振動の周期は式(2)より、角振動数をωとすると a=-ω^2*x の関係がありますので、周期をTとすると ω=2*π/T より、 T=π*√(2*m/k) 2.「運動エネルギー」+「バネによる位置エネルギー」+「ゴムひもによる位置エネルギー」+「重力による位置エネルギー」は保存されますので、Aをhだけ引き下げたとき速度は0であることを考慮し、エネルギーの総和は、 1/2*m*0^2+1/2*k*h^2+1/2*k*(x0+h)^2+m*g*(-h)=k*h^2+1/2*(m*g)^2/k →(3) 点Pを通過するときの速度をv0とし、バネは自然長、および点Pを原点に取ったことから x=0 を考慮し、エネルギーの総和は、 1/2*m*v0^2+1/2*k*0^2+1/2*k*x0^2+m*g*0=1/2*m*v0^2+1/2*(m*g)^2/k →(4) 式(3)、(4)より、 k*h^2+1/2*(m*g)^2/k=1/2*m*v0^2+1/2*(m*g)^2/k ⇔ v0=h*√(2*k/m) 点Qを通過するときの速度をv1とし、ゴムひもは自然長であることを考慮し、エネルギーの総和は、 1/2*m*v1^2+1/2*k*x0^2+1/2*k*0^2+m*g*x0=1/2*m*v1^2+3/2*(m*g)^2/k →(5) 式(3)、(5)より、 k*h^2+1/2*(m*g)^2/k=1/2*m*v1^2+3/2*(m*g)^2/k ⇔ v1=√((2*k/m)*h^2-(2*m/k)*g^2) Aが到達する一番上の位置をx2とおくと、その位置での速度は0、かつ点Qより上方ではゴムひもの影響は受けないことを考慮すると、エネルギーの総和は、 1/2*m*0^2+1/2*k*x2^2+m*g*x2=1/2*k*x2^2+m*g*x2 →(6) 式(3)、(6)より、 k*h^2+1/2*(m*g)^2/k=1/2*k*x2^2+m*g*x2 ⇔ x2^2+2*m*g/k*x2-2*h^2-2*(m*g/k)^2=0 →(7) 式(7)は、x2の2次方程式となります。x2について解くと、 x2=-m*g/k±√(2*h^2+2*(m*g/k)^2) x2>0より、Aが到達する一番上の位置は、 x2=-m*g/k+√(2*h^2+2*(m*g/k)^2) 3.おもりAが一番上の位置に達する際のバネによる力は、 k*x2=-m*g+√(2*(k*h)^2+2*(m*g)^2) おもりBには、この力が鉛直上方に作用します。このとき、おもりBの重力よりも大きい場合、おもりBは床から離れます。よって、 k*x2>M*g ⇔ ((m+M)*g)^2<2*(k*h)^2+2*(m*g)^2 ⇔ h>g/k*√((m+M)^2/2-m^2) いかがでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すごく分かりやすい回答ありがとうございました!! あまり得意ではない分野で、すごく悩んでいた問題だったので、分かってスッキリしました。 また単振動のことが理解できました。 また機会があれば回答をぜひお願いします!!

関連するQ&A

  • 物理の問題

    初歩的なことかもしれませんがわからなかったので質問します。 1.質量10kgの物体を天井から2本の糸A,Bでつるした。 糸A,Bと天井とのなす角はそれぞれ30゜,60゜である。 糸の質量は無視できるとして、各糸が物体に及ぼす力を求めよ。 2.自然の長さがdで質量の無視ができるバネがある。 (1)バネの上端を固定し質量mのおもりをつるしたら長さaだけ伸びて静止した。バネ定数を求めよ。 (2)さらにbだけ伸ばして静かに離したらおもりは振動を始めた。振動の周期と振幅はいくらか。 (3)同質・同長のバネをつぎ足し、その下に質量2mのおもりをつるして振動させた。このときの周期は(2)の場合の何倍か。

  • 高校物理の問題が全然解りません。

    高校物理の問題が全然わかりません。 最初自力で頑張ろうと思ったのですが、考えても考えても全くわからなかったので質問させて頂きました。 わかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。 ばね定数kのばねの上端を固定し、下端に質量mのおもりをつけて静止させた。 このときばねは自然長よりLだけ伸びた。この時のおもりの位置をP点とする。 P点からさらにxだけおもりを下に引き、静かに手を放すとおもりは運動を始めた。 重力加速度の大きさをg、ばねが自然長のときの下端の位置を重力による位置エネルギーの基準面として、次の問に答えよ。 問1 Lをk,m,gを用いて表せ。 問2 おもりから手を放すまえ、おもりの持っている力学的エネルギーをk,m,L,x,gを用いて表せ。 問3 おもりが運動を始めた後、おもりがP点を通過するときの速さをvとすると、P点でおもりのもっている力学的エネルギーをk,m,L,g,vを用いて表せ。 問4 おもりがP点を通過するときの速さvをk,m,xを用いて表せ。

  • 物理の問題で

    物理の問題で 自然長1.00mの一様なつるまきばねに質量1.0kgのおもりをつるして静止させると1.20mの長さになった。ばねの質量とおもりの大きさを無視し、重力加速度の大きさを9.8m/s^2として、次の各問いに答えよ。 (1) ばねの長さが1.4mになるまで引き伸ばして、おもりを静かに手放した瞬間のおもりの加速度の大きさはいくらになるか。 (2) ばねの長さを0.90mになるまで押し押し縮めて、おもりを静かに手放した後のおもりの往復運動における振幅と振動数を求めよ この問いの解き方を教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • SKJAXN
  • ベストアンサー率73% (52/71)

理解力が悪くて申し訳ありませんが、2点確認させて下さい。 1.「自然長になったところでゴムひもの上端を固定した。この状態でのおもりAの位置を点P。。。」と記述されておりますが、この表現から解釈すると、点PとQの位置は一致してしまい、振幅PQは発生しないのではないでしょうか? それとも「この状態」とは、おもりAが落ち着いた状態に相当しますか? 2.問題の最後に「おもりBはバネに引っ張られて床から離れる」と記述されていますが、そもそもおもりBは、床と接触していたという解釈でよろしいでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

説明不足ですいません 1 点Pは床から自然長Lの高さにあります。点Qはゴムひもの上端から長さL下にあり、ゴムひもがおもりAやばねによって少し伸びているのでゴムひもの下端、つまりおもりAの位置が点Pの位置になります。 2おもりBは床に接触しています。 説明が悪いので、分かりにくいと思います。 これで分かりますか?

関連するQ&A

  • 物理の問題でわからないものがあります。

    「滑らかな水平面上で質量m1とm2の二つのおもりをバネ定数kのバネでつなぎ、静止した状態からばねの伸縮方向に一次元的に振動させる。この時の振動の周期として妥当なものはどれか。。ただし、おもりは質点とみなすことができ、釣り合いの位置でばねは自然の長さにあるものとする。なお、質量m1のおもりと質量m2のおもりの釣り合いの位置からの右向きの変位をそれぞれx1、x2とすると、二つのおもりの重心が動かないのでm1x1+m2x2=0が成り立つ」で答えが2π√(m1m2/k(m1+m2))なのですが解説がなくて困っています。運動方程式かと思ったのですが、うまくいきません。どなたか解き方を教えてください。

  • 単振動 振幅

    高校物理です。 単振動の振幅についてなのですが、振幅の長さがよくわかりません。 参考書を読んでいたのですが、静かに離した位置が振動の端というのはどういうことでしょうか? 画像のようなことはないのでしょうか? 仮にこの解釈が間違っているとしたら次の問題はどういう意味なのでしょうか? 【ばね定数kのばねの上端を天井に固定し、下端に質量mの物体を取り付ける。 ばねの長さが自然の長さになるように、板を用いて物体を支える。 ばねの質量は無視でき、重力加速度の大きさをgとする。 板を急に取り去ると、物体は単振動を行なう。 この運動において、ばねの伸びの変化とともに、物体の速さも変わる。 物体の速さが0になるのは、ばねの伸びが0のときと、ばねの伸びが最大になるときであり・・・】 物体の速さが0になるときばねの伸びが0だとは限らないのではないでしょうか? 単振動する過程においてばねの振動の端が自然長より上の部分に達する可能性はないのでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • 物理のフックの法則の問題が分かりません(><)

    全部じゃなく分かるところだけでも助かりますので、教えてください!お願いします! 問1、フックの法則においては、原点からxの位置にある質量mの物体は-kx(k(>0)はばね定数)の力を受ける。t=0において、x=aにある物体を静かに離した。このとき、 (1)運動方程式と初期条件(t=0のときの位置xと速度V)を示せ。 (2)この運動方程式を解いて、物体の位置xの時間t依存性を求めよ。 問2、フックの法則に従うばねの一端を天井に固定し、他端に質量mのおもりをとりつけた系を考える。ばねの長さが自然長になるようにばねを支えた状態から、おもりを静かに放した(位置の原点をばねの自然長でのおもりの位置とせよ)。このとき、 (1)運動方程式と初期条件(t=0のときの位置xと速度V)を示せ。 (2)この運動方程式を解いて、物体の位置xの時間t依存性を求めよ。 問3、全問(2)の質量mのおもりをとりつけたばねを、ゆっくりと伸ばして平衡の位置(すなわち、おもりへの地球の重力とフックの法則による力がつり合った位置)までもってきた。ばねの自然長の位置を原点として、この平衡の位置x1を求めよ。

  • 物理の「力のつりあい」の問題が分かりません。

    自然の長さがすべて等しく、質量の無視できるつるまきばねA、B、C、D、Eがある。 ばね定数は、A、B、Cがk(N/m)で、D、Eはそれぞれk1(N/m) 、 k2(N/m)とする。図のように、BとCは並列につなぎ、DとEは直列につないで、A、B、C、Dの上端を天井に固定してつり下げておく。OとO´ から引いた点線は、各ばねの自然の長さの位置を表す。 重力加速度の大きさをg(m/s^2)、ばねの下端P、Q、Rにつけるおもりの質量をすべてm(kg)とする。 (1)点Pにおもりをつけて、つり合わせた。Aの伸びを求めてください。 (2)点Qにおもりをつけて、つり合わせた。BとCに共通な伸びを求めてください。 (3)点Rにおもりをつけて、つり合わせた。DとE全体の伸びを求めてください。

  • 物理基礎の力学的エネルギーの問題

    バネ定数kのバネの上端を固定し、下端に質量mのおもりを取り付けると、バネは伸びて釣り合った。この点Aとする。重力加速度の大きさをgとし、バネは鉛直方向にのみ運動するとする。 点Aでのバネの伸びa(m)を求めよ。 という問題だったのですが、できてなかったです 何が間違っているのか教えて下さい>< 勝手に自分で点Aを基準水平面として、自然の長さの時の力学的エネルギーは-mga(弾性の位置エネルギーはない) 点Aの時の力学的エネルギーは1/2ka^2(点Aが基準水平面なので重力の位置エネルギーはない) 力学的エネルギーは一定なので、 -mga=1/2ka^2 -2mg=ka (-2kg)/k=a と考えたんですが 答えはa=(mg)/kでした・・・ 自分で基準水平面をつけた所が悪かったのでしょうか? ___ | | |自然の長さ |___ &#10072; &#10072; a(m) &#10072;___ &#10063;A点

  • ばねの問題

    ばねにぶらさげたおもりの上下振動を考える。ばねの一端を天井の点Aに固定し、他の端におもりを結びつけるものとする。 おもりが受ける力は、重力と、バネの通じて天井がおもりを引く力である。おもりは質点とみなせるものとする。 (a)点Aを原点として鉛直下向きにx軸をとり、おもりの運動方程式をたてよ。なお、おもりの質量をmとし、バネの自然長をL、バネ定数をkとする。他にも必要な記号があれば設定すること (b)運動方程式にあらわれる定数(kやmなど)の値は既知であるものとして、おもりのつりあいの位置を求めよ。つりあいの位置をx=x0とする。 (c)おもりの運動方程式を解き、位置xの時間変化を図示せよ。 振動の周期がどこからどこまでなのかよく分かるような図にすること 考えたことは (a) 重力加速度gとして m*d2m/dt2=mg-k(x-L) となる (b)つりあいより kx=mg から x0=mg/k (c)は解き方などがわからないです これらの問題がいまいち分からないので教えてください。違う点などの 指摘をお願いいたします

  • 力学的エネルギーの保存則

    ばね定数98N/mの軽いばねを天井からつるし、その先端に質量2.0kgのおもりをつるした。ばねが自然の長さになる位置で静かに手を離したところ、おもりはつりあいの位置Oを中心に振動した。重力加速度の大きさを9.8m/s^2とする。 1、おもりが最下点に達したとき、ばねはいくら伸びたか。 2、おもりが点Oを通過するときの速さはいくらか。 1…0.40m 2…1.4m/s やり方教えてください。

  • 単振動

    質量mの物体をバネ定数kのバネに接続し、角度がθの斜面を置いた摩擦はないとする。 バネに物体をつけたところLだけ伸びて静止した。 (1)Lを求めよ、 次に物体を自然長の長さまで持ち上げ時刻t=0で静かに手を放したところ、物体は単振動した。 (2)振幅を求めよ。 (3)一般の位置xでの運動方程式を立てよ。 (4)x(t)、v(t)を求めよ。 (5)手を放してから物体が斜面を2分の3Lだけ滑り降りるのにかかる時間とその時の速度の大きさを求めよ。 どう問題を解いていいのか全くわからないので出来れば詳しい解説も頂けたら幸いです。

  • 物理の力学の問題がわかりません

    質量Mの重りを吊るしたらバネの長さがL1になって静止した、さらに、おもりを水平面内で等速円運動させたとき、バネの傾き角は鉛直方向に対して角度Θ、バネの長さL2となった M、L1、L2、Θ、及び重力の加速度gを使って表すとバネの自然長は(1)、バネ定数は(2)になり、等速円運動をしているおもりの角速度は(3)になる という問題です 自分でやろうとしたとき、角速度が文中に与えられておらず、しかも、求めなければならないということにつまずきました、 回答よろしくお願いいたします。

  • 高校の物理の問題です。

    高校の物理の問題です、皆さん、教えていたたけませんか。 ばねに質量mのおもりをつけて下げた。図1のようにはじめにばねの長さが自然長になる位置でおもりを板で支えた。次に板をゆっくり下げたところ、図2のようにばねがdだけのびたところでおもりは板を離れて静止した。図1の状態のバネとおもりの力学エネルギーの和をu1とし、図2の状態のバネとおもりの力学エネルギーの和をu2とする、 (u2-u1)はいくらか。 正解はー0.5mgdだそうですが、どうやって解けるのか教えていたたけませんか 宜しくお願いいたします