• 締切済み
  • すぐに回答を!

エンジンがかかったときぎこちなく始動する

はじめまして。上記のとおりエンジンがかかった時の点火が不良を起こしているような症状が気になりだして質問しました。 車種:スカイラインR33 形式:ECR33後期型(GTS25-T) 形式エンジン:RB25DET 距離:16万km  具体的に説明しますとセルを4回程まわして始動するのですが、一回点火してぼわっといった形で1000回転まであがるんですがそのとき一回しか燃えていなく針が500まで下がってボボボボボといった感じでエンジンが安定します。ところどころ抽象表現で申し訳ないのですが、始動時のアイドリングが不安定と捕らえていただいていいと思います。 プラグはイリジウムに替えて1万km走っていません。エアフロを最近交換しました。燃料フィルターも交換済みで他はノーマルです。 原因として燃料系が怪しいと思ったのですがいかがでしょうか。 ・燃圧が足りずアイドリング不良を起こしている(燃料ポンプ・レギュレーター・インジェクターなど) ・電圧不足による点火不良(バッテリー・プラグ失火・各電装品の異常「エアフロ・ACC・O2」など) アドバイスよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数3374
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.8
  • tadasi8
  • ベストアンサー率41% (1185/2824)

No3・7で回答しましたが補足質問を拝見いたしました。 ECUリセットでご自分でバッテリーのターミナルを+-両方とも外して約20~30分程度そのままでECUリセットされたのでしたら、CPU学習リセットできたはずですから初期状態の点火時期やエアフロセンサーのリセットは完了したとおもいますので通常でしたらこれで症状はリセットされると思いますが・・・・・・・! それからご質問で始動時のみアイドリングが不良でそのまま通常の走行では問題なく信号停車等でエンジンがハンチングしたりはしないのでしょうか??もしも通常の走行でもエンジンの吹けがおかしいエアフロセンサーを交換してもえ症状が治らない、エアフロセンサーをパーツクリーナー等で清掃して完全に換装してからエンジンをかけても症状が出る場合はもしかすると?センサーからのコネクターの接点不良やセンサー本体の半田付けの個所が割れている等も原因として考えられますしもしかすると???ECUからイグニッションコイルまでのケーブルコネクタが接点不良を起こしている?等が考えられますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答頂きましてありがとうございました。いままで回答してくださった方々の意見を参考にし、出来るところを交換・清掃・点検確認しましたが改善されませんでした。 RBエンジンは比較的頑丈な構造ということで楽観視しておりましたが、ピストン関係含め、自分の手では負えないエンジン不調ということで自己解決いたしました。16万km耐えたエンジンですのでガタが来たといわれても致し方ないと思います。ご協力いただきましてありがとうございました。

関連するQ&A

  • エアフロ交換後エンジン始動不良について

    アルファロメオ156初期型に乗っています。 アイドリングが不安定になったため、エアフロの交換をしたことろエンジン始動がわるくなり、インジェクター警告灯もついています。症状としてはエンジンが冷えているときは普通にかかるのですが、エンジンが温まっている時には15~20秒ほどアクセルをべたぶみしつつクラッキングをさせないとエンジン始動しません。エンジン始動後はインジェクター警告灯が点灯していることの他にはアイドリングなど比較的安定し問題はないように感じます。 ディーラーが遠いためテスターを使用した診断もいまだできません。 この症状についてご存知の方ご教授お願いします

  • エンジンがかかりずらい

    Y34 VQ25にて、始動時10秒以上セルをまわさないとかかりません。だいぶ走ってエンジンをきってまたかけるとかかります。アイドリングはぶれますがエンジンがかかってはしると普通にはしります。走行中黒鉛がでます。エンジンをきって3分くらいするとまたかからなくなります。スパークプラグはかぶります。インジェクタ、フューエルポンプ、エアフロ交換済みです。なにを疑うべきでしょうか??詳しい方よろしくお願いします。 

  • エンジン始動時の不具合

    10万km超えのラフェスタB30に乗っています 10万kmのタイミングで点火プラグを交換したのですが しばらくしてから、始動時に1気筒点火ミスを起こしてるような掛方をします 文字にするとキュキュキュキュ、フオーンって掛方だったのが キュキュキュキュ、ブッ、ブフォーン的な掛方になりました 前も今も3秒ぐらいでエンジンは掛かりますので、掛かりが悪いわけではありません 掛かり方の音が、不具合があると感じたので質問しています プラグは純正でデンソーのイリジュウムですが交換時に見た状態は 1本は要交換レベルもう一本は減ってはいますが交換かな?レベル 残り2本はまだ行けるんじゃない?レベルでした プラグは、すべて新品NGKの物に交換しました 点火プラグが悪いのかコイルがヘタっているのか判断がつきません エンジンが動いてしまえば特に不具合は感じません しばらくしてからの症状なのでどちらが悪いのでしょうか? ちなみに、ラフェスタはプラグ交換にスロットルボディー、インマニを外さないと 交換できないので、入れ替えて確認がかなり難しい車両です エンジン内部カーボン洗浄、インジェクター洗浄、OILライン洗浄はかなりやりました ほか、エアフロ洗浄、エアクリ交換も同時期に行っています プラグかコイルだと思っていますが双方の確認の仕方等、教えていただきたいと思います

  • 回答No.7
  • tadasi8
  • ベストアンサー率41% (1185/2824)

No3で回答しましたが、すみませんR33ではダイレクトイグニッションですからデスビは使用されていないということですね、わたしのR32 も相当昔のことでデスビ交換して症状が改善されたのでてっきりデスビと思いました事申し訳ありませんでした。 それで参考になるか判りませんがエアフローも燃料燃料フイルターも好感されたということですから、もしも燃料ポンプが悪い場合当然エンスト起こすと思いますしまた燃料ポンプが劣化でエアー噛みした場合も正常に燃料が送られませんので坂道などに停車した場合エンジンがかからないはずですから考えられる原因として 1・ECUのエラー(もしもエアーフロー交換される前から症状が出ていた場合ECUがその状態を学習してエアフロー交換してもECUがエラーを吐き出してハンチング起こしている可能性) 2・エアーレギュレータとACC(アイドリング)バルブの劣化と汚れによる相互作用でアイドリングが安定しない可能性です、エアーレギュレータとACCバルブは相互作用でアイドリング制御しますし、ACCバルブが汚れて頂けでも結構アイドリングが不安定になる場合が考えられますので。   一応参考になりましたら幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

再度ご回答ありがとうございます。 R33の前期 中期 後期と3つありまして前中期はおそらくデスビやらパワトラがあったと思いましたので、一概にR33はデスビがないとは言い切れません。デスビによる不調は今後の参考にさせていただきます。ありがとうございます。 ECUによる前エアフロ不調の補正が掛かっている可能性がある件につきまして。 確かに正常になったのに不調になった分の補正が掛かっている可能性は高いかもしれません。ECUリセットは一部バッテリー抜いて10分以上置き、放電したあとリセットされると情報が載っていましたが、外にも重要機部なのにバッテリー抜いて放電したぐらいでは記憶がリセットされるわけ無い、ディーラーや専門業者が手を加えなければ初期化されないなど情報が混合しております。ECUリセットは業者に任せるべきでしょうか?再度質問を重ねてしまい申し訳ありません。 エアーレギュレーター及びACCバルブについて これも調べただけですので不確定かもしれませんが暖気中はエアレギュレーターが作動しアイドリングを高めにしますが暖気完了後エアレギュは全閉しアイドリング・走行中はACCでの制御と記述されていました。今回の問題は"暖気完了後の再度エンジン始動による点火不調"ですのでエアレギュは問題視から外していますが清掃兼ねて異常が無いか点検した方がよろしいでしょうか? なるべくですが自己解決できたらなと思います。よろしくお願いします。

  • 回答No.6

交換したエアフロが中古ならそれが原因でしょう。 新品であればエアフロの可能性は低いです。 この場合 水温センサーの可能性が高いですが 車種的には クラセンを疑うべきです。 ECR33なら ディーラーが使っているのと同じくらいのコンサルトを自作できますから ご興味が有れば 是非ご自分でお作りになって見て下さい。 かなり役に立ちますし コンサルトの使い方を 肌で知ることが出来て とても良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。エアフロセンサーにつきましては新古品に近い物に交換しました。(低走行 程度は良かったと思います。)以前に梅雨や炎天下時に運転していた際アイドリングが非常に不安定になりまして信号待ちでたびたびエンストを繰り返していました。その後前述の物に取り替えたところ解消されたため、不良品ではないかと信じたいですが清掃兼ねてリフレッシャーにかけたいと思います。ACCバルブもこのエンジンの調子が悪くなる一つの原因を持っていますので掃除したいと思います。(エアフロ・ACC類は取り外しが容易でしたので自身で8,000km程度に1回掃除をしています。) コンサルト = 診断機の解釈でよろしいでしょうか? そうですね、取り入れたいとも考えておりますがなかなか手が出しにくいので検討中です。 ご指摘ありがとうございます。

  • 回答No.5
noname#187563
noname#187563

セルを4回も回すの? それって単にバッテリーの能力が落ちたからではないでしょうか? 車種にもよるでしょうが、バッテリーが弱ると、アイドリングが安定しないこともあるようです。 また、ECUが何らかの原因で停電するとリセットされてしまって、学習できるまで、一時的に不調になったりすることもあるようです。 よって、とりあえず、バッテリーが相当古いなら、他のものと交換して様子見。 違うかな?  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご意見ありがとうございます。セルを4回まわすというのは誤解を招くような表現だったかもしれません。 モータが4回転するような音が聞こえたもので4回と書いてしまったのですが、時間とすれば2秒くらいで始動するといった状態です。(音でたとえるとグゥーンッグッグッグ ブロロロロロ) 状態の良い同じ車でも始動するときセルを回してすぐエンジンが掛かるところをみてもしかしたら自分の車は状態が悪いのかな?と思いまして質問しました。 バッテリーの電圧も測定していなかったので測ってみたいと思います。バッテリーは中古で去年取り付けました。保証期間が2年の内1年経過物でしたのでバッテリーの原因も大いに考えられると思います。確認致します。ありがとうございます。

  • 回答No.4

質問者さんが考えられているように,燃料ポンプ,レギュレータ・インジェクタの詰まりも考えられますが,どこかのセンサが単純に吸気温のセンサとかなども疑われます。ディーラでテスタに繋げばセンサ類の異常は分かると思いますし,診断だけなら費用は必要ないと思います。それと電気系ですが,RBはプラグの上にコイルの乗っていたはずなのでディストリビュータなんか付いていないと思います。それでダイレクトイグニッション用のコイルも疑ってみる必要があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご指摘ありがとうございます。 センサー類ですか、o2センサーと排気温度センサーしか確認を行っていませんでした。確認したいと思います。 ディーラーによる故障診断ですが調べたところ診断費用ということで一定額かかるようです。検討したいと思いますが、改造車の場合入店拒否されるようなことはありますでしょうか?そういう点ではディーラーにいくのが不安てのもあります。

  • 回答No.3
  • tadasi8
  • ベストアンサー率41% (1185/2824)

デスビ(デイストリビュータ)不良では??私も12^3年前スカイラインR32GTStで同じような症状でデスビを交換して治りました。スカイラインは高年式になるとデスビの劣化はお約束だったです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご指摘ありがとうございます。デスビ不良とのことですがネット引用:「ECR33はダイレクトイグニッションなので、デスビは付いていません。各プラグごとに一つずつイグニッションコイルが付いています。」と調べた結果出てきました。部品劣化による年式相応の不良なんでしょうか?

  • 回答No.2
noname#213833
noname#213833

16万kmということですが、タイミングベルトは交換してますか? 10万kmで交換なので換えてなら早く交換しないとエンジンが死ぬ。 インジェクターもダイレクトイグニッション疑ってもいいけど変えてないならまずはタイミングベルト交換、ついでにAC/PSのベルトも交換。ウオーターポンプもついでに交換で

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

失礼しました。タイミングベルトは10万kmで交換済みです。 各ベルト類も交換済みですが寒冷時、湿潤時はベルトがすこしすべるせいか始動時は鳴いてしまいますが、亀裂や劣化状況、張り具合に問題はありませんでした。 知識が少ないため情報不足でしたらご指摘お願いします。

  • 回答No.1
noname#178987
noname#178987

R-33なら、まだダイレクトイグニッションには成って無かったと思うんですが、 プラグは、交換されたという事ですが、プラグコードも消耗品ですよ。 一応確認された方が良いと思います。 夜に、見たら、リークとか解り易いと思うんで、ダメなら、交換かなと思います。 後、デスビは、接点大丈夫でしょうか? 16万キロとの事ですんで、、、、 気に成ります。 問題は、始動時だけですか? 常時なら、また、いろんな所有りますし、この情報では、少し足りません。 追加を頂きたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご指摘ありがとうございます。プラグコードの確認についてですがダイレクトイグニッションコイルですのでデスビ含め付いておりません。 問題部分は始動時の他暖機中排気音をきくと時々息が止まる?現象もあります。(マフラー音:正常時はボボボボボと一定のリズムですがボボボボボッ ボボボボボッボボボといった失火?現象)暖気が完了しよくあったまると気にならない程度になります。 走行時は失火現象は感じられません。又知り合いの整備屋見てもらったことがありますが、最初の通り問題点がいくつも疑えるので費用が高くつくかもとのことでしたので車を出してしまう前に質問しました。 あとは点火時期が早くなっているといわれました。(アイドリング中タイミングライトを使いながら)点火時期が早いのと始動時の不安定は関連するのでしょうか?

関連するQ&A

  • GDI 冷間時エンジン始動不良

    H13年式三菱エアートレックCU4Wエンジン4G64(NA)オートマ車、距離約11万キロなんですが朝一冷えているときエンジンが掛かりませんクランキング10回位回さないとだめです、走行は支障ありません加速もすごくいいです信号待ちでアイドリングも安定していますが冷間時だけエンジンの掛かりが悪いです一回掛かってしまうと大丈夫です一応プラグを純正品に交換スロットルバルブのカーボン除去などを行ったのですが変わりません、GDIはコンピューター、燃料ポンプ、インジェクターなど色々問題が有る様ですが私の様な症状で何かこの部品を変えたら治ったをいう方いらしたら教えて下さい。

  • エンジン始動

    XJR400なのですが・・・ 8月下旬まではセルで一発始動していたのですが・・・ 今日、久しぶり(2ヶ月ぶり)にセルボタンを押すと元気に「キュルキュルキュル・・・」と音はするのですがエンジンが掛かりませんでした。 早朝とかではなくお昼ころです。外気温は温度計がないのでなんともいえないのですが、日当たりのよい場所にバイクがあり、体感的には寒いという感じはありませんでした。 プラグは春先に新品のイリジウムに交換したばかりです。 一応、チョークを引いた状態で、3秒ほどセルを押してもダメでしたので、チョークを戻して3秒ほどセルを押してもダメでした。 寒い時期は、エンジンが掛かりにくくなるのはわかるのですが、どのようにすればエンジンが始動しやすくなるのかアドバイスをお願いします。

  • mマジェスティ125エンジン不調です

    マジェスティ125エンジン不調です。 アイドリングは安定しているのですが、走り出してしばらくするとエンジンが止まってしまいます。 そして少したつとエンジンが掛かるようになりますが、走り出すと又、止まってしまいます。 燃料系統の不具合かと思って、燃料ポンプと燃料フィルターを中古部品で交換しましたが、直りません。 どこが故障しているのか、どの部品を交換すれば直るのかご教授ください。

  • エンジン周辺の異音

    14年式スズキDA62Wターボのエンジン周辺からの異音で助言お願いします。音はガラガラ、キンキンといった金属音ではなく、チチチチといった音でアイドリング時は小さく走行する回転に合わせ音も早くなります。加速での踏み込み時に一瞬息継ぎする感があったのでプラグ失火を疑い交換しようとイグニッションコイルを抜いたらプラグホール内部にオイルが浸透してました。プラグ、パッキンを交換し浸透は直りましたが、音は改善されず。1番イグニッションコイル先端のゴムに亀裂があり、そこからのリークかと補修しましたが変わらず。インジェクタの詰まり等での音なのでしょうか。現在、エンジン始動、アイドリング、エンジン振動、等はないです。経験なされた方おられましたら宜しくお願い致します。

  • エンジンの始動がよくありません。

    ホーネット600に乗っています。エンジン始動が不調で困っています。 冷えている状態でも、セルを回せばエンジンはかかるのですが少しの間アクセルを軽く開けて1500~2000rpmを保たないとエンジンストールしてしまいます。(アイドリングは1200rpmくらいにしてあります。) また、一度ストールしてしまうとセルを回してもすぐにエンジンはかからず、時間をおかないとかかりません。 やはりキャブかプラグが原因でしょうか?バッテリーは満タン充電してあり、オイルも最近交換しました。 ちなみに社外品のマフラーに変えてあります。キャブはノーマルのままです。

  • エンジン始動時に、ノッキングする原因は?

    エンジン始動時、エアコンを付けるとエンジンがかぶったような音がし、不安定な状態です。 しばらく走り続けると回復します。 プラグは1年半前にイリジウムタフに交換済み。 オイル交換も定期的に行っており、車検もディーラーです。 原因はなんでしょう? カローラフィールダ オートマ1500cc H14年 18万km

  • エンジン始動

    ホンダ オデッセイ H8年式に乗っているのですが、エンジンのかかりが時々悪いのが気になっています。 クーラーを使ってしばらく走って駐車し15分後位に再始動しようとしたらいつもならキーを捻った瞬間に始動するのに、5秒以上セルを回さないと始動できないという状態です。 また、その際最初はアイドリングがとても弱々しいのですがすぐに安定して正常になります。 中古で購入の為、バッテリーの寿命だろうと思い新品に交換し解決したつもりだったのですが 今日また同じ症状が出たので相談させて頂いた次第です。 購入後自分でいじった点はアーシング・純正プラグ・純正交換タイプエアクリーナーフィルターくらいです。 購入時よりもメンテナンスにより調子はかなり良くなったのですが、この症状だけが気がかりです。 なにかアドバイス頂けたら幸いです。

  • エンジンの始動を良くする方法

    250ccシングルでキック始動のバイクですがなかなかエンジンがかからずまいっています。 一週間に一度程度しか乗らないせいもあります。 冷えているとキック20回以上でようやくかかります。 エンジンがあたたまっていると一発でかかります。 プラグ新品にしてエアエレメント交換してキャブレターの掃除もしました。もちろんチョーク使ってます。それでも冷えてるとかかり悪いです。もう少しスローを濃くセッティングすればいいのでしょうか。 他に何かいい方法は有りませんか。 一度かかるとアイドリングも安定してるしとても調子いいです。 バイク名は控えさせて下さい。

  • エンジンが始動しない

    数ヶ月前に平成2年のアウディ80を知人から譲り受けました。まだ5万キロ程度走行のきれいな車です。 最初、エンジンのかかりにくい車だと思っていましたが、前走から間1日たった後、始動しようとしたところ、エンジンがかからなくなりました。 ガソリンは半分以上入っています。 バッテリーも大丈夫なようです。 セルは回っていると言えばいいのでしょうか、キーをまわすとカタカタカタと音がしますが、エンジン始動に至りません。 プラグ交換など自分で直せる範囲でしょうか。

  • アイドリングがエンジン始動直後即とまってしまいます

    おとといの朝急にエンジンがかからなくなり、プラグ交換をしてやっとエンジンがかかるようになりました。 ですがまた問題が発生しました。今度はアイドリングが即、とまってしまうのです。 エンジンがかからなくなる前日、順調に走っていた時は、何の問題もなかったため、全く原因がわかりません。またアイドリングつまみを回しても全く変化がないので本当に困っています。 せっかくエンジンがかかったのに 泣泣 ちなみにアクセルをほんの少し回せばアイドリングが保てますし、保たせておけば走ることも問題ないです。 ですがとまる時とかアクセルを完全に戻すとまたエンジンが止まってしまいます。 結構心配で頭の中がそのことで一杯です。 どうにか解決策を教えてください。