• 締切済み
  • 困ってます

ワゴンR エンジン始動不能

CV21SワゴンRを修理中です。 F6Aターボ、3AT、4WDの車両です。 症状はエンジン始動不能です。 セルモーターは回りますが、初爆が全くありません。 僕は整備士ではないのですが、思い入れのある車なので修理してあげたいです。 現状としては ・突然始動不能になった ・セルモーターは回るが、初爆が全く無い ・ダイアグノーシスコード出力されない。 ・火花が飛ばない(タイミングライトで確認。コイルまで電圧は掛かっている)→不確実です。すみません。 ・燃料供給されていない(キーONで燃圧かからず、ポンプも回転しない。) ・燃料ポンプ単体としては機能している(タンクを降ろして確認) これらの現状を考えて ・コンピュータ不良 ・デストリビュータ、プラグコード不良 ・燃料ポンプ配線断線、接触不良 を原因として考えています。 先ず燃料ポンプ配線関係のトラブルシュートを進めたいと思っています。 そこで皆様にご意見をお伺いしたいのですが。 (1)コンピュータ不良で燃料ポンプは回転しなくなるのか? (2)燃料ポンプリレーの場所はどこか? この二点についてご存じ、又は何かしらの知識おお持ちの方がおられましたら是非とも回答をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5590
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

こんにちは。元整備士です。(スズキではありませんが) 症状からの推測ですが、電子制御系(EGIでしょうか)に電気を送っているコントロールリレーが作動していないような気がしますが、これがIGonでONしないとコンピューターに電気が行かない・燃料ポンプに電気が行かない・点火系もコントロールしないことになるはずです。 だからダイアグノーシスも表示出来ない、EGIの主要ヒューズは大丈夫なのでしょうね? あとはNo1回答者さんがおっしゃられているように整備解説書や電気配線図が必要でしょう。 トラブルシュート手順をしっかり整備解説書の手順でやらないと、めったやたらと時間と部品代が掛かってしまうことになりかねないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 全くおっしゃる通りです。 自分は学生で自動車部に所属しているので、経験のためにも部品代・時間度外視でギリギリまであがいてみたいと思った過程での質問でした。 アドバイスの通り動いてみると同時に、もう少し粘ってみたいと思います。 コントロールリレーについてのご意見、非常に参考になります。EG6シビックにてメインリレーの故障を経験したことがあり、今回の案件もその線が濃厚と思えてきました。 先ずは整備解説書を入手してみたいと思います。 的確なご意見を頂き、ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • acha51
  • ベストアンサー率41% (436/1042)

整備工場の人と仲良くなって修理マニュアルを見せてもらいましょう 一般人には出してくれません。 この中にトラブルシュートやテストモードが記載されています。 コンピュータ制御は昔のように無手勝流では修理できません。 マニュアルと測定器が必要です、なければ2こいちで置き換えてみるしかありません。 そのためにも整備工場の人と仲良くなりましょう。 質問の(1)(2)ともそれで解決です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 全くおっしゃる通りです。 自分は学生で自動車部に所属しているので、経験のためにも部品代・時間度外視でギリギリまであがいてみたいと思った過程での質問でした。 アドバイスの通り動いてみると同時に、もう少し粘ってみたいと思います。 的確なご意見を頂き、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ワゴンRのエンジン始動不可 原因不明

    平成12年式のワゴンRに乗っています。(正確にはマツダのAZワゴン) 型式 GF-MD21S エンジン型式 K6A ノンターボ 走行 約11万キロ 去年の末ごろから何度かエンジンが始動できない状況になって困っています。 ・セルモーターは元気よく回る ・初爆はほとんど無し(たまにセルの音が変わるくらい) ・プラグはほぼ新品(交換後走行1000K未満) ・燃料ポンプからは作動音がする 今回の始動不可で3回目ですが、その全てに共通しているのが、 エンジンが冷えた状態からエンジンを始動し、少し移動しすぐエンジンを止める。 それから2時間ほど経過してから再びエンジンを始動させようとすると初爆はあるがすぐに止まる。 その後、始動ができなくなる。 始動不可になるときは必ずこの状況からです。 (少し移動とは隣の駐車スペースへの移動程度です) 一度目は、翌日にかかりました。 二度目は2日してもかからなかったのでディーラーへ連絡し引き取りに来てもらったらところ、 何もしないで始動してしまいました。 その後点検をお願いするも原因はわからず・・・ (マフラーの詰まりとかなんとか・・・) 三度目は現在もかかりません。 なお、一度エンジンが始動して水温が温まってからは、 何度エンジンをかけたり止めたりしても普通に始動します。 二度目に始動不可になった時にプラグを交換したのですが、 何度もセルを回したせいか多少かぶり気味でした。 (燃料系統はOK?) 以上のことから、どのような事が考えられるでしょうか? はっきり言ってこの車にはもうお金をかけたくは無いというのが本音です。 原因がわかれば部品の交換は自分でやって修理費用を節約しようと思っています。 買い替えも視野に入れていますが、車検を取ったばかりで何となく悔しいです。 以上、よろしくお願いします。

  • MC11S ワゴンR エンジンがたまに始動しない。

    寒い朝セルモーターは回転しますが、なかなかエンジンが始動しなく、 一度始動すると、一日快調に走りますが、朝は同じようになります。 そこで、O2センサー(中古品)とプラグ(新品)デスビ(中古)ハイテンコード(中古)を交換したら、 最初はなかなか始動しませんでしたが、その後快調に走っていますが、 たまに前みたいに始動不良になってしまいます。 コンピューターが学習すれば直るのでしょうか? それとも他がわるいのでしょうか? 何とか自分で直したいと思っています。 アドバイスお願いいたします。

  • エンジン始動時の異音

    こんにちは。 セルを回した後、エンジンが始動します。 その直後、『ギャーッ』とモーターとギアを過回転させたような音がします。 始動直後直ぐにキーを戻しているので、セルの回しすぎではありません。 二ヶ月前にタイミングベルト交換&その他ベルト調整済み。 始動後は何事も無かったかのように走行できます。 始動後セルモーターも回り続けている事はなさそうです。 症状の頻度は、朝の始動時は100%異音がします。 前回の始動から2~3時間放置するとまた音がなります。 (逆に言うと、コンビニ等でエンジン停止後10分ほど経ってセルを回しても音は鳴りません。) 症状は寒くなってから出はじめた気がします。 (10月上旬辺りから) 車種はGTO H2年TTです。 以上の症状からだと、やはりセルモーターに原因があると思われますでしょうか? 万一、始動直後のタービンから鳴っていたりすると気が気で運転出来ません。。 いずれにしても、近いうち修理工場に出すつもりです。 覚悟しておいたほうがよい金額等教えて頂けると幸いです。

  • バックホウの始動が出来ない状況とは

    バックホウの始動が不調です。 寒くなってきてかかりにくくなってきたように思います。 かからない時もあります。 原因としてどんな事が考えられるのでしょうか? 可能であれば節約と技能アップのため自分で修理したいと思っております。 機種:コマツPC38UU-2 状況:寒くなってきた最近は、キーを回すとバッテリーが弱いような感じでセルモーター(スターター)がまわりますが、少しだけまわった感じで止まってしまい、それ以上まわらない事も多くなりました。回転が重いというか、弱々しい感じ。少したってからまた回すと何とかエンジンが始動することもあります。 バッテリーを新品(少し大きめの125D26Lカオス)に交換しましたが変わらない状況でした。 寒い時期の朝一番の始動がかからない事が多いです。 (夏場はだいたい調子よく始動しますが、その前の冬も同じような状況でした) 自分が考える原因?: セルモーターの不具合と考えられるでしょうか? もしそうであれば、リビルド品等を探して交換してみようかと思います。 また、セルモーターをばらして、接点を磨くと改善される可能性もあるのでしょうか? アドバイスいただけたらありがたいです。

  • 車の始動不良

    エンジンをかける時に、チャタリングを起こしてかからない時があります。 大抵2、3回程キーを回すと始動するのですが、たまに10回以上キーを回しても始動できないときがあります。その時は、カチッという音もしません。そして何度もキーを回していると突然始動します。 私の中で考えられる原因は、 ・セルモーター本体か悪い ・配線関係の接触不良 ・バッテリー端子の接触不良 ・バッテリー本体の電圧不足 ・キースイッチの不良 などが考えられますが、 車屋に修理に出したところ、セルモーター本体という判断をして中古と交換してもらいました。 ただ症状が完璧に治ったとは言えず、2日くらいは症状の頻度はかなり減ったものの、現在はまた頻度が増し以前と同じくなりました。 私も端子などの接触等をチラッと確認したりしてみたのですが、問題は無いようです。 この症状から、原因を判断して頂きたく、詳しいプロの意見を聞かせてもらえると幸いです。 あと、距離は走っていますが、車はまだ新しいので、ディーラーでのクレーム対象にはなりませんでしょうか。 車種は18年式のいすゞエルフで走行距離は63000kmです。

  • H.8 MR2 SW20 始動不良

    グレードはG-limited(NA)です。 去年の夏ごろから冷間時の始動不良で、セルを5秒ぐらい回さないとエンジンが掛からず、掛かった直後のアイドリングが若干カブったような(初爆が弱いような)症状が続いています。 エンジンを切った後、すぐに再始動する時は問題ないのですが、30分ぐらい時間を開けてしまうと同じ症状が出ます。 一度エンジンが掛かってしまえば、加速やアイドリングに問題ありません。 以下はこれまでに交換した部品です。 電装系:バッテリー、プラグ、プラグコード、デスビキャップとローター、オルタネーター(リビルト)、ISCV 燃料計:フューエルポンプ、フューエルフィルター、チャコールキャニスター これらは交換しても変化無しでした。 走行距離は15万キロです。 ディーラーや知り合いの修理工場に相談しても原因が分からず困っています。 どうか宜しくお願いしますm(__)m

  • セルモータはガンガン回りますが始動できなくなる時があります。

    セルモータはガンガン回りますが始動できなくなる時があります。 古い車ですが、ホンダトゥディー(E-JA4)で外出して一度エンジンを斬り、 再度かけようとセルモータを回してもセルモーターの音がしますが始動できなくなる事があります。 しばらく時間をおいて再度かけると何事もないように始動します。 今日は始動できなくなってから三時間ほどしてトライしましたが始動できずで ジャンプコードでカローラとつないで試みましたが駄目でした。 半ばあきらめてギアのセレクトレバーをニュートラルにしたら 偶然だと思いますが始動できました。 ホンダのディーラーに持ち込みましたが現象が確認できないとの事で 特に部品交換等の修理はしていません。 以前にバッテリーターミナルの研磨とプラグの交換を一度しました。 エンジンオイルはカーショップで5千キロ目安で交換しています。 このような症状の場合はどのあたりの不具合でしょうか? 似たようなご経験をされた方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

  • エンジン不調で困っています。

    エンジン;マツダ1800cc BPノンターボ 5F EFI 始動直後に2速で顕著にでますが、1500~2300回転あたりでアクセルを踏み込んでも息継ぎする感じで回転数が上がりません。 モタモタしている状態でアクセルを小刻みにあおると、フケ上がりはしないで時々アフターファイヤーが出る時があります。 1速に戻して(1速ではフケ上がりのもたつきはあまり感じません)2500回転以上で2速につながるようにすると 息継ぎのようなもたつきはなく、スムースに回転が上がります。 2速のままスピードを落として1500回転位からアクセルを踏み始めると又、その回転域でフケません。 バタバタ小刻みににアクセルをあおったり深く踏み込んだりしている内にエンジンに火が入った様に普通に加速し始めます。 不調の回転域以外は普通に加減速します。しばらく走ってエンジンが暖まると問題の回転域でも症状が出なくなります。 アイドリングは始動直後も、いつでも安定しています。(オートチョークはかかります。) 今までに行った素人対策は、中古品コンピューター・エアフロ取り替え、プラグ・プラグコード新品交換、インジェクションクリーナーを燃料に投入などです。 まとまりの悪い説明ですが、何か説明不足が有りましたらお知らせ下さい。 ディーラーに持っていけば早い話と言われればその通りですが、その前に何か良いお知恵をご教授頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

  • ワゴンR MC21S RRオートマの燃料ポンプに電気が来ません。

    ワゴンR MC21S RRオートマの燃料ポンプに電気が来ません。 最近エンジンが掛からない事がよくあり修理工場で診てもらったところ燃料ポンプに電気が来ていないと言う事でした。ヒューズやコンピューターを調べていたようですが、原因不明で車屋さんに預ける事になりました。通常考えられる故障では無いようです。 古い車なのでエンジン始動出来ない事以外にいくつか症状があります。 1つはエンジン始動時や走行後駐車するときにバックギヤに入れた時にガラガラとボンネットの下で大きな音がするときがあります。これは一度エンジンを止めて何度か再始動すれば音はしなくなります。 もう1つは走行後、停車、バックギヤに入れる(ドライブからバックへのシフトレバーの動き)この動作を速く行うとドスンと凄く大きな振動が車体に伝わってきます。 この2つの症状が燃料ポンプのトラブルと関係あるかわかりませんが参考の為に書き込みしておきます。 質問ですが燃料ポンプに電気が来ない原因はどのような事が考えられるでしょうか?

  • 180SX ´始動不良 SR20DET

    最近知り合いから初年度平成8年登録の黒ヘッド180SX中期最終型を譲受ました。 エンジン始動不良の修理・点検箇所に困ってます。 症状は…エンジン等が冷えている時は正常に始動しますが、暖まっている時には始動不可、走行・アイドリングは異常が見受けられず。 前オーナーがディーラーで点検した所、クランク角センサーに原因があるとの事でした。 正常な180SXから部品を借り、クランク角センサー、コンピューター、エアフロメーターの部品交換確認をしてみましたが直りませんでした。 以下は他に点検してみた物です。 クランキング時のバッテリー電圧(テスター実測は正常値) プラグの点火及び状態(エンジンから抜いてクランキングさせ確認) セルモーター(クランキングをさせて正常な180SXと比較して確認) 燃料ポンプ(イグニッションキーONにて作動音を確認) 燃料ポンプ圧力(イグニッションキーON・OFFにて入り・戻りのホースを触って確認) 燃料(整備初日に残り1メモリから5,000円分ハイオクを給油) 噴射ノズル(工具を当て耳でカチカチ音を確認) AACやパワトラ(付いてるか不明)は走行時に異常が見受けられないのでまだ手を付けてません。 原因箇所になりそうな物や、ここを調べてみては?等の情報を下さい。