• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

肝硬変末期の父が余命1週間と宣告されました…

よろしくお願いします。 もし出来れば、医療関係の方のアドバイスを求めています まず、私は匿名ですが、「nao913」です。 質問履歴を公開にしています。 このカテゴリ:「家族」の欄で、何度も投稿しています。 父の病状については、 http://okwave.jp/qa/q7973280.html を参考にしてください。 さて、一昨日、母が主治医から余命1週間と宣告されました。 尿の量が減っているな、と思っていましたが、 肝硬変末期の上に「腎不全」が来たみたいです…… 人工透析が1週間できなければ、どうなるか素人でも解りますね…… 今の父に人工透析をしても意味が無いことも素人でも解ります。 そこで、質問なのですが、 父は、肝硬変末期で、3回、腹水を抜いて、 それでも、またお腹も両脚も腫れています。 こんな父が、穏やかに最期を迎えることが出来るでしょうか??? 腎不全の最期というのは、どういうものなのでしょうか??? 遅れましたが、私は父の長男(42歳)です。 私は父の病院へは、車で25分で行けます。 しかし、弟は東京に居り、関西のK市の、この病院には、 どんなに早くても3~4時間かかります。 父の最期に弟も居させたいと思ってもいます…… どうか、アドバイス、よろしくお願いします。 m(_ _"m)

noname#215716
noname#215716

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数46055
  • ありがとう数23

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • ny-san
  • ベストアンサー率40% (4/10)

お返事読ませて頂きました。NO.6です。 お父様と、まだ会話が出来るのですね!ご家族への感謝、何気ない会話…。へんな言い方かもしれませんが、お父様・ご家族ともに、今の現状を充分分かった上での会話という感じがして、切なく、でも温かい気持ちになりました。 ある意味、それは幸せなことかもしれませんね。最後の時、これほど濃厚な時間を過ごせるご家族はそう多くないかもしれません。 きちんとお別れができて旅立てる方は、そうはいらっしゃらないように思います。 でも、心の準備がお互い出来ているからこそ、お辛い部分もあるでしょうね。 血圧もまだまだ大丈夫、尿もちゃんと出ているようですね。意識もまだ保たれておられるようですし、あとは苦痛の少ないことを心から祈ります。 質問者様も、休める時はしっかり休まれて下さい。お返事は無理なさらないで下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ny-sanさん、 何度もお返事、本当に、有り難く思っています。 今日も9時から18時まで病院に居ましたが、 今日は父とは会話らしい会話もありませんでした… もう、神様が決めることと解っているんですけど、 でも、気になることがあるので、 もし、無理でなければ、ご回答をお願い出来ませんか? 本当に、申し訳ありません。 父の状態ですが、 まず、体温が、昨日は36度台だったのが、 今日は35.7度になっていました。 それでも、腹水で掛け布団が重く感じるのか? 「暑いから」と言うので、 軽い羽毛布団も嫌がって、 もっと軽くて、薄い掛け布団をしていました… 体温が下がっていること。 それから、血圧。 今日は、上が100台で、下が50台でした。 血圧が下がっていること。 点滴なんですが、 昨日の夕方から、今まで腕の血管でしたが、 太ももの血管に針を刺して、液を入れ、 今朝、点滴の「ポンプ」みたいな機械で液を入れるように なっていました。 それで、最後に、尿の量ですが、 一昨日が360g、 昨日が160gで、 看護師さんに、昨日が160gと尋ねて聞いたんですが、 その看護師さんが、 「少ないですね」と言われて…… でも、今日は、18時の段階で、80gで…… こんなこと、冷静に書いている自分が信じられないですが…… もう、母と父の横で「筆談」をしてて、 低体温、血流量低下、腎不全、尿量低下、血圧低下、って書いてて… 帰りの車の中で、かなり辛かった…… でも、父のこと、やっぱり知りたいんです。 呼吸とかは、特に変わってはいません。 お時間が有れば、何か教えてください。 申し訳ありませんが、よろしくお願いします。 m(_ _"m) 余談ですが、 さっき、21時前に弟と父の初孫の13歳の甥っ子が来てくれたと、 母からメールがありました。 間に合って良かった。 本当に良かった。 明日の夜に、東京から弟の妻と姪っ子が来てくれます。 今日は、もう明日の晩ご飯は作らずに寝ます。 申し訳ありません、失礼します。

関連するQ&A

  • 肝硬変末期の父が余命1週間と宣告されました…

    よろしくお願いします。 もし出来れば、医療関係の方のアドバイスを求めています まず、私は匿名ですが、「nao913」です。 質問履歴を公開にしています。 カテゴリ:「家族」の欄で、何度も投稿しています。 父の病状については、 http://okwave.jp/qa/q7973280.html を参考にしてください。 さて、一昨日、母が主治医から余命1週間と宣告されました。 尿の量が減っているな、と思っていましたが、 肝硬変末期の上に「腎不全」が来たみたいです…… 人工透析が1週間できなければ、どうなるか素人でも解りますね…… 今の父に人工透析をしても意味が無いことも素人でも解ります。 そこで、質問なのですが、 父は、肝硬変末期で、3回、腹水を抜いて、 それでも、またお腹も両脚も腫れています。 こんな父が、穏やかに最期を迎えることが出来るでしょうか??? 腎不全の最期というのは、どういうものなのでしょうか??? 遅れましたが、私は父の長男(42歳)です。 私は父の病院へは、車で25分で行けます。 しかし、弟は東京に居り、関西のK市の、この病院には、 どんなに早くても3~4時間かかります。 父の最期に弟も居させたいと思ってもいます…… どうか、アドバイス、よろしくお願いします。 m(_ _"m)

  • 肝硬変末期の父なのに…行くのか行かないのか?

    この質問サイトで、このような使い方をしていて良いのか分かりませんが…、 たまらなく、とても精神的に不安定な状態になってしまったので、 昨日も投稿しましたが、また投稿しています。 お気を悪くされた方には心からお詫びします。 まず、父の病状を、コピーと貼り付けします。m(_ _"m) 71歳の父は、C型肝炎から肝硬変、肝臓癌となり、 年末から腹水がたまり、足も腫れて、仕事も辞めました。 そして、とうとう 2月1日、肝性脳症で風呂場で倒れ、緊急入院 私と母が交代で毎日、腹水で食欲のない父の食事の世話等で通い始めました。 でも、まだ元気そうに見えました… 2月16日、1回目の腹水を抜き、 2月18日、食道静脈瘤破裂で吐血… 個室に移される… この日以後、家族、私と母と弟は一変しました。 もちろん父も、素人の誰が見ても、もう末期的にしか見えません 母は病院に泊まり込み、私は母のサポートで1日病院に、 弟は東京から週末ごとに帰省します。  もちろん父も、素人の誰が見ても、もう末期的にしか見えません。 食道からの吐血なので、固形物は食べられず、 点滴と水だけ… 腹水でお腹がパンパンなので、 水を飲みたがりますが、飲むと腹水を圧迫して苦しみます。 3月2日、とうとう2回目の腹水を抜きました… 体力が落ちることが分かっていて。 腹水を抜いて、私と母に冗談を飛ばすように、よく喋るようになりましたが、 それも3日後ぐらいから、腹水が元の状態にもどり、 昼間でも寝ている時間がかなり長いです。 でも、3時間ほど毎に、「み、水、飲ませてくれ・・・」 と言うので、家族はとても看護師さんだけに任せる訳にはいきません。 以上、貼り付け。 今日は、妻は職場の送別会で居なく、こういう時は、子供2人は、 すぐ近くの妻の実家で義母に晩ご飯を食べさせてもらいます。 ですから、私は料理をする必要もなく、また1人で晩ご飯を食べないといけません。 今日は、朝に火曜と金曜のスーパーの特売日で、買い物に行って、 父のところに行けるのに、なぜか「今日は休もう」と思ってまだ行っていません。 なぜか?「行きたいのに行ったらいけない!?」という精神状態になっています。 車で20~30分の病院なのに。 昨日が忙しさに、疲れ果ててしまい、今日、家でゆっくりしていると、 急に、「父に会いたい。会わないといけない。」、 でも、「病院に行っても、母が休める訳ではない」 という思いが両方出て、鬱になりかけに近い状態です… 今日、行かなければ、1人で寝て1日を過ごして鬱になるパターンです。 今から、何とか行こうと思っています… でも、この忙しいのに?、ホワイトデーのお返しを買わないと、とか、 ジーンズが破れたから、ユニクロでジーパン買わないととか、 どうでも良いことが考えに入ってきています。 母も、この忙しい時に、毎年している卒業式の女子学生の「はかま」の「着付け」 のレンタルと事務的処理の仕事をしています。 2週間後の実施日まで準備があります。 私と同じで何かチグハグというか、17年前の阪神淡路震災の時と同じようなことをしています… 今朝、母と電話で話しました。 どうして休めないのか。 2週間、休まず泊まり込むのか? 弟が帰って来たら、土日は看護師さんが多いから家に休みに帰る。と言い。 父の部屋は個室です。 もちろん個室料金は払います。 簡易ベッド、トイレ、お風呂、あります。 2週間、母さん、仕事持っているのに、家に帰らず、 それは、この2週間が父さんの山場なんか? ちがうわよ! そんなん、医師にも分からない! と、私も、考えに訳が分からない状態… 東京に居る、父に会いたくても会えない弟のことを気にしてか? 疲れるから、たまには休まないといけない? でも、すぐ会えるから会いたい! ホワイトデー?ジーンズ? もう、パニックです・・・・・・・・・・ 鬱病の私は、20年診て貰っている、心理士のカウンセリングがありますが、 それも行けません。 すみません、訳が分からない質問ですね。 行くのか?行かないのか? 行きたければ、行けばいいじゃないか! そんなことも解っていません… ほんとうに、申し訳ありません。 何かしていないと、精神がもたない状態です… 疲れても、何かしてないともたない。 母の気持ちも解る気がします。 本当に気を悪くされましたなら、申し訳ありません。 申し訳ありません。

  • 肝硬変末期の父について

    父は現在59歳。元来酒好きで、10代から飲酒をし始め、30代からは毎日ほぼウィスキーをボトル一本飲む状態でした。 昨年10月位から父の様子がおかしく、おなかが異様に膨らみ、毎日していた犬の散歩もしなくなりました。 父にどんなに家族で病院に行くことを勧めても行かず、半ば無理やり12月下旬に病院へ連れて行きました。 その際の診断は、肝硬変の末期で肝がんが3個。腹水も溜まっており、このまま飲酒を続ければ、余命は1,2ヶ月とのこと。 その後肝がんに関しては、抗がん剤を直接肝臓に注入する方法と、ラジオ波にて綺麗に取る事が出来ましたが、父は飲酒を止めてはくれません。 家族の言う事もまるで聞かず、アルコール依存症の治療をかねて、専門病院への入院治療を勧められましたが、そこへも結局入院せず。 今年7月に仕事中意識がなくなり、嘔吐し救急車で運ばれ、20日間の入院。 退院後はまた飲み始め、常にイライラした状態で、記憶があいまいで、家族を近づけようともしませんでした。 9月末に余りにも具合が悪かったのか腹水が以前よりも溜まり「体重が増え、おしっこが利尿剤を飲んでも出ない。おしっこが出ないと下痢が止まらない。」と言い出しました。 そこで、主治医を受診すると、腹水で体重が7キロも増えていました。 主治医は、アルコール依存症を治さなければ治療は出来ない。 と言いましたが、なんとか頼み込み、入院させてもらい、現在は利尿と、下痢の治療をしているとのこと。 今日で入院10日になりますが、入院当初尿が出るようになったのが、昨日は朝1回しかおしっこが出ず、下痢が止まらない。 と言っていました。入院していてこの状態で、父はあとどの位生きられるのでしょう?医師からは、毎回聞くたびに「あと1,2ヶ月」と言われていますが、最初の1,2ヶ月と言われてからすでに10ヶ月頑張っています。 食欲はあるのですが、お腹が張った感じがして、今日は食事もいつもより少なめでした。 この先考えられる症状、父はどうなって行くのか、明日突然父になにかあるのでは?と毎日毎日不安で仕方ありません。 ご回答よろしくお願いいたします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • ny-san
  • ベストアンサー率40% (4/10)

本当にお疲れさまです。 NO.6です。何度もお邪魔させて頂きます。 私もあまり詳しく返答できずに申し訳ないのですが…。 血圧については、健常者でも結構変動するので、110/60だったのが→100/50になったことを「明らかに低下した」ととるかどうかはもう少し経時的に見ないと判断しかねますね…。1日中いつ測っても、80~90以下とかになれば明らかに低下したと言えるでしょうね。体温も然り、かと思います。 ただ、尿量は看護師さんが言われた通り、明らかに減少傾向とみてよいようです。(1日の輸液投与量に変化なければ。)24時間尿量が100を切ってきたということであればやはり予断を許さない状況かと思います。 「ポンプのような点滴」については正直なところ分かりません…。厳密に滴下量を設定することになった理由が何かあるのでしょうかね…?もしかすると、腎血流増加を期待してカテコラミンなどの昇圧作用のある薬剤を投与しようとするならば、厳重な滴下量チェックが必要になるかもしれません。または単に、投与量と排泄量(主に尿量)のバランスをしっかりチェックするため…?? 私の未熟な知識では真意が分からず、申し訳ありません。 弟さんが戻られたとのこと。本当によかったです。意識がもう一度戻られて、皆様でお話ができるといいですね…。陰ながらお祈りします。 あまりいい回答ができませんでした。ごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • ny-san
  • ベストアンサー率40% (4/10)

ご家族の皆様の心中お察し申し上げます。 医療関係者ですが、参考にならなかったらごめんなさい。 肝不全→循環血液量が減少(簡単に言えば、血液がうまく全身を回れなくなります)。腎血流量も減少するため腎臓はその機能を維持しようとしますが、結果的に腎不全状態となり尿量も低下します。徐々に血圧も維持できなくなります。だんだん呼吸も浅くなり、やがて呼吸停止、心停止に至ります。 難しい話は省きますが、経過としては大体このような感じかと思います。 尿がほぼ出なくなれば、それこそ死期の迫った状況と考え、1日~数日内と見積もってよいかと思います。 呼吸が浅くなり、下顎呼吸状態になれば、あと数時間という可能性もあるかと思います。 あとは医師であっても、亡くなる日にちや時間までを推定することはできません。 それこそ、神のみぞ知る、です。 弟さんがどうしても間に合うようにとお考えなら、今の段階で帰郷して頂くのがいいと思います。それが難しいなら、間に合わないこともあるということを分かって頂くしかないかと考えます。 文面とこれまでの経過を見る限り、このまま眠るように最期を迎えられるのでは?と思います。突発的な状況(静脈瘤破裂など)が起こる可能性もないことはないですが。 大変な状況でしょうが、お父様が穏やかな経過を辿られますことを心よりお祈り申し上げます。 (私の未熟ゆえ、医療的見解で意見の異なる方もおられるかもしれません。ご了承下さい。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事、ありがとうございます。 医療関係者の方の貴重なアドバイス、 本当に参考にさせて頂きます。 本来なら、投稿してくださった順に、 お礼をしなければならないのですが、 今日も時間が無いので、申し訳ありませんが、 どうか、他の5人の皆さま、お許しください… 先ほど、病院から帰って来て、 夕食を家族と終えたところです。 今日の14時20分に、父が、 「お世話になったなぁ…。 ありがとう…。」 と言い出しました。 「ええっ!」と思い、 私と母は、かなり緊迫しました。 私が 「ありがとうは、ボクらが言う言葉やろ~!」 「誰が働いて、苦労して、息子2人を育てたの?  父さんが一生懸命に働いて、育ててくれたんでしょ?」 と言うと、 父は 「はい、はい、すみません……」と… 母が、 「父さんが謝ることないのですよ」と。 そして、父が、 「運命は、運命は… もう運命に任せる」と…… それで会話は終わり父は眠りました。 でも、 16時には、私と母が携帯のメールの話をしていると、 ベッドで横になっている父が話に割り込んできて、 「テレビでメールできるのがあるだろ……?」 と言いだし、何のことか分かりませんでしたが、 よくよく父に聞いてみると、 テレビはパソコンのモニターで、 メールはインターネットで、 要するに、「スマートフォン」のことが解って、 私が「父さん!そんな新しいモノ知っているの~!」 と言うと、母が「父さんは新しいモノ、好きやからねー」 「でも、新車で買ったリーフは失敗やったねー」 と母が。(リーフは電気自動車です。400万円位します…) すると父が笑って「そうやなぁ~、あれはアカンなぁ~」と。 私も母もそんな父に笑ってしまって、 久しぶりに、家族3人で笑いました… そういう場面があって、 18時前に、私の妻が娘を連れて来てくれました。 8歳の娘です。 孫の顔を見て、父も喜びました。 でも、5分もしないうちに疲れて、寝てしまいましたが。 今日は何事も無く、私は家に帰って来ました。 でも、24時間、母は緊迫しています… 父の体調の方を報告させて頂きます。 今日の血圧は、下が60、上が110 ぐらい この1週間、そういうもので、看護師さんからも 安定しています、と言われています。 肝性脳症については、上に書いた会話を参考にして下さい。 尿の量は、カテーテルが入らないので、 パッドで重さを計って、30gや80gが1日に何回か… 1日で合計何gかは、分かっていません… こういう状況は、主治医の先生も知っているので、 本当に危ない状況になれば? 分かるのかも知れませんが? でも、本当に「神のみぞ知る」で… 弟には今、やっと携帯でつながって会話ができました。 仕事で疲れているのに、土日に父の看病に関西まで帰り、 疲れ果ててしまっていること。心身ともに… 弟が自分の家族を父に会わせたいなら、 「今しかないぞ!」と言い切りました。 でも弟は、「1回家族で帰ったら、20万はかかるし…」 そう言われると、 もう弟の判断に任せるとしか言えませんでした… 「ボクだけなら、会社休んで、関西に帰れるけど」と、 「じゃ、せめて、父さんと母さん、家族4人で笑おう…」と… 私も弟も、泣きそうでした… すみません、まだ明日があるので? 明日のために、休むことにします。 このサイトでは、 1回、回答を出すと2回目の回答は出せないのですか? そこのところ、分かっていませんが、 ny-sanさんだけに限らず、他の皆さまにも、 医学的なこと以外にも、 家族のこと、私の投稿で感じられたことでも、 十分に私たちは救われるので、 許されるなら、気になさらずに投稿をお願い致します。。。 こんな極限状態は産まれて初めてで・・・・・・ よろしくお願いします m(_ _"m)

  • 回答No.5

今のお父様の状態はどうでしょうか。 先日までは「水・・・」と発語があったり、問いかけに頷くなど会話も成立していたと思います。 まだ意識はおありなのでしょうか。 肝不全になったということは、尿内の毒素をろ過できずに、それが脳に回っていきます。 それによって引き起こされるのが、肝性脳症です。 これからは、肝性脳症が進行してくるでしょう。 興奮状態や痴呆のような意味不明なことを言うようになり、だんだんと眠るようになり、 そのまま昏睡状態へと移行していきます(急激に進んだ場合はいきなり昏睡になることもあります) 昏睡になると、本人は苦痛を感じなくなると言われています。 そのまま心停止するまで眠ったままとなります。 静脈瘤がすでにおありなので、それが持ちこたえてくれることを心より祈っています。 昏睡状態でも、呼吸は苦しそうな音を立てます。 反射で刺激を払いのけるように腕を動かしたりもします。 ですので、見守る家族にとっては「本当に苦痛はないの?」と思う姿かもしれません。 けれど、ご本人にとっては、苦痛なく眠るような安らかな最期となると思います。 昏睡状態に入ったら、おそらく心電図をつけられると思います。 そうなったらすぐに弟さんに連絡を。 無責任に書くことはできませんが、3~4時間なら持ちこたえてくれる可能性はあります。 私は祖母の時、危篤の知らせを受けて3時間かけて病院へかけつけ、その13時間後に亡くなりました。 こればかりは人によるので、参考にしかならないと思いますが、弟さんが間に合わないと決めつける事はできないと私は思います。 素人の回答になってしまい申し訳ありません。 ご家族の心中、お察し申し上げます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

順番を飛ばして、お礼をしてしまい申し訳ありません…

  • 回答No.4

似ている環境でお邪魔することにしました。先月亡くなりました。 病状も全く同じではないですがほぼ似ています。 父の場合は昏睡状態になって数日でした。痛がっていましたが意識はあまりなかったようです。 病院は昏睡状態なのに食事が出たり「痛み止めは飲めないしぃ~」となんだかのんきなもんでした。直接入れて貰いましたが。 日にちに幅がありましたが、急変してからその時までは僅か数分だったと思います。 なのでこれる時に来て話をするなど(意識が無ければ一方的にでしょうが)して一度帰る形を取るか、地元に数日泊まり込むのは如何でしょうか。 色々都合はあるでしょうが、どうせ亡くなれば休みを取って帰るのです。 ならば、生きてるうちに帰る方がいいですよね。 その瞬間にうまく…と合わせるように集まる気持ちはなかなか複雑ではありますが、顔を見れて良かったと思っています。 (父の子は数人おりますが、病院に来たのはわたしだけです) うちは高齢ですのでさっぱりしたものでしたが、それでもやっぱり、…あれですよね。 意識のない状態でしたら、送ることで納得するのはこちら次第とも思います。 何日間も泊まり込みは難しいですから、最期にはうまく立ち会えないかもしれませんが、自分たちの中で後悔のないようにすれば、結果は問題ではないと思いますよ。 これから大変だと思いますが、どうかご無理をされませんように、ご自分たちを責めるようなことのないようにされて下さいませ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

皆様へ 順番を飛ばして、お礼をしてしまい申し訳ありません…

  • 回答No.3

以前の質問にも投稿しましたが、今は痛みが酷いはずなので 心停止寸前位のモルヒネが使われているかも知れません。 私の友人の例では、とても穏やかでは無かった様にご家族の方に ききました。(そうとう痛がった、との事です) ただ、薬の効き方も有り、この辺はここのケースで異なるとおもいます。 また、友人は家族が20:00に病院をはなれて、多分、日が変わる位に 急変して、4:50頃に亡くなったと記憶していますので、当日の 時間に寄りますが、時間帯によっては間に合いますし、21:00を回ると 飛行機が使えるかどうか、微妙な時間になりますから、弟さんが よければ、今日明日に実家に帰られた方が見送りやすいと思います。 癌が原因ですが、最終的には腎臓に来たり、呼吸不全になくなったり しますから、本当に時間との闘いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

慢性腎不全の尿毒症による最後の症状ですが・・・ 死亡の1週間前にけいれんを起こして2回目のけいれん後に昏睡 それ以降は水も受け付けない状態 注射を毎日やっても貰っています。 けいれん1週間後に永眠 けいれんを起こして昏睡後はもう助からないしいつ死んでもおかしくない状態でしたが、よく1週間も頑張ってくれた18年間ありがとうと抱きしめて褒めてあげました。 なのでけいれん→昏睡になったら弟さんに駆けつけて貰って最後を看取った方が良いかもね・・・ 病院の方から危篤の連絡があってから東京から駆けつけても間に合わないと思うよ。 お仕事優先にされるなら最後は看取れないことを覚悟なさったほうがいいです。 余命1週間って医者に宣告されてるのですから明日にでも弟さんが仕事を放り投げてでも駆けつけてくれた方が良いかも知れないけど弟さんの生活もあるし、余命よりも早く亡くなる可能性、または余命よりも長く生きられる可能性もあるのでいつ駆けつけた方が良いとは的確なアドバイスは出来ないんです。 常時医者に症状を聞いてヤバイって思ったら弟さんに連絡して直ぐに駆けつけられる体制にした方が良いかもね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10622)

弟さんは無理でしょう、タイムラグがあるので、、、意識も薄れ、安らかに、行くのでは、と思います。 そばにいて、声をかけて、手を握ってあげれば、それで良いのでは。 看取り方法などで、検索をかけて、あなたなりに、調べれば良いでしょう。 できだけ、そばにいてあげるべきでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 肝硬変末期の父なのに、その母と息子は疲れるだけか?

    度々、書き込んでいます。 家族の看護がいったい、どういうものなのか?分からなくなってきました… 71歳の父は、C型肝炎から肝硬変、肝臓癌となり、 年末から腹水がたまり、足も腫れて、仕事も辞めました。 そして、とうとう 2月1日、肝性脳症で風呂場で倒れ、緊急入院 私と母が交代で毎日、腹水で食欲のない父の食事の世話等で通い始めました。 でも、まだ元気そうに見えました… 2月16日、1回目の腹水を抜き、 2月18日、食道静脈瘤破裂で吐血… 個室に移される… この日以後、家族、私と母と弟は一変しました。 もちろん父も、素人の誰が見ても、もう末期的にしか見えません 母は病院に泊まり込み、私は母のサポートで1日病院に、 弟は東京から週末ごとに帰省します。  もちろん父も、素人の誰が見ても、もう末期的にしか見えません。 食道からの吐血なので、固形物は食べられず、 点滴と水だけ… 腹水でお腹がパンパンなので、 水を飲みたがりますが、飲むと腹水を圧迫して苦しみます。 3月2日、とうとう2回目の腹水を抜きました… 体力が落ちることが分かっていて。 腹水を抜いて、私と母に冗談を飛ばすように、よく喋るようになりましたが、 それも3日後ぐらいから、腹水が元の状態にもどり、 昼間でも寝ている時間がかなり長いです。 でも、3時間ほど毎に、「み、水、飲ませてくれ・・・」 と言うので、家族はとても看護師さんだけに任せる訳にはいきません。 母は病院の父の個室で寝て、24時間看護の体勢、 私は息子ですが、うつ病の為、家族の食事を作って、病院に通います。 でも、私にも家庭があるので、19時までには帰宅したいところ。 弟は今週は、大阪に出張もないので、東京に居ます。 私や弟が父に出来ることは、とても母にはかないません。 ただ、母の「サポート」をするしかないんだ、と分かりました。 肝心の父のここ最近は、「小康状態」としか言い表せません。 私が10時から18時までいる間は、 喋ることも少なく、ほとんど寝ていて、 でも突然、「み、水をくれ…」というので、吸い飲みで口に注ぎます。 それしか口に入れるものが無いので、「美味しい美味しい」と言ってくれます… 会話らしい会話も出来ず。 母は、一昨日は風邪で病院に、昨日は髪のカットに行きました。 実家の用事もありますし、祖母の介護施設の手続き等々、することがあり、 父だけに時間を使えないので。 その間、私が父を看ています。 何もしないのに、病院に居るだけで疲れます… 私は、家の車から実家で、実家の車に乗り換えて、病院に行きます。 母は、実家の車しか運転できないと言うので。 昨日の出来事の1つですが、 母がカットから実家の車で病院に帰って来て、駐車場に止めました。 もう18時を過ぎていて、私は焦っていました。母も焦っていました。 携帯に母から連絡があり、駐車場の方に向かいました。 「駐車券はどこ?」 「車の中」 「何階のどの辺りに止めたの?」 「3階の昨日とは違う方」 それで、別れて私は車の方へ、母は病院の方へ、 でも、実家の車のカギの引き渡しを受けていませんでした。 すぐ母の携帯に何度もかけても、出ません。  何で携帯に気づかないのか!? とにかく父の部屋に戻っていると思って急いで病院に戻るも居らず、 携帯にでた母は、買い物をしていました… 切れたらいけないと思いつつ、切れそうになりながら、 やっと母からカギを受け貰い、駐車場へ。 「3階に止めてあるからね」と言われたので3階で車を探します。 ありません。 また携帯にかけますが、母はでません! 4階を探してもなく、2階に行って、やっと車を見つけた時に、携帯に母から、 「ごめんね。えらい運動させてしまったね~。」 笑って言っていました。 私も、「2階だったよ」と笑って言うしか出来ませんでした。 夜の、「慣れない車」の運転の前なので、怒ってはいけないいけない。落ち着いてと。 そういう「一こま」でした。 私は帰宅してから、家族と夕食の後、 次の日の夕食を料理して、23時。 もう疲れて寝るだけです。 何か、何というか? 肝心の父を看護しているのか?父は殆ど寝ているだけで、 たまに体を拭いたり、寝返りをするため看護師さんの手伝いをして、 父の横ですることもなく、 でも、自分には自分の家族の生活があって、料理・買い物等で疲れて、 母にも、母の用事が何かとあって、 母の方が、病院の簡易ベッドなので、疲れているはずで… 肝心の父と会話もなく、 母も私も疲れるだけで… 看取るというか、家族の看護って、こんなものなんでしょうか? 長々と書いて、すみません・・・・

  • 肝硬変末期の腹水で苦しむ父と私の後悔

    C型肝炎から肝硬変末期になり、 腹水で苦しむ父の話です。 2月1日に肝性脳症で倒れて、入院しました。 それから毎日、母と私が父の看病に行っています。 今は総合病院で肝臓で代謝できないアンモニア等を、 点滴で除き、栄養も点滴で補充して貰っています。 一昨日、お腹に針を刺して腹水を抜き、 昨日、パンパンに腹水で腫れていた両足が 見違えるほどにきれいになって、 腹水で「しんどい~、しんどい~」と繰り返していた父が、 昨日は5時間ほど病院に居ましたが、 父の口から、「しんどい」の一言も出てきませんでした。 でも、針で腹水を抜き出す治療は何度もできませんが… 入院当初、私は父との別れが、もう近いと思っていました。 1ヶ月か、2ヶ月か…と、 そんなに腹水でしんどいなら、 いっそ肝性昏睡になってしまった方が、 父にとって良いのではないか? とさえ思っていました。 それは私だけの考えでしたが。 でも、昨日の父の回復した様子、 私が食べさせるのですが、 父の食事を食べる様子を見ていると、 父には、まだまだ「生きたい」という気持ちが有るのではないか? そういう父の生命力を感じました。 3月から今の病院を出て、家の近くの病院に移ります。 そこで、父の最期まで「闘病」をするつもりです。 私のことになってしまいますが、 私は長男で、思春期には父に反抗し、 うつ病になって、就職も出来ませんでした。 でも妻と2人の娘がいます。 近所の私は、毎週のように孫を連れて 父のところに遊びに行きました。 多分、父の期待に報えなかった私の懺悔の気持ちから… 今でも後悔しています。 そして、父の最期が来る時までに、 今まで親不孝を父に謝って、許して貰いたい、 その一心で、毎日、父の病院に足が向かいます。 映画じゃないですけど、1日便せん1枚の手紙を書いたりしています。 そんなことをしても、最後まで父への後悔は消えないだろうな… と思ってもいます。 最後に質問になりますが、 父の最期は、まだまだ先のことになると思いますが、 父から、許しの言葉を貰えなくても、私は良いです、 それよりも、父のように腹水で苦しんだ家族を看取られた方に聞きたいのですが、 どんなことを父にしてやれば、苦しみが癒えますか? (手足のマッサージとか?) それと、どんなことをすれば、最後に楽しい?良い思い出が残せますか? 病院食は不味いので、美味しいものも食べさせてやりたいです。 家族を亡くされた方には、嫌なことを思い出させてしまいますが、 どうか、アドバイスの方、よろしくお願いします。 m(_ _"m)ペコ

  • 肝硬変末期の父。もう死期が近いのに転院を迫られて…

    このカテゴリに父のことで何度も投稿しています。 お気を悪くされる方には本当に申し訳ありません… 匿名ですが、私は、「nao913」です。 少し、ためらいましたましたが、「質問履歴」を「公開」にしました。 全部で63件ありますが、初めの20件の中に今回の父の件での質問があります。 ご参考にしてください。 さて、今回の質問ですが、 金曜日(3月8日)に母が病院のケースワーカーの人から、 転院先リストを渡され、明日の3月11日の月曜日に、 回答してくれと言われました。 転院先は今の病院のあるN区に3つ、 そして私たちの住んでいるS区に2つ。この2つは距離も時間も近いです。 母の希望条件は、 1:今の病院で父の最期を看取りたい  (理由:慣れた個室だから。看護師さん等スタッフのサービスが充実し、      何よりも主治医の先生が若いですが、良い先生で、      「本当はボクも最期まで診たいんです」って言ってくださいました。) 2:1がダメなら実家の近いS区の2つの病院のどちらかに。   S区の1つの病院に父の母の祖母がお世話になって介護施設に入っています。   ですから、昨日、帰りの車の中で母が、   祖母の世話になっているK病院の院長先生に面識があるから、   そういう「コネ」を使っても近くに父を置いておきたい、と言いました。 3:上の1も2もダメなら、遠いですがN区の3つの病院のうちのどれか…      これは、ほとんど希望していません。 それに、弟が東京から新幹線で飛んで帰ってきて、 それからのアクセスを考えると、N区の3つはダメです。 それから、母の希望条件は、 個室で看取りたいということ。 個室の料金や駐車場の料金、そういう金銭的な面と、 看護師さんなどの看護体勢など… ネットで分かったことは、N区の3つの病院が車でとてつもなく遠く、 運転に慣れない母、東京から帰ってくる弟を考えると、ダメでということだけです。 で、自動的にS区の2つに絞られました。 私は、今から、今日は日曜ですが、 N区も含め、5つの病院の個室料金を、 電話で聞くしかないというところです。 一方で、父は昨日とうとう耐えられずに、3回目の腹水を抜きました… 朝に先生の回診があって、その時、父が自ら、「ぬ、抜いてください」 と先生に言いました。 それだけ苦しかったのでしょう・・・・・ 一昨日の18時にも先生が来てくれました。 病状を詳しく聞きました。 ・ 肝硬変末期の患者は最後は、どうしても腹水を抜いてくれと言う。 ・ 心不全、感染症等の危険性は少ない。 ・ 腹水を抜くと、1ヶ月が限度で最期が来る。 ・ 肝性脳症は安定している。アンモニアが肝臓である程度、分解できているかも? ・ 点滴の量を減らしたのは、利尿剤が効かず、腹水がたまるだけだから。 そして… ・ 「イベント」=静脈瘤破裂等の出血、腹水を抜くことがあると、          体力が、癌の場合のように下り坂ではなく、階段のように、          ガクンと落ちてしまう。 ・ 「餓死」  いま、口からゼリーも食べない父は点滴で入れている栄養は200キロカロリーだけ。 人間は何も食べないと2週間で死ぬ、と言われました。 以上、父の容態について書きました。 本題の転院先の件ですが、 病院は病院の事情で、無理と分かりながら、こっちに「ふっかけて」いるなと思いました。 そのケースワーカーの人が来た時は母が1人だけだったので、 明日の回答日には男の私が居ようと思います。 母だと女性ということで、なめてかかってくるので…? 母は、どうしても今の病院で、今の個室の体勢で、父を看取りたいと思っています。 それが無理なら、S区の2つの病院に転院です。 私たち息子は、母の意向に沿います。 1つの病院に居られるのは、3ヶ月までが限度???と聞きました。 そういうものなのでしょうか??? 父は2月1日に入院です。まだ1ヶ月と10日です。 今の病院は、関西のK市でも1,2番になる大きな総合病院です。 ネットの口コミを調べましたが、患者数の違いもありますが、 転院リストの5つより断然に口コミが多く、評価も高い。 しかし、そういう病院は、自分のところから、「看取るような患者」を入れておきたくない? のでしょうか????? 病院の経営面は全く解りませんが、 主治医の先生、看護師さん、個室の状態、等に私たちはとても満足しています。 それ故、病院サイドの今回の転院の押しつけに、私たちは憤慨と落胆です… 長々と書きました。 いつもながら、申し訳ありません。 私は、とにかく、父を「穏やかに逝かせてあげたい」と考え、 そして、母の思うように、母に満足して?父を看取らせてあげたい。 そう考えています。 弟に関しても、もう覚悟が出来たようで(3回目の腹水で)、 弟にも満足して看取らせてあげたいと希望しています。 以上、こういう病院の対応の仕方への、こっちからの対応方法について、 アドバイスをよろしくお願いします。m(_ _"m) ちなみに、母は、主治医の先生には迷惑をかけたくない、と言っています。。。。

  • 肝硬変末期の父はこんな状態でも生きないと…?

    何度も投稿している者です。 昨日、父の主治医から初めて説明を受けました。 危険因子は3つ。 ・ 食道静脈瘤:今度、2回目の破裂をすると致命的に… ・ 肝硬変 ・ 腹水 私は42歳の男性ですが、 この医師が私より若く30歳代のように見えたからではなく、 この医師の説明が全く意味不明にしか思えませんでした。 素人に理解不可能な説明が続きました。 塾の講師をする私から見れば、家族に理解・納得させる気が無いんです。 まあ、こんな医者はどうでもいいんですが。 昨日、今日と、母がいったん家に帰って、お風呂をし、 私と父で、父の個室に居る時間が長くなりました。 父は、「み、み、水をくれ・・・」と言います。 私は、水を飲んだら腹水がさらに貯まって、父が苦しくなるから、 「ゆっくりな、時間かけて飲もう、父さん…」 と言って飲ましても、100mlの吸い飲みをすぐに空にしてしまいます。 父は、「も、もっと、水くれ・・・」と言います。 仕方なく父の希望に添うように 1時間ほどかけて700~800mlの水を飲ませてしまいました… それからが、ちょっとした地獄でした。 飲んだ水で、腹水を圧迫したのか、父が苦しみだし、 「押してくれ」 「何を?何を?」 「な、な、ナースコール」 「ええんか?押してええんか?」 「いや、待ってくれ・・・」 を3回繰り返し。 ようやく、父が寝てくれたので、とりあえず外の風に当たろうと、病院の外へ。 部屋に戻ると、父は苦しんでいました・・・ 「しんどい~、しんどい~、しんどい~」と言うだけ… 私はさすがにヘトヘトになって、 父の顔を見ることも出来ず、 「しんどいなぁ~!、しんどいなぁ~!」 「でも、父さん、今まで、しんどいこといっぱいしてきたやんかぁ~!」 「会社でもしんどかったやろ~!」 って言うだけ… 辛かった・・・・ 「看取るというの辛さ」というのが初めて理解できました。 胃ガンや肺ガンの末期の方が「痛い」と言うと聞きます。 父は肝臓癌もありますが、転移もなく、小さいままで、 腹水の「苦しみ」が堪らないんだと思います。 「虫の息」と言いますが、まさに今の父は「虫の息」です。 人は、ここまで苦しんで、憔悴しきってからで、死なないといけないんですか????? 確かに、犬や猫と違うから、安易に他人が死をもたらすことは出来ません。 でも、もう父は十分に私たちの為に生きてくれました。 昨日、今日、と溜まらず私は、 「父さん、しんどいな~、ありがとうな~、ここまで生きてくれて、ありがとうな~」 って、何度も何度も繰り返し言いました。 私も辛くて憔悴しきっています。 母は、泊まり込んで1人で父を看ています。 母の方が・・・・・ もう私には十分です。 ここまで生きてくれて、ありがとう。 ここまで生きてくれて、おつかれさまでした。 心の準備はしてきました。 父はもうお腹以外は、骨と皮だけです。 酸素チューブと点滴のチューブ、 ただの延命? 私には苦しみをいつまで父に与え続けるのかと思ってしまいます。

  • 肝硬変

    私の父も肝硬変の末期と診断され、肝臓に癌細胞も発見されました。医師には最終的の死因は肝硬変か肝臓癌は今はわからないと言われました。禁酒を進められたけど父には禁酒する気がまったくありません。腹水、黄疸、むくみの症状も出ています。安らかに亡くなるには、どうしたらいいのでしょうか?

  • 肝硬変の末期って直るのでしょうか。

    姉の旦那が肝硬変で末期だと言われたそうです。 二週間前に入院したのですが(前日まで仕事もしてた)3日前に病室を換わるように言われ、それまで意識もしっかりしてたし自分でトイレにも行ってたようです。 それが昨日から黄疸が出て、腹水がたまり、意識レベルも下がっていると聞きました。10年前から肝臓が悪い事は知ってましたし、入院も年に1度はしてました。病院の先生は「会える人は今の内に・・・」と言われるのですが。 もう直らないのでしょうか? 肝移植とか聞いた事がありますが、私には全然知識がありません。 なにか治療とか方法は無いのでしょうか。 まだ40代で3人子供がいるのですが、知らせてないし、子供達も“また検査入院した”ぐらいにしか思ってないのです。これから先の事も考えたいので、どんな内容でもかまいません。教えてください。

  • 腎不全

    私の父は腎不全です。 今は人工透析をしていますが、 調子が悪いみたいです。 今日は急に立っちゃったので、 倒れて痙攣起こしてました。 私はその時泣いてしまいました。 だって急にですよ。 幸い救急車呼ぶことなく済みました。 私は父が倒れる事が少なくなれば… と思います。 でも素人で中学生にできることは少ないです。 パソコンなどで調べますが、 腎不全・痙攣・倒れる(貧血??) 上記3つの事について何でもいいので教えてください。 対処法・食事...何でもいいです。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 肝硬変末期の父が次は血を吐いて倒れました…

    肝硬変末期で、2月1日に肝性脳症で倒れて入院した父ですが、 腹水がお腹にたまりパンパンで、両足もむくんで腫れていました。 それでも、病院に行くと、時には冗談も飛ばしていました。 もともと糖尿病で、1年前に食道静脈瘤の手術も受けていました。 その父が、昨日の夕方、血を吐いて、個室に移動されました。 食道静脈瘤が破れたんです。 父の入院から毎日、足が勝手に父のところに向かっていましたが、 昨日は疲れてしまって、休んでいました。 その昨日に・・・・・ 今日、父は一昨日の父とはまるで別人でした。 顔に血の色が無く、まるで土色のようでした。 酸素マスクをし、胸には心電図の電極が貼られていました。 父はそれでも、うわごとで仕事のことを気にしています・・・・ 今日、私は午前中3時間ほど病室に居ましたが、 昼に母が来てくれて、それが限界でした・・・・ とても父を見ていられません。 しかし、父の生き様と父の死に様?を見つめないといけません。 それが、私を育ててくれた父に対する最後の私の勤めですから。 と、頭で解っていても、感情は「辛い」です・・・ 3月に今の総合病院から転院と言われていましたが、 今の父に、そんな体力などあるはずもありません。 父がもうすぐ亡くなります。 もう、手紙も読むことができません。 2人の息子を立派に育ててくれた父に、最後に何をすればいいんですか??? そばに居るだけでいいんですか??? 父に感謝の気持ちも伝えたい。 思春期に反抗したことを謝りたい。 でも父は・・・・ どうすれば良いんですか?????

  • 肝硬変と腹水で苦しむ父を見ていられません…

    71歳の父です。 もう長くはありません・・・ C型肝炎から肝硬変になり、もう肝不全になって、 今は、入院して、肝臓で処理できないアンモニア等を点滴の薬で処理しており、 アンモニアが身体に回って、肝性脳症(昏睡)になるのを防いでいます。 腹水で、お腹が妊婦さんのようにパンパンに腫れ、両足も腹水で腫れてしまっています。 私は長男で、父の家から車で5分のところに住んでいます。 弟家族は、東京に住んでいて、ここは神戸ですので、新幹線で3時間かかりますが、 父が倒れて入院してから、毎週のように帰って来ています。 父の孫は、私の家族に2人、弟の家族に2人います。 今は、その肝性脳炎・昏睡で倒れた父を、 何とか薬で肝性脳炎になって、意識がなくなってしまうのを止めているだけで、 腹水は、利尿剤等を使ってもなかなか抜けません。 残るのは、お腹に針を刺して腹水を抜くだけですが、 それも、すぐに腹水がたまってしまうそうです。 病院のベッドで起きている時は、腹水のせいで、 「しんどい~、苦しい~、苦しい~」 とばかり言っています。 本当に、苦しいんだと思います・・・ 私と母が交代で、毎日、父の看病をしています。 肝性脳炎・昏睡には、5段階のレベルがあるそうで、 私が見る限り、昼間にウトウトと寝る程度で、 5段階の1番目ほどしか当てはまらないと思います。 父は、テレビも見ていますし。 でも、食欲も無く、歩くことも出来なくなりました。 父にとって楽しいことなんて何もありません。 今のところは、私と母で、毎日、父の状態を見て、 肝性脳炎・昏睡が進んでいないか?を確かめるだけです。 父は、2月1日に倒れました。 さすがに、その時は、もう昏睡になって、意識が戻らないかと思って、 私も母や弟と同じように、かなり動揺しました。 でも、3年前から肝臓癌が発症していて、 もともとが肝硬変ですので、1年前から腹水がたまっていたのか、 かなり苦しそうで、「癌」というのが頭にありましたから、 その時から、父の最期を考えてきました。 だから、私の中では、もう、父を看取るように心の準備をしてきました。 母も弟も、そういう覚悟はしています。 しかし、ここからが私の質問になるのですが、 もう後のない父に、今の肝性脳症・昏睡だけを防ぐ治療って、 父が昏睡になるまで?心不全にとかになるまで続けるのでしょうか??? 今の総合病院には2月いっぱいまでしか居られず、 3月からは、実家の近くの病院か介護施設に入るしかありません。 母がとても父の介護を出来ないので… 私もそうです… 私たちは、そこで父を看取るつもりです。 でも、「私は」、母や弟と違って、 もう、父は充分に生きてくれたと思いますので、 今の苦しいだけの、治る見込みのない「闘病」生活なんか 父には、意味が無いと思うんです。 まだ主治医の先生に会って詳しく話をしてはいませんが。 そんなに腹水が苦しいなら、まだ昏睡状態の方が良いのではないか? と思っています。 要するに、今の治療は、ただの「延命治療」に過ぎないと思うのです。 かなり極端な話ですが。 私、個人の話になりますが、 思春期に、父という高い壁があって、かなり父に反抗しました。 大学受験に失敗し、うつ病になって、就職が出来ませんでした。 今は、妻の収入で、「主夫」として生きています。 そういう私に、父は失望したと思います。 親不孝者です。 ですから、毎日、父の病室に足が向かいます。 映画じゃないですが、毎日、短い手紙を父に書いて渡しています。 父に謝って、許して欲しいんです。 私は父の家から車まで5分の所に住んでいるので、 毎週のように、2人の娘を連れて、遊びに行っていました。 ですから、もう過去のことは、父と私の間では「和解」しているかと思います… それでも、肝性脳症になっている父から、 一言でも、許してくれるような言葉が欲しい・・・ でも、もう父には、闘病生活なんかしなくていい、 今まで本当に私たちのために、頑張って生きてくれたね、 本当にありがとうね。 もう、好きなだけ、好きなお酒を飲んできたんだし、 これ以上、私のために無理をして生きてくれなくてもいいんだよ… って思うんです。 このように、まだ私の中でも、矛盾していますが、 母と弟は少しでも長く生きて欲しいようで、 私は、今の治療さえ、父には、ただの「苦しい延命」に思えています。 それでも、私個人として、悔いなく父を看取るには、 いま、何をすれば良いのか??? それが分かりません・・・ 長くなってすみません。 これを読んで頂いた方には、 ただ感じたことだけでも良いですので、 何か私に言葉をかけてください。 どうか、よろしくお願いします。。。。。

  • 末期肝硬変と腹水について

    末期肝硬変と腹水について 末期の肝硬変の父(60歳)の腹水が、まるで臨月の妊婦のような状態になっています。 先日の受診では、「腹水を抜くと、身体がふらふらし、意識も朦朧とする為、抜くことは出来ない。利尿剤を増やして様子を見ましょう」と医師から言われました。 現在の血液検査の数値は白血球:4.8 赤血球:323 ヘモグロビン:9.8 ヘマグリット:29.0 血小板:8.6 GOT:82H GPT:22 γGTP:185 ALP:480 総蛋白:6.9 アルブミン:2.8 総ビリルビン:3.1 LDH:424 A/G比:0.68 eGFR:45 直接ビリルビン1.6H アンモニア41 という結果になっています。 余りにも腹水がすごく、医師も入院での投薬治療をとおっしゃりましたが本人が拒否。 余命1ヶ月と言われてから、現在約1年半が経過し、医師も「低空飛行でなんとか飛んでいる」と…。 肝性脳症の症状も出始め、食事中座ったまま気づくと寝ていたり、常に微熱があり、尿も余り出なく、尿が出ないと一日中水の様な下痢が続いている状態です。 現在食事もほぼ採れず、一日一食麺類やアイスなら多少食べられる状態ですがアルコールだけは常にウィスキーをロックで一日中飲んでいます。 また、肝臓ガンも最初に3個見つかりそれらは、ラジオ波等で治療したのですが、その後また再発した1つに関しては現在1cm位で、腹水や肝機能の悪さから処置は不可能と言われました。食道静脈瘤はごく小さく破裂の心配はないとの事。 本人は、最後は自宅でと希望しており、入院を拒否していますが、自宅で注意すべき点等アドバイス頂ければと思います。 担当医も、現在生きているのは奇跡的で、予後はここまで来たら予測がつかない。意識がなくなったらすぐに救急車を呼べと言われています。 ここまで、父とも話しアルコール依存症の治療をし、余命を延ばして行こうと担当医含め相談してきましたが父は、拒否し、家族も納得した上で、本人の希望通り飲ませ続ける事を決断しました。 今後どの様な事が考えられるか、在宅で本人が少しでも苦しまないように家族に出来ることがあるか、ご回答頂ければと思います。