• 締切済み
  • すぐに回答を!

初習言語について

4月から大学生なのですが、今初習言語で何をとろうかと悩んでいます。 ドイツ語・スペイン語・フランス語・中国語・ハングルの選択肢があり、 フランス語は難しいと聞いたことがあるのでフランス語はやめておこうかと 思っているのですが、どの言語が親しみやすく、これから使っていけるでしょうか。 私は経営学部で、高校は商業高校だったので普通科と比べると圧倒的に 英語の授業の時間数が少なかったので、世間的に見るとあまり英語は得意 ではないと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数250
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.8

大学の第二外国語でちょっとかじっただけではどれも使い物にはなりませんが、日本人にとってやさしい外国語は韓国語(ハングル)です。 文法が日本語とよく似ているので単語を入れ換えるだけで韓国語の文が作れます。 ほかの外国語とはまったく違います。 中国語も日本語と同じく漢字を使いますので日本人には親しむやすい外国語だと思います。 面倒な語形変化もまったくありません。 ただしどちらも発音はとても難しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 簡単な言語は??

    ドイツ語・フランス語・中国語・ハングル・スペイン語 上記の言語の中で簡単なのはどれですか? (大学の授業で学ぶ程度で、どれも知識は一切ありません)

  • マイナーな第三言語を探しています。

    今現在英語圏で留学中の大学生です。留学中とはいえ英語力はまだまだで、英語しゃべれる人なんかくさるほどおるやん、とものすごく思っています。ひとつなにかみんながあまり知らないような言語も学びたいと思っているのですが、フランス語やスペイン語ドイツ語中国語韓国語などのメジャーな言語以外で、でも話せるとどこかで重宝されるような言語をお知りの方いらっしゃいませんでしょうか。独学になると思うので、あわよくば韓国語スペイン語のようにどちらかというとリスニングがしやすいような言語があればいいなと思っています。魅力的な言語をお知りの方、よろしくお願いします。

  • 学ぶべき言語

    こんにちわ^^ 私は今、大学で英語とフランス語を勉強しています。 来年度、また新しい言語を学ぼうと思っているので すが、どの言語にしようか迷っています。 スペイン語かドイツ語にしようと思っています。 スペイン語は友達がすごく難しいと言っていまし た。(フランス語をそこまで難しいとは思いませ んでした)ドイツ語は英語史を勉強したので興味 を持ちました。 いろんな国の人とふれあいたい、というのが私の 夢なのですが、私はどちらを専攻すべきだと思い ますか?言語に関する情報でも構わないので、ど うぞよろしくお願いします。

  • 回答No.7
  • 967
  • ベストアンサー率40% (45/111)

この時期、同じ質問がたくさん出ますね。 フランス語は難しいかどうか、私が過去にした回答が下記アドレスのNO4にありますので、よろしければお読み下さい。 http://okwave.jp/qa/q7953058.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • Mio9000
  • ベストアンサー率27% (193/709)

迷わず中国語をお薦めします。話者人口の多さ、経済の強さ、日本との関係という面から一番有用性が高いですから。それに中国人では日本語を勉強している人が多いのに、日本人で中国語を勉強している人は大変少ない。この差は将来問題になりますよ。 まーそうはいっても最近は日本でも中国語を勉強する人が少しずつ増え、語学産業としても中国語産業はかなり成長してきていて、参考書や教材なんかも英語の次に多くなっています。一度書店の棚を除いてみてください。 言語としては同じ漢字を用いる点が日本語と共通なのが大きい。発音はまるで違うことが多いですが、発想方法や文法では英語というよりも日本語的な部分が多いです。当然語彙も一部共通です。ちょっとやれば文章の意味をとるだけならかなりのところまで行けます。そういう意味で列挙された5つの言語の中では学習負担も低いと思うので、相応に楽はできます。 ドイツ語・スペイン語・フランス語は全部かじったことがあります。社会に出てから使う必要が生じたのは唯一スペイン語だけかな。ドイツもフランスも何度も行っていますけどね。 ドイツ人もフランス人も日本人と交流するようなレベルの人たちは全員英語ができますから、英語がちゃんと話せればドイツ語もフランス語もまず要らないです。ドイツ語・フランス語の文章を読む必要が生じてもGoogle Translateで十分読めます。今更ドイツ語もフランス語も勉強する必要は皆無と言えます。 スペイン語を使ったのは、米国に住んでいるとき。米国ではヒスパニックの人が大変多く、そこかしこでスペイン語が使われているというのは今日の米国の現状です。もちろん彼らとは英語で話しができるんですけど、3人集まった時に私以外の二人はヒスパニックだったり中南米出身者という局面が非常に多く、そういうときに彼らだけで話すとスペイン語の会話が始まってしまい私だけ取り残される、というシーンが何度もありました。 将来社会人になるとアメリカに赴任する可能性がありますから役に立つかも。また英語の通用度が低い南米に行けばスペイン語は確実に役に立ちます。 言語的にはドイツ語もフランス語もスペイン語も男性名詞・女性名詞あるいはそれに相当するような考え方があって、結構厄介ですよ。第二外国語の片手間でやるにはかなり負担が大きいです。 韓国語はどうかな。これについては判りません。文字からして見慣れないので敷居高そう、ということくらいしか想像できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#177363

よくフランス語は難しいという話を聞きますが、あくまで個人の感覚の問題でしょう。私はフランスが好きなせいか、フランス語よりドイツ語の方が難しそうに感じますし、中国語や韓国語は興味が持てないので挫折すると思います。 このようにどの語学が合っているのかは人それぞれです。すでに回答にあるように、今後どういう方向に進みたいのかにもよりますし。 なのでNHKの語学番組を見比べるのがいいのではないでしょうか。今は年度末なので、少しレベルが上がってしまっているので、4月に入ってから見た方がいいと思います。もし間に合わないなら、仕方ないですけどね。 http://www.nhk.or.jp/gogaku/ 「好きこそものの上手なれ」で、一番興味を持てるものを選ぶといいと思います。 ちなみに興味があれば、英語ができるかどうかはあまり関係ないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

フランス語やドイツ語は英語があまり得意でない人には厳しいかもしれません。 フランス語やドイツ語は言語自体というより、学習内容のレベルが高い傾向にあります。 フランス語なら2年目でジッドやサルトル、ドイツ語なら ゲーテやカントを読まされますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • wy1
  • ベストアンサー率23% (331/1391)

スペイン語フランス語は同じくらい面倒だと思います。 中国語、朝鮮語(ハングルと言う言語はありません。)ハングルと言う文字を使うのが朝鮮語/韓国語です。 ドイツ語は割りと綴りと発音の関係が規則的です。 第二外国語として、単に単位を得るだけでしたら、どれでも同じようなものでしょう。 第一外国語としての英語に力を注ぐことにして、 ある程度使えるようにし、 第二外国語は単位を落とさない程度にされる事を考えられたら如何ですか。  あなたが考えておられる、使える外国語 と言うことに反するかもしれませんが、英語を含めて同じようなものですよ。あなたが卒業後就かれる業種、分野によっては、全く実用上の外国語を必要としない場合もあります。 それでも、他人は、大学を出ているのだから、英語ぐらいは と言うでしょうね。  参考書等が入手しやすいのはドイツ語、フランス語、中国語でしょうね。 後は、あなた自身が興味を持っている国/地方の言葉を選ぶのが好いかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (7249/8917)

(1)将来、研究論文などを原書で読みたいとお考えの節は、ドイツ語・フランス語・中国語の順にお勧めします。 (2)将来、文学作品を原書で読みたいとお考えの節は、フランス語・ドイツ語・中国語の順にお勧めします。 (3)将来、近場の国を旅行したいので、それに備えるためなら、ハングル・中国語の順にお勧めします。 (4)将来、商事会社などに就職したいとお考えの節は、スペイン語・中国語・フランス語の順にお勧めします。 >私は経営学部で、高校は商業高校だった ⇒これを考慮すると、上記の(4)を最優先の基準としてお考えになることをお勧めします。 >どの言語が親しみやすく、これから使っていけるでしょうか。 ⇒これについては、断トツでスペイン語がお勧めです。 特に、発音が日本人には親しみやすいと思います。 以上、1つの考え方としてご回答申しあげます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3495/7223)

独西仏の中で取っ付きやすさでは西仏独の順かもしれません。綴りと発音の結びつきを覚えるのが容易な点で。ただし、慣れたらどれも同じです。ただ、いきなり初めて見る文を声を出して読めるのはスペイン語が一番かもしれないという気はします (いくつかの規則は覚えなければなりませんが、ほとんどローマ字読みに近いですから)。会話風の文もスペイン語は取っ付きやすい気がします。ただし、文章を読むということになると、動詞の変化の多さなどに参るかも。まぁ、それは独や仏でも同じことですが・・・ 中国語とハングルとでは、見た目は中国語。何しろ漢字には違いないですから。発音は初めは訓練が必要でしょう。ハングルは文字が取っ付きにくいと感じるでしょう。発音も案外とむつかしい。ところがそれを突破してしまうと文法的には日本語と親和性があって、親しみが持てるかも。 入門しやすさで選ぶか、日本人にとっての親しみやすさで選ぶか。単位を取るだけの目的か、将来を見据えての選択をするのか (たとえば韓国企業との取引とか提携とかを見据えた仕事を考えているのであれば韓国語を選ぶとか・・・)。今や無視出来ない中国という大国の言語も捨てがたい気はしますし・・・ ドイツ語については、学問・芸術などの方面の関心があれば、ということになるのではないでしょうか。スペイン語は貿易関連の仕事をする人には、何しろ使用されている国の数が多いですから、一考の価値はあると思います。 テレビの語学講座などを見て、気に入ったものがあればその言語にするとか・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 第2外国語の中国語スペイン語時代の問題点

    質問をかえてもう一度したいと思います。 第2外国語ですが。 ドイツ語フランス語から選択肢を増やして、その中でも中国語、スペイン語の時代になってますね。 確かに、言語学習というのは移動の障壁を減らすのが目的で中国は近くて、中国語を学ぶのは世界でもブームといわれてるのでわかります。 今の時代にドイツ語フランス語に戻すと全然時代にあってないですが、移動のためにアジア言語を学ぶと欧州言語をしないことになり、英語の理解が深まりません。 また、欧州言語に時間かけると、アジアでの移動の問題は解消しません。 選択肢が増えましたが、なくてもいいとかいうのも聞きます。 またスペイン語だと北米で話者が増えているのと、人口が多く新興国の時代であった点が選択されることだったと思います。また聞きやすいなど習得もドイツ語フランス語よりはまだしやすい点もあるかと思います。英語を理解するためのほかの欧州言語でもあります。 スペイン語は、日本人は聞きやすい点があって、臨界期仮説の面で一つ問題をクリアーしていると思います。どうせ第2言語ってある程度なので、無駄な難しさはいらないといえばそうなんですけど。 哲学、映画他、ドイツ、フランスなどいまだヨーロッパをけん引している国をはずしてという選択は果たしていいことなのでしょうか?特にドイツ語はスペイン語とは語族が違いますね。 無駄を省くのが目的でなく、もしある目的意識があったとして、スペイン語を選択するということになっていくのでしょうか? 中国語、スペイン語の順というのはどうなのでしょうか?

  • 2ヶ国語同時に学習して相性のいい言語・悪い言語

    過去にこういった書き込みで一覧表にしたものがあるかなと 思ったのですが、 見当たりませんでした。 2ヶ国語同時に学習して相性のいい言語・悪い言語、 一応、無限にするのも大変なので、 NHK外国語講座にあるものに限定してお願いします。 英語も含めてで。 英語 韓国語 中国語 ロシア語 フランス語 ドイツ語 イタリア語 スペイン語 アラビア語 合計で36通りになりますが、 宜しくお願いします。

  • 長く取り組んだらできる言語と素質のもの

    日本語を母語として、 長く取り組むと自然にできていく言語って特に何でしょうか? 日本語を母語としている自体、後天的とはいえ土台的ではありますけど。 中国語だと漢字で意味が自然に覚えていきますし、スペイン語の単語は聞いて読んでいるだけで頭に入りやすいです。 ドイツ語も聞きやすいのですけど、文法が複雑ですし、フランスが聞くのが難しいです。英語の単語は忘れやすい人もいますし、ハングルだと字でつまずくと覚えれません。

  • あなたの思うメジャー言語はなんですか?

    唐突に聞きます この言語はメジャーだな!と思う言語は何ですか? 例:英語、ドイツ語、フランス語、中国語 何カ国語でもかまいません。

  • 形容詞ってどの言語も多いのでしょうか?

    日本でも、英語以外にドイツ語フランス語スペイン語中国語朝鮮韓国語とかいろいろありますけど。 日本語の形容詞は少ないといわれますけど、ほかは多いのでしょうか?

  • 大学の講義でどの言語を選べばいいのか悩んでいます・・・

    大学の講義で第二言語の選択をしなければなりません。 中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語 今のところ中国語にしようと思っているのですが・・ 中国語の中でも、「口頭中国語」と「中国語」から選ばないといけません。どちらがいいんでしょう・・ 読めるのが先か、話すのが先か・・・

  • お勧めの言語

    こんばんは。 私の趣味は語学です。 英語とスペイン語と中国語は仕事で使っています。 イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、フランス語、ギリシア語、ラテン語、韓国語を日常会話が可能なレベルまで習得しています。 現在、次に学ぶ言語について悩んでいます。 皆さんのお勧めがありましたら教えてください。

  • オランダ人と言語

    オランダってオランダ語と英語以外の言語を幾つか喋れる人が多いのは何故なのですか?以前テレビやネット等で知ったのですが、オランダ人でオランダ語と英語以外に幾つかの言語(ドイツ語やフランス語、スペイン語等)を喋れるという人が多いみたいで子供でもドイツ語やスペイン語が喋れるという子供が何人か居ましたが、オランダ人ってオランダ語や英語以外にも幾つかの言語を喋れる人が多いのは何故なのでしょうか?

  • 大学での外国語選択

    今年の春から大学進学が決まったんですが、外国語選択で悩んでいます。 2言語必修で、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語・ロシア語から選べます。 将来は地方公務員を目指していますが、ちゃんと決めているわけではないので様々な場面で役立つ言語を学びたいです。 今はドイツ語と英語を選択しようかと思ってるんですが…。 中国語は仕事で役立つ場合が多く、スペイン語は世界でも広く使用されていると聞き、迷っています。 ドイツ語は、高校でドイツと少し縁があった(学んだわけではない)からで、英語は中高と得意科目だったからという理由です。 アドバイス下さい!

  • 英語の次に需要の多い言語とは?使えて得をした言語について。

    非常に単純な疑問なのですが、 英語の次に世界で求められている言語とは何になりますでしょうか。 ポルトガル語、スペイン語、フランス語、中国語などなど、第三外国語に非常に興味を持っています。 ああ、この言語が使えて得をした(よかった)という美談があれば教えてください。