• ベストアンサー
  • 困ってます

現代の心理学について

今の心理学はこのような人の悩み(嫉妬、妬み、トラウマ、コンプレックス、アイデンティティの損失)を解決するすることは可能なのでしょうか? このような問題に取り組んだフロイトやユングの心理学は深層心理と言われてますが現在では扱われておらずその代わりに行動心理学や認知心理学が主として研究が進められています。 しかし現在の日本では精神医療やカウンセリングという手法が未だにとられています 無論カウンセリングが心を読めないことと鏡のような存在を目指していることは知っています そこで質問ですが現在心理学はこのような人の悩み(嫉妬、妬み、トラウマ、コンプレックス、アイデンティティの損失)を解決するための研究(深層心理)を続けているのでしょうか? それとも割り切って行動心理学や認知心理学を主としており、現在のところこのような人の悩み(嫉妬、妬み、トラウマ、コンプレックス、アイデンティティの損失)を解決するすることは不可能と割り切ってあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数246
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんにちは。 私は企業へ外部相談窓口などを提供している企業で働いた事がありました。 その際、臨床心理士や産業カウンセラーとよばれるカウンセラーと接する事があり、 彼女達を通じて感じた事ですが、 どうやら、心理学の分野は、効果的な解決策が見つかっていないように感じています。 彼女たちは日々専門分野以外にも沢山の書籍を読み、心理学についての解決方法を 模索しているようでした。 心理学の専門家が心の病に入るケースも多々見受けられ、 この方達は、本当に人のためになるように尽力しているのだろうか? と感じることがありました。 相談現場を垣間見た経験から、悲しい事にまだ心理学では 人の悩み(嫉妬、妬み、トラウマ、コンプレックス、アイデンティティの損失)を解決する事は ちょっと厳しいのかな~と感じています。 「ダイアネティックス」心の健康のための現代科学という本を読まれたことはありますでしょうか? 科学的な分野では解明され、人の悩み(嫉妬、妬み、トラウマ、コンプレックス、アイデンティティの損失)を 解決する方法が書かれてありました。 全米でベストセラーになった本で、とても衝撃的な内容で、これこそ解決策だと感じたほどでした。 図書館にも置かれていたりして、分厚く読み応えのある本でしたが、 とても今、頭がすっきりしています。 心理学は他人の意図を見抜く手法や手段、また自分の意図や思いを通す事ばかりに 目が向いているように感じてます。 心理学は研究していないので、最後の質問はちょっと不明です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • kanto-i
  • ベストアンサー率30% (180/596)

フロイト派もユング派も今でも存在していますし、スイスのユング研究所も健在です。 行動心理学や認知心理学を好む研究者が日本に多いのかもしれませんが それ以外も当たり前に教えられています。 カウンセリングとはロジャース法だけでなく、すべての手法は使う対象であり 話しを聴いて適切なものをやっていくことが必要だと思います。 ですから、基本的にはすべての悩みが対象です。 カウンセリングに、行動心理学や認知心理学も使いますが 多くの対応ができる人が、より良いカウンセラーの一つの条件だと思います。 日本よりも、アメリカなどの方がカウンセリングは盛んです。 残念ながら日本は、本当にカウンセリングが普及しません。 病院など行く必要のない時点でカウンセラーに行く人は、まだまだ少ないと思います。 解決は可能ですか?のご質問ですが、クライエントとカウンセラーの二人三脚であれば 解決の可能性は十分にあると思います。 互いの協力と、必要であれば周りからの支援を得ることで可能に向かうのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#183245
noname#183245

ぼくは学問的なことはまったく知りません。 でも、あなたのおっしゃる悩みを解決することは可能です。 これは断言できます。 というのも、ぼく自身がそれらの悩みを克服したからです。 ぼくはそれをビジネス書、とくに心構えを重視した自己啓発書で 解決しました。 あなたの心理学の振り分けですけど。 それらは複雑に絡み合っています。 そうやって振り分けること自体にムリがある。 だって、人の心ですよ。 環境、潜在意識、それに伴う行動、結果。 すべて、人の心理の構成要素ですよ。 ひとつを突き詰めただけでわかるはずがない。 たとえば、ポジティブな言葉を使う効果。 行動心理学からすれば、楽しいことに目が向くようになる。 あたらしいことに挑戦するようになる。 深層心理からすれば、考え方が変わる。 今まで落ち込んできた失敗も「まぁいいや」と感じるようになる。 などなど。 研究のことなど、知ったこっちゃないですけど、 割り切れないのは確かです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 心理学の限界

    心理学はこのような人の悩み(嫉妬、妬み、トラウマ、コンプレックス、アイデンティティの損失)を解決するすることはできないだろう。 僕は行動心理学に一転した今のスタイルで正解だったと思う。 深層心理や読心術を続けたところで何の解決にもならないだろう。 実際カウンセリングや深層心理の偉い人達が悩んでいるのが証拠。 テレビの一コマやカウンセリングは見ていてどうも胡散臭い。まあ大体勘なんだろうが。 相手の心理は勘で当たるが肝心な自分の心理は解らずじまい。 大体当てられた相手の人は不幸の何者でもないのではないだろうか? カウンセラー「君の悩みの原因は君の中の嫉妬が原因何だよ(勘)」 患者「確かに言われてみればそうだったかも(涙)」 患者「ではどうすれば直せるんですか?」 カウンセラー「……… 、 明日も一緒に君に向いている生き方を探そうね!」 患者「嫉妬はどうなったの?なんかもう宗教みたいになってますけど、、、」 これは堂々巡りとしか言いようがない。 もしこの堂々巡りを終わらせようと思うならこのカウンセラーの人が患者さんの先天的な人格や能力そして生きていく環境の上で形成される価値観と感情を正確に識別出来、患者のエゴによらずともストレスのかからない幸福な人生を歩ませてあげなければならないはずだ。 そしてこんなことが出来る人や機械は現在のところ存在しない。 しかしこれが出来なければ患者は死ぬまで病院がよいか一時的に解決したように勘違いをし、また病院に舞戻りの繰り返しだろう。 深層心理が解っても(その方法も現在のところは勘である)解決策がないのであればそれは絵に描いた餅と言うべきだろう。 科学性のかけらもない方法と解決策のない今の心理学と精神分析では人の悩み(嫉妬、妬み、トラウマ、コンプレックス、アイデンティティの損失)を解決するすることはできない。 脳科学が進歩するのを待とう。

  • 心理学について教えてください。

    自分自身の身の回りに起こった出来事の1つを、以下の心理学枠組み2つを用いて説明すると、どのように説明出来るか。あるいはその枠組みでは説明できない部分があるとすれば、それはどこで、なぜ出来ないのかを具体的に説明せよ。 1.行動主義的心理学 2.認知心理学  3.心理検査あるいは個人差研究  4.深層心理学 5.発達研究 この答えがわかりません。出来るだけわかりやすく教えてください。それと、それぞれ1~5の言葉の内容も具体例も挙げてわかりやすく教えてもらえるとうれしいです。 テスト期間中なので御礼が遅くなってしまいますが、宜しくお願いします。

  • 心理学関係の書籍を探しています!

    閲覧どうも有り難うございます。 私の学校では今の時期から課題研究なるものをやるのですが、その中で心理学の内容を含んだ研究をしようと思っています。 そこで、心理学のいくつかの種類の中でも 認知心理学 知覚心理学 異常心理学 社会心理学 深層心理学 生理心理学 上記のものが、特に関係が深いと考えています。 それで、上記の心理学が詳しく記されている書籍を探しているのですが、中々PC等で探してもどれが良いのかいまいち分からない状態です。 なので、心理学に詳しい方や、書籍で分かり易いものを知っている方がいたら、教えて下さい。 私は現在高校生なので、難し(専門的)過ぎると困るのですが、ある程度詳しいものでないとちゃんとした研究ができないので、その辺が厄介なのですが、自分で良いと思ったもので構いません。 出来る限り教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 認知心理学と行動心理学の違い?

    認知心理学と行動心理学の明確な違いを教えてください。こちらの認識としては、行動心理学は「動き」の一つ一つに意味や心の動きを読み取り、認知心理学とは、行動(見る・聞く)の他に、考える、理解するというようなものも入ってくるのかなあ・・・と。ということは、認知心理学の方が領域が広いということでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 心理学について

    心理学について まだ高1なんですが、大学に入ったら心理学を学ぼうかと思っています 心理学っていろいろ種類がありますよね? ・発達心理学 ・認知心理学 ・犯罪心理学 ・社会心理学 ・人格心理学 ・知覚心理学 ・スポーツ心理学 って言うのはそれぞれどういうものなんでしょうか? わかる方教えてください! あとまだ心理学のことをそこまでよくしらなく、専門的なことはよくあかりません なので、できるだけ簡単にしてくださるとありがたいです

  • 心理学について

    心理学について 大学で心理学を学びたいと思っています 僕は認知心理学を主に学んでみたいと思っているのですが、 他の分野の心理学も学んでみたいです いろいろ調べてみたのですが、 中京大学や専修大学で 幅広く心理学を学べそうだと分かりました でも、家のことを考えると国公立に行きたいです 国公立で心理学を学べる大学を調べてみると、 臨床、教育などに偏ってるような感じがします 国公立で中京や専修のように幅広く心理学を学べそうな大学はありますか? 教えて頂けると助かります

  • 心理学の専門の方お願いします

    ある理由でカウンセリングを受けてます。 色々と嫌なことがあり、自分の深層心理や性格の傾向が知りたく、カウンセラーに話を聞きました。 心理分析なのかはわかりませんが、カウンセラーからは「ノートを縦半分に分け、左半分に嫌だと感じた出来事、右半分に嬉しかった出来事を書いてきて」と言われました。 それを書き続けることにより、私の深層心理はどんな傾向にあるのか、私の人間性、性格の傾向も分かってくると言われました。 しかしそれを書いてカウンセラーに見せても、ノートに書いてある自分の身に起こった具体的な内容を聞いてくるだけで、私がどんな人間性なのか、深層心理がどんなものなのかすら言ってくることすらありません。 カウンセリングが終わった後に、また嫌だと感じた出来事、嬉しいと感じた出来事を書いてきてと言われるだけです。 また次回行った時に自分に怒った内容を書いたノートを見せたら、私の身に起きた出来事を具体的に聞いてくるだけで、私の深層心理や人間性の傾向(私自身が気づいてない部分)がどんなものなのかの説明もありません。 カウンセリングが終わったら、また私自身が嫌だと感じた出来事と嬉しいと感じた出来事をノートノートに書いてきてねと言われるだけです。 この繰り返しです。 自分で嬉しいとか嫌だと感じた出来事をノートに書き、自分自身が気づかなかった深層心理や人間性などの傾向は分かるものなんでしょうか? カウンセラーに疑問を感じています。

  • 感情心理学(情動、動機付け)

    大学の授業で感情心理学における「情動、動機付け」の中からトピックを選びレポートを作るという課題が出されました。認知心理学の知識は少々あるのですが、感情心理学についてはあまり知識がありません。 感情心理学における「情動、動機付け」について、どんな理論があって、どんな研究がされているのか等、解説しているサイト、または本を教えていただきたいです。 ※課題の提出がせまっているので、気軽に出していただけると幸いです。

  • 心理学を勉強された方に質問です

    心理学を大学や大学院で勉強された方に質問です! テレビ番組、今ダウンタウンDXを見ているのですが、ゲストを隠し撮りしてその行動パターンを見て深層心理を説いていくのですが、これを監修しているのが亜門虹彦さんっていう心理アナリストなる職業の方です。 臨床心理士とか心理学を大学等で勉強している方ではないようです… 数年前はゲストの食事の食べるおかずの順番で、深層心理を説いて性格とかを診断していました。 僕も大学院で心理学を勉強してて、教授と「この診断はないでしょ?こういう人がたくさん世に出てきたら困るね」と笑っていましたが、亜門虹彦さんは今でも大人気です。 心理学を勉強された方は亜門虹彦さんの診断をどう思いますか

  • 大学の心理学について

    僕は今高校3年生で、大学を今まで決められずに来たのですが、前々から興味があった心理学を学びたいなと最近思うようになりました。そう思ったのには、もちろん前々からの興味もあったのですが、最近テレビでやっていたドラマ「示談交渉人 ゴタ消し」、「ホンボシ」といった心理学が出てくるドラマを見て、よりいっそう心理学を学んでみたいと思いました。 そこでいろいろと自分なりに大学の学部を調べてみたのですが、どの勉強が自分の勉強したい分野になるのかよくわかりません。 僕が勉強したい分野(?)というのは、相手の無意識な行動や、深層心理などを理解して、嘘を見抜いたり、性格を見抜いたりということができるようになってみたいです。 そのための勉強をしてみたいのですが、心理学という大きな枠組に入ってしまえば、勉強したいことも、そうでもないものも一緒に勉強ができるものなのでしょうか。 それとも、こうなりたいのならこの学部です。というものがあるのでしょうか。 とりあえずは、上に書いたように、無意識な行動など深層心理について勉強をしたいという状態です。そこにまた別の勉強がはいってくるのであれば、それは構いません。 最低条件といいますか、これだけは勉強してみたいということです。 質問の仕方が悪かったらすいません。なにかあればすぐに訂正しますので、回答のほうお願いします。