-PR-
締切済み

アクセサリーを売った時の確定申告

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7928602
  • 閲覧数4277
  • ありがとう数0
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 9% (11/117)

昨年、使用しなくなったアクセサリーを
地金買取りショップに持ち込んで売りました。

これって確定申告しないといけないのでしょうか?
全く知らなかったので、困ってます。
さっきポストに
「譲渡所得がある場合の確定申告のお知らせ」
というチラシが入った封筒が届いていました。

それまではこんな封筒見たことなかったので、
アクセサリーを売ったこと→税金云々が
結びついてませんでした。

利益は殆ど無いです。
買った時の金額の足元にも及ばないですが、
売ったお金が手に入ったのは確かです。

無知で申し訳ないのですが、
優しくご指導いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いたします。


あと、
何故私が貴金属を売ったのが役所が知ってるのか
非常に不思議に思っております・・・・
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.2

>これって確定申告しないといけないのでしょうか?

「ケース・バイ・ケース」なので、チラシを読んで分からない点は、遠慮なく税務署に確認して下さい。

なお、「金地金の売却(譲渡)」に関しては、金価格の高騰で国税庁(税務署)の目が厳しくなっています。

つい最近、「金地金の譲渡を受けた(買い取った)」業者には、その内容の報告が義務付けられました。

『[手続名]金地金等の譲渡の対価の支払調書(同合計表)』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/1251.htm
『三菱マテリアル>支払調書に関するQ&A』
http://www.mmc.co.jp/gold/faq/chousho.html

>利益は殆ど無いです。
>買った時の金額の足元にも及ばないですが、売ったお金が手に入ったのは確かです。

税務署が受け取る「支払調書」では、譲渡に対して支払われた金額しか分かりませんので、「所得税の確定申告」を行なって「譲渡による所得税を確定させる」ことになります。

もちろん、試算の段階で「納めるべき所得税がない」ことが分かれば、申告はしなくてもよいことになります。

『No.3161 金地金を売ったときの税金』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3161.htm
『No.2020 確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

(参考)

『確定申告期に多いお問い合わせ事項Q&A』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/01.htm

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

『大混雑の確定申告』
http://kaisendon.seesaa.net/article/35827006.html
『税務署 混雑開始』
http://ameblo.jp/hidakamasaki/entry-11452845572.html
『確定申告で空いている時間は何時ごろ』
http://okwave.jp/qa/q797097.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します
補足コメント
rikushuke

お礼率 9% (11/117)

解りやすい回答ありがとうございます

仰る通り、先ほど税務署に電話したら、物凄くやる気無さそうな
係の人が対応して、
一層訳が解らない感じになり、
挙句、
「アンタ、毎年ちゃんと申告してるの??」と
小馬鹿にされました。
この時点で話を聞く気が削がれてしまいました・・・・

こういう人が昨今多いので、
ついこうして質問掲示板を利用してしまいます・・・
投稿日時 - 2013-02-05 14:34:18


  • 回答No.3

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>先ほど税務署に電話したら、物凄くやる気無さそうな係の人が対応して、一層訳が解らない感じになり、挙句、「アンタ、毎年ちゃんと申告してるの??」と小馬鹿にされました。

確かに税務署の職員さんは愛想は良くありません。これは、事実です。
ただ、「ちゃんと仕事をしない」人にも会ったことがないので、運が悪かったのでしょう。
その点は普通の会社と一緒です。

なお、私は税務署とは無関係の人間ですが、この時期はうんざりするほど問い合わせが多いはずなので、多少同情はしてしまいます。

ちなみに、今回は地金の量が少ないようなので、問題無さそうですが、「取得費」が不明な場合は、譲渡で得た金額の5%が「取得費」とみなされることになるので、量が多い場合の「貴金属の売却」はご注意下さい。

『金購入価格 「取得価格不明」時の金地金売却における税金 申告』
http://happy7878.seesaa.net/article/244029994.html

余談ですが、私の税務署の印象はこの方に近いです。

『税務署が親切』
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html

不公正な対応をされらたらこちらへ

『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 45% (118/258)

【原則非課税】です。
生活用動産(趣味の宝石類も含み)を転売したときに得た所得(30万円未満)は課税されません。
所得税の課税されない譲渡所得に該当します。

(1) 生活用動産の譲渡による所得
 家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得です。

しかし、
○宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は課税されます。

(税務署からの文書ですか?)↓
○「譲渡所得がある場合の確定申告のお知らせ」というチラシが入った封筒が届いていました。
 このお知らせは、プレプリント(コンピュターから印刷された文字で書かれている?)のでしょうか?
そうであれば、そのはがきに取得(購入)価額と売却価格を書き入れ、売却価格が購入価格を下回った旨の表示をして、税務署あて送付すれば、申告不要となります。

金地金買取ショップから、名簿を税務署が把握した可能性があります。
補足コメント
rikushuke

お礼率 9% (11/117)

解りやすい回答でありがとうございます。

2012年分で計4回、合計で30万は超えたのですが、
1回分は10万に満たない金額でした。

チラシは税務署からのでした。3つ折りのパンフで、
仰る通りハガキがついていました。
それに「売却価格が購入価格を下回った」旨の表記を
すればいいのでしょうか。
購入時が数年前で金額が覚えてないのですが、
その買った値段よりは売却価格は大幅に安かったのは
確かです。
投稿日時 - 2013-02-05 13:59:11
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ