• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アルジェリア軍特殊部隊と自衛隊特殊作戦群。強いのは

もし日本が核武装していたら もし日本に憲法9条がなかったら 実戦経験豊富な自衛隊の最精鋭特殊作戦群は事件後即座にアルジェリアに入国し、事件を即座に解決。人質は全員無事で犯人は全員拘束できてましたか? アルジェリア軍特殊部隊と自衛隊特殊作戦群とでどちらが優秀ですか?

noname#173919
noname#173919

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1905
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • tyr134
  • ベストアンサー率51% (849/1654)

軍事力の比較ってのは簡単ではありませんが、参考にイギリスのシンクタンクである国際戦略研究所(IISS)が発表したランキングを紹介しておきます。 ==以下引用== 2013年世界の軍事力ランキング 1位、アメリカ 2位.、ロシア 3位、中国 4位、インド 5位、イギリス (中略) 17位、日本 (中略) 38位 アルジェリア Global Firepower - 2013 World Military Strength Ranking http://www.globalfirepower.com/countries-listing.asp ===引用以上=== 自衛隊にも占拠された閉鎖空間での作戦を実行する訓練は行なっています。 ただ、アルジェリア軍とどっちが優秀かとなると、分からないでしょう。 上のランキングはあくまでも国家の経済力や軍事予算・装備類などから数値化されたものを単純比較したものですから。 >実戦経験豊富な自衛隊の最精鋭特殊作戦群は事件後即座にアルジェリアに入国し、事件を即座に解決。人質は全員無事で犯人は全員拘束できてましたか? 仮に憲法・法律などの問題がクリア出来て自衛隊が救出作戦を行えたとしても、今回の例では無理です。 まず、アルジェリアに入国するためには、アルジェリア政府の許可が必要です。 一部情報によると、事件が起こった直後にアメリカ政府が「特殊部隊を4時間以内に出せる」と打診したところ、アルジェリア政府は断ったそうです。 国外で起こった事件は、原則として現地政府の意向が最優先されます。 なので、現地政府が許可しなければ、いかに能力があろうとも、憲法・法律的問題がクリアされていたとしても、自衛隊自らが乗り込んで解決するのは国際ルール上無理です。 アメリカですら、断られた後は静観せざるを得なかったわけですから。 今回の事件を受けて、自衛隊の海外派遣へ向けた法改正論が盛り上がりつつありますが、ことはそう簡単な話ではないでしょうね。 まだまだ情報が錯綜していて、一連の事件の評価はまだまだできませんし。 一部情報によると、今回のアルジェリア軍突入も、施設破壊に失敗したテロリストが人質を殺害し始めたので已む得なく作戦を開始したとも言われていますし。 結論としては、今回の事件をモデルケースにしたら自衛隊では無理(というか派遣すらできない)。 能力としては、一応自衛隊も突入作戦の訓練をしてるので制圧はできるかもしれない。(人質全員無事かはなんとも言えない) アルジェリア軍とどっちが優秀かは、簡単には推し量れないが、総合軍事力では自衛隊のが上。 ・・・・・といったところでしょうか。 ではでは、参考になれば幸いです。

参考URL:
http://www.youtube.com/watch?v=b71e5hthA9M

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

アルジェリアで起こってしまった惨劇ですから、自衛隊は権限外・対象外ではなかろうか。 しかし、日本政府は抗議とかしないのでしょうか。? 現地では、日常茶飯事とまではいかないまでも、周期的に起こってるテロ行為ということでしたよ。被害者の数や被害程度なんかも・・ あと、プラントのシークレットサービスも普段から自動小銃で武装しているとか・・ 奇跡的に、アルジェリアの許可が得られたとしても、警視庁?所管の特殊部隊までが精一杯のように思います。 憲法改正が出来て、核武装出来ても、自衛隊も他国で活動するとなると軍扱いですし、気軽に介入して解決できるとは到底思えんって思う。プラント爆破も有り得る展開が予測できる(汗)。 しかし、今回の強攻策は、成功だったのでしょうかね~? そのあたりが日本人にとっては一番の疑問ですよね。 今後の対応のあり方変わります。 自民党は原発大切にして核武装したがっているようですけど、米国は許してはくれないでしょうしぃ 現実的には、敵が変われば戦いのパターン・流れも変わるのでしょうけど、歴史があるようですから、 アルジェリア軍特殊部隊による強攻策は、最善というのか、他の選択技が無かったのだと至っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.1
  • trajaa
  • ベストアンサー率22% (2662/11921)

核武装とアルジェリアにはどんな関連性があるの? イスラム教国が異教徒の武力を受け入れると思う? 実戦を経験していない集団にどれだけの対応力があると思う? どっちが優秀か以前の話

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

関連するQ&A

  • アルジェリア拉致事件、なぜ独力対応?

    アルジェリア人質拉致事件で、アルジェリア政府はなぜアルジェリア軍独力で対応しようとしているのでしょうか? おそらくアルジェリア軍には人質もろともテロリストを殲滅する能力はあっても、人質救出作戦の訓練を積んだ特殊部隊は無いと思います。あったとしても米仏の能力には遠く及ばないでしょう。 強行突入するか否かはアルジェリアの国情もあるので仕方ないでしょうが、どうせなら外国の協力を得たほうが被害が少ないと思うのですが。

  • 突入時、特殊部隊がテロリストに負けたことってあるの

    何かいつもこういう事件の時最後は特殊部隊が突入して人質は無事でテロリストは自殺か捕獲かみたいな感じで終わってる気がしますが、特殊部隊が突入して失敗に終わったことってありますか。そもそも特殊部隊が参加する作戦で失敗ってどういう定義になってるんでしょうか。教えてください。

  • カスバの女のアルジェリアに付いて

    あの人質奪還作戦はアルジェリア軍単独で決行したと私は見て無いんですが 何か英か仏か米公かが指示出したと見ているんですがプラントは英ですし隣のマリで軍事作戦を続行してるしアルジェが単独で作戦何て出来る分けが無いと私は見てるんですが。 で外交.軍事記録を抹消して人質に被害者が出た時点でアルジェ一国に責任を全てなすり付けるのが端から見てて真面に見えますが。 日本特使、城内議員が現地に入る前に作戦は終了してて展開が早すぎたと云うか運が無いというか何か残念です、これが日本プラントで日本人だけなら襲われていない確率はかなり高いと思います、ヨド号事件の特使、男山村が脳裏に浮かびました、城内君には残念です、男を世界に見せられる場が消えて、事件の犠牲者も残念です、未だ別な解決が幾らでも有ったのに急いだのが謎です。 アラブ人は大東亜戦の特攻とテルアビブ.ドット空港襲撃の日本赤軍の岡本を英雄視扱いしてますから、自爆テロもこのドット空港事件からですから、始まったのは。

  • 陸上自衛隊防衛庁長官直轄部隊SOG特殊作戦群の自衛

    陸上自衛隊防衛庁長官直轄部隊SOG特殊作戦群の自衛隊員って陸上自衛隊の中でどのくらいの地位ですか? どういう仕事を任務としてるんですか? 外国の要人が日本に来たら護衛するのは警視庁の警察のSPですよね? 普段は安倍首相のボディーガードでもしてるんですか? 外国の大統領クラスだと向こうのボディーガードが付くので逆に邪魔ですよね? なにしてるんでしょう? 安倍政権に邪魔な民間人を暗殺してる部隊じゃないですよね? この人たち暇すぎませんか?

  • 首相はなぜイスラム国と戦えと自衛隊に命じないの

    国交や輸出輸入がないから戦争になっても経済影響がなくて、核武装してない国だから反撃可能性がなくて、距離も遠いし国内でイスラム教徒も少ない。 精鋭無比の第1空挺団が国内にいるからテロのリスクが無い。 日本の航空会社は世界最高レベルの安全体制なので飛行機や空港だって国内でも国外でも日本ブランドの飛行機と会社ならずっと安心して使える。 北や中国と戦うとき想定されるような損失や危険性はイスラム国との勝負には全くない。 国民はみんな拉致された被害者が日本に帰ってきてくれること、これを機会に自衛隊の勇ましさを北朝鮮や中国や韓国が知ってくれることを望んでいます。 自衛隊、特殊作戦群だって簡単に達成できることなんだから、まだかまだかと、どうして命令が出ないんだと、俺らのことを何で信頼しないんだと、思ってると思います。 明らかに挑戦状なのにブサヨクみたいな話し合いが大切だみたいな言動をこの状況下でとっていたらテロリストだけでなく中韓や北、まともな諸外国にもなめられ見下されると思います。 絶対勝てる勝負なのにどうして総理は決断をされないのですか。

  • イラク人質救出作戦

    カテを変えて再チャレンジです。 イラクの暫定政府が許可をしたとして、 日本の自衛隊又は警察が人質救出作戦を行うことは、日本国内法的に可能なのでしょうか? 国際法的にはどうなのでしょうか?

  • イラク人質事件の自衛隊

    イラクの人質事件について・・ テロリストは自衛隊の撤退を要求しているのだから、 日本政府は自衛隊を一旦撤退させて、 人質が解放されたら、また派遣するというのは 駄目なのでしょうか? 人の命が関わっていることですし、 テロリストに屈したことにもならないと思います。 もっと柔軟に対応できないものかと思っています。

  • アルジェリア軍は日本国内でテロ制圧活動できる?

    法改正して海外で自衛隊が日本人救出のために戦えるようになるみたいですが、逆に日本国内で外国人が危険な目にあった時その国の軍隊が日本国内で救出作戦したいといった時、日本政府はそれを認めるんでしょうか? 日本の自衛隊は海外で人質救出のため活動できるけどその逆は不可能だとしたら不公平で、認める国なんてないですすよね? 実際どうなるのでしょう。どういう解釈をすればいいんでしょうか?

  • 日本は特殊部隊を民間独立法人として創設すべきでは?

    憲法は当面変わらないので、自衛隊の海外派兵は限定されます。人質奪回作戦でも武力行使は出来ない。 だから民兵部隊で、9条2項の国権の発動とならない為に。 米軍でも救出作戦は失敗してるので実戦経験の無い自衛隊がいきなりは無理。(米国内の砂漠のセットで合同訓練したのは承知ですが、実戦はやはり違う)となると、 外人部隊含めた傭兵が良いか。スパイが入り込むリスク管理はフランス外人部隊を参考にして。経験考慮して前科者でも雇う。 ◉契約は国がするのでなく、国連に委託委任の形で。 ●質問の趣旨は、此れが可能かどうか?です。 PKO,国際連合平和維持活動(Wikiご参照)。国連軍と違って憲章に明文化はされてない。なので兵力の提供は国軍に限定されてるとも思えない。 武力行使も自衛戦闘では認められてる。その例として、平和維持要員の逮捕・誘拐の場合なども。慣習法と取れるので前例は作れば民間人の救出も可能なのでは?  ◎軍隊による在外自国民保護活動と国際法 http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j4-3_3.pdf 相手国からの同意取得、が原則だが無しの場合もある。 各国の救出例のうち、シエラレオネ(p12)は既にPKOが実施中だったため、救出活動は PKF部隊も担当。 P15,在外自国民の外交保護権、と云うのが有る。救う義務ではなく権利ですね。イラン大使館事件で米国が主張した。 国連憲章との整合性は,P17。慣習法成立の要件について、P20以下に国連での協議。明確な判断は無し。論者は国連の承認を重視(P22。 ●日本国内での武器所持と訓練を可能にするには、銃刀法の改定が必要。(現行法でも地方自治体の許可制で機関銃までの準備は記載されてる)でも憲法改訂よりはハードルが低いか。 自衛隊の有志諸君で志願者が有れば、一旦退官して貰い入隊して頂く。任務が成功しないまでも、実戦経験を積んで貰う事になる。 UN が民間部隊を傭兵する、と云う形式なら可能では? 対ゲリラ戦闘は、ジャングル、砂漠、ときて今や市街戦。 体格から言っても小回りの効く、日本人は米軍よりも奪回作戦などに於いて潜在能力あるのでは? 忍びの伝統も御座いますし。 ◉派遣の権限が安保理にあるのか、事務総長にあるのか、明文が無いなら、日本は国連に何らかの処置を提案する事も必要かも知れません。

  • 同時に立てこもり事件が起きた場合

    日本に北朝鮮の工作員が1万人程度潜り込み、立てこもり事件を起こしたとします SATはせいぜい300人程度で、SSTも同程度、銃器対策部隊は千人程度。自衛隊の特殊作戦群も300人程度だと聞きます 1万人が同時に複数箇所で立てこもったら、対処するまで時間がかかると思うのですが、こういうケースにはどうやって対応するのでしょうか?