うさぎの寒さへの耐性は本当に弱いのか?

このQ&Aのポイント
  • うさぎは寒さに弱い生き物と言われていますが、実際はそうでもないようです。
  • 小学校のウサギ小屋や雪国のテーマパークでも外で飼育されており、元気に活動している様子が見られます。
  • ウサギの体毛や毛量も寒さに対する適応策として考えられており、寒さに強い動物である可能性があります。
回答を見る
  • ベストアンサー

うさぎって本当に寒さに弱いのでしょうか??

うさぎは寒さに弱い生き物で、冬は部屋の温度を一定に保つようにと飼育本にも書かれています。 でもこれって本当でしょうか?小学校のウサギ小屋は屋外にあってこの時期は最低気温が0度を下回ることもありますが、ウサギさんたちは元気です。雪国の加賀にはうさぎを屋外で放し飼いにしているうさぎのテーマパークもありますし、先日見た北欧スウェーデンの映画にはドワーフホトと思われるウサギがやはり屋外で飼育されていました。万座温泉のウサギたちは雪の中ぴょんぴょん元気に走り回っています。見た目にしてもウサギは暖かそうな毛で覆われていますし、トナカイみたいに脚の裏までびっしり毛が生えていますから、本当は寒さに強い動物なんじゃないかと思うのですが?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • ha_na_ge
  • ベストアンサー率34% (132/381)
回答No.3

長年ウサギ(ミニウサギ)を飼っております。 熱さには弱いですが、寒さには強い方ですよ。 シャッター付ガレージの一角をウサギ小屋にして飼っており 外気と変わらない温度(早朝などは0℃付近)ですが大変元気です。 自然環境なら穴を掘って雨風を防ぎますから、氷点下になっても大丈夫でしょう。 その飼育本はおそらくロップイヤーやドワーフなどデリケートなウサギも対象としている 過保護本なのかもしれません。 一般的にウサギ=野兎に一番近いミニウサギとして考えれば寒さに強いです。 ただ、うちは念のためヒーターマットを敷いております。ほとんど乗ってくれませんが…。

jacksic
質問者

お礼

回答ありがとうございました。実際に戸外でウサギを飼っている方からのご意見で一番参考になりました。

その他の回答 (3)

  • parts
  • ベストアンサー率62% (6364/10147)
回答No.4

基本的には、うさぎは寒さに強い生き物です。 ただし、それには条件があり、温度が常時14~5度ぐらいに保てる場所があるか、または集団で寄り添えるだけのスペースがあるか、稲わらなど比較的暖かくできる隠れ場所がある場合に限られます。 なぜ、そういう場所が必要かというと、そもそもウサギは隠れ家となる住処を、里山などに穴を掘って作っています。穴の中は、年中地熱によって安定しており、14~16度ぐらいに保たれ、調湿もされているのです。そのため、寒ければそこに隠れることで、ある程度体温を調整できることになるのです。 即ち、他の大型動物とは違い、寒い時には暖かい場所に避難することができるのです。 これは、学校などで飼育されるウサギも大抵は同じで、飼育小屋に数匹を一緒に飼うとともに、そこにはわら、ちぎった新聞紙などを敷いて、地面からの冷気を遮断するとともに、風があまり侵入しない場所(飼育部屋)を用意することで、ウサギが寒い時に隠れられる場所を用意しているのです。 それに対して、家庭での飼育ウサギは、2パターンがあります。1つは、外で飼育小屋を作って学校のように育てるパターン。もう一つが、家の中で飼育ゲージなどを用いて育てるパターンです。後者の場合、特に朝などに部屋全体の温度が極端に下がる場所で、なおかつフローリングの部屋で育てている場合、地面からの冷気がダイレクトに飼育ゲージの足元までやってくる上に、ゲージが狭いため、動きが制約されることがあります。こうなると、流石のウサギでも、動いて体を温めることも、逃げて暖かい場所に避難することもできなくなります。 その場合、ウサギが衰弱する場合があるのです。 特に部屋飼いでは日常の大半は人がいれば部屋の温度が高いため、冬毛が十分に生えない場合や、飼い主が毛を刈る場合もありますから、寒さには敏感となっているケースが多いです。要は、生活する人と同じような感覚になると思えばわかりやすいでしょう。 そのため、寒くてもOKではないといます。 尚、寒さの中でもある程度元気に生活できるようにするなら、飼育環境にウサギが暖かく隠れられる場所を飼育者が作るのが妥当です。中に、使い古したタオル、新聞のようなものを入れた、ウサギ専用の段ボールハウスのようなものでもいいでしょう。そういうものを作ってあげると、入居する当人が気に入りさえすれば、寒くとも多少は耐えられるようになります。

jacksic
質問者

お礼

回答ありがとうございました。 息子の小学校で屋外飼育されているウサギは単体です。とくに暖かな寝床も用意されていませんし、風対策もされていなく吹きっさらしなんです。丈夫なんですね。

  • jaham
  • ベストアンサー率21% (215/1015)
回答No.2

昭和30年代には 日本人がインドに行っても下痢などになる人はいませんでした 昭和60年頃になると インドへ行った日本人の9割以上下痢でした インドが変わった訳では有りません   日本人がやわになっただけです(潔癖症候群などと 過度に) それとおなじことです 野生や屋外で飼育されているウサギは耐えられます 室内で過保護に育ったウサギは 一晩暖房を止めただけで致命的なこともありえます

jacksic
質問者

お礼

回答ありがとうございました。

回答No.1

生まれた頃から寒い環境にして育てなきゃ、気温変化があると簡単に死にます。 ウサギは冬でも、雪の中でも動きますから、野生種なら強いでしょう。 親も子も、整えられた環境で製造された人工のものなら、環境変ったらストレス起こして死にます。 遺伝子が、厳しい環境に耐えうる体を作らないですから。

jacksic
質問者

お礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • うさぎを外で飼いたいです。

    申し訳ありません。 うさぎを屋外で飼いたくて、この質問するまえに検索にて調べてみましたが、そういった質問がなく、ほとんどの方が屋内飼育みたいで非常に恐縮してます。  我が家の小学生の子供たちが、うさぎを飼いたいと言いだしましたが、ちょつと年の離れた1歳の子供がおり屋内飼育にしたくなく、また、そういったスペースもありません。 私自身も、うさぎはかわいいしペットとして飼ってもいいかなと思っています。  幸い、屋外での飼育には事欠きません。 1、屋外で飼育する際の注意点、及び準備等 2、大きい鳥小屋(鵜滑稽小屋)がありスペースを広げて  鳥と共存させたい(現在2羽の鳥がいる)。 3、広島県近辺で、ウサギの里親探してらっしゃる方がい  らっしゃればぜひ連絡下さい。大事にします。(受け  取りにいきます) 4、3については、できればの話です。   特に1,2についてお伺いしたく質問しました。宜し  くお願いします。

  • うさぎを飼育していたのですが、

    ミニウサギを飼育していたのですが、 亡くなってしまいました。 ダンボールに入れて、餌をちゃんと与えていたのですが、 時々、放し飼いもしていました。 今日、見てみたら、冷たくなっていました。 ちょっと、ショックです。 ダンボールに入れていたのが、まずかったのか、 わかりません。 もう、当分ショックで自分の至らなさを痛感しております。 ウサギってこんなにも、弱い生き物なのでしょうか?

  • 突然、うさぎがやってきた!教えて下さい。

    はじめまして。よろしくお願い致します。 タイトル通りなんですが、突然うさぎを飼うことになりました。 というのも、当方小学校勤務なのですが、 地域の方が、子どもたちのために 畑で見つけた野うさぎを持ってきて下さったんです。 手のひらに乗るくらいの小さなうさぎさんです。 それで、今日は金曜日。 学校の飼育小屋はあるけど、すでに大きなウサギがおり 縄張り意識が強いうさぎの小屋にいきなり入れるのは命取り。。。 過去にもいただいた子うさぎが大きなうさぎに噛み殺されたことがありました。 もちろん別室で、飼っていたんですが、 隙間をぬって、子うさぎが大きなうさぎの小屋に入ってしまったようで。。。 今回はなんとか生きさせて、学校の子どもたちにもお披露目したい、という 思いで、とりあえず、学校に誰もいない土、日曜日だけ 飼育担当である私が持ち帰ることにしました。 後々は、大きな飼育小屋で飼う予定です。 月曜日には、学校へ連れて行き、とりあえず 慣れるまでは今のケージの中でお世話をします。 うさぎって環境の変化に敏感なんですよね? しかも、つい数時間前までは野原を駆け回る野うさぎだった2匹。 ケージに入れてますが、えさも食べていないようです。 元気はあります。 環境に順応するまで、そっとしておくのがよいのでしょうか? HPでいろいろ飼い方を調べましたが、 どれもペットショップ購入前提のような感じで、 突然、野うさぎのお世話をすることになったら、 まずはどうすべきか教えていただけたら嬉しいです。 本来ならば、自然へ返すのが一番なんでしょうが・・・ 子どもたちが動物にふれあうことも教育の一環として 命の教育につながるだろうなぁ、と考えております。 それ自体、人間のエゴなのかもしれませんが。。。 そういうことは一旦おいて、飼い方など教えていただけたら 助かります。 よろしくお願い致します。 長文、失礼致しました。

  • うさぎをきれいに

    うさぎ(2歳♀)を飼っています。 4ヵ月前にもらった時は、トイレの躾ができておらず苦労しましたが、こちらで相談に乗って頂き、お陰様でだいたい大丈夫になりました。 ただ、逆にトイレに座っていることが増えてしまい、なんとなく体がいつも汚いままのように見えます。 私としては、時々は部屋で放し飼いをしたいと思っているのですが、子供たちが「(汚されそうで)イヤだ」と言います。 なので、ゲージから出すときに、うさぎの体をきれいにしたら大丈夫かなと考えたのですが…… うさぎは水に弱いんですよね? 本当は一度シャンプーして外飼いされていた頃からの汚れを落としたい位ですが、それは無謀でしょうから、せめてお尻周りをきれいにしたいと思います。 うさぎ特有の軟便の量が多く、野菜が多過ぎるのかと徐々に控え目にしてますが、変わりません。 その軟便の上にいつも座っているので毛が…… (日中は家に誰もいないので、気付いたらお掃除、というのはできません。) どうしたらうさぎにあまり負担を掛けずきれいにできるでしょう? 本人もお手入れしているようなのですが、どうもスッキリきれいになってるように見えません。 前に飼っていたうさぎがきれい過ぎたのか(いつも毛がピカピカ光っていました)と、比較してしまい、私の気持ちの中で悪循環です。

  • ウサギのことです!助けて下さい(>_<)

    飼っているうさぎの事で相談させて下さい。 現在8歳(もうすぐ9歳)のうさぎ(ミニロップイヤー)を飼っています。 今まで水を器に入れて与えていたのですが、ボトル用(ビー玉を転がしたら水が出るタイプ)で飲んでくれるようになりますでしょうか。 いつもあげてる水の入ってる器をなくして、 ボトルだけにしたら、うさぎはボトルの水に気づき飲んでくれるのでしょうか? (少し前に試したことがあったのですが、 ボトルの飲み方を知らないためか、全く飲もうとしませんでした・・・) ボトル用の水だけにした場合、水の飲み方が分からず、 水を探し周って、死んでしまうのではないかとすごく怖いです(>_<; そうしようと思った理由は、(数週間前に気づいたのですが、) あごの辺り(口の下辺り)の毛がごぼっと半径3センチくらいなくお肉の赤い 部分が見えているんす(>_<) 原因は水を飲む際、器に口を付けて飲むため、あごの辺りが濡れるせいかと思います。 今までは、水を飲んだら毛を膨らまさせて、毛づくろいなどして 綺麗にしていたと思うのですが、今現在、毛も短くなって水で湿っているため、 そのように自分で出来ないような感じなんです。 その状態でまた水を飲むので、なかなか治るのは難しい感じです・・・・ ウサギの状態はそれ(毛がない)以外は全く元気で食欲も旺盛です。 ちなみに放し飼いで飼っており、檻は好きなときに入れるように いつも開けている状態です。 心配で心配でたまりません(>_<) アドバイスどうかよろしくお願い致します。

  • 飼い始めて5年目のウサギがいます。 食欲もあり、まあ元気なのですが、こ

    飼い始めて5年目のウサギがいます。 食欲もあり、まあ元気なのですが、ここのところ暑いからか?ガタガタ震えています。 去年の夏はこんなにはなかった気がしますが、だらーっとしてかなりだるそうにしてます。   普通のミニウサギで、ケージで飼育しています。 今までは爪きりや足を怪我した時に病院に連れて行ったことがあります。 今年はものすごく毛も抜けています。 心配なら獣医さんにみせるのが一番でしょうが、病院代も結構かかるので思案しています。 ウサギは(ミニウサギで)寿命はどのくらいなのでしょうか? 普段はケージの外に出すと、元気に走り回っています。そんなに心配しなくてもいいものでしょうか? ものすごく毛が抜けるので、その対策なども教えてください。 今はブラシで時々ブラッシングしてますが、毛が舞ってこっちが毛だらけになり、果てしなく抜けるので大変です。 何か良いグッズとかあったら、そちらも教えていただけると有難いのですが、、、。 どなたかよろしくお願いします。

  • うちのウサギの毛の生え方(?)について

    うちのウサギの事でちょっと気がかりな事があり、質問します。うちには今年5才になるライオンドワーフがいます。 本日、気づいたのですが、毛の生え際の部分でマダラに周りの色と違う毛が生えてきており、いくつか連なって、スイカの黒い部分のような状態になっています。これって危険な兆候なのでしょうか?外から見る分には分からず、毛をかきわけて、生え際の部分を見ると確認出来た次第です。今まではこんな事なかったはずです。 食欲もあり、元気にはね回っているので今すぐどうこうではないのですが、5才(買った時は寿命が5~7才と言われました。実際には10才を越える事もあるようですが..)という年齢もあり、心配になり、ご存じの方がいないかと思い、質問させて頂きました。 ご存じの通り、ウサギはデリケートな生き物なので、病院にも極力連れて行きたくないので、とりあえず、(本日はお休みなのですが、)かかりつけのウサギ専門病院に電話してみようかと思います。獣医の方と相談して必要があれば病院にすぐ連れて行こうかと思います。 このようなウサギの状態を知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • 原発問題 「耳なしウサギ」は本当にいた!

    【原発問題】 「耳なしウサギ」は本当にいた! 5月21日、耳のない白い子ウサギを撮影した2分あまりの映像が、動画投稿サイト 「YouTube」にアップされた。投稿者は紹介文で、撮影場所を福島県浪江町としており、 ネット上では真贋論争を含めて大きな反響を呼び、再生回数は約100万回にまで伸びた。 今回、その飼い主が取材に応じ、耳のないウサギは確かに実在することが判明した。 「耳なしウサギ」の飼い主は、同町に住む杉本祐子さん(56)。 約18年前からウサギを飼い始め、知人から譲り受けたり、 ペットショップで買ったりして少しずつ数を増やし、現在は大人のウサギだけで21羽を飼育している。 ウサギ小屋は、ハーブや山菜など自然あふれる私有地に設けられていた。 福島第1原発からは30キロ以上離れている。 ウサギは春が出産シーズン。小屋の中にある巣穴で出産するため、 耳なしウサギがいつ出生したかは、正確にはわからない。 5月7日にうっすら毛が生えている状態の赤ちゃんウサギを確認し、同月11日には 「まだ目が開いていなかった」ということから、4月末ごろに出生したと杉本さんは見ている。 取材した5月28日には、フワフワの真っ白な毛に包まれ、手のひら大の大きさになっていた。 耳のないウサギは、ほかに3羽のきょうだいがいるが、いずれも耳はあった。 YouTubeへの投稿は、今月半ばに耳がないウサギがいるのを知人が発見。 ビデオ映像に撮影し、杉本さんがコメントを付けてアップされた。 「珍しいウサギがいるというという気持ちで、原因が何かを知りたかった。 今まで耳のないウサギは生まれたことがないから」といい、 原発問題を社会に訴えるといった意図はなかったという。 だが、反響は予想外に大きく、閲覧者のコメントの中には、誹謗中傷だけでなく 「警察に通報する」「逮捕される」などと脅迫めいた書き込みもあった。 杉本さんは「だれかがあの手、この手で映像を削除させようとしていた。体調が悪くなり、 なかなか眠れない日もあった」というほど困惑したという。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110529/trd11052912010002-n2.htm http://sankei.jp.msn.com/images/news/110529/trd11052912010002-p1.jpg http://sankei.jp.msn.com/images/news/110529/trd11052912010002-p4.jpg http://sankei.jp.msn.com/images/news/110529/trd11052912010002-p5.jpg 001 東京電力福島原発事故後に産まれた耳なし子うさぎ http://www.youtube.com/watch?v=UqVY9azhH3U これって放射能による奇形の可能性も高いのかな? こういうのが日常茶飯事になったら人間の赤ちゃんもなるよね? なんでこんなになっちゃたんだろ…

  • ウサギの暑さ耐性

     今日の関東地方は、台風一過で凄い暑くなりそうです。  うっかりウサギのいる部屋(我が家で一番暑くなる、西日の当たる部屋)に、クーラーなしで置いてきてしまいました。  しかも昨日「太陽光を当ててあげないといけないね」という話を彼女としたばっかりで、カーテンを開けておいてしまったのです。  真夏には35度オーバーまで室温が上がってしまう部屋なんですが、今日は真夏と同程度まで上がるでしょうか。  あるいは、仮に上がったとしてウサギは耐えられるでしょうか。  我が家のウサギは、何世代にも渡って学校の飼育小屋で育ったものを引き取ってきたものなので、自然の熱には比較的強いと思ってはいるのですが……。  まだ飼いはじめて2週間なので、ホント手探り状態です。  詳しい方、心当たりがありましたらご教授ください。  よろしくお願いします。

  • 屋外飼育 モルモット

    子供の頃、親戚の庭でモルモットを屋外飼育していたのを覚えています 屋内ではハムスターやはつかねずみを飼育されていました 最近子供がハムスターやモルモットに興味を持ち始め、飼いたいと言われたのですが 屋内で飼育するのは匂いなど諸事情で却下しました 野外で飼育できるモルモットがいるからそれにしてくれと納得してもらったのですが、、、 いざ調べてみるとどのモルモットも屋外では飼育できないと書いてあります 外敵もですが温度や湿度に適温できないからだと、、、 しかし、間違いなく私が子供の時に親戚の庭で放し飼いされていました 一時的でなく通年飼育でした 庭で犬と放し飼いされていて犬小屋の下に穴を掘って巣をつくっていました 放し飼いの犬はじゃれたり噛んだりせず無視状態で家は隣接道路から擁壁で数メートル高くフェンスで囲ってある家だったので犬や環境に守られていたからです しかし温度が低いと生きれないとは知りませんでした? 特殊な種だったのでしょうか? そんな種があれば教えてください