• ベストアンサー

緩衝液の選択

 実験で様々な緩衝液を使っています。 しかし何故、その緩衝液なのか? ということが分かりません 例えば酵素を使う実験の際に最適pH近辺で 緩衝能が最大になるように緩衝液を選択するのは 分かります。しかし、数ある緩衝液の中から 選択される緩衝液の種類には偏りが あるように思うのですが、どうゆうことでしょうか? 緩衝能やpKaが数種類あるなどが理由になっているので しょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • kgu-2
  • ベストアンサー率49% (787/1592)
回答No.2

緩衝液の選定には、緩衝能力と緩衝液の成分との相互作用を考える以外に、「安い」ということもポイントになります。研究室のほとんどのものが、毎日使うものですから費用もバカにはなりません。  学生時代は、貧しい研究室だったのでほとんどリン酸緩衝液でした。  卒業後に、リン酸緩衝液は、不純物として金属が多いので、その影響を避けるために、Tris-HClにした測定を考えました。そのときに、「Trisは値段が高い」と聞いていた学生時代の記憶で、50mMにすることができず、中途半端な30mMの緩衝液で測定するようになってしまいました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • myeyesonly
  • ベストアンサー率36% (3818/10368)
回答No.1

こんにちは。 酵素はタンパクしつですので、溶液中にある各種の物質・イオンなどと結合して活性が変化します。 こういう物質をリガンドといいますね。 それゆえ、ある測定データと比較するに当たって、緩衝液を変えてしまうと活性値に変化が生ずる可能性が高いので、比較する際、元のデータ測定に用いられた溶液系と同じ物を用いる必要があります。 ですので、一度、特定の緩衝液で行なわれた研究と比較する場合、緩衝液を変える事ができません。 例外は緩衝液の種類による影響を調べる時か、緩衝液の種類による影響がないと結論が出てる場合くらいでしょうか。

hanetarou
質問者

お礼

はー なるほど! ありがとうございます。 ♪(^O^)□

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 緩衝液について

    100mlの0.2MのNa2HPO4-に0.2MのNaHPO42-を混合してリン酸緩衝液を作成したのですが pHが7.2のところで変動が小さくなりました。 この理由はなんでしょうか。 pH7.2で緩衝能が最大になるというのは 聞いたことがあるのですが....。 ぜひ教えてください。

  • 緩衝液についての質問です

    緩衝液で、ヘンダーソン・ハッセルバルヒの式から pH=pKa+log([A-]/[HA]) ≒pKa+log(Cs/Ca) になることは理解できました。 しかし、Cs=Caの時に緩衝作用が最大になる理由がわかりません。 どなたか、教えていただけないでしょうか?

  • 緩衝液についてお尋ねします。

    緩衝液についてお尋ねします。 pH 5.0で緩衝能をもつ緩衝液でカルボン酸を含まないものを探しています。 現在、候補として考えているのは、0.2mMのリン酸緩衝液(pH 5.0)なのですが、結構微妙な気もします。この緩衝液だと、どのくらいの範囲のpHなら緩衝能が維持できるのでしょうか? もし、リン酸以外で条件に当てはまる緩衝液を御存じでしたら、教えてください。 よろしくお願いいたします。。

  • 緩衝能の原理について

    緩衝能が[A-]/[Ha]=1の時(pH=pKa)が最大で、CH3COOH とCH3COONaの緩衝液でpH5をつくる場合に、そのモル数の8割程度の強酸や強塩基を加えないとpHが1変化しないってところまでは分かってるんですが、 なぜ[A-]/[Ha]=1の時が最大なのかがわかりません。 緩衝液の本をみても、β=2.303*~ という物凄く複雑な式から、βmax=2.303c/4=0.576c (cは[A-]と[Ha]のわの同一濃度) なのでpH=pKaのときが最大となってて よくわかりません。 このときが最大っていうのを証明するのはどうすればいいのか教えていただきたいです。

  • pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液を作りたいのですが、作り方が分かりません。

    pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液を作りたいのですが、どうすれば作れるでしょうか? リン酸緩衝液はpKa=7.21近傍で調整されることが多く、pH=10以上の緩衝液が必要なら炭酸緩衝液などを使うことは理解しているのですが、実験都合上、pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液が入用になりました。 どなたか、ぜひ教えてください。

  • 緩衝液について

    なぜ緩衝液は緩衝能を持つのか? また、リン酸緩衝液はどの程度のpH幅に利用可能か? がわかりません。誰か教えてください。

  • 緩衝液

    酵素反応の至適pHを調べる為に、 基質(糖類)のpHを分けたいと思います。 中性付近(6~8)は「燐酸緩衝液」 で作ろうと思うのですが、 酸性、アルカリ性の緩衝液は どんなものが良いのでしょうか? 酸性側は「酢酸緩衝液」 を考えているのですが・・・。

  • 緩衝液の問題がわかりません

    トリスヒドロキシメチルアミノメタンと1.0MHClを用いて、次の緩衝液(a)(b)を作るには 、トリスヒドロキシメチルアミノメタン何gと1.0MHCl何ml必要か。 (a)0.10M,pH8.0の緩衝液を200ml←2.42g、10ml (b)0.50M,pH7.4の緩衝液を200ml←12.1g、80ml であってますか? また、(a)(b)2種類の緩衝液を混合して、pH7.6の緩衝液を240ml作るにはそれぞれを 何mlずつ混ぜればよいか。また、出来た緩衝液の濃度を求めよ。 なおトリスヒドロキシメチルアミノメタンの共役酸のpKaは8.0とし、必要に応じて対数表を用いよ。 こちらの方は求められませんでした・・・

  • リン酸緩衝液の緩衝能

     私はpH7のリン酸緩衝液をKH2PO4溶液とK2HPO4溶液の混合溶液を用いて調製しているのですが、たとえば、KH2PO4のみを水に溶かし、NaOHでpH7に調製した溶液はどのような緩衝能を持つのでしょうか?  pH7から酸性側にだけ緩衝能を持ったり、pH5付近でのみの緩衝能を持ったりするのでしょうか?  なぜかもご存知の方は理由も教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

  • リン酸ナトリウム緩衝液の緩衝能について

    化学の素人です。 リン酸一ナトリウムとリン酸二ナトリウムを用いて50mmol/L リン酸ナトリウム緩衝液(pH5.5)を調製して実験していますが、この緩衝液に緩衝能はありますか?お教えください。

このQ&Aのポイント
  • ちびまる子ちゃんの初期アニメについて詳しい方、ぜひ教えてください!
  • 30年前に放送されたちびまる子ちゃんのスペシャルには、様々なお話が入っていました。
  • 「まるちゃん、きょうだいげんかをする」「まるちゃんはまだおとそ気分」など、その他にも多くのエピソードがあります。
回答を見る