• 締切済み
  • 困ってます

賃貸住宅退去時のハウスクリーニングと違約金について

築40年以上の一戸建て住宅を2年半前に借りました。更新は、2年ごとです。契約時に退去するときは3か月前に書面で通知するとありましたが、不動産業者が、「3か月と書いていますが、1か月前に行ってもらえば大丈夫ですよ」と言ったので、先日来月退去したいと申し出たら、契約書では、3か月なので、違約金(すなわち家賃)を残りの2か月分も払わなければならないといいました。当時の担当者と直接話をしましたが、言った覚えはないの一点張りでした。 その後、退去時に家賃以上にかかるものはないかと聞いたところ、ハウスクリーニング代がかかると言われ、契約書をみたら、ハウスクリーニング業者を入れることを承諾すると記載がありました。 しかし、入居時に、古い物件で、5年以上空き家だったと聞いていたので、ハウスクリーニングを入れるよう頼んだら、普通のそうじはしますが、業者はいれませんとのことで、家族で掃除をしました。 ネットで情報を見ていたら、消費者法10条の適用で、ハウスクリーニングに関しては、交渉の仕方により免れることができるのではないかと思い、どのような段取りですすめていけばいいか、教えてくださいませんか。また、違約金については、証拠がないので、払うしかないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数786
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4

契約解除条項に記載の内容(3ヵ月前告知)と異なる期間(1ヶ月前告知)を告げられたのであれば 特記事項にそれを記載させれば良かったのですが、今となっては後の祭りです。 契約書の記載事項が最優先されます。 告知期間は通常は1ヶ月前なので、3ヵ月前告知っていうのは長いと思いますが、 (相手側が1ヶ月前告知を否定し)それで契約を交わしたのであれば従うしかないでしょう。 >ハウスクリーニングに関しては、交渉の仕方により免れることができるのではないかと思い、 >契約書をみたら、ハウスクリーニング業者を入れることを承諾すると記載がありました。 こちらも原則、従うしかないかと思います。(逆らえば、契約不履行になるでしょう) 入居時の状況を推測すると、 空家になった当初に一度クリーニングを入れたから 5年間のほこりは(プロに依頼しないで)不動産屋等が行います! ってことかと。 ゴミなどが落ちた状態であれば、前の入居者が退去したまま未クリーニングだったのは明らかですが 恐らくは未入居期間のホコリだったのでは。 入居時と同等以上のクリーニングの仕上がりをして、オーナーが承知承諾すれば 別途クリ―ニングを依頼しなくても済むかも知れませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

1.違約金 契約書とは双方が内容に納得して署名、押印するものですから、記載内容が違法でない限り絶対です。 不動産業者が「1ヶ月前でもOK」したからといって、大家さんが「OKしない場合」もあります。 どうしても1ヶ月後に退去するのであれば、「1ヶ月前でもOK」という書面なり録音なりがないと、違約金は避けられないのではないでしょうか。 2.ハウスクリーニング >ハウスクリーニング業者を入れることを承諾すると記載がありました。 この文面からだと、「貸主、借主双方はハウスクリーニングを入れることについては承諾すること」となっているだけです。 どちらが入れるのか、費用負担はどうなのかの記載はありません。 「借主は退去時にハウスクリーニングをすること、ハウスクリーニング代は借主負担」とは明示してませんよね。 で、あなたの方から「ハウスクリーニングを入れるよう頼んだ」ですよね。(何故なのかわかりません) 不動産業者は「普通のそうじはしますが、業者はいれません」との回答ですよね。 なぜ、「あなたの方がハウスクリーニングを入れなきゃいけない」と考えたんでしょうか。 「借主は退去時にハウスクリーニングをすること」なんてどこにも記載されてませんよ。 >家族で掃除をしました。 これでOKだと思うのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

書き方が悪かったようですみません。 ハウスクリーニングについては、入居前は、不動産屋に対して、ずっと空き家だったんだから、きれいにしてくれということで、依頼したということです。 ご相談したかった内容は、退去時にハウスクリーニング業者を入れることを阻止したいということです。入居時に、現状貸しだったにもかかわらず、退去時には、それ以上にきれいにすることが契約書に入っているのに異議申したてができないかということです。

  • 回答No.2

昔であれば「仲人口」今では「営業マンの口先」に騙された? 何か記録は残してないでしょうか 手帳へのメモでも構いません 複数人で聴いたとか 消費者生活センターとか弁護士会相談とかに行って聴いてみましょう 相手の不動産屋は常套手段なのではないかと思いますよ 其処と闘う手段を考えなくては 第三者の支援を作るしかないのではないか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 消費者生活センターに相談したんですが、第3者的に見て、筋が通っていないと難しいとの回答でした。 また、当時の仲介業者に記憶を尋ねても、覚えていないといわれました。 仲介業者を通して、不動産会社と契約しています。家主は不動産会社の役員、社長の親族です。 覚えていないといった不動産会社の担当者は、1か月前でいいって言っただろって言われるお客さんは多いんですけど、そんなことありませんから。そんなことは、言ってはいけないことになっているんで、いうわけありません。と言っていました。その受け答えからして、常套手段なんでしょうね、きっと。

  • 回答No.1
noname#203300
noname#203300

 賃貸契約(そもそも全ての契約)は『契約書』が全てで、その外での『約束』は『契約書』に『特約』と記載するなり、それを示す『文書(大抵は念書)』がなければ何にもなりません。  それ以外に『契約書』の内容を覆せるのは裁判所だけで、これも内容が『公序良俗に反する』か一方が契約するに相応しくない『未成年』や『内容を理解する知的能力に欠ける』場合だけです。  このどれかに当たるのであれば裁判所に訴えることも出来ます(勝てると言う保証はありません)が、そうでなければ『契約書』の内容を履行するしかありません。『契約社会』とはそういうものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 賃貸の違約金について

    質問を投稿させていただきます。 以前アパートを2年契約で借りました。契約書には2年以内に契約を解除した場合、家賃の1ヶ月分の違約金を支払うという契約になっていました。また2年契約を終えて延長契約をする場合は2ヶ月前に連絡を下さい。連絡がこない場合は契約が打ち切られます。とのことでした。 私は2年契約までアパートを借りて延長をせず退去しようと考えていましたので、一応そのことを伝えるためにアパート管理会社に連絡を取ったところ、「お客様の場合、違約金無しで2年契約前の月に退去が出来ます。」との電話説明を受けました。「契約書には違約金がかかると書いていましたが?」と念を押して確認したところ、「問題ありません。違約金もかかりません。」との説明を受けましたので、1年11ヶ月借りた段階で、2年契約の1ヶ月前になりますが、退去をしました。 こちらとしては2年契約に合わせて引越し準備をすすめることにしていたので、引越し業者などを手配したりしながら、急いで引越しをしました。 その後、管理会社から手紙が届き、驚愕しました。「お客様は2年契約以前に退去されたので、違約金が発生します。お振込みお願いします。」との手紙でした。 すぐに管理会社にクレームの電話をかけましたが、とても高圧的な態度で接せられました。「あなたが間違えたんでしょう。」との発言に怒りを通り越して、呆れてしまいました・・・。 こちらが「落ち着いて考えてみて下さい。2年契約で、1年11ヶ月でわざわざ違約金を払って出ていきますか?」と説明をしたところ、あちらが「こちらの手違いです。申し訳ありません。」との謝りにかわりました。 しかし、申し訳ありませんを連呼するだけで、違約金を支払わなくても良いとは言いませんでした。 結局、違約金を支払い終わりましたが、違約金は支払う必要があったのでしょうか? どういう対応をしたらよかったのかが、わからず。もやもやが今でも残っています。アドバイス下さい。

  • 違約金について

    違約金について 店舗の賃貸契約を借主の都合で解約しました。 1年間の期間契約で借りましたが、半年ほどで退去。 その際に違約金が発生しました。違約金の支払いは 当然しますが、違約金以外にも未払いの家賃の支払いも しなければならないのでしょうか? 詳細を書くと、8/15にお店をテナントと協議の結果退去。 しかし、8/15~8/31までの家賃の請求が来ました。 (※家賃は月2回、15日と月末払いです)

  • 賃貸退去による違約金について

    転勤命令を受けて転勤まで2週間しかありませんでした。 契約書に記載されている2ケ月前の退去報告を守れず、 家賃2ケ月分の違約金を請求されました。 会社も規定上にないので補助できないとのことです。 契約書にある通り2ケ月分を自腹で支払って退去するのが妥当でしょうか? 契約書の記述抜粋 「賃貸借期間は2年間とする」 「乙は、当該期間満了の2ケ月前までに、相手方に対し書面による何らかの申し出をしないとき、当該期間満了の翌日より起算して更に満2年間、契約は更新されるものと以後これに準ずる」 「乙は、何らの事由がなくても2ケ月以上前の予告期間をもって甲に対し書面で解約を申し入れることができる。この場合、予告期間の満了と同時に本契約は終了する」 「前項の規定にかかわらず、乙は2ケ月分の賃料・管理費相当額を甲に支払うことにより即時に本契約を解除することができる」

  • 「転勤に伴う違約金についてお尋ねします」

    「転勤に伴う違約金についてお尋ねします」 アパートを2年契約で借りましたが、わずか6カ月で転勤となりました。契約書の特約として、 「1年未満の解約は、違約金として家賃1か月分を支払う」とあり,1か月分の違約金請求を受けました。 家賃は、解約通知より1カ月未満の退去でしたが、規定に従い退去月(通知日の翌月)の全額を払いました。 違約金は会社に請求するなどの方法はありますが、借地借家法第38条第5項で「・・・転勤、療養、親族の介護などのやむを得ない事情により・・・・の場合は、解約を申し入れることが出来る。この場合においては、建物の賃貸借は、解約申し入れ日より1月を経過することによって終了する」 同条第6項「前2項の規定に反する特約で賃借人に不利なものは、無効とする」とあります。 この条文からすると、転勤による急な転居(退去)の場合は、違約金は発生しないと解釈できるのですが、無理でしょうか?どなたかご教示願えればありがたい。

  • 1年契約の賃貸の違約金について基本的ケース

    半年間だけ住んで違約金がかからない賃貸を探しています。 家具があるのでマンスリーじゃないのを探しています。 通常2年契約の賃貸物件は、1年以内に解約すると家賃1ケ月分の違約金をとられるケースが多いと思いますが、 1年契約の賃貸物件に対しても同じことがいえるのでしょうか。 契約書に定まれているのは一般的にどのケースが多いでしょうか。 一ヶ月前報告などの条件はクリアしているものとして。 例えば1年契約の賃貸に4/1に契約して、 来年の4/1まで住まないといけないか、ほぼ満了している3/20に退去してもよいか、半年満了している10/1に退去してもよいかなど。

  • 東京ルール退去時の違約金について

    先日、友人に引っ越しの時の退去違約金を払わなきゃいけないと話したところ、東京ルールでそう言うの払わなくてもいいんじゃない?と と教えてもらいました。 と言っても友人も詳しい訳じゃないから念のため調べてね。と念を押されましたが。 我が方は二年契約のマンションに、故あって別な土地に引っ越さなければならなくなり、一年で退去となります。そこで、不動産やさんから二年未満の退去は1ヶ月分の退去違約金がかかります。と説明をされました。 友人の話だとこれはルール違反ではないか? とのはなしだったのですが、 友人の話は本当なのでしょうか。また、 あったとしてもそれを無視して 契約書に小さくかかれていた場合 どちらが優先されるのでしょうか。 お詳しい方お答えをよろしくお願い申し上げます。

  • 更新時期を過ぎているのに賃貸の違約金を払えとの事

    賃貸の部屋に12年住んでいます。 12年前の相場の金額の家賃をずっと払っています。 現在はかなり相場が下がっており、例えば 同じマンションのいくつかの空室の家賃は、私が毎月払っている額より1万円ほど安いです。 昨年、家賃を下げてもらいたくて交渉をしようとしたのですが、 賃貸の契約書には 「土地又は建物の上昇又は低下その他の経済事情により家賃が不相当となった場合、 協議の上家賃を改定することができる」 と記載されているのに値下げは認められませんでした。 (管理会社(私と家主との仲介)から家主に連絡はしたと言ってましたが 本当かどうかはわかりません) その時、管理会社の担当者に 「家賃が嫌なら退去して構わない、 但し更新時期以外に退去する場合は違約金として家賃1ヶ月分払ってもらう」 と言われました。 契約書には以下の記載があります。 「契約開始日より12ヶ月以内における解約の場合、 乙(借主)は、違約金として家賃1ヶ月分を負担するものとする。」 【質問1】 この「契約開始日」は12年前に入居した日の事ですよね? それとも、毎年更新した後の最初の日の事を指すのでしょうか? 現在引っ越しを考えており、不動産仲介業者にこの件について相談すると 「契約開始日」は12年前に入居した日の事で間違いない、と言われました。 【質問2】 家賃を値下げしないのは、契約違反では無いのでしょうか? 【質問3】 契約書では ・敷金が3ヶ月分で、敷引が3.5ヶ月分(退去時に家賃0.5ヶ月分払う) ・退去時、借主がエアコンフィルター洗浄代を実費負担する とあるのですが、法律上、これらの内容はおかしくないでしょうか? 記載されてる以上従わなければならないのでしょうか? 退去時に一銭も払いたくないので、弁護士さんを間に立てて交渉することも考えています。 以上、よろしくお願いいたします。

  • 賃貸契約を中途解約する際の違約金の妥当性について教えてください

    契約期間が1年の学生向けアパートに入居していますが、事情により引越しのため、中途解約をしようと思っています。 契約時には自分の認識不足だったのですが、仲介の不動産業者に問い合わせたところ 「契約解除の予告の時期にかかわらず違約金として家賃3か月分+ 敷金(家賃1.5か月分程度です)は違約金として没収+ ハウスクリーニング代として最低○万円(家賃1か月分程度です)」 が必要とのことでした。 実際、賃貸契約の特約事項として 「3月末以外にやむを得ず本契約を解約するとき 借主は3か月分の賃貸料を借主へ支払い、敷金は返還しないものとする」 という項目はあるのですが 教えて!goo内やその他の情報を検索したところ、1~3か月分の家賃または敷金を違約金として支払うケースが多いようにみえました。 家賃3か月分は、他の方の例からもあきらめもつくのですが さらに敷金全額が返還されず、その他にクリーニング代が請求されるのは納得がいきません。 「二重払いとなり、不当な契約」と書かれたwebページもありましたが このような場合の違約金としての妥当性、またはその根拠をご存知でしたらアドバイスをお願いします。

  • 欠陥賃貸住宅のため退去。敷金は返還されますか?(長文)

    【質問】 (1)短期解約違約金は払わないとだめですか? (2)敷金を全額戻る様に交渉できますか? 【経緯】 今年の4月に新築のコーポタイプのアパートに入居しました。 しかし、すぐに浴室に欠陥が見つかりました。 貸主は、原因が分からない、使い続けると直るのではとの返事ですが、対応があまりにも遅い(5ヶ月経ってもまだ直らない、こちらから連絡しないと動かない)、また今の状態では生活に支障が出るため退去することを貸主に連絡しました。 しかしながら契約書には (1)1年未満で解約する場合は家賃の0.5ヶ月分を違約金として払う (2)敷金(家賃3か月分)の内退去時家賃の2.5ヶ月分(=約14万)は補修費分担金に充てられ、退去後も返還されない    とあります。 私としては (1)については、欠陥が無ければ退去しなかったので当方が払う必要は無いのではないかと思います。 また、(2)ですが、半年しか住んでいない物件の補修に14万もかかるのか疑問です。ちなみに、補修費一覧にはハウスクリーニングやクロスの張替えなど、国土交通省のガイドラインでは貸主負担とあるものまで設定されています。もちろん、借りていた以上きれいにして返すのも当然だと思うので、全額返金が無理ならば、分担金の14万か実費の安い方を払うという交渉をしたいのです。 契約当時勉強不足だったと反省しています。 契約書に印鑑を押した以上、交渉するのは横暴なのでしょうか? ちなみに、貸主は大手ハウスメーカーのグループ企業ですので、 下手に裁判を起こすと当方が負けてしまいそうです・・・。

  • 店舗を借りて、最後に違約金払うのおかしいですよね?

    小さな英会話教室のために店舗を借りたのですが 解約前3カ月にしかっリ告知して、解約しようとしたら 違約金1か月分を敷金から引かせてもらうといわれました。 借りてから1年10カ月、契約書には2年契約と確かにうたってはいます それと、特約事項の中に当初2年以内に解約すると 違約金が発生するとも述べられてはいるのですが 法的におかしいと思うのですが? もし法的に間違っているのならば、どのように不動屋さんに 話せばいいのかも教えてください。 宜しくお願いします。