• ベストアンサー
  • 困ってます

複合関係詞について

you can order whatever you like. という文章は二つに分けると you can order whatever . あなたは何でも注文することが出来る. you like whatever. あなたは何でも好きだ. 日本語訳を見るとこの二つを組み合わせても you can order whatever you like.  好きなものを何でも注文していいよ という日本語の意味にはなりませんよね。 上の二つの文章を組み合わせると 英語は日本語で考えても駄目だというのはわかっているのですが どのように考えればいいのかわかりません。 どのように考えればいいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数361
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ydna
  • ベストアンサー率63% (179/281)

前回の『関係代名詞what』 に回答した者です。 複合関係代名詞も、難しそうですね。実は、前回の回答で、少し説明不足かなと心配してました。色々考えて、これなら分かって頂けるかなという説明をしたいと思います。 #1さんも、#2さんも、同じように、 You can order // whatever you like. というように、分けていらっしゃいます。これは、以前、私が、『what …』を1つの節として考えると言ったことと同じです。 ここまではよろしいですね。一カ所で区切れと言われたら、基本は、こうなんです。これを分かって頂きたくて前回の説明になりました。 前回の回答で、1つだけ注釈を入れなかったことがあります。回答の最期なんですが、 I gave him what help. ---1 『私は、彼にどんな援助も施した。』/『私は、彼にあらゆる援助をした。』 は、成り立たないと言ったのですが、実は、状況がそろっていれば、成り立つ場合があり、この場合は、成り立つような気がします。 what には、疑問代名詞もあり、関係代名詞もありますが、この形になったからといって 『all + the 名詞 』にとってもらっては困ると思ったから否定しました。 I didn't tell you what case. ---2 『私は、あなたにどんな場合かを言わなかった。』 この場合は、疑問形容詞に考えられる what です。こういう場合と混乱する恐れがありました。基本的に文1、文2とも名詞節になります。 名詞節が使われる場合、S, C, O になるのですが、特に O になる場合、動詞によって、間接疑問文が使える動詞があります。give は、使えませんが、tellは、使えます。つまり、間接疑問文が使える場所で、what が使われていたら、疑問詞もあります。 I didn't know what he had in his hand. 『彼が手に何を持っているか分からなかった。』『彼が手にどんな物を持っているか分からなかった。』---訳3 『彼が手に持っているものが分からなかった。』『彼が手に持っているのがどんな物か分からなかった。』---訳4 訳3は、疑問詞的な訳。訳4は、関係代名詞的な訳。このような場合さえあります。what を訳する時、日本語の『どんな』を使えば、案外訳せますよ。それこそ、どんな場合にも。 ======================== さて、上記の説明では、まだ混乱が残っているとは思いますが、前の what と、今回の whatever も含め、whoever, whichever までひとまとめに理解する方法を説明します。 >you can order whatever you like.  好きなものを何でも注文していいよ

>という日本語の意味にはなりませんよね。 You can order whatever you like. ---5 『好きなものを何でも注文していいよ。』---訳5 文5は、訳5の意味になります。訳5を言い換えれば、 『あなたの好きなどんな物でも注文していいよ。』 です。 ここで、この和訳が出てこない訳は、やはり、whatever の前で切ることを覚えたからだと思います。でも、これは、この先、譲歩節を覚える時に役立つと思います。そういう意味では、前回の what 今回の whatever の捉え方のほうが難しいかもしれません。 最期には、すっかり分かって頂けると信じ、回答を続けます。 ======================== You can order whatever. ---6 You like whatever. ---7 文6、文7が成り立つのは、文1が成り立つ理由と同じです。 まず、関係代名詞の復習をします。が、相当2つの文の足し算をされたようですね。他の回答者の方達も分解はしていないと思います。つまり、2つの文をくっつけるイメージは薄いです。関係代名詞の練習は、1つの先行詞の後にいかに続けられるかが問題です。これは、前々回の回答で、疑問詞で疑問文を作る時と同じと説明しました。 例えば、 What do you have in your hand? という文を頭から作っていく時、have と in の間に何も入れませんよね。この感覚と同じです。 間接疑問文も同じです。 what you have in your hand the thing you have in your hand 関係詞節の中から先行詞を(この場合は have と in の間から)引っ張りだす練習ができれば、疑問文で、what から始められたように、the thing から始めて後ろが作れるはずです。 ======================== もし、2つの文の足し算から考えるなら、まず、後ろに来る文から、共通部分を引っ張りだして下さい。 I don't know the thing. ---8 You have the thing in your hand. ---> the thing you have in your hand. 『あなたが手に持っている物』---9 くっつけます。 *I don't know the thing the thing you have in your hand. ---10 二つをくっつける時、the thing が重なるから、後ろを 代役 which に替えます。名詞の代わりをするから、which は代名詞です。 I don't know the thing which you have in your hand. which が省略できる。 I don't know the thing you have in your hand. ---11 I don't know what you have in your hand. ---12 ★★★文11の感覚が大事なんです。非文(正しくない文=途中だから)の10と見比べて下さい。the thing が2つあったのが、まるで、紙テープと紙テープを繋げる時のように、重なって1つになっています。★★★ know と the thing の間で切れると考えると、後ろは、そのまま、表現9です。和訳する時は、★この切り方で表現9のように、the thing の後ろが the thing を説明するようにします。★ でも、thing の後ろで切ると、前半がきちんと意味をなします。文8と同じです。 先行詞とその代役の関係詞の二つあるはずが、1つに統合されています。 あれ? どこかで聞いたことが……。2つが1つになる。そう、what は、先行詞がなかった。文11と文12を比べると、the thing = what となっています。文11が訳せるなら、文12も同じ意味ですから、訳せるはずです。 ======================== この切れ目は、疑問詞でも、複合関係代名詞でも起こります。切れ目を分かりやすく入れてありますが、ポーズが生まれるわけではありません。 Do you know what she has in her hand? No, I don't know what. I gave him /what help/ I could give. = I gave him /any help/ I could give. Now, I need what help (you can give). You can eat whatever you like. = You can eat anything you like. Choose /whichever photo/ you like = Choose /any of the photos/ you like. You can speak to whoever you like. = You can speak to anyone you like. On this screen, you can create what color you like. = On this screen, you can create any color you like. Whoever meets him would instantly fall in love with him. = Anyone who meets him would instantly fall in love with him. 複合関係代名詞/形容詞は、any で置き換えられるのが普通です。関係代名詞/形容詞の what は、『all the』で置き換えてもいい場合もあります。 長かったけど、分かって頂けましたか? 読みにくいでしょうが、じっくり読んでみて下さい。お疲れさまでした。 入力可能文字数もそろそろリミットです。 疑問がありましたら、補足まで。 以上、少しでもお役に立てたでしょうか? ★ydna★

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • naomkb
  • ベストアンサー率74% (56/75)

こんにちは 私も英文法の専門家ではなく、それ程詳しくないので、分かり難かったらごめんなさいね。 この場合のwhatever は、二つの文章をつなげる役割をするものではないのです。 二つの文章をつなげる関係代名詞といば、下記のようなものですよね。 I want to buy the hat that is sold at Mitsukoshi. これですと 関係代名詞の that が 以下の二つの文章をつなげていますね。 I want to buy the hat. The hat is sold at Mitsukoshi. しかし、ご質問のこの文章は、上の文章と同じ構造ではありません。 you can order whatever you like. を SVOCで分解してみると You = S can order = V whatever you like = O ( 正確に言うと、 「you like」 という名詞節が O) という訳で、複合関係代名詞である whatever は、 order の O である you like という名詞節を導くためのもので anything that を whatever の一言で表したものです。  なので、whatever が使われた文章を二つに分ける必要はありません。 問題の文章で見てみると You can order whatever you like = You can oder anything that you like. あなたは好きな物なんでも注文できる。 複合関係代名詞には 他にwhichever , whoever 等があります。 You can meet whoever you like. We can eat whichever we wish. 等々です。 理解できたかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>you can order whatever . あなたは何でも注文することが出来る. >you like whatever. あなたは何でも好きだ. このように分解することは出来ません。 あくまで you can order + whatever you like 〔何でも〕というのがまさに複合関係代名詞whateverの意味するところです。 you likeはwhateverを後置修飾しているだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 複合関係詞の問題

    英語を独学しているものです。 ある問題集の複合関係詞の問題を解いていて疑問に思ったので質問させていただきます。以下の問題です。 ()内を並び替えろ。 (1)I'll do(you,whatever,help,need). (2)(you,try,however,may,hard)is to know the whole truth. 私はこの問題をこのように解きました。 (1)what you need help (2)however you may try hard しかし、回答は以下のとおりでした。 (1)whatever help you need (2)however hard you may try なぜこのように(1)helpと(2)hardがS+Vの前に来るのかがわかりません。 説明できる方がいらっしゃれば助けていただきたいです。 私は英語が苦手であまり英語のセンスがないです。英語の問題を勘で解いたら、大体間違えるタイプです。飲み込みもあまりよくないのですが、理解したいのでお願いします。

  • 複合関係代名詞

    複合関係代名詞についてです。 You can have everything that you like. これと、 You can have whatever you like. の2つの英文は同じ意味でしょうか? わかる方がいれば、教えていただきたいです。

  • 関係詞は使った方がいいのでしょうか?

    関係代名詞や関係副詞は、文章を読む分には、なんとなく・・・分かってるつもりでも 難しいので会話の中では、なかなか使えないです。 例えば↓いつもこんな感じの短めの文が主流で、何だか幼稚な感じかなとも・・・ I have to the dishes. I don't like it. ↓の様に話すべきでしょうか? I have to the dishes,which I don't like. また、この2つの文の意味は少し違うのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 関係詞in whatever way

    however you look at itの書き換えで、in whatever way you look at itというのがあるんですが、you likeなら目的語になるんで分かるんですが、どうしてこうなるんでしょうか。 さらにin any way (how) you look at itの書き換え?

  • 関係詞の問題

    1次の文章の意味に合うように、 ( )に関係詞をいれなさい。 1.ここは私が長いこと訪れたいと思っていたところです。 This is the place ( ) I have long wanted to visit. 2.ここは私が長いこと住みたいと思っていたところです。 This is the place ( ) I have long wanted to live. 2次の英文を日本語にしなさい。 1.Many people couldn't understand what the scientist explained. 2.I got full marks in the test,which made me very happy. 3文章の意味に合うように( )内の語句を並べかえなさい。 1.鹿は私が手に持っているものを食べようとした。 The deer (had/eat/tried/what/to/I) in my hand. 2.経験はあなたがこの仕事で必要なものです。 Experience (for/you/just what/is/need) this job. よくわからなかったので よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 高校英語、不定詞

    Do you have anything you would like me to get for you? この、文章について教えてください。 日本語訳と、意味上の主語がわかりません。 文法的には一つ一つはわかるのですが、意味がわからないので、意味上の主語もつかめません。

  • この2つの文を関係詞を使って一つでまとめたいのですが

    ・You can see from here the roof of a black building. ・What is that building? この二つの文を関係詞を用いて一文にまとめたいのですが、疑問文にするにあたり躓いています。 わからないので、根拠もなくなんとなく3通り考えてみたものの 1. What is that black building whose roof of black you can see from here?  →whose roof of black (which) you can see from here って事で有リ? 2. What is that black building of which roof you can see from here?  →which roofじゃ、「どの屋根」の意味になるから違うだろうな… 3. What is that black building the roof of which you can see from here?  →じゃあ roof をof which の前に出したらどうだろう   でも What is that black building で文章が出来上がってるので、この後に続く the roof of which~がどうも納得いかない   いや、この the roof of which~は building を修飾しているから有リかもしれない とあやふやなまま試行錯誤しています。 考えた3つの文章の中に答えがあるかないかもわかりません。 この二つの文を一つにまとめる手順がわかる方、ご教示願えませんでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • butは接続詞?関係詞?

    If you can't lower the price, we will have no choice but to explore other options for the order. このbutは接続詞(~ということの他は)ですか?関係詞(~しないところの)ですか?

  • 関係詞-everの訳し分け

    塾講師のアルバイトをしている学生です。 先日、高2英語の授業で whatever/however/whenever/whoever/wherever といった関係詞は、 1.「~なら…でも」 2.譲歩の用法「…が~しようとも」 といった二つの用法がある、と教えていたら、 ある生徒から、 「これらが英文中に出てきたときに、どっちの用法なのか見分け方がわからない(から訳せない)」 という質問が出ました。 その生徒は結構きっちりと正しい日本語訳にこだわる子のようで、 どっちの用法なのか理解したうえで正しく訳したいようなのです。 自分がいいかげんな性格で、現役の頃は雰囲気、というか特に違いを意識せず訳していたので、うまく説明することができませんでした。 参考書などにも、『こういう用法がある』としか書かれておらず、大変困っています。 明日、別の教科の授業でその子が塾に来るので、なんとかそれまでに説明できるようになりたいのですが… どうかよろしくお願いします!

  • 英語、前置詞と関係詞について

    英語、関係詞について 例:I know the man "about whom "you were talking. ↓ you were talking about the man. このように、関係詞の"先行詞と、前置詞"を入れて文にするとしたらどこの位置に来るのですか? 次の問題の場合、game の後ろにby sophisticated technology が来るのでしょうか? 次の問題をお願いします。 Scientists in the United States have developed sophisticated technology "by which" a quadriplegic man can play a video game by using his brain like a remote control.