• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

公正証書作成をキャンセルしたらどうなりますか?

現在、司法書士にお願いして離婚後の公正証書を作成してもらっているのですが、 (慰謝料、養育費について) こちらの都合でキャンセルしたいと思うようになりました。 理由は2つ (1)司法書士に支払う報酬が   最初に言われていた金額15万の倍もかかることを   言われた(公証人に対する報酬も含む) (2)もと夫に対する   公正証書の内容が、自分の思っていたより厳しい文言になり、   そこまで、憎しみをエスカレートさせたくはない。   強制執行とかしなくても 支払いの執行は相手を信じたいという気持ちが   湧いてきた。あとで辛い目にあうかもしれないが、何か敵対しているような   違和感を感じて余計に辛くなる。 甘い考えかもしれませんが、キャンセルしようと思います。 キャンセルには、どのくらいかかるものでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1727
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

【公正証書作成をキャンセルしたらどうなりますか?】  ↑上記のご質問。電話一本入れてキャンセルすれば良いでしょう。キャンセル料を要求してきた場合、あなたが妥当だと思われる金額なら,支払ってお終いにすれば良いでしょう。高い、と思われるのであれば、その司法書士が事務所を置いている地区の「司法書士協会」に電話して、当該司法書士との顛末を説明して、あなたの思いを伝えれば良いでしょう。 まず、離婚条件を公正証書にするのにどうして「司法書士」に頼むのですか。「公正証書」は、「公証役場」の「公証人」しか作成できません。他の者が作成したものは法的効力はありません。「司法書士」が作成したものは、単なる下書きです。 よって、あなた方ご夫婦の離婚に際しての条件は、ご夫婦で話会った結果をメモして、公証役場に行き「この条件で離婚しますので、これを公正証書」にして下さい。と、おっしゃれば公正証書にしてくれます。簡単なことです。 (1)司法書士にかかる費用は、全く無駄な費用です。その理由は前述の通り、司法書士に作成してもらった公正証書では法的効力がありませんので・・・。司法書士は、あなたにお聞きした離婚条件を書面にしたため、公証役場にそれを持って行って公正証書にしてもらうのです。これは誰でも出来ます。その手数料の15万円の倍の料金は全くもってぼったくりです。なぜなら、何度も言いますが、司法書士の作成した公正証書は、法的効果が無いからです。何の効果も無いものに15万円の倍のお金を要求するのは「士業」として如何なものかと思います。 (2)公正証書の内容は、あなたが離婚された後、ご主人に果たしてもらいたいことを書けば良いのです。もちろんご主人と話し合った上でです。離婚条件は夫婦が納得した結果を書面にします。そして、公証役場に持って行き、約束を破った場合の罰則を明示して約束を果たしてもらう様にします。つまり、約束した事に責任を持ってもらう様にします。 約束事は少しきつめのことを書いて於いた方が良いですよ。相手が約束を守ってくれて、あなたがわるいなぁ、と思ったときに条件を緩めてあげれば良いのです。最初から、敵対しているようだとか、きついような気がするという気持ちが働く様でしたら「約束事」をしなければ良いのです。相手の自由意思に任せる。と、言うことで如何でしょうか。 尚、公正証書を作成するには、あなた方ご夫婦が離婚される際の条件を紙に書く。それと、ご夫婦の印鑑証明各1通。手数料1万円程度、これらを準備してご夫婦2人で公証役場に行かなければなりません。 あなたがおっしゃるように、離婚後ご主人と敵対したくい。と、いうご希望なら、公正証書にするのでは無くて、公正証書にしたいと思われている離婚の条件を書いた用紙に「公証役場」で「確定日付印」をもらっておかれる方法をおすすめします。これも後々に紛争が発生した場合、こういう約束を交わした。と、いう証明になりますので効果はそれなりにあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公正証書の作成

    父の相続の際に一緒に、今後の母の面倒やかかる金額について兄弟で公正証書を作成して公証役場に提出したいと考えています。 公正証書は自分で作成して公証役場に直接提出することは可能ですか? 公正証書提出の際には実印と印鑑証明が必要ですか? やはり司法書士に依頼した方が良いのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 公正証書作成時の代理人について

    専門家の方、ご教授ください。 親しい友人が騙されて消費者金融からお金を借りさせられてしまいました。 私はその時の連帯保証人になっています。 その友人は十分な返済能力がありますし、金額もさほどでもないので、お金的には問題はありません。 印鑑も押していますので、騙されたことは今更どうでもいいのですが・・・ 昨年8月に借りたのですが、その時は印鑑証明を出さずに軽く借りれました。 が、昨日になって突然「公正証書(強制執行認諾文言入)を作りました」という通知が公証人から郵便で来ました。 金を借りているわけだし、公正証書を作ること自体は問題ないと思います。 というか、普通は金を借りる際に作成したりしますよね・・・。 納得がいかないのは、私も債務者である友人も公正証書を作ることを事前に知らされずに、知らないうちに勝手に代理人を立てられ、その代理人と債権者と公証人で作成されたことです。 お金は返せるし、実質的な問題は何もないのですが、疑問に思ったので下記の2点質問させていただきます。 公正証書を作る際に、本人が公正証書作成のことを何も聞いていないところで作成されるということは許されることなのでしょうか? また、本人が委任していない人を、相手方が勝手に代理人として立てて公正証書を作成することは普通に許されていることなのでしょうか? 公的な証拠になるものなので、もっとちゃんと作るような法律とかがあればいいなあと思ったのですが・・・

  • 公正証書と公証人との関係

    素人の質問ですが、 公正証書は公証人が作る物なのでしょうか? 行政書士が作成代行をしてるのをみますと、 公証人による聴衆とか面談とか書いてあります。 行政書士の方が依頼人からの内容で作成した だけの公正証書では認証してもらえないと言う事でしょうか?

  • この内容は公正証書に出来ますか?

    知り合いの女の子の話です。 その子は結婚していますが、旦那のギャンブル癖がひどく借金(旦那の)もかなりありました。 一時期それで離婚寸前までいったのですが、話合いの結果まだしばらくは結婚生活を続ける事にしたそうです。 一応その条件として、「二度と借金はしない」という誓約書を旦那に書かせてそれを公正証書にするということにしたと言っています。 そこでひとつ疑問です。 自分の知識では、そもそも公正証書は何かの約束事をかわして、その約束を破られた場合に裁判を起こさなくても簡単に強制執行できる為に作るものだと思っています。 ということは、「二度と借金をしない」という約束事を公正証書にしても何の意味もないように思うのですが、どうなんでしょうか? かりに意味がなくても、旦那に心理的なプレッシャーを掛けるという意味で公正証書にするというなら、それはわかるのですが、その場合でもこんな内容で公証人は公正証書を作ってくれるのでしょうか? あと、夫婦間の約束事は後で取り消せるので公正証書にしたがらない公証人が多いときいたのですが、そこは無視でお願いします。 純粋にこの内容の公正証書は作れますか?

  • 強制執行出来ない公正証書って?

    強制執行認諾約款をつけたにも拘わらず、利用した公証役場によって強制執行することが出来ないことがあると知りました。 一体どういうことなのでしょうか? 公証役場の機能は全国どこでも同じはずですよね!? なのに利用した公証役場の作成した公正証書によって強制執行出来ない、出来るが変わってくるなんて..... 強制執行出来る公正証書とは具体的にどのような内容なのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • 公正証書の作成

    実家の家を売る予定です。買手が見つかったのですが住宅ローン(銀行、農協)の 審査が下りませんので不動産屋を通さずに直接売買契約を結びたいと思います。 契約書を作成するにあたっては、公正証書にした方が良いと思うのですが、 やはり法律的な知識を持っている行政書士・司法書士の方にお願いして 作成した方が良いのか? それとも直接公証役場に行って作っても同じなのでしょうか教えてください? また、行政書士・司法書士の方に売買、登記の手続きはお願い出来るのでしょうか? (不動産会社を通して来たお客さんでなく、近所の方なので自分たちですべて話を進めました)

  • 公正証書作成について

    こちらでアドバイスを受け、誓約書を公正証書にしようと考えております。 以下の点がわからないため、教えてください。 <すでに証書は作成してあり、双方の署名捺印もある場合> ・公証人役場には証書を提出し、公正証書にしてもらうだけでよいのか? (公証人による公正証書作成はしなくてもよい?) ・相手方と2人で公証人役場に出向かなくてはいけないのか? ・添付書類は、印鑑証明の他になにか必要か? ・費用は?(公正証書を作成してもらうのと同じ金額?) その他、アドバイスなどありましたら、お教えください。

  • 公正証書の捺印について

    離婚の際、慰謝料について公正証書を作成しました。 元夫とは離婚後も所用があれば連絡、行き来はできていましたが、元夫の再婚が決まってから今後の慰謝料の支払いに不安が生じておととしの暮れに作成して以来の公正証書を取りだしてみました。 私の手元にあるのは正本で、公証人の署名捺印もされています。 ところが、私と元夫の(印)となった場所には捺印がありません。 確か公証人役場で、署名捺印した覚えはあるのですが、本来正本には捺印がなくても有効なのでしょうか? 証明捺印した書類はなんだったんでしょうか? 離婚直前の慌ただしい時期のことで記憶が定かでなく、もしこの先強制執行が必要になったらと考えたらこの捺印のない証書の有効性が心配になってしまいました。 あと、強制執行となった場合、正本を相手に送付するんですよね? 一回の強制執行で回収できなかった場合、相手に送ってしまった正本はどうなるんでしょうか? 次以降の執行の際、または相手が廃棄してしまった場合はどうなるんでしょうか? 因みに、公証人役場への支払い領収書には正本1通、謄本1通の発行となっており、謄本は元夫のところにあります。 認識が甘くて申し訳ありませんが、よろしくご回答お願いします。

  • 公正証書の強制執行について。

    公正証書の強制執行について。 ネットで調べると、以下の内容があり、 不動産の明け渡しについては強制執行出来ないとあります。 でも、他の文章には、 ●執行認諾約款付公正証書(執行証書)にしておけば、訴訟手続きを経ることなく、 いきなり不動産を差し押さえたり、銀行預金を差し押さえたりすることができます。 この違いが分からないので教えてください。 【●公正証書にした場合、金銭の一定額の支払いについて、 債務者が直ちに強制執行に服する旨の陳述が記載されているもの (執行認諾約款、執行認諾文言)は、執行力を有し、債務名義となります。 つまり執行認諾約款(強制執行認諾約款、強制執行認諾文言)をつけておくと、 支払債務について、債務者が履行しない場合には、訴訟等をすることなく、 直ちに強制執行をすることが可能になります (ただし、公正証書によって強制執行できるのは金銭債権だけです。例えば、土地・建物の明渡しなどについては強制執行はできません。】

  • 公正証書に付けたしをしたい

    4年前に離婚する時、2人の子供の養育費に関する事を公正証書にしました。 証書の最後の行に、支払いが無い場合は強制執行するという文を入れましたが、いざ強制執行しようとしたとき裁判所の方から『強制執行認諾約款を公証役場でまたつけてもらってください』と言われました。 公証役場に電話して、この旨お話しましたが、私一人で行って、印鑑登録証明書さえあれば付けてもらう事が出来るといわれたのですが・・ 本当に私一人で行っても出来るのでしょうか?? 元旦那の承諾なしで??と思いました。 詳しい方、教えてください!