• 締切済み
  • すぐに回答を!

賃貸契約申込金返還について質問です

賃貸の契約の申込金が返金されるかの質問です。 借りたい家が見つかって、申込金を支払いました。 審査は通りましたが、その後で貸主に別の部屋を勧められそちらを借りることにしたのですが、問題が発生しました。 問題とは、貸主より同じマンションの別の部屋を勧められたことでそちらのほうが気に入り 当初の部屋ではなく、勧められた部屋を借りることにしました。 ですが、後日その部屋は住めないことになり、当初の部屋ではどうかといわれました。 こちらとしては、勧められた方の部屋に住みたいので契約をキャンセルしたいと思っています。 「入居申込書」は書きました。 申込金を支払うときに、「重要事項説明書(賃貸仮契約)」という書類を、宅建免許を持った人から説明を受け、署名捺印しました。 申込金の預かり証には、「預かり・領収書」と記載されています。 この場合、申込金は帰ってこないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

業者してます。 結論から言えば、契約をしていない以上は申込金は返金すべきものです。ご質問を見る限り、そこに至る経緯は特に関係ありません。 重要事項説明書は契約ではありません。申込金を預かるためにあらかじめ説明したということでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

不動産業者の者です。 ご参考下さい。 まず、整理しましょう。 ご質問者様=借主様、貸主様、はじめに見た部屋=A部屋、進められた部屋=B部屋、仲介業者(?)←入っていれば・・・とします。 背景的には・・・ 借主様はA部屋について内見をし申込をした。審査が通過した後、貸主様が勧めるB部屋にかえて申し込みをした後、B部屋の重要事項説明を宅地建物主任者から説明を受け署名捺印した。その際、申込金(契約金)を支払った。 申込金の内容は(1)賃料(日割りや前家賃)、(2)礼金、(3)敷金、(4)保証会社費用等、(5)火災保険料、(6)仲介手数料 のうち該当金 ご質問の内容から分からない点がいくつか・・・B部屋について重要事項説明を受けているのか、A部屋について受けてるのか?(質問内容からするとB部屋のように感じますが) 重要事項説明書と契約書は別物で、契約書を兼ねる事は出来ません。従って仮契約(?)というのは疑問ですけど。 重要事項説明は仲介業者に課せられる義務であり、貸主に説明義務はありません。但し貸主が不動産業者の場合は重要事項説明をする業者もありますので、この場合仲介手数料は「絶対に発生しません」が重説が存在します。 B部屋について説明を受けた後、貸主様の都合でB部屋ではなくA部屋で契約をどうか?と言う話であれば、A部屋の重要事項説明は受けていない事になります。(部屋が違えば重説の必要項目の使用面積などが異なったりしますし、部屋番号も違います) さて、重要事項説明後に契約書を署名押印して契約締結となりますが、仮契約なる書類が有効であった場合、契約はB部屋で完了している事になります。契約締結後、貸主様の都合で貸せなくなったと言う事ですね。 あくまで弊社の契約書の引用の為、参考にして下さいませ。 このような場合「弊社の契約書では:契約締結後、賃貸借期間開始までの貸主・借主双方からの申し出による解除」ができるようになっております。 その場合の処理は・・・ (賃料等の1ヶ月分相当額を相手側に支払うことにより本契約を解除することができます。この場合、貸主は遅滞なく受領済の賃料、礼金及び敷金等を無利息にて借主に返還するものとします)としています。契約が成立しているのであれば貸主の違約となりますから、逆に違約金が発生するのです。ただ、この場合仲介手数料は戻ってこないのです・・・契約成立してますから←仲介手数料払っているのであれば 契約が締結(完了)していない(違約が発生しない)と言うのであればもっと簡単。申込金は返すべきでしょう・・・ 申込金の内訳が分かりませんが、先方の都合で契約した部屋が借りれなければ、申込金は返すことが普通です。 借主様の最終的な「借ります」の意思表示がB部屋であり、はじめに申し込んだA部屋ではない事は明確です。 また保証会社費用とか保険料とかも早く手配すれば返金できる部類です。←支払っていれば

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 賃貸契約について

    こんばんは。 近々、一人暮らしをはじめるため部屋探しをしております。 いい部屋を見つけたので契約をしようと思ったのですが、問題が起きました。 連帯保証人の父が捺印のことで納得していないようなのです。 渡された契約書には家主、契約者、連帯保証人、仲介会社の署名捺印をする場所があるのですが、そこには仲介会社の署名捺印しかありませんでした。 これに父は納得しておらず、家主が捺印していない書類に実印を押すのは非常識だと言って押そうとはしません。 父が言っていることは最もだと私も思うのですが仲介会社の人に聞くと、賃貸では逆で、先にこちらが押して家主の捺印は最後だそうなのです。 私も父も賃貸の経験は初めてなので、これが一般的な賃貸のシステムなのかわかりません。 賃貸契約の経験がある方や、詳しい方、回答よろしくお願いします。

  • 賃貸の仮契約をキャンセルした時の手付金の返還

    私の知り合いが賃貸マンションの仮契約をし、10万円を手付金として支払ってきたらしいのですが、本契約の書類を貰いに行く日に契約を解除したいと申し出たら、不動産屋から10万円は返金できないと言われました。 (1)契約者は19歳で保証人は知人である (2)審査の為に契約書に記入したが、印鑑の捺印や住民票などの提出はしていない (2)仮契約の時に手付金の返金についての説明はなかった (4)手付金の領収書は持っている 以上らしいのですが、返金は可能でしょうか?

  • 賃貸契約前のキャンセルについて

    賃貸契約で、入居申込と審査通過した者です。 申し込み後に条件に更に合った物件が他の業者で見つかったので、 審査通過の電話があった2日後である今日のお昼頃、 悩んだ末キャンセルの連絡を仲介業者に入れました。 申込金として一万円を支払っています。 (領収書は「預かり証」で、「申込金として」という但し書きがあります。) 重要説明は直接受けておらず、捺印もしていません。 というか重説の書面は、契約書と振込の案内状と共に、昨日届きました。 (捺印箇所にえんぴつで○がつけてあり、 捺印だけして返送するような雰囲気の書き方です。) 何の連絡もないので心配になり、夜に改めて問い合わせしたら、 「まだ管理会社からの返答待ち」と言われました。 申し込んだ物件は、 「現状渡なら礼金なし、リフォーム希望なら礼金として10万円」という条件で、 審査通過したら翌日からでもリフォームに着手する予定だと言われました。 (壁紙がかなり汚れていたので、リフォームした方がよいという方向の話になっていました) 12月1日から入居出来るよう、 仲介業者が平行作業で気を利かせてくれたのかもしれませんが、 重要説明の書面に捺印していない状態で、 貸し主がリフォーム等履行するということはありえるのでしょうか? また、この場合契約締結とみなされるのでしょうか? 申込金が返還されるのか? あるいは違約金やリフォーム代を支払わなければいけないのか? 本当に業者の方には悪いなぁと思っているので、 このままスムーズにキャンセルできればよいのですが、 万が一のことを考えると心配でなりません。 ご教示頂ければ幸いです。

  • 申し込み金が返還されません。

    マンションの賃貸契約時、仲介不動産屋Aに物件の仮押さえのためと、申し込み金を支払って欲しいと言われました。支払後、別の仲介不動産屋Bから紹介された物件を契約したため、仲介不動産屋Aに申し込み金を返却して欲しいと伝えましたが、返却されません。 電話で催促すると払うと言いますが、すでに2回約束の期日を破っています。 <まとめ> ・物件の賃貸契約前に(申し込み金として)11万を銀行振り込みで仲介不動産屋Aの指定口座に振り込みした(賃貸契約はまだしておらず、振り込み金の預かり証は未受領。インターネット振り込みの記録はあり) ・1週間後電話にて、契約をする意志がない(別物件を契約)ことを伝え、申し込み金の返却を要求。担当者は3日後の振り込みを約束。 ・3日後、振り込みがないため、担当者に督促。二日後に支払うと約束。 ・さらに一週間経過しても支払がない(←イマココ) 今後、振り込み金を取り戻すため、どのようなアプローチが有効か教えて頂けると助かります。

  • 賃貸の申込金について

    引越しを検討していて、いい部屋があったので、 申込手続きをしてきました。 ただ、現在、入居中で、部屋を実際に見られていないため、 不動産会社には、契約は、部屋をみてから決めると 言ってあります。 申込書に連帯保証人の記載が必要で、一部わからない箇所 があったので、後日、再提出することになっているのですが、 申込書提出と同時に、申込金(家賃1か月分)を支払う必要がある といわれました。 この申込金は、契約不成立時には、返金しますと言われている のですが、契約不成立時というのは、審査が通らなかった場合以外に、 部屋を見て気に入らず、キャンセルという場合も 入ると思っていいのでしょうか。 払う前に、不動産会社に確認しようとは思っているのですが、 そもそも申込金を払うべきなのか?という疑問もわいてしまって。 「契約は、部屋をみてから決める」、「キャンセルの場合は、 返金してもらえる」というのは、口頭でのやり取りになるので、 実際に、返金してもらえるのか心配になっています。 アドバイスよろしくお願いします。 (別にも質問させていただいているのですが、内容が違うので 別にさせていただきました。)

  • 不動産賃貸/借受申込金/返還の件

    標記の件に付き、質問させて下さい。 1) 1月7日(日)に大手不動産仲介業者 を通じて、マンションを見に行きました。 そこそこいい物件がありましたが、すぐに 契約せず、まずは 「借受申込金」 として 3万円を先方に預けました。この際、 借受申込金とは契約金や一次金ではなく、 当該物件を他者に契約されないためのお金、 これを持ってオーナーに 「契約が決まりそうな人が いるから待って下さい」 と説明するためのお金、 と説明を受けました。また契約に至らなかった 場合には返還されるお金(振込み手数料除く) とも説明を受けました。預かり証は貰いました。 2) 翌日、別の不動産仲介でより良い物件が 見つかりましたのでそこに本契約を決めました。 従い、1)の不動産仲介業に預けてある3万円の 返金を申し込もうと思い、業者に連絡を取った所、 ・ 借受申込金の裏面に氏名、銀行口座、 銀行届け印等を押すこと ・ そのまま業者まで郵送すること と指示されました。 3) そこで質問です。実は借受申込金の裏には 「金 (空白) 円也、返金受領致しました。」 という 文言が入っております。また銀行口座の詳細を 書く欄がありません。先方はどこでもいいので口座 などの情報を書いてくれれば良い、と言っております。 しかし、ここに印鑑を押し、返送してしまうと、書面上は 既に私が返還を受けた、ということにならないでしょうか。 返還の口座振込みが月末になること、また、正直、営業の やり方がやや強引だったことから、あまり信用しておりません。 リスクヘッジに内容証明/配達証明で郵送するなど考えておりますが、 不動産賃貸に詳しい方のご意見を頂きたく。 宜しくお願い致します。 以上

  • 賃貸契約について。

    賃貸契約についての質問です。 来年から社会人の大学4年生(22)です。 引っ越すに当たって、彼女と同棲をしたいと考えています。 しかし問題があるのでここで質問させていただきます。 問題1点目:彼女が未成年 問題2点目:彼女は両親と絶縁状態なので保証人になってくれない 主な問題はこんなところです。 ↓質問です (1)まず、どこの大家さんも未婚の同棲には両方に保証人を求めてくるのでしょうか? また、その場合両親が保証人にならない(なれない)人はどのようにして賃貸契約をするのでしょうか?祖母は保証人になれますか? (2)保証人代理会社は未成年は両親の承諾(署名と捺印)がないと利用できないということですが、署名と捺印は両親以外がしても大丈夫でしょうか?(例えば先輩に頼む等) (3)まず僕一人が契約者となって(二人入居可の部屋)、彼女を後から同居させるとしても契約は必要になってきますか? 以上です。 補足が必要な場所は言っていただければ補足致します。

  • 入居申込書は本契約書のことですか?

    一人暮らしをすることになり、マンションを借りることになったのですが、心配なことが起きました。どなたか教えていただきたく質問いたします。 本日不動産屋に行きました。自分としては実際に気になる部屋を見るだけのつもりだったのですが、不動産屋さんに「気になってるなら、とりあえず仮押さえしたほうがいい。キャンセルや変更はできる。返事は一週間以内にお願いします。」といわれ、流れにまかせ、その手続きをしてもらったのですが、その手続きというのが、 1.預かり金を払いました。預かり金はキャンセルの場合帰ってくるとの事でした。 2.個人用入居申込書を書かされました。個人用入居申込書に関しては契約者、入居者、緊急連絡先を記入し、署名、捺印しました。 でした。仮の手続きと思い、署名捺印までしたのですが、帰宅後、よくよく考えると本契約の書類だたのではないかと思い、大変不安です。不動産屋さんからは特に詳しい説明などはありませんでした。これは本契約だったのでしょうか?この状況で契約の解除はできますでしょうか?自分が甘かったのですが、とても困っています。どなたかお教えください。よろしくお願いいたします。

  • 賃貸契約書をもうすぐ締結するのですが、その契約書に

    賃貸契約書をもうすぐ締結するのですが、その契約書に、大家さんの署名、及び捺印がないまま、こちらだけ署名、捺印することは、普通ですか?入居が一ヶ月後なので、その間に因縁をつけられて、もともと契約は成立していなかった、と主張され、契約金や仲介料が戻ってこない可能性はありますか。

  • 賃貸マンションの契約タイミングについて

    先日は仲介業者とのやりとりについての質問をした者です。 まだ次の物件を探すのですが、その際に「賃貸の契約」についてわからないことがありました。 同じような内容の質問はあったのですが、貸主側と借主側の意見が違うようなのでわからなくなりました。 皆さんのご意見をよろしくお願いします。 【Q:賃貸における「契約完了」はどのタイミングなのでしょうか?】 「重要事項説明を受け、契約書に捺印したとき」という意見と 「申し込みをして、審査が通り相手側が「貸してもいい」という結果を出したとき」という意見。 自分的には「契約書に捺印をしたとき」だと思うのですが、どうなんでしょう? 賃貸サイトなんかには「重要事項説明を聞いて、納得できなければ契約をしないように」と注意しているところも。 でも後者の場合だと、不動産屋から重要事項の説明すら受けられない状況で、契約が成立してるということになりますよね 管理会社に直接物件紹介をしてもらわない限りは、説明とか仲介業者とのやりとりなわけで。 自分の体験では、仲介業者はそこまで詳しい説明をしてくれなかったですし。 審査が通った後、初期費用を入金してキャンセルを申し出たら「契約後の解約」扱いで一部が返金されなかった…という質問もみかけます。 たぶん視点の違いが意見の違いなんでしょうけど、いったいどっちが正しいのでしょうか? 詳しい方、「私のときはこうだった」などの実体験がある方、ご意見お願いします。