• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

賃貸マンションの契約タイミングについて

先日は仲介業者とのやりとりについての質問をした者です。 まだ次の物件を探すのですが、その際に「賃貸の契約」についてわからないことがありました。 同じような内容の質問はあったのですが、貸主側と借主側の意見が違うようなのでわからなくなりました。 皆さんのご意見をよろしくお願いします。 【Q:賃貸における「契約完了」はどのタイミングなのでしょうか?】 「重要事項説明を受け、契約書に捺印したとき」という意見と 「申し込みをして、審査が通り相手側が「貸してもいい」という結果を出したとき」という意見。 自分的には「契約書に捺印をしたとき」だと思うのですが、どうなんでしょう? 賃貸サイトなんかには「重要事項説明を聞いて、納得できなければ契約をしないように」と注意しているところも。 でも後者の場合だと、不動産屋から重要事項の説明すら受けられない状況で、契約が成立してるということになりますよね 管理会社に直接物件紹介をしてもらわない限りは、説明とか仲介業者とのやりとりなわけで。 自分の体験では、仲介業者はそこまで詳しい説明をしてくれなかったですし。 審査が通った後、初期費用を入金してキャンセルを申し出たら「契約後の解約」扱いで一部が返金されなかった…という質問もみかけます。 たぶん視点の違いが意見の違いなんでしょうけど、いったいどっちが正しいのでしょうか? 詳しい方、「私のときはこうだった」などの実体験がある方、ご意見お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#203300
noname#203300

 大家しています。  部屋の賃貸の契約は普通の?契約とは違って「口約束でも契約は成立」は通じません。仲介業者が介入している場合は『重要事項説明』を受け、その『承諾書』に署名捺印し、『契約書』に署名捺印して鍵を受領した時点で契約が完了します。この『契約完了』前なら『ノーペナルティーでキャンセル可能』です。  ただ、『重要事項説明』は不動産業者さんの手を煩わせるものですから、貸主・借主両者が合意し、『重要事項説明』をした時点で手数料を要求する不動産業者さんもいるようです。ド素人ですから、詳しくは知りませんが、そんな判決も出たようです。  『審査が通った後、初期費用を入金してキャンセルを申し出たら「契約後の解約」扱いで一部が返金されなかった』は『重要事項説明』も受けていないなら明らかに違法です。役所の当該部署に行けばキツイ指導が入るはずです。契約前には如何なる金銭の授受も禁止されているはずです。ですから飽くまで「契約意思確認の預り金」なのです。  ただ、このような、大家側が一方的に不利益を被る規則に当然大家側が黙って従っているはずもありません。最近では「『契約前ならノーペナルティーでキャンセル可能』という権利は大家にもある」と募集を停止せずに“より良い借主”さんを探し続けるのが一般的になっているようです。このサイトでもそういうご質問を散見します。そうすると借主さんは『契約完了』までは安心して今の住居に『解約届』も出せないことになります。余りにも酷い権利の乱用が招いた当然の帰結と思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 大家さんなのですね。 貸主側のお話しも聞きたいなーと思っていたので、とても参考になります。 口約束での契約は成立しない…借主側としてはありがたいですが、貸主側としては不満がでそうな…。 鍵の受け渡しをした後が契約完了となると「契約書も捺印したけど、鍵を貰っていないからキャンセルしていいよね!」と言い出す人がでてきそうな気がします。 それとも重要事項説、契約書、鍵の受け渡しはワンセットなのかな。 それにしても初期費用の返金がされないということが、違法とまでいくとは…。 そのわりには、この件で質問されている方が多いですよね; 個人的には「初期費用は返金しない」と言われるより「貴方がキャンセルすることによって出る損害がある。返金はするが、キャンセル料を支払ってもらう」と言われるほうが納得できるのですが。 キャンセル料をとるのも、違反になるのでしょうか? 「募集を停止せずに“より良い借主”さんを探し続けるのが一般的」というのは、一人申込者がいても募集を止めずにいるっていう状況ですよね。 仲買業者が「この物件は申し込みしてる人がいて、あなたは3番手になります」と言われるあれかな。 確かにこれなら一人目の人が途中でキャンセルしても、待ちの人が開けずに契約までいくかもしれないですが…2番手3番手の人はやきもきしますね。 賃貸は契約するときも、解約するときもトラブルが多いと聞きます。 このような質問をしていて恐縮ですが、大家さんとして頑張ってください。 ご丁寧な回答をありがとうございました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

判らない事が出来たら その度に聞けば良いです 聞く相手は、 某掲示板で、いい加減な知識しか持って無い人よりも その道のプロに聞いた方が より確実な正解に辿り着く事が出来ると思います 契約完了のタイミングは 質問主様の仰る 契約書に捺印したタイミングで良いはずです 契約書ってのは 貸主が、この条件で貸しても良いですよ  そして 借主が、この条件で借りる事を望みます という 意思の下で、契約が成立した事を証明する書類です >初期費用を入金してキャンセルを申し出たら「契約後の解約」扱いで一部が返金されなかった 賃貸の部屋は お金が払われたら、 その部屋を契約した人、以外の人に、 貸す事が出来なくなってしまいます 他に、その部屋を借りたと言う人が来ても お断りしなくてはなりません それなのに、あなた(仮)がキャンセルしたら、 貸主は大きな損失ですよね?  だからキャンセル料を取るのです そういう事を懸念して、 大抵の場合は お金を払うタイミングで契約書を作るはずですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! やはり契約書に印鑑の捺印をして契約完了なんですね。 でも、大家さんの立場に立ってみれば確かに大きな損失。 そういった過程で請求されるのは「契約後だから仲介料や礼金敷金一か月分の賃料を返さない」というような料金ではなくて、「こちらが大家さんに負わせてしまった迷惑料」のような考え方なんですね。 自分的にはそういってもらえたほうが、納得します。 申し訳ないという気持ちがある方なら、そう請求したほうが納得して支払うと思うのですが…。 でも「お客様は神様です」の精神(本当の意味は知ってますよ!)で、相手に無茶を言う消費者もいるからこんな「返す」「返さない」というやりとりになるのでしょうかね…。 確かにプロに聞くのが一番ですよね…わかってはいるんですが、こういった場が気軽に聞けてしまうのでついつい投稿してしまいがちです。 ご丁寧な回答、ありがとうございました!

関連するQ&A

  • マンションの賃貸契約について

    過去ログを参照しましたが、ぴったりのものが見当たらなかったので、質問させてください。時間が切迫しておりますのでよろしくお願いします。 先日2人入居の賃貸マンションの内見を私一人でし、申し込みをしました。物件は気に入っており、同居人も入居に同意しています。 契約者は同居人、連帯保証人は同居人の父と私の父になります。 そこで、不動産業者(都内10店舗くらいの規模の店)とのやりとりについて以下のことは一般的なのか、可能かを教えてください。 1.重要事項説明を、内見日の申込書記入後に受けました。以前2回賃貸契約をした時は契約書記入当日だったのですが、審査もしていない申込時にするのは一般的でしょうか。 2.申込後・重要事項説明後に礼金交渉をすることは難しいでしょうか。 3.重要事項説明を受けたという確認サインは私がしました。サイン欄には「(契約予定者)」との表記がありました。しかし私は契約者ではありません。同居人がもう一度受けたほうがよろしいでしょうか。 4.賃貸契約書は3通渡されました。貸主用・借主用・店舗控えとなっています。今までは貸主・借主の2通でした。実印の押印があるので、できれば2通にし、店舗用はコピーにしてもらうことは可能でしょうか。(連帯保証人が実印の悪用を大変気にしています。) 4.特約に「退去時のルームクリーニング代は借主負担とする」となってますが、事前に目安を確認しておいたほうがいいでしょうか。 オーナーさんと直接会いましたが、問題はなさそうです。ただ業者は今までとやり方が違うので戸惑っています。 わかる項目だけでも結構ですので、ご回答よろしくお願いいたします。

  • 賃貸 審査通過後のキャンセル

    賃貸 審査通過後のキャンセル 質問させてください。 今月末に入居予定の物件があり、審査も通過し、手付金も支払いました。 それで物件を決めたその日に手付金を支払い、その後重要事項説明書というものを書かされて、 説明がありました。 この書類に契約成立時には仲介料金を支払いますという所に名前を書き捺印でなく、拇印を押しました。 この状態でキャンセルしなくてはいけなくなったのですが、この場合手付金は戻って来るのでしょうか? それと仲介料金は支払わなくてはいけないのでしょうか? どなたか知恵をお貸しください。

  • 賃貸契約の成立ってどの時点ですか?

    お世話になります。 賃貸契約の契約成立について教えてください! 賃貸契約を結ぶまでの事務手続き上の流れは、 内覧 ↓ 申込み(審査) ↓ 不動産仲介業者が作成した契約書を受け取る ↓ 敷金礼金支払 ↓ 重要事項説明を受ける ↓ 契約書に署名捺印 ↓ 大家の捺印を押された契約書を返却してもらう ↓ 契約成立 と理解していたのですが、 大家さんから、契約書に捺印をもらって、契約書を双方 持っている状態になるには、だいたいどのタイミングが多いのでしょうか。 というのは、契約というものは、双方捺印の上、成立すると思うのです が、仲介業者を通じると、自分たちは捺印していても、 大家さんがその場に居るわけではないので、 その後タイムラグがあり、返却、契約成立となると想像しますが、 これは、借りる側のリスクがかなり大きいと感じています。 たとえば、入居日が契約書に記載されているのに、 こちらが捺印していても、 大家さんの捺印済みの契約書が戻ってきていない段階であったら、 入居日ギリギリになっても、大家都合で契約自体キャンセルできると 思うのです。 入居側は、引越し手配や、前住居の引渡し、退去など様々な 労力をはたいてまでキャンセルし、ただ敷金礼金などの初期費用は 返すから、だけでは、かなり賃貸契約は借りる側は無事に 入居できるまでかなりハイリスクなのでは・・と思いました。 これを防ぐためには、早く契約書を取り交わすことが一番かと思います が、(なにかあった場合契約不履行として損害を請求することができると思うので) この契約書の大家さんからの返却時期の義務など、借主が守られるような ルールはないのでしょうか。 現在、申込みしている賃貸が、リフォームのため大家都合で 入居日の延期のリスクがありそうで怖いです。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5184368.html 何卒宜しくお願いいたします。

  • 賃貸契約の効力について

    地方から東京に引越しをすべく賃貸の申し込みをして 無事審査がおり、賃貸契約書はその場で仲介の不動産業者から もらいましたが、重要事項説明書は後日郵送しますということで 現在住んでいるところに送られてきました。まだ書類は 返送もしてなくお金も振り込んでません。1月末に契約書を もらい、そのまま帰郷して5日後くらいに重要事項説明書が 郵送されてきました。こうした場合、もしキャンセルしたら 迷惑料みたいなものをとられるのでしょうか? どうしても物件周囲の環境の面で気になる点がありキャンセルしたいと 考えているのですが・・本来ですと申し込み以前に物件のみならず 周囲の環境も全て事前にチェックしておくべきだったと 反省はしてますが・・・ まだ賃貸契約書も重要事項説明書も2通ともこちらの手元にあり 送っていません。もちろんお金もまだ支払ってない状態です。 キャンセルの意向は早めにしたいのですが。。。

  • 賃貸契約について

    賃貸契約をした新築物件で、カギをもらっています。 しかしよくよく見ると、とてもいい物件ではなく解約したいのですが;;; 正確にはお金を入金はしましたが、賃貸借契約書にはサインをしていません。 重要事項説明書には署名捺印をしています。 もちろん不動産屋もあとは必要書類が届くだけ、とは思っているでしょう。 よくよく冷静になってみたら、とても私には向いてない物件だという事に気がついてしまって・・・引っ越す気になれなくなってしまいました;; どうしても解約したいのですが。 どうしたらよいでしょうか?よろしくお願いします。 よろしくお願いいたします。

  • 厳密にどの段階で契約成立でしょうか?(賃貸契約)

    ●賃貸マンションの契約について 1.厳密にどの段階で契約成立でしょうか? 2.成立しているとすれば対処法を教えてください。 仲介不動産で申し込み書に記入し、それを大家さんにFAX そして私の目の前で仲介業者と大家さんが電話し承諾をえました。 その場で重要事項説明をうけ、その用紙に署名捺印。 そいて白紙の契約書の自分の欄だけに(3枚)、署名捺印。 その契約書を仲介不動産が私の保証人に郵送しました。 その数日後に大家さんから仲介業者に一方的に理由も告げずに この話は無かった事にしてくれと連絡してきたようです。 その間に引越しの契約もすませてしまっています。 かなり不快な思いをしましたが、何も言わずに違う物件を 探すべきなのでしょうか? 専門知識がある方がおりましたら、お知恵をおかしください。 よろしくお願い致します。

  • 賃貸マンションを競売物件との説明を受けずに賃貸借契約をしてしまった

    現在居住している賃貸マンションを、競売物件との説明を受けず賃貸借契約してしまいました。 経過は以下のとおりです。 2005.12.27 某裁判所にて土地および建物の競売開始決定 2006.1. 4 登記簿謄本へ競売開始決定記載 2006.1.13 賃貸借契約締結 2006.2. 4 裁判所執行官の現況調査で、初めて競売物件との説明を受ける 2006.9.19 競売成立 今回、私が非常に問題だと思っていることは、賃貸借契約の際に競売物件との説明を受けなかったことです。明らかな重要事項説明義務違反だと思うのですが…。しかも、契約の際の重要事項説明書の「登記簿に記載された事項」の日付は2005.12.10で、一ヶ月以上も前の登記簿で意図的に説明をおこなっていたわけです。 なぜ意図的という表現かといいますと、貸主と仲介業者は代表取締役が親族なのです。貸主が仲介業者に差押の事実を隠匿していたとは考えられません。ちなみに、仲介業者は敷金の返還を求めた時「賃貸借契約をした時は、まだ競売が決定していなかった」と登記簿を見ながらのたまいました。後日、私は法務局で謄本を確認し、仲介業者の嘘に怒りをおぼえました。仲介業者はいまだ、のうのうと営業しております。 みなさんにお聞きします。 (1)賃貸借契約は無効で敷金・礼金・仲介手数料の返還を求めることができるのか? (2)引越しにかかる費用を請求できるか? (3)宅地建物取引業法違反ではないのか? (4)詐欺罪としての刑事事件の可能性。 みなさんの考えをお教えください。

  • 賃貸契約申込金返還について質問です

    賃貸の契約の申込金が返金されるかの質問です。 借りたい家が見つかって、申込金を支払いました。 審査は通りましたが、その後で貸主に別の部屋を勧められそちらを借りることにしたのですが、問題が発生しました。 問題とは、貸主より同じマンションの別の部屋を勧められたことでそちらのほうが気に入り 当初の部屋ではなく、勧められた部屋を借りることにしました。 ですが、後日その部屋は住めないことになり、当初の部屋ではどうかといわれました。 こちらとしては、勧められた方の部屋に住みたいので契約をキャンセルしたいと思っています。 「入居申込書」は書きました。 申込金を支払うときに、「重要事項説明書(賃貸仮契約)」という書類を、宅建免許を持った人から説明を受け、署名捺印しました。 申込金の預かり証には、「預かり・領収書」と記載されています。 この場合、申込金は帰ってこないのでしょうか?

  • 賃貸契約の契約書取り交わしについて

    ある事情で自宅を賃貸に供しています。 しばらく借り手が無かったのですが、後日、ある法人より賃貸申し込み がありました。 仲介の賃貸不動産屋からFAXと電話で連絡があり、契約者が大手法人 だったこともあり、口頭でOKの旨、返答しております。 のちに、入居前の補修と清掃も済み、現在は入居済みです。 しかし、未だにその不動産屋からは、契約書の類いは一切届いておらず、 こちらからは何の書類も捺印返却しておりません。 賃貸契約であっても口頭で成立するかとは思いますが、結構、高額な 物件だけに特約があったり、重要な事項が記載されていたら、今更ながら 貸し主である私が異議をとなえればどうなるものかと、心配しております。 一般的な賃貸契約であれば、入居前に双方が捺印するものでは無いで しょうか? それとも、こういった契約書の取り交わしは、後日(入居後)になる事が 普通なのでしょうか。 ご存知の方、識者の方、アドバイス下されば幸いです。 ※ 敷金・賃料等は、一旦、不動産屋へ振り込まれた後、数%の委託管理料 を引かれた後、当方の口座へ振り込みとなります。 先方からは既に支払い済みのようです。 4月中旬に申し込みがあり、5月上旬入居済み、6月末当方への振り込 み予定です。

  • 賃貸キャンセル出来る?違約金は?

    取り急ぎ質問させて下さい。 以下の場合、キャンセルできますか? また預り金は返金されますか? (先月末)賃貸仲介不動産屋にて入居申込書を記入→ 重要事項説明を受ける (後日)審査が通る ・5/8日入居と伝えていた為、もう清掃は入れてくれているらしい。 ・和室から洋室へ変更してくれる物件だった為、その工事は7日に行われる。 ・礼金・前家賃・仲介手数料等で15万程預り金として仲介不動産屋に渡し済み。 その領収証には、 「預かり金は契約成立後、貸主へ移管されます」 と書かれている。 ・賃貸契約書はまだ交わしていない。(現在保証人の手元に有る) どうかご回答をよろしくお願い致します。