-PR-
解決済み

大きくなったサボテンの世話の仕方

  • 困ってます
  • 質問No.7646
  • 閲覧数1629
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 32% (26/79)

室内に置いてあるサボテンが順調に育って、2m近くなってしまいました(鉢の高さも入れて)。このままでは、重くなりすぎて屋外で日光浴させることはもちろん、ちょっと動かすにも苦労することになりそうです。しかも、この調子で大きくなったら天井にぶつかってしまうかもしれません・・・。鉢から出して、路地植えにしてもいいのでしょうか?それとも、このまま鉢で育てる良い方法があるのでしょうか?路地植え・鉢植えの注意点は?
どうすればサボテンに一番良いのでしょうか。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ご質問があったので、「根の更新」について。
植物の根はまっすぐ進みます。で、何か障害があると、そこでカーブしてさらにまっすぐすすみます。(時々二股に分かれた大根を見かけますが、あれは分かれたところに石などの障害物があった訳ですね)鉢植えの場合、根は、どんどん伸びていくと鉢の淵にぶつかり、曲がります。植え替えをしたことのある方はご存知だと思いますが、抜いたときに網目状にびっしりと根が詰まっているのをご覧になったことがあると思います。この部分を切り取ってしまうことによって、内側の根を充実させることができるのです。また、新しい土を入れることによって、目詰まりを防いで水はけをよくし、古い土の中にたまった肥料かす、虫、雑草などを取り除きます。
切り取った枝(?)を乾いた土の上に置いておくと発根します。一ヶ月ぐらいは水をあげないほうが腐らずうまくいきます。親株も根を切りすぎたかなーってくらいきっても平気。がんばって植え替えてください。
長くなったなー。わかってもらえた?
お礼コメント
YOSHIT

お礼率 32% (26/79)

再度のお答え、ありがとうございます。よく分かりました。確かに、鉢の植え替えをするときは根がびっしりとなっていますよね。
がんばって植え替えしようと思います!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

 サボテンの種類がわからないのでちょっと答えにくいのですが・・・。とりあえず縦に伸びていくタイプですね。
 基本的には多肉植物であればどこで切ってもそこから新しい芽が出るので、自分の好きなところで切ってしまうのが良策だと思います。2m近くあるとすれば、植え替えも簡単ではないと思います。鉢の縁を4箇所ぐらい縦に掘って
土の入れ替えと、根の更新をさせてはいかがでしょう。できれば最低気温が20度以下になる前に行った方がいいでしょう。
 地植えにすると、霜よけ、雪囲い、気温が0度以下の時は保温をするなどの作業が必要です。お住まいの場所にもよりますが大きいと大変ですよ。地植えにするのなら、これから根が伸びる春先がお勧めです。環境にも慣れるので、強い株になります。
お礼コメント
YOSHIT

お礼率 32% (26/79)

実は私も自分のサボテンの種類を知らないのです・・・。
枝(?)分かれせず、ひたすらまっすぐに伸びていくタイプです。

涼しくなる前に、急いで土の入れ替えをしてあげた方が良さそうですね。ところで、”根の更新”とは、どのような作業を言うのでしょうか?根を切ってしまった方がいいのでしょうか?

春先になったら、途中で切って新しい鉢に植え替えてあげようと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆e71さんが完璧なお答えをされていらっしゃるので、補足程度に…

・植え替えはちょうど今頃(地域によっては、ちょっと遅いかも)ないし初春あたりがよろしいでしょう。
・雨はかからないようにしてあげてください。
・陽に当てる必要はありますが、真夏の直射日光は避けるようにしましょう。
・土は荒い土と、細かい土を混ぜてやるといいです。水はけ、通気性に注意してください。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

いわなくてもわかっていることと思いますが…。

わたしも、以前小さなサボテンを植え替えしたことがあるのですが、厚手のゴム手袋などを使用しないととても痛いです。
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 31% (161/506)

植え替えの方法は回答がありましたので、
コツみたいなものを紹介します。
植えかえるときは、古い座布団で巻きひもでくくります。
松本引越しセンターでもなければ、
手で持つ部分だけを巻けばいいと思います。
鉢から抜いたら横に寝かせて包丁で切ります。

切り口はなるべく早く乾かす必要があります。
晴天が続くと思われる日を選んで切り、
テラスや軒下など風通しのよいところにおきます。
風通しが良いと書きましたが、
空気が動くというのはひじょうに重要で、
風通しが良くても室内だとカビにやられやすいです。
切り口には風化した石灰を塗って...
と、いいたいところですが、
普通はそんなものはありませんので、
草木灰などを塗っておくといいと思います。
切り口の近くからは一ヶ月くらいすると、
いくつかの新芽が出てきます。
高さを変えた二か所を残して育てると、
西部劇や漫画に出てくるかっこいいサボテンになります。

切り取った首は、やはり切り口に草木灰を塗り、
切り口を乾かしてから乾いた清潔な砂に挿します。
清潔というのは肥料分の少ない砂という意味です。
水は与えてはいけません。
少なくとも一ヶ月はそのままでいいです。
そうすると、水も与えていないのに頂部が少し生長し、
若々しい肌が見えるようになります。
水を与えるのはそれから。もう半月やらなくても大丈夫です。
うまくいけばもう一株増やすことができます。
2mにもなったサボテンなら、挿し木するだけで1mの株になります。
根付くまでに揺らすとまた根が切れるので注意しましょう。

屋外で日光浴させるときに、いきなり日に当てると日焼けします。
普通の植物でしたら葉焼けするだけで、
葉が生え変われば治るのですが、
サボテンの場合は胴体に見苦しい傷跡が残ります。
じわじわと屋外の光に慣らしていかないと、
せっかくのサボテンが台無しになりますよ。

うちにもふだん同じサボテンがあります。
大きさはたったの20cmしかないですけど。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ