• 締切済み
  • 困ってます

オリジナル塗装の上からプラサフはOK?

中古バイク(スーパーカブ)を全塗装しようと思います。取り敢えず樹脂部品は除外して、鉄鋼フレームの塗装についてお尋ねします。 よく、元の塗装を完全に落とさずに、ペーパーで研いた上から全体にプラサフ(プライマー)を塗っている人がいます。しかし、プラサフとは下地(鋼板)との密着性を良くする為のものであり、オリジナルの塗料(成分不明)の上に塗ったら相性が悪い(又は効果が薄い)と言うことは無いのでしょうか? 逆にもし元の塗装の上から塗るなら、ベース塗料のようなものは残っている筈なので、直接上塗り塗料でも良いのではないでしょうか?(相性はどちらにせよ不明)。 尚、塗ろうとしているのはアクリルラッカーです(ウレタンは好みの色が無いので)。また、ところどころ細かなサビはあるので、その部分は下地が見えるまで研磨すると思います。ただし、パテで修正する予定はありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数23990
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4
  • fusa32
  • ベストアンサー率31% (91/291)

NO.1です。 じゃあ、無しでいいんじゃね~の? 単なるカブの塗り替えなんだから、いい教材になるんじゃないかな。 まあ、色が剥がれてもそれがプラサフを吹かなかったせいか、もしくは脱脂が悪かったせいなのかは分からないかもしれないけどね。脱脂が悪かったら問題外だからね。  正直一旦プラサフ吹いた方が、傷とか分かりやすくて修正し易いんだけどね。そこまで求めて無いんでしょ??  まあ、フレームなんて部品全部外す位じゃないとクオリティーの高い物は出来ないと思うよ。カブなら簡単にできるかな?  まあ、油分も残りやすい部分ですので、しっかり苦労して下さい。単純に錆を取ってタッチアップした位の方が良かったって事にならない事を祈ります。  私なら部品を全て外して、取引先に機材持った会社があるからお願いしてショットブラスト掛けて貰うかな~。それから脱脂に入ります。  こう言う部分で脱脂を甘く見ると痛い目に遭います。塗った時は綺麗に塗れたと思っても暫くしたら剥がれてきたりとか~。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • kaitaiya
  • ベストアンサー率34% (1155/3321)

プラサフは『プライマー・サフェーサー』の略です。 塗料の密着をよくするプライマーと下地を整えるサフェーサーが一緒になったものです。 ご質問は前半部分だけですね(苦笑) 塗料とプラサフも密着力はいいので健全な塗装でしたら問題ないです。(まあ、相性はあるでしょうが・・・) 後半はペーパー掛け跡の細かいスジを埋めたり、下地の色が透けないために使います。 傷とかがなく、塗装する色が濃いものでしたらプラサフは無しでもokでしょうが、 傷修正をするということと、発色にコダワリがあるようなのでプラサフを吹くことをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

>プラサフとは下地(鋼板)との密着性を良くする為のものであり、 >オリジナルの塗料(成分不明)の上に塗ったら相性が悪い・・・ 初めて効きましたそんな理屈。 たぶん質問者さんはプラサフを誤解しています。 プラサフとは下地を整えるための 「パテ塗料」です。要するに。 もしフレームがウレタン塗装であるなら やすったくらいでは塗装を弾いてしまうかも知れません。 また。 せっかく残っている塗装を完全に落とす必要はないのです。 それが良い下地となります。 しかし、其れでは下地と段差が生じますので ・・・ フレーム塗装などの場合 いったんさび落としや傷落としをしますよね? そのあとプラサフを吹くのです そしてまたやするのです。 そうする事できれいで段差のない下地が出来ます。 その上で、またきれいにプラサフ吹くかどうかは お好きなように。 私はそのパターンは下地として弱い=塗膜強度が落ちるので 嫌いですけどね。 それなら、仕上がりがきれいになるようにプライマーを吹きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • fusa32
  • ベストアンサー率31% (91/291)

個人的には、オリジナル塗装を研磨してその後プラサフは塗ります。別に相性は悪くないです。 ウレタン塗装の上だったら相性は悪いですが・・・ まず何色の塗るのかは分からないのですが、下地の色がマダラな状態で色を塗ると(黒は関係ないですが)下地が透けてしまいます。  薄い色を塗るならホワイトプラサフを使用し、濃い色の場合は普通のプラサフを使用します。色によってはその上にシルバーを塗りその後上塗りをする事もあります。(下地の作り方で発色が変わります)  因みにアクリルラッカーはガソリンが散ると無残に溶けますので、アクリルラッカーで好きな色に塗装後数日置いてウレタンクリアーを吹く事をお勧めします。因みに数日おいてしっかり乾燥させないと、アクリル塗料がシワシワになってこれまた見るも無残な姿になります。  拘る人は、下地作り→プラサフ→ざらついたら研磨→パール等は下塗り→ざらついたら研磨→パールコート等の上塗り→ざらついたら・・・普通研磨ですがパール・メタリックは研磨厳禁→アクリルクリアー(捨てクリアーと言います)→ここで研磨→ウレタンクリアー→ざらついたら研磨、最終的にコンパウンドで鏡面処理  ここまでします。因みにウレタンクリアーの上にはアクリルラッカーは載りませんので(はじいちゃいます)もしここで失敗したら諦めて全部剥がして最初からです・・・  でもここまでやるとかなり艶が出てとても自家塗装には思われません(上手くやればですが)  あと、アクリルとメラミン(デイトナのスプレーはメラミン系です)どちらも使う時は要注意です。  アクリルの上にメラミンは載りますが、逆をすると・・・溶けます・・・もう泥沼へ直行です(笑) こんなもんですかね~。 ただ、個人的には塗装は下地作りで決まると思っています。ここを適当にやると綺麗にはなりません。 後、風が吹く所と夕方は注意です。風は誇りやごみを飛ばして塗装面に付きますし、夕方は虫が寄って来やすいです。塗装面に虫が・・・って事にもなります。  塗装は手間を惜しんではいけません。頑張ってくださいね。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

プラサフというと大抵これを指すようですが、「鉄板が露出した時に使用する下塗り剤。」とあります。 http://www.soft99.co.jp/products/carcare/spray_paint/body_paint.html?pid=08000 元の防錆の為の下塗り(電着塗装)まで剥げてしまったので、その代わりに使うものだと理解します。なので、元の塗装が残ってる場合はプラサフを塗れとは書いてませんよね?このあたりがこの質問のポイントです。 元の色はメタリックな紺で、これから塗ろうとしているのはモスグリーンです。試しに、黒塗装の金属パーツは1000番で磨いてこのモスグリーンを噴いてみましたが、下の色が写ってるようには見えませんでした。 ウレタンクリアは検討中ですが、ソリッドカラーにクリアは必要ないので、本当は気に入った色のウレタンスプレーがあるとベストなんですが。 風やホコリはホント鬼門ですね。あと気温が高すぎて塗装面がブツブツになったりと、色々と難儀ですね。

関連するQ&A

  • 塗装(プラサフ)について

    板金塗装の職人さんに質問があります。 よろしくお願いします。 今回、バイク(マジェスティー)のカウルの塗装を試みています。 現在、足付けの段階なのです。 基本的に旧塗膜はそのままで上に塗ろうと思ってるので全体は1500番相当で足付けを行いました。 ですが、10円パンチのような線傷が大量にあり、さすがに1500番では消えないので400番くらいの物で消そうと試みました。大部分の物はそれで消えたのですが深い所は微妙に線が残ってしまいます。 といっても、パテをするほどではなく(素人判断ですが・・・)、触指で微妙にわかるかどうか位です。 この場合、プラサフを吹いて研磨すれば線は消えるのでしょうか? もしくはプラサフを吹かなくても線は消えるのでしょうか? また、400番で線が消えた所に関してですが、その後600、1000、1500と段階を追って研磨しました。当然、旧塗膜は削れ下地が出ています。この状態で塗装をした場合、色むらなどは出ますか?下地が出た場所はプラサフを吹いたほうがよろしいのでしょうか? 塗装はスプレーガンで行う予定です。 素人の質問で申し訳ございません。 お返事頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

  • プラサフについて

    自動車塗料に関してですが、 上塗りに2液性のウレタン塗料を使う場合、プラサフもウレタン塗料を使うべきなのでしょうか? アクリル塗料のプラサフを使うのは問題がありますか? 宜しくお願いします。

  • プラサフ後の行程について

    今、ウレタン製のリップスポイラーを塗装していますが 手順は 足付け、脱脂、バンパープライマー、プラサフ。とまで来たのですが、 プラサフ後に耐水ペーパの1000番で慣らした後、パーツクリーナーで脱脂しようと思って居たのですが、ある記事を見ると プラサフ後の脱脂にパーツクリーナーや脱脂剤をしようすると プラサフが落ちて下地がダメになると書いてありました。 となるとプラサフ乾燥後の耐水ペーパで研磨した後の脱脂は何を使用したら良いのでしょうか?

  • スプレーでカウルを塗装する際、プラサフと本塗装のメーカーは同じでないと

    スプレーでカウルを塗装する際、プラサフと本塗装のメーカーは同じでないとだめなんでしょうか? 貧乏なので(><;) カウルを買い替える余裕もなく、はげたり傷があるカウルを自家塗装することにしたのですが、できるだけ出費を抑えたいので、 1.へこみなどをパテで補修後、ペーパーで磨く 2.シリコンオフで脱脂後、プラサフで下塗り 3.またまた脱脂後ホームセンターの安物(一本198円)ラッカーで重ね塗り 4.ウレタンクリアーで艶・コーティング 5.かなり日数を空けてから、コンパウンド等で軽く磨く 上記の工程でやろうと思っています。 そこでシリコンオフ・プラサフ、ウレタンクリアーはsoft99等のしっかりしたものを使用しようと思っているのですが、本塗装のラッカーは安物で他のプラサフ等のメーカーと違う物を使っても大丈夫なんでしょうか? 上記工程・メーカーの統一について、実際にやった方などがいらっしゃいましたら教えてください (>o<)!!

  • バイク塗装について

    もらった白の原付のカウル(プラスチック)を塗装するために下地つくりに励んでいます。 傷を耐水ペーパ#150でならして全体を#320or#400⇒#600で磨きました。所々下地は出てますがほとんど塗装が残っていますが大丈夫ですか?また、もっと細かい紙やすりで磨いた方がいいですか? 塗装はプラサフ等なしで直接200円くらいのラッカースプレーで黒に塗って鏡面になるくらいまで磨きラッカースプレーのクリアで上塗りして仕上げようと思いますが問題ありますかね? ちなみにお金のない高校生なのでウレタンスプレーには手が出ません…。 塗装の知識が全然ないので教えてくれると助かります((+_+))

  • プラサフの研磨

    パテを盛って、研磨後、プラサフを塗りますが、この次の工程の研磨がうまくいきません。 例えば10cm四方のパテを盛って、研磨後、少し広め(20cm四方くらい)にプラサフを数回に分けて塗ります。 一応丸一日乾燥させて、軽く600番くらいで研磨してある程度整えた後、1000番くらいで研磨する際に、塗装との境目の段差をなくそうと研磨していくと、なぜか、プラサフが網の目状になってしまいます。 そのまま研磨を続けると、プラサフがポロポロと剥がれてしまいます。 何が悪いのでしょうか?

  • 自転車塗装について

    なにも考えず先に下塗りをしてしまったのですが ラッカーやアクリルなどに相性があるのを後から知りました。 今下塗りにつかっているのはホルツのプライマーでアクリルラッカーと書いてあります そして上塗りをウレタンでやりたいと思ってるのですが アクリルラッカーとウレタンの間にはなにを使えば良いのでしょうか?

  • タンクの塗装 補修

    はじめまして 今回、バリオスIIのタンクの凹みを直すために自家塗装、補修をしようと思ってます。ネットで自分で色々調べましたが少し疑問があったので経験者、友人でやってる人の意見、うんちくだけでも知ってる人がいたらアドバイスお願いします。 私の考える手順としては・・・ (1)全体を削る (2)凹みをパテうめ (3)プラサフのグレーを吹く (4)純正カラーを吹く(ラッカー) (5)3日程乾かしてからウレタンクリアーを吹く (6)コンパウンドで磨く、ワックスをかける っと、大体はこれでいいと思ってます。 次に私のアドバイスを頂きたい疑問点としては・・・・ (1)プラサフとは塗料の足つきをよくするために、パテや細かいデコボコを綺麗にするために吹くものである。らしいのですが、それだったら100円ショップのグレーを使っても同じではないでしょうか? ※私の調べでは、プラサフは黒や紺といった強い色の場合、下地がしっかりしてれば使う必要もない。というメモを見ました。白や赤、黄色のような下地が透けやすい場合は必要らしいのです。 (2)純正のカラーはラッカーでクリアはウレタン、よく乾かせば、塗装するものがプラスチックでなければ割れたり縮んだりはしないそうなんですがどうでしょうか?インプレでは普通に使ってる人を見かけたのですが・・・ (3)タンク1つ、バリオス14L 250ccを塗装する場合。300mlの塗料で足りるでしょうか?ウレタンクリアーなんて300ml1本、1日で使い切らないと硬化して使えなくなるのに3000円もします・・2本買ったら6000円・・ちょっと考えちゃいます。ラッカークリアーならタミヤで600円ぐらいのがありますが、友人はタンクはガソリンが垂れるし、輝きも強度もウレタンがいいよ?とのことでウレタンクリアーを考えていますが・・・・ (4)これは・・浅はかな質問だと思うのですが・・・99工房のスプレーで黒を選んで使うのはどう思いますか?バリオスの純正はエボニーで今回はタンクを全塗装するので車体が真っ黒なのでトヨタなどの深い黒を使えば2本買っても1400円ぐらいお得なので考えてしまうのですが・・・やっぱり浅はかですかね・・・ (5)その他、タンク凹みの曲線部分のうまいやりかたを知ってる方がいたらアドバイスお願いします。本日やってみましたがなーんどやっても綺麗にできません、ネット検索してもみなさん苦労してるようで・・なんどもプラサフ→やり直し→プラサフのループをしてるようです。 長文失礼しました。最後まで読んで頂いた方。どうもありがとうございました。

  • タンクの塗装 補修その2

    こんにちは http://oshiete.homes.jp/qa4178881.html 以前こちらでお世話になったバイク乗りです。 やっと盛りパテの具合がよくなったので99工房のプラサフグレーを吹いて乾燥させて様子を見ました。すると盛りパテの部分で1ッ箇所だけ微妙な段差があったのでネットで調べた結果プラサフ後の小さな部分はラッカーパテで仕上げるとあったので現在ラッカーパテを塗って乾燥待ちです。 そこで今回の質問なのですが、以前、塗装した時に、ラッカーパテでちょっとだけ薄い段差を埋めて固まってからその上に塗装した時に、あろうことかラッカーパテが溶けたんです!!なんというかドロ~って! ラッカーパテとは本来、微妙な小傷程度の補修に使うものらしいですが多少多く塗ってその上から塗装するとラッカーパテとは溶けるものなのでしょうか? ネットで調べた感じでは タンクの凹みをパテで埋める ↓ プラサフを吹く ↓ 小さい傷、デコボコをラッカーパテで埋めて削る ↓ プラサフを吹く ↓ 塗装 らしいのですが、ラッカーパテなら綺麗に削れるのでまたプラサフを買って吹く必要ななさそうなんです。もし、ネットでのインプレッションがもう一度プラサフを吹く理由がラッカーパテが溶けるものだとしたら吹く必要があると思うんです。よろしくお願いします。

  • バンパー修理(塗装の順番)

    お世話になります。 バンパー(PP製)をガリっとやってしまったので、それほど深い傷は無いので、 自分でやろうと思ったのですが、パテ埋め後のメタリック系の塗装順序について教えてください。 とりあえずのパテ埋めは終わったので、ここから、 1.バンパープライマー 2.プラサフ 3.研磨 4.またバンパープライマー?(1、2より広めの範囲) 5.カラー塗装 6.クリア塗装 (道具とかはソフト99のものでそろえました) と思っているのですがどうでしょうか。 バンパープライマーは樹脂に対して使うもので、 プラサフや前からある塗装の上からは不要なものなのでしょうか? あと、ぼかし材というのは、5の前にやるのか、6の前にやるのか・・・ どの工程でやるものなのでしょうか。 長々とすいません。よろしくお願いします。