• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

国民年金について

学生です。今、年金について勉強していて、ふと疑問を持ちました。 障害基礎年金を受給している人が65歳になった場合、障害基礎年金以外に老齢基礎年金も上乗せして受給することはできるのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数130
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

通常、65歳以降であれば、国民年金からの老齢基礎年金(定額部分に相当)と、厚生年金保険からの老齢厚生年金(報酬比例部分に相当)を受け取れます。 このとき、併給調整の考え方から、原則として、支給事由(老齢・障害・遺族)が異なるものどうしは組み合わせることができない、という定めがあります。 したがって、本来ならば、障害年金を受け取っていると、老齢年金を併せて受けることはできません。 いかし、「障害基礎年金を受けている人であっても、就労して厚生年金保険料を負担するのであれば、将来の老齢厚生年金に反映されるべきである」という考え方から、特例的に、平成18年度以降は、65歳以降であれば、「障害基礎年金 + 老齢厚生年金」という組み合わせを認めました。 このため、65歳以降は、以下の組み合わせから受給を選択することができます。 ◯ 老齢基礎年金 + 老齢厚生年金 ◯ 障害基礎年金 + 障害厚生年金 ◯ 障害基礎年金 + 老齢厚生年金 ごらんになっていただくとわかるかとは思いますが、「障害基礎年金 + 老齢基礎年金」という組み合わせはありませんし、認められていません。  

参考URL:
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3244

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国民年金の寡婦年金について教えてください

    こんばんは。2点お尋ねします。 1)寡婦年金の夫の要件として、 ●障害基礎年金の受給権者であったことがない ●老齢基礎年金の支給を受けたことがない というものがあるかと思います。 なぜ、障害の方は受給権者であっただけで要件外になり、老齢の方は支給を受けていなければ要件内なのでしょうか? 両者の規定が異なる理由を教えてください。 2)一方、死亡一時金では同様の要件として、 ●死亡者が老齢基礎年金・障害基礎年金の支給を受けたことがない となっており、今度は障害も受給権者になっただけでは要件外にはなりません。 寡婦年金とはなぜ異なるのかご解説いただきたく存じます。 お手数ですが宜しくお願い致します。

  • 国民年金、免除すべきか

    現在50歳、右足下肢切断のため身体障害者となり三月から障害年金二級を受給することになりました。48歳まで会社勤めで厚生年金を払い、退職後は国民年金を払ってきましたが、障害年金を受給後は国民年金保険料が免除になると聞きましたが、果たして免除申請した方が良いのでしょうか?障害基礎年金は老齢基礎年金と同額で、これから十年間払い続けても65歳から受給できる額は変わらないのなら免除した方がいいと思えるし、切断した足は生えてこないから障害年金が減額される可能性はない、と思うのですが。無職ですが銀行に預金が一億近くあり生活には困りません。

  • 35ヶ月の国民年金未納

    現在33歳で、20歳から35ヶ月間の間、国民年金が未納でした。 この場合(今後も納め続けるとして)、 満額貰えないのは老齢基礎年金だけでしょうか? また、繰り下げ受給などせず、普通に65歳から受給した場合 年額いくら貰えるのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

補足です。 日本年金機構の公式リーフレットを見ていただくと、図表も示されているので、皆さんの回答がわかりやすいかもしれません。 よろしければ、以下のPDFをご参照ください。 http://www.nenkin.go.jp/n/open_imgs/free3/0000000001_0000003902.pdf  

参考URL:
http://www.nenkin.go.jp/n/open_imgs/free3/0000000001_0000003902.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

おはようございます 現行の制度では、障害基礎年金と老齢基礎年金はどちらか一方を選択することになっています。 支給額の多いほうを受給されています。 前の回答者の方も書いておられましたが、過去に就労の経験があり、厚生年金に加入されていた方は 65歳から、障害基礎年金と老齢厚生年金が併給できることになりました。 失礼しました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

>障害基礎年金以外に老齢基礎年金も上乗せして受給することはできるのですか? 「障害」と「老齢」の異なる年金を併給することはできないのが原則です。 しかし、平成18年以降「障害基礎年金」と「老齢厚生年金の報酬比例部分」を併給できることになりました。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。よく理解できました。

関連するQ&A

  • 国民年金の免除と追納について

    障害基礎年金を受給している統合失調症の38歳のものです。 障害基礎年金を受給している為、国民年金が免除されているのですが、 仮に、65歳時点で老齢基礎年金に切り替わった場合、 年金額が多大に減らされる恐れがあります。 この場合、追納して年金を納めるしかないでしょうか? また、追納期間はどのくらいあるのでしょうか?50歳ぐらいになった時に 病状がほぼ安定していて障害基礎年金の更新がなんども認可されなかった 場合に追納を考えているのですが、 28歳ぐらいまでは払っていたので22年分が追納しなければならないのと 残り15年分の合わせて37年分納付しなければなりません、 やはりこれは払うしかないでしょうか? 法律が改正されて障害者は一律で年金の納付義務が免除されたりはしないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 国民年金の併給の組み合わせについて

    老齢厚生年金と退職共済年金が併給可能と聞いたのですが、 障害基礎年金についても、老齢厚生年金とのが併給可能だと聞きました。 そこで、下記の(1)は可能だと思うのですが、 (2)についてもこのような組み合わせで受給できるものでしょうか? (1)老齢基礎年金+老齢厚生年金+退職共済年金 (2)障害基礎年金+老齢厚生年金+退職共済年金 よろしくお願いします。

  • 障害基礎年金の支給期間について

    現在、国民障害基礎年金・共済障害基礎年金を受給していますが、これには年齢制限はなく一生涯受給出来るのでしょうか? 老齢基礎年金の受給資格の得られる65歳となった時、老齢国民基礎年金と老齢共済基礎年金へと切り替わるのでしょうか?

  • 国民年金のことで

    他の人の質問とだぶるかと思いますが・・・。 私は身体障害者です。年齢は32歳。 20歳から障害者基礎年金を受給しており、月に6万強ほどいただいています。 そして30歳までの10年間、会社に勤めておりましたので、厚生年金を払ってきました。 その後、体調不良で会社を辞めましたと同時に、収入も年金のみになりましたので、国民年金の支払いを全額免除の手続きをし、2年たちました。 たぶん、再就職(いつになるやら・・・)しない限り、このままだと思います。 そこで心配なのが、納付期間が10年だから65歳または70歳になったときもらえないと思っています。でも障害者基礎年金はどうなるでしょうか?やっぱり国民年金=障害者基礎年金だから、基礎年金も停まってしまうのでしょうか? 生活費をケチってでも、国民年金の支払いを再開したほうがいいのでしょうか? 詳しく教えてください。

  • 国民年金受給手続きについて

    母があと半年で65歳になります。 現在は厚生年金(老齢厚生年金)を受給していますが 国民年金(老齢基礎年金)を受給する際 何か手続きは必要なのでしょうか? 社会保険事務所に電話したところ 誕生日の3ヶ月前に緑の封筒が届くので それに記入してもらえば良いと言われたのですが 最近年金の勉強を始めたという 友人から厚生年金を既に受給している人は 自動的にもらえるから何も封筒は来ないよと言われて どちらが正しいか分からなくなってしまいました。 おそらく社会保険所の方が言ってるのが 正しいとは思うのですが 私も年金に関してはまったく知識がないもので 何を信じればよいかわからないため 教えていただけると有難いです。 よろしくお願いします。

  • 国民年金の受給について

    社会保険事務局が混雑しているのでみなさまにお尋ねします。 私は、昨年11月に65才になりました。 65才までは老齢厚生年金と加給年金とを受給していましたが。 今年1月、社会保険庁から変更通知書が届きました。 特別支給の受給権が消滅して、新たに老齢基礎年金が支給されるようになったのですが、今まで514ヶ月掛けていた厚生年金の部分に僅かですが12ヶ月分の国民年金の部分がプラスされて受給額が増えると思っていたのですが逆にマイナスになっています。いったいどうなっているのでしょうか?

  • 老齢基礎年金の受給開始後に

    老齢基礎年金についてですが、 A)老齢基礎年金の受給開始後に、本人が障害者となった時はどうなるのですか? B)老齢基礎年金の受給開始後に、本人が寡婦(寡夫)となった時はどうなるのですか? 上記A)及びB)について 以下の条件時ではそれぞれどうなるのかが知りたいです。 (1)年金を早めに(60~64歳で)受け取るようにしたとき (2)通常通り(65歳で)受け取るようにしたとき (3)通常よりも遅めに(66~70歳で)受け取るようにしたとき  ※ なんか、老齢基礎年金を早めに受給するようにしたら(60歳から)障害年金が    もらえなくなるとか聞いたので質問しました。    逆に、65歳とか70歳とかで老齢基礎年金を受給して障害者になったらどうなるのかなとか    障害者でなく寡婦(寡夫)になった場合ではどうなるのかよくわからなくなったもので・・・

  • 障害厚生年金+障害基礎年金のダブルは65歳~?

    障害厚生年金の人は障害基礎年金とダブル受給出来るという事なのですが、これはすぐに受給出来るわけではなく、65歳以上になってからダブル受給という認識でよいのでしょうか? もしすぐにできるのあれば、明らかに障害基礎年金と差がありすぎですよね・・・。障害基礎年金も厚生年金に加入していれば、65歳になったら老齢障害厚生年金のダブル受給資格があったと思いますので、やっと平等といったところでしょうか。

  • 障害基礎年金と国民年金について教えてください

    障害基礎年金と国民年金について教えてください 私の受給している障害基礎年金はこの先、再診断の必要の無いものです そこで疑問なのが今まで加入していた国民年金の年金の免除申請をした方が良いのか、辞めてしまった方が良いのか普通に払い続けた方が良いのか分かりません このまま国民年金を払い続けたとしても障害基礎年金より国民年金が上回ることはありません 65歳になると障害年金が国民年金にととって変わられて年金が少なくなってしまわないのかが疑問です 障害基礎年金と国民年金はどちらが優先されるのでしょうか 国民年金が優先されるのであればまだ15年しか払っていないので受給資格を満たしていない今辞めてしまった方が良いのでしょうか?

  • 障害年金受給中の国民年金全額免除について

    今現在20歳前傷病による障害基礎年金ということで年金をもらってるのですが理由が精神を理由とした障害年金の受給なので65歳まで一生もらえる保証がないので全額免除をしたらもしもらえてなかった時は半分になって老齢基礎年金が少なくなると思うのですがもし一生涯もらえたとしたら全額免除をしても満額もらえるので損はないのですがもらえないことを考えて全額免除の手続きをしなかったら保険料を払い続けないといけないと思うのですが将来のことはわからないのでかけとしかいいようがないのでしょうかそれとも何か損にならない制度があるのでしょうか?

専門家に質問してみよう