• ベストアンサー
  • 困ってます

会社設立時の費用

株式会社を設立します。その際、事務機器類は資本金から支出しても良いと思いますが、会社設立にかかる登記費用等はその費用と見ても良いのでしょうか?一応今のところは立て替えて諸費用は支払っています。そして、その費用は会社設立後に資本金から返済するつもりでおります。その中で、会社の設立にかかる費用(登記費用等)は私個人がやはり立て替えています。この分は個人が設立するのに必要な費用で会社からは支払ってはいけないのか、それとも他の事務機器等と同じで会社が支払うものなのかいずれでしょうか?なお、発起人は私一人で、役員は私と家内となっています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

登記費用「等」の「等」が何を指しとるのか次第やけど、一般論として、会社設立にかかる費用のうち法律上認められたものは、会社成立後に、会社負担にすることができるで。 具体的には、定款の印紙税、払込の取扱金融機関に対する手数料と報酬、現物出資等に関する検査役報酬、登録免許税は、会社負担にできる。これ以外の設立にかかる費用は、会社成立時の定款に書いてあれば、会社負担にできる。 まあ、実際には、定款に書かなくても会社負担にしてまうケースが後を絶たないけどな。法的リスクが低いこともあってな。(苦笑) ほいで、会社負担にしたものは、会社成立後に、会社から立て替えた人へ精算できる。成立後に立替精算できるちゅうことや。 あと、資本金からの支出いうんは、正確ではないわね。資本金として払い込まれた金銭からの支出になる。資本金と金銭とは別物や。 あと、創業費と開業費とに分かれるいうんは大間違いや。(苦笑)分かれるんは創立費と開業費で、会社成立前の費用は創立費になるか個人負担になるかの二者択一。開業費にはならへん。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。すべて納得です。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

創業費と開業費という2つに分けて計上できます。 ここで詳しく述べるより、こららの関連サイトや会社創業の為のノウハウ本などで 参考にされると良いと思います。 とくに、役所関連への提出書類等わからない事だらけなので、 それらも合わせて予めお調べ頂くと不安がなくなりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

会社で計上して問題ありません。 費用計上も出来ますし繰延資産として資産計上も出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 株式会社設立後の資本金の移動について

    株式会社設立後の資本金の移動について 会社名株式会社設立時点(登記申請時点)では資本金は発起人(代表者)名義の口座にあります。これを会社名義の口座に移す段取り(または手順、ルール)を教えて下さい。 登記完了後、登記簿等を銀行に持っていって会社名義の口座を開設したら、個人名義口座の資本金を会社口座に送金すればよいのでしょうか?

  • 会社設立の費用

    最近、資本金1円で会社が設立できるそうですが、法人登記等の設立手続きにかかる総費用はどのくらいでしょうか

  • 株式会社設立時の必要書類

    株式会社設立の登記申請に際して必要な書類について教えてください。 ちなみに、資本金100万円、発起人は私ひとりで他に取締役(監査役)はいません。 すでに定款は電子認証の手配を行っていますが、設立時の役員について定款の記載ありません。 ※必要書類の雛形も探しているのですが、どこかのサイトに落ちていないでしょうか?

  • 会社設立時の払込日について

    会社設立時の払込日について 株式会社を設立しようと考えている者です。 資本金の払込の期日について調べていると、 ・定款「作成」又は発起人の全員の同意による資本金を決定した日付より後 と書かれていました。 ということは、発起人の間で定款作成前の期日で払い込む金額や割り当てを受ける株数について同意し、設立登記の際にその同意書を添付すれば、定款作成日より前の日付で払い込んでいたとしても会社は設立できると言うことなのでしょうか?

  • 株式会社設立 資本金

    お世話になっております。 株式会社の設立登記をするのですが、資本金を500万円としたいところ、 発起人が誤って525万円を振り込んでしまいました。 この場合、資本金の額の計上に関する証明書の、 『資本金及び資本準備金の額として計上すべき額から減ずるべき額』 を25万円として記入し、資本金を500万円で申請すれば登記は通りますでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 会社設立時の口座名義について

    株式会社を設立するのですが、発起人は「法人」一社です。この場合、出資金の払込み口座名義は、発起人である法人名義のもので良いのでしょうか。また設立登記したあとはどうすれば良いのでしょうか。

  • 海外に会社設立するには?

    自分の会社を設立しようと考え始めています。有限会社だと300万円、株式会社だと1000万円の資本金などが最低でも必要となるのですよね。ただ、海外の、いわゆるタックスヘイブンに登記すれば ○○○ Inc. とかいう「会社」(ペーパーカンパニー?)がもっとずっと低予算で作れるとも聞きます。実際、外資系の会社でも、日本で株式会社にしていない会社は、デラウェアとか、オフショアに登記されていたりするようです。 個人でとりあえず会社を建てようと思っていて、特に有限会社や株式会社にする必要がないと思っているのですが、可能でしょうか。どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。また、こういう会社の設立・登記などの事務作業を代行してくれたりする専門業者などはあるのでしょうか。そういう情報に詳しいサイトはありますか。

  • 株式会社設立における費用について

    株式会社を設立する際に定款印紙代、公証人認証料、登記印紙代など30万ほどの費用が必要ですが、会社設立後に経費として計上できるとききました。結果設立前には費用を30万用意しなくてもいいということでしょうか? 登記は自分で行おうと思っています。 よろしくお願いいたします。

  • 株式会社設立にかかる費用は設立後経費と見なされる?

    この度新規に株式会社を設立する予定です。会社設立日前にかかった費用(税金、事務所の賃貸料、電話権利など)は経費で賄えるのでしょうか?領収書の日付を設立日以降にしてもらわないとダメでしょうか?役員の印鑑証明料なども経費とみなされますか?教えてください。

  • 今年の2月に設立した株式会社の代表取締役です。

    今年の2月に設立した株式会社の代表取締役です。 事業資金の融資が頓挫してしまい実質、営業活動は何もしていません。 発起人が資本金を出資し、会社を設立しただけ、という状況で止まっています。 従業員はもちろんいませんし、私が一人役員の会社です。 そこで、休眠しようと考えています。 しかし、登記住所のビルの一室も明け渡したのですが 移転登記には費用がかかるとの事ですし、まだ移転先も決まっていません。 その場合、住所をそのままで休眠する事はできるのでしょうか?(さすがにマズイとは思いますが) お詳しい方がいらっしゃいましたらご回答をよろしくお願い致します。