• ベストアンサー
  • 困ってます

障害年金2級とアルバイトについて

24年4月から障害年金2級の受給が開始されましたが、 アルバイトはしてはダメでしょうか? 国民年金の法定免除手続きもしました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1616
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

障害年金を受けながら働いてはいけない、ということは決してありません。 ですから、ただその点だけを考えるならば特にご心配には及びません。 ただ、障害年金は、その障害の重さに合わせたものが支給されています。 障害が軽微なものから順に、3級、2級、1級‥‥といった感じです。 2級は、ご自分がどんなにがんばったとしても、日常生活や就労に何らかの制約が伴なわざるを得ない状態ですし、また、がんばり過ぎるとかえって障害が悪化しかねない状態でもあると思います。 ですが、あくまでもご自分でしっかりと自己管理ができることを前提にして、働きたいお気持ちが強いのであればアルバイトにチャレンジしてみても良いのではないか、とは思います。 ある意味で、日常生活の規則正しいリズムづくりやコントロールにつながる効果もありますから、主治医とできるだけよく相談された上で臨んでみると良いでしょう。 ちなみに、障害年金は有期認定が原則です。 このため、ひとりひとり間隔は違うものの、1年から5年までの範囲で、一定間隔ごとに診断書の再提出が求められます。 これを障害状況確認届(現況報告の一種です)といい、障害年金の受給者の義務です。 初回請求時の病歴・就労状況等申立書とは違い、提出を要するのは診断書のみですが、もちろん、提出時までの障害状況等の詳細がきちんと記されなければいけません。 当然、就労状況もきちんと記されなければいけませんので、アルバイトに限らず、就労すること・就労したことを主治医にきちんと伝えていただきたいと思います。 一般に、そこそこフルタイムに近い就労が可能になると、障害状況の軽減だと判断されます。 特に、精神の障害による障害年金の場合には、障害認定基準でもそのようになっていることから、こういった判断がなされることが多くなります。 その結果、障害年金の級が下がってしまったり、あるいは、支給停止になってしまうこともあります。 しかし、それと同時に、就労によって定期収入を得られるようになる・ある意味で社会復帰が可能になった‥‥ということでもあるわけですから、結果がどうなったとしても、前向きに考えられるようになっていただきたいなと思います。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 障害年金の法定免除

    障害基礎年金を昨年12月から受給しています。 その際法定免除の手続きもしました。 国民年金の掛け金支払いの免除が決まりました。 この手続きをした後にデメリットに気づきました。 国民年金の掛け金を免除されると、 国民年金基金の加入資格を失います。 今のままでは、国民年金の追納をしても 国民年金基金への追納は認められないそうです。 障害年金を受給している限り 国民年金の追納をしても国民年金基金へ加入することは出来ないのでしょうか? それとも法定免除を解除し、国民年金の掛け金を支払えば 国民年金基金へ加入できるんでしょうか? そもそも一度決まった法定免除を取り下げることは出来るんでしょうか?

  • 障害年金の法定免除について

    精神病で障害年金をいただいています。 年金をいただくようになってからも、国民年金の納付書が送られてくるので 払っていましたが、この度「法定免除」なるものがあることを知りました。 調べて得た情報から、私の理解が正しいか教えて下さい。 1今から.法定免除の手続きをすると、障害年金を貰ってから払った国民年金が還ってくる。 2.その後「追納」という形で国民年金を納付することができる。 3.障害年金を受け取っている間でも追納はできる。 4.追納しておけば、国民年金を満額払っていることになり、将来の老齢年金減額にならない。 これで正しいでしょうか。よろしくお願いします。

  • 障害年金の法定免除は受けるべきか受けないべきか

    精神障害年金2級をもらっています。 障害年金をもらうと毎月の国民年金の支払いは法定免除になり払わなくてよくなります。 しかし老齢基礎年金をもらう前に障害年金をやめた場合、将来老齢基礎年金をもらう時に法定免除で払わなかった分の年金はもらえなくなってしまいます。 一生障害年金をもらえる見込みがある場合は、一生障害年金をもらうことが可能であるために、毎月の国民年金を払う必要はないでしょうが、途中で障害が治って障害年金をもらえなくなった人の場合は、将来老齢基礎年金をもらわなければならないのですから、毎月の国民年金の支払いをしておかないと、老齢基礎年金の額が減ってしまいまずいのではないかと思います。 そうはいっても一生障害年金をもらえるかどうかは予測できないわけで、一生もらえるかもしれないのに毎月国民年金の支払いをするのは考えてしまいますし、かといって一生障害年金をもらえると思っていたのに途中でもれえなくなってしまったという事態になることを考えると、毎月国民年金の支払いをしておかないと、将来老齢基礎年金が減ってしまうのですから恐いです。 法定免除を受けるか、障害年金をもらいながらでも国民年金の支払いをするべきかどちらがいいでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • poomen
  • ベストアンサー率34% (784/2278)

 アルバイトが出来ますか?2級になると実際にアルバイトするのはかなりきつい思うのですが?  出来るのならおやりになったらいいと思います。でもかなりの金額を稼げる様でしたらそれは症状がよい方向に向かっているということで、きちんと医師にも伝え、現況報告にも書くべきではないかと思います。  その結果2級が3級になることももちろん覚悟する必要があると思うのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • WinWave
  • ベストアンサー率71% (310/432)

結論から先に書きます。 アルバイトをすることそのものは、そんなに心配しなくとも大丈夫です。 少なくとも、年金証書に記されているはずの次回診断書提出年月までは。 以下、詳しい説明です。 だらだらとややこしい内容になっているので、しんどいようでしたら読み飛ばしてもらっても大丈夫です。 次回診断書提出年月になると、そこまでの障害の状態や病状の経過・治療過程などを再度審査して、日常生活全体を総合的に判断した上で、再認定が行なわれます。 そのときにはあらためて診断書を提出しますが、そこで日常生活全体(就労の状況などももちろん含みます)をチェックすることになるので、アルバイトやパートであろうが正社員であろうが、日常生活にほとんど支障が見られない(要は、障害の影響がほとんど見られない)とされると、級さげになったり支給停止(特に、障害基礎年金だけしか受けられないときは、3級相当になると支給停止になってしまう[障害基礎年金には3級がないから])になったりします。 特に、精神の障害のときは、労働に著しい制約があるか労働できない、ということが支給の条件なので、かなり厳しくチェックされます。 また、障害年金とひとくちに言っても何種類かあるのですが、年金証書に記されているはずの年金コード番号が635*や265*(*には0から9までが入る)のときは所得制限もある(ほかのコード番号のときは心配無用)ので、もしも多額の収入(働くことそのものだけではなくて、株や家賃収入などもろもろの収入。但し、本人の収入だけ。)があるときは要注意です。 正直、ほとんど心配しないでも大丈夫(相当多額の収入がないと、まずあてはまらない)なのですが、そういうことも頭に入れておかないとだめです。 以上です。 まあ、必要以上に神経質になり過ぎる必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 障害年金

    現在、障害基礎年金を受給しています。 初診日が国民年金だったため、障害基礎年金になりました。 そして初診日から、数か月後に厚生年金を約7年、支払いました。 今は障害者枠でアルバイトをしているため、年金は法定免除の状態です。 今年が障害年金の更新月です。 次の更新が認定されても、国民基礎年金なのでしょうか? もし、認定されて国民基礎年金の場合は、支払っていた厚生年金は掛け捨ての状態になるのでしょうか? 知っている方、教えていただけないでしょうか? よろしくおねがいします。

  • 障害年金

    はじめまして。 今現在、障害年金2級を受給しております。 60歳になった時、特例厚生年金の比例部分、そして障害特例として、 定額部分も受給できるのでしょうか。 払込期間24年。 今は払込等、法定免除を受けております。 よろしくお願いいたします。

  • 障害年金を受給していても国民年金基金に入れますか

    障害年金をもらっていても、毎月の国民年金の支払いをしていれば(つまり法定免除を受けない)、国民年金基金もしくは確定拠出年金に入れますか?

  • 障害年金3級に降下した時の国民年金の支払いについて

    よろしくお願いします。 現在、精神、障害年金2級を受給し始めて、10年 経ちます。三度の更新をし、いずれも二級の判定 をいただいております。両親とも健在で、追納にて、 現在国民年金を納付しております。毎回、更新時 の等級の降格におびえています。 もし、3級に降格した場合、国民年金は、法定免除 の該当から外され、月額5万程度の支給額から、 国民年金の納付が現実的にできるか不安です。 せっかく、追納してきたのに納付ができなくなる というのも、心配です。 3級に降格した場合、現実的に国民年金の納付 義務になるのでしょうか。収入が少ないということで、 2級に引き続き、法定免除等に類する制度がある のでしょうか。猶予という言葉もたまに見ますが、 将来的に払うという制度ですね。 詳しい方、専門家のご回答お待ちしております。

  • 障害年金受給中の確定申告について

    今年の確定申告について、どうぞ教えてください。 現在、障害年金(国民年金)2級を昨年7月より受給しております(昨年分は約30万円)。 一人暮らしで、あまり働けないのですが、思ったより収入が多く100万円程度ありました。 医療費は、約40万円ほどです。 国民年金の法定免除は受けていません。 収入があるので、確定申告か住民税の申告のどちらかをすることになると思います。所得税は払っておらず、源泉徴収もされていませんが、e-taxを利用しているので、確定申告のほうが何かと便利なような気がしています。 ただ、確定申告をすることによって、障害年金が打ちきりになってしまう可能性はあるのでしょうか?税務署と日本年金機構(社会保険庁?)が連動していることはありますか? また、国民年金の法定免除を受けた方が打ちきりになりにくいということはありますか? 障害年金の打ちきりが心配です。どんな場合に打ちきりになるのでしょうか? 「症状良くなったら」というのは、とてもあいまいな気がします。私の場合、特にこの1年で良くなったような気がします。でも、仕事を増やすことは、まだ無理だと言われています。 ご意見、アドバイスをどうぞよろしくお願いいたします。

  • 国民年金法定免除について

    58歳、去年リストラ、現在無職、障害年金2級受給、国民年金法定免除を受けています。妻がパートで家計費補填、私もできる簡単なアルバイトがあればしようと思っています。 その場合勤め先で厚生年金または国民年金を扱っている場合どうすればいいのでしょう。健康保険は居住地で国民健康保険に加入しています。また国民年金法定免除を受けていると老齢年金に影響があるのでしょうか。

  • 国民年金の法定免除を受けた方がよいのでしょうか?

    お陰様で、現在、障害年金(国民年金)2級を7月より受給しております。 一人暮らしで、今年は100万円程度の収入になりそうです。医療費は、11月までで25万円ほど支払っております。 この場合、国民年金の法定免除を受けた方がよいのでしょうか?役所の方は、「ほとんどの人が受ける」と説明されましたが、その時は、私はできれば払いたいと思ったので、手続きはしませんでした。 私の希望は、現在、1日5時間×週2日の仕事を続けながら、障害年金で生活をバックアップしてもらいつつ、治療に専念したいということです。 障害年金の打ち切りがとても不安です。また、これまでも経済的理由で国民年金の免除を受けた期間があり、将来の年金額の減額も不安です。払えるなら払っておいた方がいいのかなと思っております。 国民年金の法定免除と障害年金の打ち切りはどのように関連しているのでしょうか?また、私の前述の希望を叶えるには、どうするのがいいのでしょうか? ご意見、アドバイスをどうぞよろしくお願いいたします。

  • 国民年金を支払っておくべきかどうか、教えてください。

    障害年金と老齢年金はどちらかしかもらえないのだと聞いたことがあります。 当方、平成17年5月より障害年金を受給し(精神障害者2級)、国民年金を法定免除させていただいております。 国民年金を免除してもらっている場合、免除期間中も国民年金を支払い続けた人より老齢年金の受給額は減ると思うのですが、具体的には障害年金を受け取る額と老齢年金を受け取る額にはどの程度の差があるのでしょうか。 疾病が治るまでの期間がどのくらいなら国民年金を支払っておいたほうが有利なのでしょうか。 ご回答をよろしくお願い致します。

  • 国民年金の免除について

    国民年金の免除についての質問です。 障害年金2級だったため「法定免除」となっておりましたが、2010年9月に等級変更で障害年金3級となりました。 これにより「法定免除」ではなくなります(まだ手続きはしていません)。 昨年の所得はほぼなしなので、おそらく「全額免除」となりますが、仮に「免除対象外」or「一部免除」になった場合は、障害年金3級になった時点に遡及して「法定免除」が解除され、その時点から年金保険料が発生するのでしょうか? また、「全額免除」「一部免除」を受けている者が、所得が増えて「免除対象外」などになっていた場合も、遡及して年金保険料が発生するのでしょうか? 似たような質問ですが、どちらか一方でも構わないので、ご回答お願いします。

  • 障害年金と今後について

    現在、障害年金を受給しています。 50代ですが、今後、夫が退職し、年金を貰える歳(多分65歳以降)になった時、 私が貰える年金は、障害年金を貰っている期間、国民年金は免除になっているので 少なくなる?あるいは、貰えないのでしょうか? 現在、主婦で、夫の扶養家族です。

専門家に質問してみよう