-PR-
解決済み

レンタル・ビデオ・CD店の開店

  • 困ってます
  • 質問No.74297
  • 閲覧数183
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 79% (73/92)

 レンタル・ビデオ&CD店を開こうと思っているんですが、届け出とか資格とか仕入れとか、経験のある方が教えていただければ幸いです。

 最近は系列系のレンタル店が多い様ですが、著作権などで、何か協会のようなものがあるんですか?

 仕入れも、一般購入のものでも良いんですか?それとも先に著作権料を支払ったものしかレンタルできないいですか?



 
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 16% (16/98)

経験はないんですが・・・。
業界のことは少しなら。
CDには日本レコード協会というのがあります。
それにビデオも・・ちょっと名前でてきませんがあります。
特にCDなどは一般的に代理店から卸してもらうのが通常です。
メーカーと直で取引はできないと思いますよ。たぶん。
よっぽど大きい店ならわかりませんが。
もし億単位の資金があるならツタヤ等の大型フランチャイズで
やることが懸命です。
一人で全てを行うとすれば失敗する可能性がかなり高いです。
ちなみにレンタルはシール買って貼らないと店には出せません。
代理店等で代行してくれたりします。
普通にどこかの店で買って、そのままだしたらヤバイです。
もしフランチャイズでなく自分でやろうと考えるならまーけてぃんぐ
等も含め膨大な知識が必要ですので充分勉強してください。
お礼コメント
nakaG

お礼率 79% (73/92)

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。
投稿日時 - 2001-06-29 00:55:07
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 26% (8/30)

 CDの方は、ちょっと判りませんが、ビデオ等は一般販売用をレンタルにする事は出来なかったと思います。  レンタル用のソフトの購入は、仕入時に著作権使用料込みの物を仕入れる。(ただし市販用と同じ中身でも値段がかなり高い)  若しくは、レンタルの回転率に応じて一定の使用料を払い続ける。(先の物より初期費用が安くて済む)という、方法があります。  ちなみにソフトの初期仕入だけでも数千万単位でかかります。 ...続きを読む
 CDの方は、ちょっと判りませんが、ビデオ等は一般販売用をレンタルにする事は出来なかったと思います。
 レンタル用のソフトの購入は、仕入時に著作権使用料込みの物を仕入れる。(ただし市販用と同じ中身でも値段がかなり高い)
 若しくは、レンタルの回転率に応じて一定の使用料を払い続ける。(先の物より初期費用が安くて済む)という、方法があります。
 ちなみにソフトの初期仕入だけでも数千万単位でかかります。
 例えば、ソフトを千本しか仕入れなくて、単価が1万しかしなかったとして1万円×1千本=1千万円ですよね。
 そこらの小さな潰れそうな規模のお店は別にしても、この位のお店をやりたいなというお店を見て、ソフトが何本位あるか調べてみて下さい。
 はっきりいって、現在個人経営の小規模レンタル店はどんどん潰れていってます。(大規模店と入れ替わってます。)

 どうしても個人レベルで出来る規模のレンタル店をやりたいのであれば、方法もない事もありませんが...
 それとCDのレンタルですが、大規模店でもそれほど売上には貢献していません。
 CDを置きたいのであれば、レンタルでなく販売にした方が良いでしょう。(新品又は中古若しくは両方で)
 まあ、限られた経営資源であることを考えれば、ビデオかCDどちらかにしておいた方が、成功の可能性が高いでしょう。

 もし他にまだ何か知りたい事があれば、参考URLの掲示板か、メールアドレスに質問してもらえれば、何かアドバイス出来る事があるかも知れません。
お礼コメント
nakaG

お礼率 79% (73/92)

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。
投稿日時 - 2001-06-29 00:55:51


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 22% (2112/9525)

今後、ビデオは減って、DVDに移行していくと思います。DVDのレンタルは、映像メーカーが品物を支給し、レンタルした回数によって代金を支払うようなシステムになります。 借りてくれる人がいるかどうかわからないのに、たくさん仕入れる、また、1本しか仕入れなかったのに、借りたい人がたくさんいて、レンタルのチャンスを逃した、というようなことがないように、システムが変わるのです。ビデオに比べて、制作原価が下がるため ...続きを読む
今後、ビデオは減って、DVDに移行していくと思います。DVDのレンタルは、映像メーカーが品物を支給し、レンタルした回数によって代金を支払うようなシステムになります。
借りてくれる人がいるかどうかわからないのに、たくさん仕入れる、また、1本しか仕入れなかったのに、借りたい人がたくさんいて、レンタルのチャンスを逃した、というようなことがないように、システムが変わるのです。ビデオに比べて、制作原価が下がるためにできることです。
さて、後払い方式になるということは、当然のことながら、最低でも1か月分くらいの保証金を納める必要がでてきますね。
まずはレンタル店で働いてみて、ノウハウを吸収してはいかがでしょうか?
また、中古品を扱うので有れば古物商の免許をとる必要があります。地元の警察に行って、聞いてみてください。
お礼コメント
nakaG

お礼率 79% (73/92)

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。
投稿日時 - 2001-06-29 00:56:35
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ