• 締切済み
  • 困ってます

私大から国立大の大学院進学について

初めて質問させて頂きます。 今年から地方の私大に通うことになった大学一年生です。 私は勉強が嫌いで、高校も中間一貫校だったこともあり内部進学で進み、大学も指定校推薦で入りました。 最近になってようやく将来のことを考えるようになり、研究職に就きたいと考えるようになりました。 何か一つの学問を一生学び、それを仕事に出来る研究職に憧れます。 しかし、私の所属する学科は文系で、漠然とですが私が将来仕事にするために学びたいと思っているのは生物学や化学の分野です。 高校二年生の文理選択の時はかなり悩み、化学の成績があまり良くなかったことから、文系を選んでおいたほうが無難だと周りの進めもあり文系を選んで今に至りますが、正直後悔しています。 高い学費を納めてくれた親のためにも、この大学で四年間学び卒業したいと思っています。その後は、研究職に就くために努力して国立大の大学院に進学したいという目標があります。 そこで質問です。地方の私大から国立の大学院に進学するにはやはり独学だけでは厳しいのでしょうか。予備校などに通うべきなのでしょうか。 今は大学の図書室で借りてきた専門書をひたすら読んでいるだけです。 自分でもこのような明確な目標が出来たのは初めてですので嬉しい反面、どのようなことをすれば大学院進学に繋がるのか全く分からず、不安が大きいです。 乱文失礼致しました。 厳しいご意見、ご回答お待ちしております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数15
  • 閲覧数4515
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.15

仮にあなたが大学院生を指導している教員だとしましょう。 分野は生物学か化学です。 そこに文系の学生が訪問して、熱意をもって「ぜひ先生の所で、云々」というわけですが 大学で実験をした、実験リポートを書いた、口頭試問された経験がない。 つまり実験させる訳にはいかない学生なわけです。 何かのコンピュータシミュレーションをテーマにするぐらいしかない。 でも修論になりそうなテーマだったら、自分の学科で似たテーマを卒論にした学生に やらせたい、というか、いきなり院に来た外部卒学生にやらせてもお互いが不幸になるだけ。 で、「うちで指導できるテーマじゃないね」と言わざるを得ないわけです。 あるいは、「畑違いだから、もっと学際的な研究室を探してください」かな。 一番効率がいい方法は、専攻したい分野の学部・学科に入学するか転科することです。 狙っている大学院に行けそうな大学に再入学するのが一番簡単ですね。 研究職への憧れよりも、勉強が嫌いという好き嫌いの感情を優先して来た人には難しいかもしれませんが それが王道です。 もちろん競争相手は、研究職になるつもりだし、勉強は嫌いじゃないという人達ですね。 こんな不利な競争を本当にやるつもりですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地方国立大に入り直したい

    真剣に悩んでいます。 今年、地方私大に入学した一年生です。 学部は文系なのですが、将来研究職に就きたいと考えるようになりました。 既に入学してしまった身、大学は今の所で四年間学んで卒業し、その後、国立大の大学院進学も考えていたのですが、やはり文系から理系への転換ということもあり、相当厳しいとのご意見を伺いました。 今から本気で地方の国立大の理学部を目指すのであれば、やはり浪人して予備校に通うべきなのでしょうか。いろんな国立大を調べてみたのですが、特に化学科と生物科に興味を持ちました。 高い学費を納めてくれた親のためにも今の私大を卒業したいという思いもあり、しかし自分が本当にやりたいと思える理学部での学問を学ぶには大学を入り直すしか手はないのかと思え、本当に悩んでいます。 経済的にも、もう一度大学に入り直すのは正直厳しいかもしれないのです。 高校の文理選択では文系を選んだため、高校三年時には数学も全く勉強しませんでした。こんな自分が理学部なんて本当に受かるのか、と不安ではありますが、一念発起して将来化学的な知識を生かした専門職に就きたいので、辛くても勉強は頑張ります。 また、過去問を見ても何が何だかさっぱりで、何から手をつけて勉強していけば良いのかも分からず手探り状態です。しかし、明確な将来の目標が出来たので、今からでも本気で頑張るつもりでいます。 決断力の弱い自分が本当に情けなく、悔しいです。 現実的な厳しいご回答、お待ちしております。 お言葉添えいただければ幸いです、よろしくお願い致します。

  • 東海大学院所属でJAXAの研究室に行くのと地方国立大に進学するのとどちらがよいか

    東海大学院に進学して外部機関(JAXA)の研究室に所属するのと、地方国立大の大学院に進学するのとどちらが総合的よいでしょうか。 東海大学大学院ではJAXAの宇宙科学研究本部(ISAS)の研究室(兼東大所属研究室でもある)に所属できる制度があるようです。 つまり、本来なら東京大学大学院に進学しなければ入れない研究室に入ることができ、ISASの著名な先生の指導のもと、東大生と同等の環境で研究が出来るようになるということで、大変魅力的なことだと思います。 しかし、履歴書的には東海大学大学院卒ということになるので、就職を考えたとき、あまり良い看板とも思えません。 ならば同じような研究をやってる地方国立大の院を目指したほうが良いような気がします。旧帝大院は非現実的ですが、過去問などを見る限り九工大程度の中位国立大院ならどうにかなりそうです。 JAXAみたいな特別な環境ではありませんが、しっかりとした研究は出来ると思いますし、就職についても世間的には東海大クラスの私大よりも国立のほうが優位だというのが一般論だと思います。 もちろん、学歴とか気にせず、自分のやりたい研究に一番ふさわしい場所を選ぶのが、学問的には正しいと思うのですが、東海大と中位国立大では入学難易度も、世間的な評価もかなり差があるような気がするので、「学歴なんてくだらない」と一蹴してしまっては、後々損をするような気がしてなりません。 皆さんはどう思いますか?

  • 地方国立大は東京の私大より劣るか

     私は教育関係者ですが、日ごろより疑問に感じていることがあります。大学の偏差値は、その学校の入学の難易度を示すひとつの指標ですから、その大学の社会的評価の一面をあらわしているということに異議はありません。  ところで、ネット上でよく見る論調に、東京の私大群を高く評価し、地方の国立大学群を低く評価するものが顕著です。教育環境、研究環境、いずれをとっても、早稲田、慶応義塾はさておき、MARCHに代表される入試難易度の大学と、駅弁大学と揶揄されがちな地方国立大学とを比較すれば、地方国立のほうが優位ではないのでしょうか。都会に位置しているが故のネームバリュー、卒業生が全国区の有名企業に就職していくという事実、これらによって人気が高いということは認めますが、果たして偏差値という指標がその内実にふさわしいのか、疑問です。  研究予算の額、論文の引用実績、教員一人あたりの学生数などを比較して、地方国立大は首都圏の私大より劣るのでしょうか。むしろ、地方大学のほうが偏差値は低めになりがちだが、内容は充実していて、いわば「入りやすくておトク」というようなことはないのでしょうか。どなたかこの疑問にお答えください。識者のご回答をお待ちします。

  • 回答No.14

ちょっと時間が経ってしまったので、読んで頂けるかわかりませんが・・・。 現在、地方国立大学医学部で講師をしている者です。学部は文学部卒業、修士課程は農学部、博士課程は薬学部・・・といろいろな場所を経験してきました。ほかの方が書かれていた、横浜国立大学医学部の助教の方とは違い、文学部では史学を専攻、現在は生化学の教室の講師なので、完全に文系から理系(生物系、生命科学系)に理転した、ということになります。ただ、大学に入った時は理系だったので、その点、質問者さんの参考になるかはわかりませんが・・・。 自分の経験や他の人を色々見て自分が思うのは、大学入学以降に成功できるか(うまくいくか)どうかは「運とコネ」がほとんどです。なので、質問者さんが仮にこのまま今の大学に在学し続けたとしても、大学院でいい先生(自分を引っ張り上げて、将来を保証してくれる)に出会えて、かつそのまま進路を変更しなければ、大学の教職(研究職)に就くことも可能だと思います。企業に就職するには文系学部卒ではかなり難しいと思いますが、大学の教職はかなりの部分はコネなので。前出の横浜国立大学の先生の場合にも、誰かが絶対バックアップしているはずです。そういうバックアップを得られるかどうかが何よりも重要です。 自分の場合、学部が文学部で、修士課程が農学部(生命科学系、普通の生物系です)なので、試験勉強は全部本を買って自分で勉強しました。今は、当時に比べてどこの研究室も人手を求めていることから、大学院に入るのはどこの大学でも非常に易しいです。個人的には東大を勧めます。研究室はそれこそ腐るほどあるので、入念に調べれば(この辺が運とコネになってしまうのですが)、上で書いたような良い研究室を引き当てる事も出来ると思います。 変に努力や苦労をすれば自分の願いがかなうわけではありません。そういうことを教えてくれる「コネ」が質問者さんにもあることを願います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13
noname#155456

>どのようなことをすれば大学院進学に繋がるのか全く分からず、不安が大きいです。 本当に「全く分から」ないのならば、「研究職」には「全く不向き」という他ありません。 「今すぐ受験勉強に励み、来年度入試で国立大学理系学部に合格する」 これが、「国立理系大学院に進学する為に取るべき、最も適切な行動」です。 高校生でも十分理解出来る事ですし、発想が可能な事です。 質問なさった日付からして、「本当に後悔している」のなら 「親の前で正座して頭を下げて、来年度の国立大学理系受験の許可を願う」 (併せて、予備校通いも願う) という行動に出る筈です。 >高い学費を納めてくれた親のためにも、この大学で四年間学び卒業したいと思っています。 確かに「高い学費」だとしても、まだ「入学金+前期授業料」だけです。 常識的に考えて、 (1)「(私大入学金+前期授業料)+予備校の学費+国立大学入学金+4年間の授業料」 (2)「私大入学金+4年間の授業料」 では、(1)の方が安いか、せいぜい同じ位です。 しかし、受験し直して国立大学理系学部に入学すれば 国立の理系大学院に進学する為の「下地」「基礎」を身につけられるのだから 私大文系に在学し続けるという「時間と金をどぶに捨てる行為」 (4年間、理系の大学院進学に必要の無い、所か無駄な時間と金を費やす) より「遥かに有益」です。 「指定校推薦で入学したから、4年間辞められない。辞めたら高校や下級生に迷惑が掛かる」 等というのは、「貴方にとって都合の良い言い訳」に過ぎません。 貴方の出身校(高校)にしても 早慶の指定校推薦なら失うのが惜しいでしょうが MARCHレベルなら、指定校以外でもAOやら公募推薦やら何やらいくらでもありますし 一般入試でも大した難度ではありません。 それよりも、貴方が「(一浪でも)一般入試で国立大学理系学部合格」の方が 出身校の評価・評判も上がり、よほど喜ばしい事でしょう。 「入学式から半月も経たずに後悔している、私大文系に4年間在学する」というのは 「一般入試で理系学部に合格する学力が無く、合格する学力を身につける努力も出来ない」 という、「貴方の意志や能力の低さ、考えの甘さの露呈」に過ぎないのです。 「勉強が嫌い」な人に、研究職は不向きです。 そして、研究職の仕事は「一生学ぶ」事ではありません。 「一つの学問・分野を追求・探求し、何らかの成果を打ち出す」のが研究職の仕事です。 更に、大学の研究職(教員)ならば、「学生の教育・指導、その他の事務的雑務、会議、役員、予算獲得に奔走」等々も仕事です。 「中学の理科」が好き・楽しいのは、理数系への関心を喚起させる為の工夫、興味を惹き付ける工夫がなされているからです。実験にしろ観察にしろ、謂わば「趣味・遊び」に近いのです。 「高校の理系科目」が苦手・成績が良くないのは、理系に関する興味関心が「表層に過ぎなかった」という事です。若しくは、漠然とした表現ですが「理系の思考能力・理解力・判断力を有していない」という事です。理論や法則、計算が苦手という事でしょうから。 文理選択に迷った場合、普通は「理系」を選びます。理転よりも文転の方が容易だからです。 しかし、「文系を選んだ方が無難」と言われたのであれば そもそも貴方に「理系に進む素質も素養も基礎学力も無く、熱意も意欲も低かった」のです。 大学でも企業でも、研究者・研究職として従事する人は 大学院修了者数よりも少ないです。 つまり、大学院修了者の全てが研究者・研究職に就ける訳ではありません。 私大文系でも、「理系大学院の受験資格」はあるかも知れません。 大学院入試だけなら、合格する可能性も「0」ではないかも知れません。 しかし、企業の研究職に就く事も、大学の研究室に残る事も不可能でしょう。 先の回答者さんが挙げた例(法学部⇒医大学院)での「医学博士」が 「医者ではない(医療行為・司法解剖は出来ない)」 という事は分かっていますか。 貴方が、「一浪か二浪してでも、理系学部を受験し、合格しよう」という 「最低限必要な労力や手続きを端折らない」「本気の情熱を持っている」のなら 未だ見込みもありますが、そんな気は微塵も無いですよね。 もし、 「今から理系学部を受け直すのは、時間とお金の無駄」 と考えているのなら、処置無しです。 最後に、貴方の質問文を一読して思った事を率直に書きます。 要するに、貴方は 「勉強嫌いだけど、まだまだ遊んでいたいから文系で指定校推薦」 「でも自分が入学した私大文系学部だと、ノルマが厳しい営業職にしか就けない」 「ノルマが無くて、楽しそうで、給料が良いのは研究職」 「研究職になるには、理系で院を出ないと」 「私大で理系は学費が高いから、国立に」 「国立大理系学部再受験はセンター5教科6(7)科目・二次記述2~4教科で絶対無理」 「でも、院なら英語+専門科目1、2つだから、何とかなるのでは」 という非常に浅はかな考えの、 「どこまでも逃げて、他人より楽して、でも他人より美味しい思いをしたい人」 なのですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12

 大学の先生を目指し、大学に残り研究(いわゆるポスドク、社会科学系、現在の待遇は世間で言う契約社員や派遣待遇)をしている者です。 >何か一つの学問を一生学び、それを仕事に出来る研究職に憧れます。 >学びたいと思っているのは生物学や化学の分野です。  うーん、ちょっと・・・というか非常に厳しいですね。  昔は実直だったらそれでよかったのですが、ここ15年ほどで事情が変わってきました。特に生物学などでは、東大京大の医学部を出て、医師免許を持っている人が「将来的により多くの人を救える基礎研究をしたいが競争が激しくて・・・あきらめて普通の医者になろうかと迷っている」なんて人がいたりします。それは極端にせよ、理系全般で大学院の定員を増やしてしまったせいで、研究者の仕事に対して希望者が多すぎて、よほど優秀(東大京大卒orそういった人と臆せず議論できる人、英語で授業ができるのは当たり前で、高度な問題解決能力がある)な人でない限り生き残って行くのは難しいのが現状になっています。  大学院の定員は増えているので、地道に勉強すれば、超有名大を含む国立の大学院に進学する事はそれほど難しくないと思いますが、そこから先が問題で、実験助手として奴隷のようにこき使われて使い捨てられる・・・という危険が結構高いように思います。  国立大再受験をする、受からなかったら進路はあきらめると決めてはいかがでしょうか?「高い学費を納めてくれた親のためにも、この大学で四年間学び卒業したいと思っています。」との事ですが、研究者になるのは多かれ少なかれ親に迷惑をかける進路です(私も「公務員になっていれば」とか良く親に言われます・・・)、でしたら、再受験で迷惑をかけても、後に迷惑のかける事が相対的に少なくなる「国立大学部での再スタート」が有利であるように思います。  分野についても再考が必要なように思います。いくらか状況がまし(早々に脱落する人が多いせいでもありますが)な社会科学系を選択するとか、需要があるのに研究者が少ない分野を見出す努力というのも必要なように感じます。  ちょっと厳しい事を書きましたが・・・いや、正直に言うと「私のスタンスとしてあまり傷つける事は書きたくないが、これは無理なんじゃないか」と感じるところがあります。時間的な猶予はありますので(大学院進学は、25歳くらいからでも良い)、まずはなぜそう思われるのかを理解すること(本質的な問題は、地方私大とか理系文系とかそういうところにはない・・・ともいえます)、あと、25歳くらいまでにそれを否定する何かを身につける事が、あなたに与えられた使命だと思って頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11

辛口の回答が多いようですので、ポジティブな提案をいたします。 (1)国家公務員試験(I種、II種)の技術系の試験を1つの目標に、勉強を頑張ってみてはいかがでしょうか?国Iなど、旧帝大の院生でもボロボロ落ちます。これに合格する力をつければ、立派な理系と認められるでしょう。また大学院が駄目な場合、技術系職員として生きる道が開けます。 (2)大学院の入試は、今では多くの大学で、一切の情実無しの点数性で合否を決めています。文系出身だろうが何だろうが(面接も含めて)一定の点数を取れば合格できます。 (3)一般に文系と理系の大きな違いは、数学の実力です。数学ができれば、どのような分野でもある程度使い物になります。高校の数学からみっちりやり直しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10
  • smzs
  • ベストアンサー率45% (171/374)

 地方国立大理系学部の教員です。  厳しい、という話は、他の回答者の方々のとおりです。  大学院入試の試験問題は、その大学のその学部・その学科で4年間教えてきた、専門科目の内容から出題されます。ですから、たまたま別の大学に同じ名称の学部・学科(大学院の場合は学科と言わず専攻といいます)があったとしても、問題は全く違います。  出願資格(=受験資格)だけで言うなら、4年制大学を卒業(あるいは卒業見込み)であれば、得ることは出来ます。しかし、試験は、その大学で4年間、その大学の講義を受けてきた学生との勝負になります。4年間(まあ、低学年の間は専門科目はわずかしかありませんが)ずっと専門科目を学んで来た学生と、渡り合う自信がありますか?  ですから、文系学部→理系大学院は、私立→国立と言うだけでなく、国立→国立でも非常に厳しい、ということになります。  大学院だと、通常は、事前に、入りたい研究室の教授にコンタクトを取るものですが、受験生を受け入れる側の感覚でいうと、「こいつは何を考えているんだ?」ということになりますね。  まあ、文系の経済(社会政策系)から理系の土木(都市計画・社会政策系)、あるいは文系の歴史(日本史など)系から建築の歴史系なら、文系→理系への転換は有りかも知れません。  ただし、この場合でも、試験は、土木に行くなら土木全般の専門分野から、建築に行くなら建築全般の専門分野から出題されますから、合格する可能性は小さいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

ごめん、ひとつ見逃していた。 指定校推薦なんですよね。大学に相談する前に、高校の進路の先生に相談をして。 キミの言動ひとつで、来年の指定校枠が無くなる可能性があります。先生と作戦を考える方が良い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 その通りですよね、自分のことばかりで頭が分からず情けない限りです…。 自分の行動のせいで指定校枠が無くなるのは母校にも大学にもとても迷惑のかかることなので、母校の先生と連絡を取って相談してみようと思います。

  • 回答No.8

皆さん書かれていますが、正直言って、文系学部の方が大学院から理系に転向するのは難しいのではないかと思います。 大学院は、勉強するところ ではなく、研究するところ、あるいは、将来研究者として独り立ちするために、研究のやり方を勉強するところ(実習するところ)です。だから、何を研究するかとか、それをどう進めるか が一番大きなポイントです。人がやった何かを勉強するのではなく、自分でやるのです。 質問者様は、そういう意味で生物や化学の分野に高いモチベーションをお持ちのようで、これこそがラジオ少年がラジオに興味を持つようなことで、知識取得の源泉と思います。問題はそこからで、自分で何かを進めるのに、興味だけでできるか? です。その分野の過去の知見に関する体系的な知識や、専門的な手段を持ち合わせていないと、研究には進めないと思います。ある意味、学部からマスターの時にそういったことを取得し、その後博士課程に進んで研究者としての勉強の緒につく というのが日本の教育体系と思いますが、そういった中で、文系からの転向で、当該分野の基礎学力が大丈夫かというのを非常に疑問に思います。 もちろん研究職は、勉強する職ではありません。世の中の未知なること、誰も知らないことを整理して、学問としてまとめるのが仕事です。答えのない世界ですから、なかなか大変です。 私のバックグランドは、化学や生物ではありませんが、文系のものの考え方、推論の手段が活きる分野があるかもしれません。大学院、特に、他学に進まれるときは、学力はもちろんですが、先生との接点(つまり上述のような研究内容のマッチング)が重要です。たとえば、自分は文系でこういうことを学んだが、それをこういう考え方で生物系の学問に応用したい。先生のところで、こんなことをご指導をいただいて、こういうことをまとめてみたい。。。。 など。こういったことを、3年生後半ぐらいまでにまとめて、特定の先生と接点を作ってください。何も有名大学の先生でなくても良いのです。上のような貴殿の思いがつたわり、それを理解してくれる、共感してくれる先生がいいのです。そういったことができないと、進学は難しいと思います。他学へ行くのは特に大変です。 そのために何をしないといけないか? 質問者様はまだ入学されたばかりですね。まだ時間もたっぷりありますし、今、ご自分で将来の夢を描き始めておられるのですから、あきらめず努力することだと思います。ご自分で夢に向かって行こうという思いをお持ちであることが、これからの人生で一番重要だと思います。その夢を、先生との接点の構築、具体化にむかって磨きをかけてください。大学の学生課のようなところに相談に行ったら、話を聞いてくれる人もいるのではないでしょうか? あるいは、若い先生方で相談に乗ってくれそうな方を紹介してくれるかもしれませんね。本を勉強することも大事ですが、自分で動きをかけられて、人のアドバイスを求めることの方が、貴方の場合は重要と思います。それくらい、重いことを考えておられると思います。 私は、貴方のお父さんぐらいの年齢と思います。陰ながら期待しています、がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 拝読させていただいている内に、思わず少し泣いてしまいました。 来週、大学の学生課で先生に話を聞いていただく予定です。 私は内気な所があり自分から積極的に行動することがなかなか出来ない人間でした。 今まで本当に目標もなくふらふらと生きてきましたが、ある日ふと、研究職に憧れを持ってからはモチベーションが上がり、自分はどうすれば良いのかを考えることが楽しくなりました。 目標実現のために、両親や先生方の意見も伺いつつ、これから試行錯誤して挑戦し続けていきたいと思います。

  • 回答No.7
noname#197650

化学は、頭がいい人が少数いれば事足りる難関分野なので、 身の丈に合わないことはやめといた方がいいと思います。 そもそも、世の中、勉強好きがゴロゴロいる中、 勉強が嫌いな質問者様に何ができるのか疑問です。 何を勘違いしてしまったのでしょうか? >国立大の大学院に進学したいという目標があります。 質問者様も、周りも、不幸になるかと思います。目指すのは勝手ですが。 今は頭がのぼせて、冷静な判断ができない状態なのでしょう。 落ち着いたら考えなおしてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 自分の身の丈に合っていないことは重々理解しております。 そのような冷静なご意見をいただけて、自分を見つめ直すことが出来ました。 これから先どうすべきなのか、よく考えてみます。

  • 回答No.6
noname#232424

理系人間は,少年・少女時代からちがいます。昆虫マニアとかラジオ少年ですね。彼らは興味の向くままに甲虫にやたら詳しかったり,習わなくても微積分ができたりします。これを「勉強」とは意識しないでやってしまうのです。あなたには無理。 文系でも,たとえばコンサルティングとかの方向を目指せばいいのではありませんか。国語教員になって教科教育法を熱心に「研究」している人もいますよ。おおくの職業には,なんらかの研究的要素がともなうものです。白衣を着て試験管をふりまわすようなイメージしか持てないなら,ガキですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 中学までは理科系分野が好きでしたが、高校に入って苦手意識を持ったのが確かです。 好きと得意は別物だと思い、本当は学んでみたかった理系から逃げていたのも事実です。 専門的知識を生かせるコンサルティングというのも良いですね。 もう一度よく、考えてみます。

関連するQ&A

  • 国立大に行くには・・・

    国立大に行くには高校からの推薦状が必要なのですか?また日本の国立大のなかでもレベルが低い大学を教えてください。マジで困ってます・・・

  • 大学院進学が決まったが迷っている

    地方国立大工学部、電気系の学科で材料系の研究をしている大学4年生です。 学部3年生の頃に将来の目標が明確でなかったことから、 周りに流される形で大学院進学を決め、自大の大学院にギリギリで合格しました。 しかし、今年の夏頃から研究活動に全く興味や熱意が持てなくなり、今では実験をするのが苦痛なほどです。 研究がなかなか進んでいないため、教授からねちねちとプレッシャーをかけられたり、 「君はマイペースで空気を読めないから文系には向いていない」などと言われたりして、 気分が相当落ち込んでいます。 この半年で理系に進んだことを後悔するようになりました。 自分は研究・開発職には向いていないし、目指そうとも思わないと考え始め、 今の精神状態では大学院へ進学しても無事修了できるか分かりません。 社会に出たら辛いことなどたくさんあるし、きついから辞めるというのは甘えということも分かっています。 ただ、このまま惰性で進学しても何も得るものがないのではないか?という不安がよぎるのです。 しかし、特に目指したい業界も決まっておらず(強いて言えば国家・地方公務員。理系以外。)、今から就活したところで採用される可能性は低そうです。 とりあえず進学し、頑張って修士号を取得しておいた方が後々無駄にならないのか、 進学は辞退して留年・休学などの手を使って就活を始めた方がいいのか、 アドバイスをお願いしたいと思います。 また、工学部で修士号を取得した場合、研究・開発職以外の一般職に採用されることはあるのでしょうか。

  • 他大学院への進学について

     私は現在、地方国立大学の理系学部で化学とバイオの分野を勉強しています。少しでも良い企業に入りたく、他大学院への進学を希望しています。また、私が就職したい分野は第一希望が食品系で、第二希望が化学メ-カ-です。  他大学院に進学したいと思っても、どの大学院に進学するのが良いのかが分かりません。学力のレベルに着いて行けるのかが不安です。また、有名国立大学が所有している独立大学院や附置研究所なども考えていますが、そこに進学することのメリットやデメリットを教えていただけると幸いです。  また、研究室の説明会などでは聞けないような評判やHPに載っていない過去問の入手方法なども教えていただきたいです。  すごくざっくりとした質問ですが回答していただけると幸いです。よろしくお願いします。

  • 私大卒と国立大卒

    愛知県在住です。 この春、息子が大学に進学するのですが、富山大学工学部と愛知工業大学に合格しています。 父親が3年前に亡くなっていますので、なるべく学費がかからない方が良いのですが(本人は奨学金を高校時より借りています) 実際、仕事に就くとなると、やはり私大卒よりも国立大卒の方が有利なんでしょうか? 本人は愛知工業大学の方が面白い事をやっている、と言っていますが、あまり内容に変わりがないなら、企業からのイメージの良い方勧めたいなと思ってしまってます(お金もかかりますんで・・・)

  • 大学院進学について

     地方国立大学の一年生です。理学部の生物学科で、このまま生物学を専攻するか生物化学を専攻するかで悩んでいます。将来的には生物化学の方が有利だとは思うのですが、個人的には生物学を専攻したいです。理学部の就職は大変だとよく聞きますが、どれくらいなのでしょうか。生物専攻だと、どのような職種がありますか。  あと、大学院進学を考えています。いわゆる、学歴ロンダリングです。この時に、生物化学に移ることも考えているのですが、大学院受験の場合、在籍していた大学での学科や学部と異なる学科等の受験、大きく言えば、理系が文型を受験するようなことは可能なのでしょうか。  自分ではいろいろ調べたつもりだったのですが、自信がありません……。どなたか、回答よろしくお願いします。

  • 大学院進学について

    私は現在私立大で応用化学を学んでいる3回生です。国立大の大学院進学を考えているのですが、何から勉強すればいいのかわからず困っています。どなたかご教授お願いします。

  • 他大学院進学先について

    化学専攻で、他大学院受験を考えています。大学院選びは、自分が好きな研究があるかどうかで判断します。院入試のできによって第一志望の研究室から外れる可能性もあれば、大学先を変更することもあります。仮に以下のような大学院に進学をするならば、どちらの方が研究や評判が良いのでしょうか。まず就職の面では、偏差値が高い大学ほど有利に聞きます。そこで、パターン(1)とパターン(2)に分けてみました。また地方国立大学は、その地方で就職する方が有利だと聞きます。これ以外で些細な情報でも良いので教えて下さい。 (1)神戸大学院(理)と名古屋大学院(理)又は(工) (2)名古屋工業大学院と金沢大学院(理)又は(工)

  • 地方国立大か中堅私大か

    私は現在高3で 愛媛大学の法人文学部か 香川大学の法学部を目指しています。 しかし、先日知人に その程度の国立大をを目指すなら中堅私大を狙った方が良いと言われました。 それは本当なんですか? 本当だとしたら理由とか教えて欲しいです。

  • 進学(大学院)とその後の不安

    地方国立大で物理学科の3年です。4月から4年です。 研究室はまだ配属されていません。 大学院に進学しようと思います。 しかし、希望している研究室が2名しか受け入れないとのことです。 そこで希望のところに配属されなくても、大学院で行こうと思います。その場合はやはり就職活動において不利になりますかね? というのも、就職活動したのですが、研究・設計という進路を考えたところ、大学院に行って自分自身を高めようと思ったので、就職に対して多少の不安があるのです。企業にとっては研究室(分野)の変更は悪いイメージになりますか?

  • 国立大か私立大か・・・。

    地方の国立大に行こうか、私立大に行こうか迷っています。 あまり知られていない国立大か、有名な私立大・・・ 就職するのに有利なのはどんな大学なのでしょうか? 教えてください。