• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

TVは何故犯罪関係の番組が多いのか?

TVニュースの大部分が犯罪報道で、犯罪報道、容疑者報道、裁判情報ばかり見せられています。ミステリードラマを加えると、犯罪関係の割合は、物凄いものがあります。 これでは、現実の我々の生活はきわめて平穏に過ごしているにもかかわらず、なんだ暗い世の中になっているような印象を持ってしまいます。 どうしてこんなに暗い内容の番組を放送するのでしょうか? 結局大衆はミステリーが好き、ということに迎合しているのでしょうか? しかし犯罪情報など我々庶民は必要とはしていない、と思うのですが、如何でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数296
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 詐欺や恐喝などの、身近にあってより深刻な犯罪についてのニュースは少なく、殺人や強盗など普通はありえないような犯罪は大きく取り上げられます。  日常的なものよりも、つねに非日常的な、ありえないようなものを取り上げることで、耳目を集めようとしているのです。  そのほうが手っ取り早く簡単にひとの興味を引けるからです。  テレビ局に必要なのは瞬間の視聴率であって、最後までその番組を見てもらうことではありません。  瞬間視聴率が高ければより多くのスポンサーがつくわけで、製作側はそれを目指して目を引く、インパクトのあるタイトルが書ける事件から優先的に取り上げ、それが自然と犯罪や事件事故など悲惨な出来事の報道になってしまうのです。  ドラマでは、日常の何気ない日々を脚本にするのは人の心の機微などを捉えなければならないので難しく、逆に犯罪などを脚本にするのはより簡単に話が書ける、という事情があると思います。  要するに、どちらもテレビの製作側の志と技術が低下しているということを如実に示している、ということではないでしょうか。  カナダという国は、狩猟用などアメリカ以上に銃が氾濫していますが、殺人、窃盗などの犯罪は非常に少なく、首都でも7割の家庭が家の玄関を施錠していないそうです。  なぜか、というと、テレビのニュースのうち何割かは必ず良い話、人の心を和ませる内容を放送するとか、国を挙げて社会の空気、雰囲気がが暗くならないように努めているから、なんだそうです。  そういうちょっとした努力・工夫が、社会のあり方まで変えてしまうのです。  日本もそうありたいものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

視聴者の好みに合わせて番組を作っていくだけだと、世の中おかしくなります。 つまり危険をあおり、刺激的記事作りをしていると、世の中をそんなものだ、と思うようになります。 凶悪犯罪は減っているのに、凶悪犯罪ばかりの世の中と思っている人が多くなります。 不況だ、不況だという記事を見ていると、本当に不況になってしまいます。 年金破綻!などという記事を見れば、誰でも不安になります。 本当に年金を受け取れなくなると信じている人が増えています。 こういう歪んだ情報を正常に戻す方法を考える必要がある、と思います。 こういうことについて、今後もご指導をよろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

質問者からの補足

>国を挙げて社会の空気、雰囲気がが暗くならないように努めているから、なんだそうです。 カナダという国は、USAという酷い国の隣にありながら、すばらしい国になっているようですね。 貴重な情報をありがとうございました。 私の質問は、「なぜ犯罪報道が多いのか?」というものですが、しかし本音は「それではどうしたらよいか?」意味を含んでいたものでしたので、完璧な回答でした。

関連するQ&A

  • 犯罪報道のあり方について

     新聞・テレビ等の犯罪報道について質問です。  容疑者は裁判で有罪が確定するまで無罪と推定されるはずなのに、なぜ逮捕された段階で名前や顔が報道されてしまうのでしょうか?  こうした報道は著しい人権侵害だ、と私は考えているのですが、あまりにも当たり前に行なわれているので、今では私の考えが間違っているのだろうかと思えてきました。  マスコミ各社はこうした報道に疑問を感じていないのでしょうか。改めていこうという動きはないのでしょうか。なぜ容疑者の段階で顔や名前を報道しなければならいのでしょう。その必要性はどこにあるのか? 性別と年齢程度のデータを提示すれば充分なのではないでしょうか。裁判で有罪が確定した段階で、改めて顔と名前を報道するべきだと思うのですが……。  こうした犯罪報道のあり方について皆さんはどうお考えになっていますか。自由にご意見を述べていただけたら幸いです。  それから、もう一点、疑問なのですが、成人が容疑者の場合であってもたまに実名が出ずに伏せられる場合がありますよね。  名前が出る場合と隠される場合の使い分けは、どのような基準によってなされているのでしょうか? 「こういう事件の場合は出す、こういう事件は出さない」といったマスコミ各社の内規みたいなものがあるんでしょうか?

  • 在日韓国、朝鮮人の犯罪率が高いことについて。みなさんの考えを教えてください!

    まず分析に使用したデータ 法務省 矯正統計(平成18年度版) 日本人の犯罪率は1/1700 在日韓国・朝鮮人の犯罪率は1/300 実に日本人の6倍という犯罪率 ※普段ニュースなどで在日韓国・朝鮮人の犯罪報道が少なく思えるのはマスコミが報道自体しないことと、報道されても通称名(日本名)いわゆる偽名で報道され日本人犯罪として扱われるためです。

  • 犯罪被害者死亡の実名報道

    犯罪被害者死亡の実名報道、遺族の了解得てますか? 毎日、事故、犯罪報道が流れています。 ・・・で、特に、何の落ち度も無く、運悪く、あるいは、他人を助けようとして、亡くなる人もいます。 その人たち、普通に実名と顔が晒されて、報道されています。 果たして、誰も不思議に思わないのでしょうか?そして、遺族に了解を得て報道しているのでしょうか? 私の思い込みなら良いのですが、了解を得ずに、実名報道している気がしてなりません。 悲しみのどん底にいる遺族に対して、我々社会が暖かく接するべきだと私は思ってます。 現実は、被害者遺族に対して、社会が報道によってさらに実名を晒す事により、遺族に対して制裁を加えている気がするのは、思い過ごしでしょうか? 私は実名報道、特に被害者に対しては、慎重になるべきだと思ってます。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2877/8339)

「今日も特に大きな事件は無く、我が国は平和です」って言う報道番組と、アットホームで平和な家庭を描くドラマだけを流すテレビを見ますかね? そういう姿勢に近い国は、たとえば北朝鮮ですが・・・。 少なくとも報道は、「我が国は完全には平和では無い」と言う、政治や治安に対し批判的な要素も含む姿勢は必要です。 ドラマなどは、営利目的の各放送局の基準で行われるコトです。 無料視聴の番組は、スポンサーの顔色しか見てませんので、イヤなら見なきゃいいだけです。 NHKか、スカパーにでも加入しましょう。 これ以上、低俗なバラエティ番組などのコンテンツを増やすなら、今のままの方がマシかとも思いますし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

NHKも結局は、国民の好みに従わざるを得ないのですから、あまり期待できないと思います。 ありがとうございました。

質問者からの補足

私は小津安二郎の平和な家庭ドラマが好きですが・・・・。

  • 回答No.5
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

視聴率がとれるからでしょう。 で、どうして視聴率がとれるかといえば (1)犯罪の手口をみて用心する。 (2)関係の無いことだから興味が沸く。 (3)俺もやりたいなあ、という憧れみたいのが  少しある。 何処の国でも、映画やドラマで、出てくる 職業のナンバーワンは、警察だそうです。 人間の性なんでしょうね。 (4)犯罪てのは、社会の縮図でもあるんです。  つまり、社会の問題点をクローズアップ  するのが犯罪です。  その意味で、犯罪を知ることは大切だと  思います。  社会をよりよくするためには、犯罪に興味を持つ  ことも必要なのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

年間数件しかおこらないような殺人を社会の縮図と思ってしまっていることになります。 性悪説を信じている人は、自分自身も悪いことをする可能性が多いような木がします。

  • 回答No.4

>TVニュースの大部分が犯罪報道で、犯罪報道、容疑者報道、裁判情報ばかり見せられています。ミステリードラマを加えると、犯罪関係の割合は、物凄いものがあります。  確かにそうですね。 思うに  他人の不幸を当人の幸福に置換できる人が多い、という感じはあります。 小生には到底理解できませんが・・・・ 逆に言えば、他人の幸福に対して当人の価値観から無関心である部分から好ましい情報が流れない部分も多いのだろう 平穏で平々凡々な当人の人生に比肩して、報道される犯罪・暗い情報が「非日常」として刺激的なのだろう >どうしてこんなに暗い内容の番組を放送するのでしょうか? 視聴率が取れるから・・という回答もあるだろうが、 ちょっと思慮してみれば、可能性として想起できるものがある 番組全体が暗い展開で、その合間に展開される広告が、ポジティブなものであれば、番組と広告のギャップから、広告のイメージは好意的になりやすいだろう 仮に、ポジティブな番組では、番組そのものの印象が強く、広告が残り難い部分もあるようには思う >大衆はミステリーが好き、ということに迎合しているのでしょうか? 小生には、ミステリーの良さが理解できない。アニメなどの弊害を指摘する人々は、よりリアルなミステリーを批判しないことの整合性が問われるだろう 正直、ミステリーは、犯罪者に同情的な描写を含んだり、情状部分を無理に演出して、犯罪そのものを正面から捉えない危険性を感じるので、嫌いである 堂々と違法捜査を行う刑事・脱法・違法行為を教唆するような犯罪行為の数々を見ると、公共性からして疑問が沸く。 『犯人が逮捕されるから・・・』などという反論もあるが、逮捕されるからそれでいい、という問題ではなく、犯罪そのものから逃避する意見には説得力を感じないのが本音である。 もっとも放送する側の自由裁量の問題であるので、「見なければいい」とする見解を是認するしかないだろうが・・・・ >犯罪情報など我々庶民は必要とはしていない、と思うのですが、如何でしょうか? 正直不要ではある。ただし、頭の悪い思慮のない人間に分かりやすく因果応報を伝えるのは、それはそれで効果はあるようには思う。ただし、総合収支としてプラスとは思えない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

マスコミは営利企業ですから、今のような記事になるのはやむえないということでしょうか? こういう世の中のあり方について、何とかしなければならない、と思えてきます。 今後ともよろしくご指導ください。 ところでベストアンサーが二つあって、困っています。

質問者からの補足

>番組全体が暗い展開で、その合間に展開される広告が、ポジティブなものであれば、番組と広告のギャップから、広告のイメージは好意的になりやすいだろう> 発想力に拍手! ミステリーに私も反対 犯人情状に甘すぎるものがある。 警察の暴力・横暴を肯定しているものが多い。 犯罪を模倣、助長する効果がある。 などなど見ていて、気分が悪くなります。 だったら見なきゃいい、という人がいるでしょうが、社会問題として見過ごせない気持ちです。 私自身は見ていません。

  • 回答No.2

まず、放送局(新聞社などもそうですが)は利益を追求する営利企業だからです。 人間というのは、危ない、とか、そういうものを煽られると、そちらに興味が行きます。テレビは見てもらってナンボの商売なので、そういう事件があれば迷わず報じますし、それも出来るだけセンセーショナルに演出します。 例えば、新聞の見出しなどで…… 「昨年、犯罪が○万件もおきた!」 と報じるのと、 「昨年、犯罪が減少しました」 と報じるのなら、どちらが興味を惹かれますか? どちらも、同じ内容なら、前者の方が「もっと詳しく知りたい」と思うはずです。昨年は、その前よりも減少したけど○万件あった、と報じたほうが興味を惹いて、結果的に儲かるからです(そして、○万件、といってもそれが正しければうそにはならない) ミステリー小説に限らず、基本的に、人間の話題は暴力と性に行き着くことがほとんどです。 純文学だって、最終的には暴力と性がテーマなのがほとんどですよね。 そういうものに興味を持っているからこそ、それを煽って儲けようとしている、ということだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ほとんどその通りだと思います。 ●人間の話題は暴力と性に行き着くことがほとんどです・・・・ ○ある程度当たっていると思いますが、ここでは、犯罪報道が多過ぎることを言いたいと思います。 つまり私としては、もう見たくない、というほどに、どの局でもやっています。 そう感じている人は多いのではないか?と聞きたいと思ったものです。 ご回答有難うございました。

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10621)

本当のことを報道できない仕組みだからです、テレビも新聞もお金がたくさんかかつて営業しているのです、クライアントの損になるニュースは流せない世界なのです、それなら、つクリものをたくさん流せば良い、ということになるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その通りだと思います。 有難うございます。

関連するQ&A

  • 現代の犯罪と昔の犯罪

    ここ数年ニュースを見ていると、どんどん新たな犯罪が起きて 世の中はひどい方へ酷い方へと向かっているような印象を受けます。 ところで最近考えるのですが、私が「世の中物騒になったなー」とわたしが思うのは ニュースで連日「物騒な事件」が沢山取り沙汰されているからというのもあるのではないかという気がするのです。 もしあらゆるメディアが、滅多に無いような凶悪犯罪だけを取り上げ その他の大小の多くの犯罪を一切伝えなかったら 犯罪は怖いなーとだけ思い、世の中が物騒だなんて考えもしないと思います。 それでも不審者情報くらいは学校に届いているから そういうことで薄々感じることは出来るかもしれませんが・・・・。 つまり、本当のところ昔(何十年も前とか)の世の中はどうだったのかということを知りたいです。 イメージとしては「今よりは犯罪は少ない」という感じですが、これも合っているかどうか根拠は全然ありません。 私はまだ10代なので何十年も前の事件のことはごく有名なものを聞きかじっている程度です。 何か「昔と現代ではここが変わっている」とか「この面では変化はない」 というようなデータとかはないでしょうか。 また、大人の方も「昔でもこういう事件があった」とかそういう話がありましたら 教えていただけると幸いです。 つたない文章ですがよろしくお願いします。

  • 米兵犯罪報道、なぜ扱いが小さい。

    米兵犯罪報道、なぜ扱いが小さい。 私は以前も同じような質問をしたことがあるのですが、疑問が晴れませんのでまた質問させてもらいます。 よろしくお願いします。 先日、山口県岩国市内で岩国基地所属の米兵が刃渡り7.7センチの折りたたみナイフを持って86歳の老人宅に住居侵入をした事件があったのですが、主要メディアによる報道がほとんどありませんでした。テレビのニュースでは報道されなかったと思いますし、新聞での報道では片隅に小さく載っている程度で注意して見ないと気づかない程の記事でした。 そして、数年前にやはり岩国基地所属の米兵が広島市内で少女に暴行事件を起こした時もほとんど報道されませんでした。 もし、このような事件が沖縄で起これば主要メディアはトップニュース級の扱いで大きく報道するはずです。 このような状況では全国の人達は沖縄以外で起きた事件、事故については一切知らず、この手の事件はいつも沖縄でばかり起こっているような印象を持つようになるのではないでしょうか? そして、沖縄県民はいつも自分達だけが被害者という「被害者意識」を持つようになるのではないでしょうか? それから以前、私は横須賀に住んでいたこともあるのですが、週末になると京浜急行で東京に遊びに行く米兵の姿を多く見ました。その中には無賃乗車を平気でするようなとても品行方正とは思えない人を多く見かけました。 もしかしたら窃盗、暴行、レイプなどの事件など東京、神奈川では日常的に起こっているのではないでしょうか? メディアはその事を知っていてあえて報道しないのではないでしょうか? 私は常に米兵の犯罪報道に対して疑問を感じています。 みなさんはどのように思いますか?

  • 東金女児遺体事件を取材し報道したTV局を皆さんはどう考えますか?

    繰り返される残虐な犯罪が起きると必ずTV局は取材し報道しますよね、見てる我々も「犯人は誰?」の様にTVで野次馬的な見方をしてしまう方も多いと思います。 今回容疑者が逮捕されましたが容疑者に関する報道内容とTVやマスコミの取材方法はこれで良いのでしょうか? 下記URL参照 ハニートラップ? TBSの容疑者取材に疑問の声 http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/12/09_01/index.html 「容疑者の部屋には」部屋に入ったの? http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/12/07_01/index.html 容疑者を実名報道したメディアへの違和感 http://diamond.jp/series/uesugi/10057/ ↑記事を見て皆さんは何か感じませんか? ※被害に遭われた幸満ちゃんへご冥福をお祈りいたします。

  • 犯罪の特集について

    よくテレビで,中学生が援助交際で売春をしているという報道を見るときがありますが,「それは犯罪です捕まりますよ」という牽制よりも,「あ~中学生でもやってるんだ,お金儲かるんだ」という具合に助長するだけではないかと私は思います。 都会のほうならいざ知らず,そういうことを知らずに(売春するということすら知らずに)大人になる田舎の子供たちにさえ情報を提供しているだけのように思います。 性犯罪のみならず,すべての犯罪について言えることだと思います。 犯罪の報道は,ニュースで取り上げる程度でわざわざ取り上げる必要があるのでしょうか?そうやって無責任に報道するテレビ会社のほとんどは,そういう犯罪を撲滅するためになにか手立てをうっているのでしょうか? 単なる悪い情報の垂れ流しだけのような気がしています。 みなさんはどう思われますか? 私はおかしい思想でしょうか? 凝固まった意見ではなく,そう思います程度なので,反対意見の人は,納得できる回答をお願いします。 回答によっては考え方を変える気はあります。

  • W杯が開幕後、大きな犯罪が少ないのは気のせいか?

    ふと思ったのですが、 近年、国内も物騒な世の中になって、次から次へと短いサイクルで凶悪犯罪が起こっていましたが、サッカーW杯が始まってから、あまり大きな事件がおこっていないような気がするのですが、気のせいでしょうか? ニュース番組では、W杯を大きく取り上げているので、犯罪ニュース枠が短くなっているのも、そう感じる要因かとは思うのですが、秋田の事件をあそこまで引っ張って報道する姿は違和感を感じ、他にニュースがないからかなとも思ってしまいます。 犯罪予備軍が、W杯の雰囲気で抑制されているなんてこと、あるでしょうか? だとしたら、一見いいことのようにも思えますが、反して見れば、軽い気持ちで犯罪を行っていることの現れのようで、恐ろしいです。

  • 高畑裕太容疑者、ただのナンパ時の揉め事だったらマス

    連日、容疑者 高畑裕太が、女性を襲って非人道的なレイプ行為を行ったような報道が続いています。 報道番組をみて容疑者がそのような犯罪を行ったのかと思っていましたが、どうもそのように考えるには不自然な点が多く、世の中で度々起こるナンパからのトラブルである可能性も見え隠れします。 現在の報道姿勢は「凶悪犯罪者の高畑裕太」「と、その母親 高畑淳子」という具合ですが、それが汚名であったとしても犯罪は犯罪となります。また日本の裁判は有罪率99%以上です。 仮に高畑裕太容疑者と被害女性によるナンパ時の揉め事程度の話だった場合、高畑裕太と高畑淳子の名誉をマスコミは回復することができるのでしょうか?

  • 高畑裕太、ただのナンパ時の揉め事だったらマスコミ2

    連日、容疑者 高畑裕太が、女性を襲って非人道的なレイプ行為を行ったような報道が続いてきました。 報道番組をみて容疑者がそのような犯罪を行ったのかと思っていましたが、どうもそのように考えるには不自然な点が多く、世の中で度々起こるナンパからのトラブルである可能性も見え隠れします。 現在までの報道姿勢は「凶悪犯罪者の高畑裕太」「と、その母親 高畑淳子」という具合ですが、それが汚名であったとしても犯罪は犯罪となります。また日本の裁判は有罪率99%以上です。 仮に高畑裕太容疑者と被害女性によるナンパ時の揉め事程度の話だった場合、高畑裕太と高畑淳子の名誉をマスコミは回復することができるのでしょうか?  

  • 秘密保護法で警察の秘密は守れるか?

    最近のマスコミの犯罪報道は、すべて警察からの情報と言われています。 しかし逮捕された段階の容疑者の個人情報は、人権擁護の観点から漏らしてはいけないものです。 今までのマスコミは、この原則を無視して、違法に警察から情報を得て、記事にしていました。 この人権侵害を正すために、秘密保護法が成立した後、情報を漏らした警察官を告訴することは出来るものでしょうか? 今回の法律では、情報を得て記事にした記者は罪に問われないものなのでしょうか? この場合新聞社の責任はどう考えたら良いでしょうか?

  • ニュースなどで放送される容疑者の名前について

    事故や犯罪があった時ニュース(新聞)で当然のようにその当事者についての情報も報道(掲載)されますよね。で、見ていて不思議に思ったのが事故当事者、しかも容疑者(被疑者・加害者)の情報を報道する時に 1) ○○県△△市の会社員 □□××(←名前)(46歳) 2) ○○県△△市の会社員(46歳) という風に2通りありますよね。この、名前を報道する・しないの違いは何ですか?しかも、ご丁寧に写真まであるときもありますよね。犯罪の重さによって違うのかなと思ったりもしたのですが、どうも違うみたいです。 どなたかご存知の方よろしくおねがいします。

  • ニュースの写真

    ニュースで犯罪事件などの報道をする際、容疑者の写真が出ますが、あれはどういう写真が選ばれるかというのは、例えば免許など公的証明書が順位一位など、選ぶ基準があるのでしょうか。